Change My Garden / Change My Life

『進化する庭 ・変わる庭』 風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のGarden Photo blog

早咲きのつるバラ、スパニッシュ・ビューティが開花ラッシュ

こちらは、中庭の階段室の壁面に誘引している大型のつるバラで、スパニッシュ・ビューティ。

DSC_9198-L_convert_20170509111540.jpg

早咲き品種で、毎年、モッコウバラの次に咲いてしまいます(汗)。
そのスパニッシュ・ビューティが開花ラッシュを迎えています。
フリフリヒラヒラの花弁の美しい花が、続々と咲いています。


DSC_9199-L_convert_20170509111550.jpg

こちらは、蕾がほどけて来たところ。
蕾の時は、濃いピンク色です。


DSC_9197-L_convert_20170509111531.jpg

こちらは、まだ顎割れしたばかりの蕾。
これからどんどん咲いていきます。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2017/05/04(木) 06:46:28|
  2. スパニッシュ・ビューティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭のつるバラ、カーディナル・ヒュームが開花目前

こちらは、我が家の中庭、隣地境界のブロック塀に誘引しているつるバラで、カーディナル・ヒューム。
深紅の花を房で咲かせるつるバラで、とても気に入っているバラのひとつです。

DSC_9250-L_convert_20170509111143.jpg

中庭のこの場所、方角でいうと南に当たるのですが、お隣さんの家が近接していて、かなりの日影の場所なのです。
なので、光を求めて、ブロック塀の上へ上へと伸びて咲きます。
今年もたくさんの花茎が上がって来ています。
開花はもうすぐです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:46:15|
  2. カーディナル・ヒューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい〜、バロン・ジロー・ドゥ・ラン開花!

待望のバラが開花しました!
バロン・ジロー・ドゥ・ランです。

DSC_9274-L_convert_20170509111752.jpg

何とも美しいバラなんでしょう?
見とれてしまいます〜。


DSC_9275-L_convert_20170509111802.jpg

横位置でももう一枚。


DSC_9216-L_convert_20170509111734.jpg

こちらは、蕾がほどけたばかりの花。


DSC_9218-L_convert_20170509111743.jpg

蕾です。
これから続々と咲いてくれることでしょう。
楽しみな毎日になります。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:46:04|
  2. バロン・ジロー・ドゥ・ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピンク・カクテルに待望のベイサルシュート!

こちらは、我が家の前庭、隣地境界の白い木製フェンスに誘引しているつるバラで、
ピンク・カクテル。
かの殿堂入りした名花・カクテルの枝代わり品種です。

DSC_9221-L_convert_20170509111829.jpg

そのピンクカクテルの蕾がほどけて来て、いよいよ開花目前です。
蕾の時は、ピンクではなく、濃いオレンジ色です。


DSC_9225-L_convert_20170509111839.jpg

そして、吉報がこちら。
テラコッタ鉢の底を抜いて、レイズドベッドにして地植えしているのですが、
ここに定着して3年かな〜、なかなかベイサルシュートが出なかったんですが、
待望のベイサルシュートがシャキーンと伸びてます!



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:45:54|
  2. ピンク・カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉のように大きなピエール・ド・ロンサールの蕾

こちらは、我が家の中庭、サンルームの壁面から空中を伝って、母屋側に誘引しているつるバラで、
ピエール・ド・ロンサール。
言わずと知れた超有名バラで、一家に一本と呼ばれるくらいの人気品種です。

DSC_9271-L_convert_20170509111814.jpg

このピエールにも、大きな玉のような蕾が上がって来ました。
このピエールは巨大化するので、高いところに持ち上げるように誘引しています。
蕾が付くのも、高いところから順番になります。
まだ下から見上げるような場所ですが、ほんのりピンクに色付いた蕾が顔をのぞかせています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:45:41|
  2. ピエール・ド・ロンサール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスオブダーバービルズ

こちらは、今年友人宅からやって来た留学生のバラで、イングリッシュローズの
テス・オブ・ダーバービルズ。
これまた長ったらしい名前ですが(汗)。

DSC_9261-L_convert_20170509111721.jpg

このバラは、イングリッシュローズのつるバラでは珍しい赤色。
我が家の中庭、玄関横の小壁という、中庭で一番良く目立つ、特等席に配置しています。
そのテスにも、たくさんの蕾が上がって来ました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:45:29|
  2. テス・オブ・ダーバービルズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マダム・イザーク・ペレールも今年は期待が持てそう。

こちらも、我が家の中庭の一番奥の方の隣地境界の木製フェンスに誘引しているつるバラで、
オールドローズのマダム・イサーク・ペレール。

DSC_9247-L_convert_20170509111852.jpg

昨年は、このゾーンに何本ものつるバラを強引に押し込んでいたため、窮屈で、どれも調子が今ひとつだったんですが(汗)、
今年は、地植えのつるバラを間引いて、このマダム・イサークと紫玉だけにしたので、風通しも日当りも良くなったせいか。
調子が良さそうです。
たくさんの蕾が上がっていて、とても期待が持てそうです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:45:17|
  2. マダム・イサーク・ペレール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つるバラ、紫玉の蕾が赤くなってきました。

こちらは、我が家の中庭の一番奥の方に植えているつるバラで、紫玉。
日本由来のつるバラです。
渋い紫色の花を咲かせます。

DSC_9248-L_convert_20170509112244.jpg

庭の一番奥なので、目立たない場所ですが、この紫玉にもたくさんの蕾が上がっています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:45:06|
  2. 紫玉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裏庭で白モッコウバラも咲いています。

我が家には、黄モッコウバラの他に、白モッコウバラも実はあるんです(汗)。

DSC_9296-L_convert_20170509112208.jpg

こちらが、その白モッコウバラ。
実は、めちゃくちゃ巨大化しています(汗)。
場所は、我が家の裏側(玄関と反対側)に当たる東側のよう壁部分です。
隣地が5メートルほど落ちているので、よう壁の上から垂らすように咲かせています。
といっても、どこからも見えない、まさに死角なんですが(汗)。
最初植えた時は、500円くらいのひょろひょろの新苗だったんですが、
ほぼ放置でも、3年でここまで大きく成長しました。


DSC_9298-L_convert_20170509112230.jpg

白モッコウバラの花です。
花の雰囲気は、黄モッコウバラと全く同じですね。
小さな蕾が可愛らしい。


DSC_9297-L_convert_20170509112218.jpg

小さな白い花が房咲きして、とても良い感じ。
もっと見える場所に植えたら良かったかな〜なんて思ったり・・・(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:44:55|
  2. 白モッコウバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄モッコウバラがきれいです。

バラの中でも超早咲きなのが、モッコウバラ。
我が家にも、黄色と白の2つのモッコウバラがあります。
以前は、古株を地植えして育てていたんですが、他のバラに押し出され、
今では、小さな鉢植えで、中庭の一角で咲かせています(汗)。

DSC_9295-L_convert_20170509112405.jpg

モッコウバラは、枝垂れさせても咲く品種なので、一旦、2階に持ち上げるように
誘引して、そこから滝のように咲かせています。


DSC_9294-L_convert_20170509112353.jpg

写真は、2階へ上がる階段室の窓から撮影しています。


DSC_9196-L_convert_20170509112320.jpg

こちらは、1階、中庭から見上げるようにして撮った一枚。
柔からに枝垂咲いています。


DSC_9268-L_convert_20170509112340.jpg

低い位置まで下りて来た枝先に咲いた黄色の花は、ちょうど同時期に咲いているヤマモミジの朱赤の花と
コラボレートしてくれました。
素朴な色合わせが気に入ってます。


DSC_9251-L_convert_20170509112329.jpg

こちらは、奥に見えている濃い紫色は、牡丹です。
紫と黄色は補色対比する色合わせなので、こちらもなかなか良い感じです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:44:44|
  2. モッコウバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八重咲きのクレマチス、天塩も開花!

こちらも、我が家にあるクレマチスの中では早咲き品種になるクレマチスで、天塩。
ブルーの花色で八重咲きという、ボクの好みど真ん中のクレマチスです(笑)。

DSC_9223-L_convert_20170509111314.jpg

我が家の前庭、隣地境界の白い木製フェンスに、つるバラのカクテルと一緒に
誘引しています。


DSC_9222-L_convert_20170509111305.jpg

同じような写真ですが、横位置でもう一枚(汗)。


DSC_9245-L_convert_20170509111333.jpg

真正面から見たところ。
完全に開くまでは、どことなくエリマキトカゲに見えてしょうがない(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:44:33|
  2. 天塩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチス、リトル・マーメイドも咲き始めました。

こちらは、鉢植えで育てているクレマチスで、リトル・マーメイド。
ピンク色の花を咲かせるクレマチスです。

DSC_9219-L_convert_20170509111243.jpg

我が家にあるクレマチスの中では、一番の早咲きの部類に入るクレマチスです。


DSC_9220-L_convert_20170509111252.jpg

顎が弾けて、中からピンクの花弁が見えて来ました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:44:22|
  2. リトル・マーメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチス・籠口が寿運調に成育中!

こちらは、我が家の中庭の一角、高木のシラカシの幹に巻き付けて誘引している
クレマチスで籠口。

DSC_9249-L_convert_20170509111356.jpg

昨年は、前庭の壁面に誘引していたのですが、バラの影になって、ちゃんと
お世話ができず、放置状態になっていたので、今年は場所を変えました。


DSC_9234-L_convert_20170509111346.jpg

テラコッタ鉢の底を抜いて、レイズドベッド風にして、地面に置いているのですが、
生育は順調です。
今年は期待できそうかな?



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:44:12|
  2. 籠口
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチス、キリ・テ・カナワが突然・・・(汗)

こちらあ、我が家の中庭、サンルームのガラスの壁面です。
この壁面につるバラ、ピエール・ド・ロンサールと一緒に誘引していたのが、
こちらのクレマチス、キリ・テ・カナワ。

DSC_9254-L_convert_20170509111220.jpg

今年は順調に育っていて、大きな蕾をいくつも付けていたのに、
ある日、突然、こんな姿に・・・(泣)。


DSC_9255-L_convert_20170509111230.jpg

いわゆる、クレマチスの立ち枯れ病でしょうか?
ただ、この蕾がついた枝はダメになってしまいましたが、それ以外の枝は
大丈夫そうなので、枯れたわけではなさそうです。
急激な気温の上昇について行けなかったのか・・・。
それにしても、クレマチスはデリケートで、育てるのが難しいですね〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:44:01|
  2. キリ・テ・カナワ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカフジ、アメジスト・フォールの蕾

こちらは、我が家の前庭で、鉢植えで育てている植物で、アメジスト・フォール。
別名、アメリカフジ。

DSC_9227-L_convert_20170509111047.jpg

一昨年だったかな、関東に遠征した際に、千葉の京成バラ園を見に行って、
そこで、このアメジストフォールが咲いているのを見て感激し、
国バラで売っているのを発見して、送ってもらいました。


DSC_9226-L_convert_20170509111037.jpg

そのアメジストフォールも、ようやく育ってきて、黒い蕾が膨らんできました。
咲く時は、キウイのような形の青い花が咲きます。


DSC_9228-l_convert_20170509111057.jpg

ちょっとピンボケ気味(汗)。
今年は、例年より花が咲いてくれそう。
楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:43:50|
  2. アメジストフォール(アメリカフジ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャクヤクの蕾も膨らんできました。

今年は、シャクヤクにハマっています(汗)。
冬の間に、結構たくさんのシャクヤクの苗を購入しました。
今年購入した苗は、まだ一年目なので、あまり花も期待できませんが、
数年間育てて大株になっているシャクヤクは、期待が持てそうです。

DSC_9211-L_convert_20170509111503.jpg

こちらは、その期待の大株。
品種は、たぶん「火祭」だと思います。
蕾の先が赤く染まっていますね。
花弁が見え始めています。


DSC_9212-L_convert_20170509111514.jpg

こちらは、今年購入した一年目の苗で、おそらく「コーラル・チャーム」。
まん丸い蕾が膨らんで、少し中のオレンジ色が顔をのぞかせています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:43:39|
  2. 芍薬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牡丹・越の若紫が美しすぎる

今年初挑戦した牡丹ですが、この牡丹は最初から大きな株で購入したので、
初年度から美しく咲いてくれました。
その牡丹は、越の若紫という品種です。

DSC_9299-L_convert_20170509112803.jpg

こちらが、その艶やかな花。
さすが花の王様といわれるだけありますね。


DSC_9236-L_convert_20170509112506.jpg

斜め横からのアングルで撮影しました。
たくさんの花が一斉に咲いて、とても迫力あります。


DSC_9235-L_convert_20170509112454.jpg

同じような写真ですが、少しだけアングルを変えてもう一枚。


DSC_9262-L_convert_20170509112637.jpg

アップでもう一枚。


DSC_9238-L_convert_20170509112528.jpg

横位置でも撮っておきます。


DSC_9258-L_convert_20170509112602.jpg

中央の花を真正面から撮ってみました。


DSC_9193-L_convert_20170509112432.jpg

少し振ってもう一枚。
これだけの花が咲くと、本当に迫力満天!


DSC_9300-L_convert_20170509112815.jpg

どこから撮っても絵になります。


DSC_9301-L_convert_20170509112828.jpg

少し花が開いた感じになってきました。


DSC_9259-L_convert_20170509112615.jpg

ひとつの花にクローズアップ!


DSC_9264-L_convert_20170509112657.jpg

逆サイドからのアングル


DSC_9260-L_convert_20170509112627.jpg

めいっぱいクローズアップです。


DSC_9257-L_convert_20170509112552.jpg

葉っぱの色と花の色のコントラストが美しいです。


DSC_9304-L_convert_20170509112905.jpg

少し引いて、株姿が分かるように撮ってみました。


DSC_9278-L_convert_20170509112753.jpg

斜め後ろからのアングルです。


DSC_9191-L_convert_20170509112422.jpg

すくっと立ち上がった株姿が、凛として美しいです。


DSC_9276-L_convert_20170509112729.jpg

更に引いて、庭との関係が分かるように撮ってみました。
中庭の玄関ドアの横に鉢植えで置いています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:43:28|
  2. 牡丹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマツツジの朱赤が美しい

こちらは、我が家の中庭、里山ゾーンと呼んでいる一角に植えている花木で、
ヤマツツジ。

DSC_9269-L_convert_20170509111940.jpg

この時期、新緑のグリーンと対比する朱赤がとてもキレイです。


DSC_9270-L_convert_20170509111950.jpg

右上の方に、少しだけ黄モッコウバラが見えています。
黄モッコウバラとの相性もとても良いです。


DSC_9267-L_convert_20170509111931.jpg

花のアップです。
何とも言えない、この赤い花色。
美しいです。


DSC_9233-L_convert_20170509111921.jpg

少し咲き進んで、白くなって来ました。
ヤマツツジもそろそろ終わりです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:43:16|
  2. ヤマツツジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セアノサスの青い花

こちらは、友人からいただいた植物で、セアノサス。
別名、カリフォルニア・ライラック。

DSC_9246-L_convert_20170509111708.jpg

我が家の前庭、ガラス扉の両側に2鉢、対称となるように配置しています。
この小さな濃い緑色の葉っぱと、ブルーの花。
なかなか素敵なコントラストです。


DSC_9214-L_convert_20170509111657.jpg

小さな青い花の集合体。


DSC_9213-L_convert_20170509111648.jpg

思っていたより花期も長いようです。
もう2週間以上、ずっと咲き続けています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:43:05|
  2. セアノサス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギボウシの葉が出て来ました!

この時期、バラの開花目前で嬉しいのですが、もうひとつ嬉しいのは、ギボウシ。
冬場、地上部がなくなるタイプの宿根草ですが、春になると、その美しい葉を展開します。

DSC_9209-L_convert_20170509111156.jpg

こちらは、中庭のシェードガーデンに出現したギボウシ。
斑入りの濃い緑色で、とても気に入っています。
土の上に顔を出す、この生命力に萌えますね〜(笑)。


DSC_9210-L_convert_20170509111206.jpg

しばらくすると、こんな風に葉が広がっていました。
美しい緑色です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:42:54|
  2. ギボウシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サルビアの花芽が膨らんできました!

こちらは、鉢植えで育てている宿根草で、サルビア。
紫色の花が咲く、ネモローサ・カラドンナという品種です。

DSC_9215-L_convert_20170509111409.jpg

このサルビアの枝先に、紫色の花芽が膨らんできました。
軸も紫色の色素を含んでいますね。


DSC_9272-L_convert_20170509111419.jpg

昨年は、中庭花壇に地植えしていましたが、日当りが悪いので、徒長していたので、
今年は鉢上げして日当りの良い場所で育てています。
その上で、咲いてから、中庭の「ランウェイ」に戻すつもりです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:42:42|
  2. サルビア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭で、スパラキシ・グランディ・フローラが咲きました!

こちらは、あまり聞き慣れない品種の植物ですが、白と黄色の鮮烈な印象の花が
特徴の、スパラキシ・グランディ・フローラ。
中庭のシェードガーデンで咲いています。

DSC_9206-L_convert_20170509111615.jpg

白と黄色のスッキリした、清涼飲料のような印象の花です。


DSC_9205-L_convert_20170509111604.jpg

結構、たくさん、一時に咲きます。


DSC_9208-L_convert_20170509111633.jpg

樹形のそこそこ良い感じ。
この植物、自分で植えた記憶もないし、なんでここに出て来るのか、
はなはだ疑問なんですが(汗)、結構気に入っているので、そのまま放置プレーです(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:42:32|
  2. スパラキシ・グランディ・フローラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤコワスレが咲き始めました。

派手好みの我が家の庭では珍しい、おしとやかな花が咲き始めました。

DSC_9204-L_convert_20170509111908.jpg

ミヤコワスレという宿根草です。
バラを始める以前から、母が庭で育てていた植物ですが、なかなか可愛らしいので
そのまま引き継いで育てています。
この薄紫色の小花にそそられます(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:42:19|
  2. ミヤコワスレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロックガーデンのアジュガも、そろそろ見納め

こちらは、我が家の前庭、ロックガーデンに植えている宿根草で、アジュガ。

DSC_9242-L_convert_20170509111013.jpg

青い小さな花がタワー状に咲く、とても素敵な植物です。
そのアジュアも見頃を過ぎ、その青さにかげりが見えて来ました。


DSC_9241-L_convert_20170509111003.jpg

だいぶ薄紫色になってきました。


DSC_9243-L_convert_20170509111023.jpg

花のアップです。
今年も良く咲いてくれたけど、今年は、チューリップやバラの鉢に囲まれて、
美しい状態での写真が撮れなかったな〜(大汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:42:07|
  2. アジュガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年はあまり咲かなかったシャガ

以前、奈良の春日大社の参道にある、万葉植物園を見に行って、
そこで群生しているシャガの花を見て感動して、我が家にもお迎えしたシャガ。
毎年、この季節に美しい花を咲かせてくれます。

DSC_9200-L_convert_20170509111432.jpg

何といっても、その特徴は、白い花弁に浮かび上がる紫とオレンジ色の模様です。


DSC_9202-L_convert_20170509111450.jpg

すっと立ち上がる花姿が、まずは美しい。


DSC_9201-L_convert_20170509111440.jpg

水遣りの水滴を纏って、なかなか美しい。
我が家では、中庭にちょっとしたシャガコーナーを作っているんですが、
今年は、あまり咲いてくれなかったな〜。
放置してるからだと思うけど(汗)、来年はもっと咲くように愛情を注がないと・・・。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:41:56|
  2. シャガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友人からいただいたオダマキ

こちらは、最近、誘引からいただいた植物で、オダマキ(右側)とアサギリソウ(左側)です。

DSC_9231-L_convert_20170509111121.jpg

オダマキは、これまでなかなかうまく育てられなかった植物で、
今回はうまく育つといいな。


DSC_9229-L_convert_20170509111111.jpg

しなやかな株姿と、可愛らしい葉っぱ、個性的な花がいいですね〜。


DSC_9232-L_convert_20170509111130.jpg

青い蕾がついていて、もうすぐ咲きそうです。
楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:41:45|
  2. オダマキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友人から譲り受けたアサギリソウ

こちらは、先日、友人から譲り受けた宿根草で、アサギリソウ。

DSC_9230-L_convert_20170509110950.jpg

我が家の庭にはこれまでいなかったシルバーリーフの植物です。
これを、中庭の「ランウェイ」でも使えるように、植え替えしようと思っています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:41:34|
  2. アサギリソウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花茎を伸ばすハオルチアたち

家で育てている多肉植物の中では、ハオルチアがお気に入りかな〜。
その容姿もそうだけど、やっぱり育てやすい。

DSC_9292-L_convert_20170509112137.jpg

こちらは、ハオルチア・艶寿。
その名の通り、艶やかな表面が素敵です。


DSC_9293-L_convert_20170509112147.jpg

こちらは、大きな株に成長したハオルチア・菊寿。
氷山や氷柱のようなフォルムが気に入ってます。
この春、1階のサンルームから移動させて、鉢も良いのに植え替えて、2階リビングに持って来ました。


DSC_9291-L_convert_20170509112127.jpg

こちらは、品種名不明のハオルチア。
花茎を伸ばし始めています。


DSC_9290-L_convert_20170509112116.jpg

こちらは、ハオルチア・ピリフェラ白斑。
こちらも、花茎を伸ばしてきました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:41:24|
  2. ハオルチア類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リトープスの脱皮

こちは、メセン類のリトープス。
ずいぶん前から脱皮を始めています。

DSC_9285-L_convert_20170509112023.jpg

こちらは、品種名が不明のリトープス。
毎年、脱皮はするものの、全然大きくならないのは何故?(汗)


DSC_9286-L_convert_20170509112033.jpg

こちらも、脱皮中のリトープス・福来玉。
2個に分かれていますが、これも増えたり減ったりの繰り返し(汗)。


DSC_9287-L_convert_20170509112043.jpg

こちらも品種名不明のリトープス。
これは脱皮しても一個のまま(汗)。


DSC_9288-L_convert_20170509112054.jpg

こちらは、リトープス・麗虹玉。
最初は大きな個体が一個だったのに、脱皮して数は増えるのは嬉しいけど、どんどん小さくなってます(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:41:11|
  2. メセン類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サボテン類も開花しています。

我が家では、バラ以外にも、多肉植物も少しですが、育てています。
その多肉植物も、この時期、開花してきました。

DSC_9282-L_convert_20170509112003.jpg

こちらは、品種名がはっきり分からないけど(汗)、マミラリアの一種かな?
白いヒゲが特徴です。
そこに鮮やかなピンクの花が咲きました!


DSC_9289-L_convert_20170509112105.jpg

こちらも品種名が分からないサボテン。
ちょうっと調子を崩しているはずなんですが、花は咲かせてくれました。
ピンクと白のストライプ模様の可愛らしい花です。


DSC_9283-L_convert_20170509112013.jpg

こちらは、エケベリアの一種。
花茎を伸ばして、その先に黄色い花を咲かせています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/05/04(木) 06:41:00|
  2. サボテン類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ひで

Author:ひで
本業は、街づくりコンサルタント。
一級建築士。

そんな僕が、自身の庭を創り変える過程で気づいたこと。
それは、「植物の持つデザイン性」と「無限の可能性」。

都市部の住宅地の限定的な庭でも、立体的な空間使用、多彩な色遣い、四季の植栽の工夫によって『風景をデザインできる』、ということ。

そして次第に考えるようになった。
「個々の庭を変えることで、まちの風景をデザインし、新しい街並みを創造出来るはず」と。

庭を変え、まちの風景を変え、住まう人の暮らしに彩りを添える。

『まちの風景をデザインし、暮らしの風景をデザインする。』
これが、次なる僕の人生の目標、ライフワークとなった。

庭を変えていくことで、人生も変えてゆく。
『進化する庭、変わる庭』をテーマに綴る、僕のGarden Photo blog。

庭創り5年を機に、新たな気持ちで始まるセカンド・シーズン。

※※※※※※※※※※※※※※※

現在、個人邸の庭のデザイン監修の仕事の依頼を受け、奈良県吉野町にて、バラの庭造りおよび栽培指導に携わっている。

大きな庭としては、地元の中核病院の『ヒーリング・ガーデン』を創るボランティア活動に、デザイン・ディレクターとして参加。

また、京都市右京区の京北町の田園地域に、『里山風景に馴染む香りの和趣庭園』をコンセプトとするバラ園をプロデュース。
2020年開催の東京オリンピックを目処に、海外から熱い注目を浴びる里山風景に調和した和のバラ園が、新しいまちの風景を生み出すことを目指し、仲間とともに奮闘中。

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンコンテスト受賞歴】

●日本園芸協会 
JGS全国ガーデニングコンテスト
2017年 シルバーメダル受賞
2016年 ゴールドメダル受賞
2015年 シルバーメダル受賞
2014年 シルバーメダル受賞

●主婦の友社『園芸ガイド』 
ガーデニングコンテスト
2014年 準グランプリ受賞

●NHK『趣味の園芸』
通巻500号記念
ガーデニングコンテスト
2014年 審査員賞(富山昌克賞)受賞

●環境省
2016年 第11回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
入賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●日本花の会 
全国花のまちづくりコンクール
2017年 団体部門 入選
(吉田病院・癒しの庭)
2017年 個人部門 入選
2015年 個人部門 若葉賞受賞

●NHK『趣味の園芸』
寄せ植えコンテスト
2016年 一般部門 優秀賞受賞

●コメリドットコム 
ガーデニングコンテスト
2014年 ハイポネックス咲かせま賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
チューリップガーデニングコンテスト
2015年 ベストカラー賞受賞

●北山ナーセリー 
ガーデンコンテスト
2015年 ウェルカムガーデン部門優秀賞受賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンフォトコン受賞歴】

●京成バラ園 
ローズガーデンフォトコンテスト
2015年春 優秀賞受賞

●京阪園芸ガーデナーズ 
寄せ植えフォトコンテスト
2016年秋 Hanako賞受賞
バラ・お庭のフォトコンテスト
2016年秋 お庭部門 
おさはち賞受賞
2016年秋 バラの表情部門 
てんちょう賞受賞
2015年夏 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年春 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2013年秋 バラのある庭部門 
てんちょう賞受賞

●ガーデナーズジャパン 
ガーデナーズフォトコンテスト
2014年 プロカメラマン賞受賞

●日本興業 ガーデン&エクステリア 
フォトコンテスト
2014年 一般部門 最優秀賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
春のチューリップフォトコンテスト
2016年 入賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【雑誌掲載】

●『ガーデンダイアリー』
(主婦の友社刊、八月社編)
2017年秋号 Vol.8
2016年秋号 Vol.6
2015年秋号 Vol.4

●『園芸ガイド』(主婦の友社)
2016年春号
2015年冬号

●ガーデン&プランツ
(日本園芸協会)
No.175(2017年冬号)
No.171(2016年冬号)
No.167(2015年冬号)
No.163(2014年冬号)

●『Gardeners通信』
(京阪園芸)
2016年春 Vol.9

●『はじめての小さな庭』
(学研、監修:杉井詩織)

●『naranto(奈良人)』
(エヌ・アイ・プランニング)
2014年夏号

●園芸WEBマガジン アイリスガーデニングドットコム
『素敵なお庭紹介』
♯108 色とりどりのバラで「想い」を描く庭

※※※※※※※※※※※※※※※

【新聞掲載】

2016年5月28日 読売新聞
2016年5月27日 朝日新聞
2016年5月26日 産經新聞
2016年5月21日 奈良新聞


※※※※※※※※※※※※※※※

【テレビ放送】

2017年5月19日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2017年5月17日 NHK奈良放送局『ならなび』
2016年5月27日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2016年5月25日 NHK奈良放送局『ならナビ』

※※※※※※※※※※※※※※※

【企業コラボレーション】

●大手通信販売ディノス・セシール
『dinos ガーデンスタイリング』にて、ブログ記事連載中!

●園芸メーカー・アタリヤ農園
チューリップ球根パッケージ用写真提供

※※※※※※※※※※※※※※※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
セカンドシーズン開幕 (1)
各月毎の庭の様子 (236)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (38)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (26)
7月のマイ・ガーデン (10)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (3)
10月のマイ・ガーデン (15)
11月のマイ・ガーデン (13)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (3)
中庭「ランウェイ」 (6)
バラ (2882)
アイズ・フォー・ユー (61)
あおい (4)
安曇野 (19)
アニエス・シリジェル (0)
アブラハム・ダービー (85)
杏 (6)
アントニア・ドルモア (0)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (68)
イングリッシュ・ヘリテージ (85)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィズレー (1)
ヴィック・カプリス (0)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
エクセレンツ・フォン・シューベルト (1)
オールド・バル (55)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (102)
カーディング・ミル (5)
ガートルード・ジェキル (21)
かおりかざり (5)
薫乃 (2)
カクテル (55)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (20)
グラマラス・ラッフル (10)
グリーン・アイス (32)
コンテス・ドゥ・バルバンタン (2)
コーネリア (6)
サー・エドワード・エルガー (0)
ザ・プリンス (56)
サンセット・グロウ (9)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (1)
紫玉 (22)
シスター・エリザベス (1)
シャーロット・オースチン (3)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (44)
シャリファ・アスマ (4)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (34)
シャンテ・ロゼ・ミサト (0)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (57)
ジョン・クレア (3)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (41)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (48)
スワン (2)
セリーヌ・フォレスティエ (2)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (7)
ダブル・デイライト (28)
たまき (3)
タモラ (0)
タワー・ブリッジ (41)
チェビー・チェイス (0)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (2)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (7)
てまり (2)
トラディスカント (3)
ドロシー・パーキンス (12)
トロワラス (1)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (60)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (55)
花冠 (55)
パレード (7)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (26)
ヒースクリフ (0)
ビアンビニュ (1)
ひより (10)
ヒルダ・ミュレル (1)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (47)
ピエール・ド・ロンサール (47)
フロレンティーナ (2)
ブラザー・カドフィール (32)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (3)
ブルー・フォー・ユー (15)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (19)
ベルベティ・トワイライト (35)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (17)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・アルディ (0)
マダム・イサーク・ペレール (20)
マヌウ・メイアン (62)
ミステリューズ (0)
ミッドナイト・ブルー (42)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (75)
メイヤー・オブ・キャスターブリッジ (0)
モーティマー・サックラー (2)
モーツアルト (85)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (59)
ライラック・ローズ (0)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (9)
ラデュレ (7)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (21)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (53)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (60)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズA(品種不明バラ) (8)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (95)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (306)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (2)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (5)
ザ・プレジデント (7)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (15)
天塩 (15)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (8)
ナイオビ (1)
ビエネッタ (3)
ピクシー (21)
ファッシネイション (3)
フォンド・メモリーズ (19)
フランシス・ラビリス (11)
プリンセス・ケイト (1)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (6)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
マーガレット・ハント (1)
美佐世 (1)
ムーンビーム (10)
流星 (13)
リトル・ボーイ (1)
リトル・マーメイド (13)
籠口 (27)
クリスマスローズ (83)
ダリア (20)
牡丹 (14)
芍薬 (58)
チューリップ (165)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (312)
アオダモ (3)
紫陽花 (97)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (6)
エゴノキ (8)
オリーブ (20)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (17)
ジャカランダ (1)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (7)
セイヨウニンジンボク (1)
ドウダンツツジ (13)
ハナカイドウ (24)
ヒュウガミズキ (14)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (16)
ヤマモミジ (5)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (26)
宿根草・多年草 (581)
アガパンサス (25)
アキレア (3)
アサギリソウ (2)
アジュガ (33)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
カンパニュラ (2)
菊 (2)
ギボウシ (36)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サギナ(モフリッチ) (1)
サルビア (11)
四季咲き寒アヤメ (13)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (11)
シャガ (18)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (17)
水仙 (34)
スズラン (9)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (11)
ゼフィランサス (4)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (12)
チオノドグサ (21)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (4)
ハナナス (5)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (28)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (4)
フリージア (26)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (14)
ムスカリ (24)
ラベンダー (7)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (143)
オダマキ (4)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (53)
ヒヤシンス (15)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (10)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (35)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (10)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (97)
サボテン類 (24)
ハオルチア類 (15)
メセン類 (18)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (4)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (148)
まつおえんげい (18)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (11)
アン・プティ・シュバル (2)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
ガーデンカフェレストラン・癒しの森のアリス (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (43)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
京都府立植物園 (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (5)
叔母の家のバラ庭 (11)
ローズガーデン・プロジェクト (46)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (34)
吉田病院「癒しの庭」PJ (5)
吉野・K邸ガーデンPJ (7)
僕の栽培メソッド (3)
バラの作業 (243)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (24)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (6)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (19)
バラの挿し木苗 (10)
バラの肥料やり (18)
バラの薬剤散布 (50)
バラの害虫 (3)
ローズヒップ (2)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (22)
球根 (23)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (54)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (20)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
チャレンジ・チェルシー (1)
ガーデニングコンテスト (27)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (18)
dinos ガーデンスタイリング (80)
記事投稿告知 (30)
記事(バックアップ) (30)
レビュー記事案内 (10)
レビュー記事(バックアップ) (10)
旅行・小旅行 (12)
その他 (79)

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR