Change My Garden / Change My Life

『進化する庭 ・変わる庭』 風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のGarden Photo blog

京北ローズガーデンプロジェクト、石組み工事の現場監理に行ってきました!

今年の2月頃に、仕事でお世話になっている方からお声掛けをいただき、それ以降、関わらせていただいている、
京都・京北地区でのローズガーデン計画。
今年の11月にバラ苗を植え込んで、来春にオープンに向けて、現地では工事が進んでいます。
だいたい月に1回、奈良から京都・京北まで車で片道約3時間かけて、現場を見に行っています。
今回は、庭の各所に石を配置するということで、見て欲しいということで出かけました。

DSC_2337-L_convert_20160829101850.jpg

前回現場を見に来たのが7月末でしたので、それから1ヶ月。
お盆休みを挟んでいましたが、現場にはいつもよりたくさんの職人さんが入っていて、工事も急ピッチで進んでいる感があります。


DSC_2347-L_convert_20160829101945.jpg

今日のメインの作業は、ガーデンの各所に大きな石を組んで配置するということで、その現場指示にやってきました。


DSC_2336-L_convert_20160829101838.jpg

現場を見渡すと、1ヶ月前に来た時とは明らかな違いがありました。
そう、バラ園の一番奥のゾーン、一段上の田んぼとの段差を活用した擁壁部分が仕上がっていました。


DSC_2332-L_convert_20160829101818.jpg

1ヶ月前に来た時は、まだコンクリートブロックがむき出しのままだったのに、今回は、このコンクリートブロック部分に、
焼き杉を使って化粧が完成していました。
また、ブロック塀の上には、木を使ってかさ上げした部分も出来ていて、奥の土壁部分と同じ高さで、この擁壁が完成しました。
ブロック塀を隠すために焼き杉を使ったのは、このエリアには、群星、群舞という白や淡いピンクのつるバラを
下垂させて咲かせることになっているので、花を浮き立たせるために、黒い仕上げとしています。


DSC_2345-L_convert_20160829101933.jpg

ブロック塀の裏側に回ってみました。
田んぼ2段目より更に5〜60センチほどかさ上げしているので、つるバラがこぼれ落ちるように咲くと、
なかなか見応えがあると思います。
裏側は、ブロック塀の部分を隠すように、少し土を盛り上げる予定にしています。


DSC_2329-L_convert_20160829101752.jpg

その板張りの塀の手前にのゾーンに、大きな石がいくつも仮組みしてありました。
ただ、石の種類が山の石と川の石が混在していたり、きれいに並び過ぎているので、もう少しランダムに並べ替えたいと
造園屋さんにお願いしました(汗)。


DSC_2338-L_convert_20160829101901.jpg

このゾーンの一番メインとなる大きな石をもう少し左側に移動させることにしました。


DSC_2340-L_convert_20160829101911.jpg

ユニック車のクレーンで吊るして、この大きな石を持ち上げます。
造園屋さん曰く、この石ひとつでだいたい1.5トンあるとのことでした。
一般的な車一台分より重い重量です。


DSC_2343-L_convert_20160829101922.jpg

希望の位置に移設していただいてから、動かないように突き棒で足元を固めて行きます。


DSC_2353-L_convert_20160829102009.jpg

一番大きな山の石を基準に、荒々しい肌の石を選んで、その両側にリズムを付けて並べて行きます。


DSC_2357-L_convert_20160829102031.jpg

このゾーンの石の配置が概ね完了しました。
この石の裏側(向こう側)に、シュラブ樹形のバラを植えて、この石を越えて下垂させて咲かせるイメージです。
現場の横を流れる桂川の水景を、バラの花で表現するというコンセプトです。


DSC_2333-L_convert_20160829101828.jpg

次のゾーンの石組みの前に、現場の様子を確認しました。
園路の横(左側)に何やら出来つつあります。
砕石を敷き詰めている部分です。


DSC_2362-L_convert_20160829102043.jpg

反対側から見るとこんな感じです。
園路の予定部分の右側に、幅50センチくらいの砕石帯が見えますね。
これは何でしょう?


DSC_2356-L_convert_20160829102019.jpg

実は、園路に沿って、暗渠排水を作っています。
前回、現場にまつおえんげいの松尾社長に地盤の状況を見に来ていただいたんですが、
どうも粘土層で、排水性に懸念があるとのご指摘をいただき、今後のバラの生育を考え、土壌改良に加え、
部分的に暗渠排水を作った方が良いのではないかとのことでした。
そのアドバイスに従って、暗渠排水を作る工事中です。
暗渠排水を作るために深さ50センチ以上の溝を掘っていますが、結構、水が溜まっていますね。
掘り上げた土をみても分かる通り、結構な粘土質土壌なんです(汗)。


DSC_2348-L_convert_20160829101957.jpg

ところどころに枡も設置され、本格的な工事になっています。
なかなか素人工事ではここまでちゃんとできませんが、今回はきっちり作って頂きました。


DSC_2363-L_convert_20160829102054.jpg

続いての石組みはこのゾーンです。
園内の中心部分、シンボルツリーの株立ちのエゴノキの足元辺りにも、いくつか石を積んでフォーカルポイントを作ります。


DSC_2367-L_convert_20160829102105.jpg

日本庭園の石の組み方を参考に、3つ並べてみました。
ボクは、結構気に入っていたんですが、墓標みたいと言う指摘もあって(汗)、微調整することにしました。


DSC_2380-L_convert_20160829102155.jpg

ここからは、翌日の作業風景です。
一日では園内全部の石組みが終わらず、一旦奈良に帰って、もう一度翌日に京北までやってきました(汗)。
昨日、墓標みたいと指摘を受けた部分の微調整です。
あと2つ石を回りに置いて、真ん中に立てた石の存在感を和らげました。
どんなもんでしょう?(汗)


DSC_2371-L_convert_20160829102125.jpg

こちらは、昨日やった石組み(奥)の手前部分です。
こちらには、少し青みがかった川の石を選んで並べてみました。
このあたりは、イングリッシュローズを植えることにしているゾーンなんですが、
イングリッシュローズの華やかな花色を際立たせるように、青みがかった色の石を選んでいます。
奥のゾーンに積んだ山の石より少し低めにして、奥行き感を出すようにしています。


DSC_2369-L_convert_20160829102115.jpg

こちらは、隣接する日本家屋や日本庭園に近いゾーン。
こちらも、少し荒々しい山の石を並べて、和風感を演出したいと考えています。
前日夕方の雨とこの日の朝に降った雨で、地面が抜かるんで、ユニック車が入れなくなったので、
代わりにこの3本の木を組んだ櫓と滑車を使って、重たい石を持ち上げることになりました。
職人さんの技術や知恵に感心するばかりです。


DSC_2373-L_convert_20160829102135.jpg

このゾーンも概ね石を並べ終わりました。
荒々しい石を選んでいるので、和風庭園ぽくなりました。
ここも、この石の後ろ側にバラ苗を植え込んで、手前に下垂するようにバラの花を咲かせる作戦です。
まるで、川の岩を乗り越えて水が流れるような感じで咲いてくれることをイメージしています。


DSC_2379-L_convert_20160829102146.jpg

2日がかりでしたが、何とか石組み作業も完了しました。
次は、園路を作っている作業になるようです。
既に現場に搬入されている御影石の平板を使って、道のパターンを作る予定です。
どんどん形が整って来て、リアリティが増してきました。
11月の植え込みまでに完成させないといけませんので、工事の方もますます佳境になると思います。
今後の進捗が楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2016/08/29(月) 11:43:15|
  2. 京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

バルコニーガーデンで咲いていたヴァンテロを花活けに挿しました。

こちらは、我が家の2階のバルコニーガーデンで鉢植えで育てているバラで
ヴァンテロ。

DSC_2382-L_convert_20160829103801.jpg

そのヴァンテロの花が咲いていたので、切って花活けに挿してみました。
夏顔で本来の美しさにはほど遠いですが、とりあえず・・・。


DSC_2383-L_convert_20160829103813.jpg

横位置でももう一枚。
土ものの花器や食器が多いです、我が家には・・・(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/29(月) 10:57:57|
  2. 切り花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HTダブル・デイライトも咲いてました!

こちらも、我が家の2階のバルコニーガーデンで鉢植えで育てているバラで、HTダブル・デイライト。

DSC_2387-L_convert_20160829102213.jpg

バラの殿堂入りをしている有名なバラです。
この赤い色と中の白い部分が、いつもリンゴの皮と実に見えてしまいます〜(笑)。
少し気温も下がって来て、秋の訪れを感じるようになってきました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/29(月) 10:54:21|
  2. ダブル・デイライト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HTホワイト・マスターピースが咲きました。

京北のローズガーデンの現地視察から帰った翌日、自宅のバルコニーガーデンで、いくつかバラが咲いていました。

DSC_2389-L_convert_20160829102232.jpg

そのうちのひとつがこれちら、HTホワイト・マスターピース。
いわゆる剣弁高芯咲きの典型的なバラです。
我が家で育てているバラの中では、このバラくらいかな〜。
ザ・バラ的な顔立ちのバラです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/29(月) 10:51:00|
  2. ホワイト・マスターピース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家のナイトガーデニング2016

※ こちらの記事は、2016年8月16日に、「dinos ガーデンスタイリング」に掲載したものです。


8月に入り、お盆も過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きますね。
昨年も猛暑でしたが、今年はそれに輪をかけて暑いです。
5月のバラシーズンも、バラの開花が例年より1週間から10日ほど早く、ますます地球温暖化の影響が深刻になっているような
気配です。
そんな中、暑い暑いと言っていても仕方がないので(汗)、今回は少し涼を求めて、ナイトガーデニングについて
書いてみようと思います。
といっても、今の時期のものではなく、今年5月のバラの最盛期に、夜のバラ風景を楽しむ手段として、
我が家の前庭や中庭をライトアップした時の様子を紹介しますね。

『風景をデザインするガーデニング』を標榜するボクとしては、昼間の風景だけではなく、夜の景観にも関心があって、
特に我が家の前庭は、道路に面したオープン外構となっているので、道行く人にも夜の景観を楽しんでもらえたらと思って、
実施しています。

今年、昨年といろいろ試行錯誤しながら、実験していますので、ライティングのこと、市や夜景撮影のことなどについて
書いてみようと思います。
何か、皆さんにとっても参考になれば幸いです。


● 前庭の「壁庭」と玄関アプローチ、植栽をライトアップ

DSC_0328-L_convert_20160615134715.jpg

こちらは、今年2016年5月末、我が家の前庭の建物外壁に誘引している、遅咲きのつるバラが最盛期の頃、
夕刻のマジックアワーを狙って撮影した一枚です。
我が家の前庭は、前面道路に面して仕切りのないオープンな外構で、画面の右側が玄関アプローチ、
左側は、通常、駐車場になっている部分です。
ライトアップを行うに際して、建物の外壁に誘引したつるバラがよく見えるように、一時的に、車を別の場所に移動させています。
こうすることで、前庭全体がステージのようになります。
主役となる正面、建物の外壁の「壁庭」と手前の玄関アプローチ、画面左側の隣地境界のフェンスに沿って植えている
3本のオリーブの木など、要所要所にアッパーライトを仕込み、夕暮れのまだ明るい空の下で、ふわ〜っと浮かび上がるように
照らしています。


● ライトアップの風景を写真に納めるタイミングは、マジックアワー

DSC_0331-L_convert_20160615134726.jpg

せっかくライティングしたので、その様子をできれば写真に撮っておきたいですよね?
ですが、夜景の写真撮影ななかなか難しいですね。
まず用意するのは、三脚です。
暗い中でシャッターを切るので、シャッタースピードが極端に遅くなり、手持ちではブレてしまいます。
なので、三脚が必須です。
できれば、レリーズ(遠隔操作するスイッチのようなもの)があると、シャッターを切る時のわずかな揺れも防止できますが、
なければ、カメラのタイマー機能を使っても撮れますよ。
あと、重要なのは、夜景を撮る時間帯です。
完全に日が落ちて、真っ暗になると美しい夜景写真が撮れませんので、日が沈んでから15分ほどの、マジックアワーと言われる、
空が青く染まる時間帯を待って写真を撮るのが基本です。
あっと言う間に真っ暗になってしまうので、たくさんアングルを変えて取りたい場合は、段取り良くセッティングをする必要があります。


● 画像処理で空を美しく見せる。

DSC_3912-L_convert_20150909203006.jpg

こちらは、昨年2015年の5月のナイトガーデニングの写真です。
玄関アプローチ側のアングルから撮影した一枚です。
夜景の写真は、ホワイトバランス(光の色温度の調整)や露出の設定が難しく、なかなか良い写真が撮れません。
しかも、わずかなマジックアワーの時間帯で、何枚も写真を撮らないといけないので、一枚一枚、アングルを変える度に、
細かい設定をするのは現実的ではないので、RAWという生のデータで撮影して、後から、パソコン上で、画像ソフトを使って、
ホワイトバランスや露出を微調整することにしています。
この写真でも、RAWで撮った時は、このような美しい空の色ではありませんでしたが、微調整することで、
夜景が映える空の色になりました。
夜景写真では、空の色がとても重要になります。


● 照明を当てるセンスが問われます

DSC_3909-L_convert_20160823081654.jpg

こちらの写真も、昨年2015年のナイトガーデニングの様子を写した一枚です。
普段は、画面右側の建物の壁面に設置しているブラケット照明だけが点いています。
それだけだと、せっかくの壁全体を覆ったつるバラの風景が見えないので、
スパイク型のアッパーライト(地面に突き刺すタイプの照明器具)を2灯、壁の手前左右から、当てています。
そのアッパーライトに照らし上げられて、壁面に誘引したピンクのつるバラが、夕闇に浮かび上がっています。
あまり正面から光を当てすぎると、のっぺりした平面的な風景になってしまうので、サイドから当てることで、
陰影を付けるように工夫しています。
どのように被写体(この場合、壁に誘引したつるバラ)に、光を当てるのか、センスが問われます。
スパイク型のアッパー照明なら、設置場所を安易に移動できるので、何度もやり直しがききますし、とても便利です。


● 手前と奥というように、立体感の演出が重要

DSC_0019-L_convert_20160823081617.jpg

こちらは、今年2016年のナイトガーデンイングの様子です。
前面道路から、玄関アプローチ越しに中庭方向を見たアングルです。
メインの建物外壁に、ブラケット(壁付け)照明やスパイク型のアッパー照明が当たっていますが、ここで重要なのは、
画面左端に写り込んでいる、ピンクと白のばらの花にも照明が当たっていることです。
こうすることで、手前と奥の2カ所に光溜まりができ、奥行き感を演出することができます。
その間の玄関アプローチには、照明がなく、暗く沈んでいます。
この陰影というか、メリハリがあることで、光が当たっている場所が一層引き立ちます。


● フォーカルポイントをライトアップ

DSC_0025-L_convert_20160823081631.jpg

こちらは、今年2016年のナイトガーデニングの様子です。
前庭と中庭をつなぐ(仕切る)ガラス扉付近をライトアップした様子です。
我が家の庭の中でも、最も目を惹くフォーカルポイントとなっている場所です。
ガラス扉の向かって、左側に、建物の壁面に取り付けられたブラケット照明が光っています。
その光を受けて、その周辺のつるバラの花が夕闇の中に浮かび上がっています。


● ライティングの違いで、全く印象が変わります。

DSC_0324-L_convert_20160823081643.jpg

こちらの写真も、今年2016年のナイトガーデニングの様子を納めた一枚です。
ひとつ上で載せた写真とどこが違うか分かりますでしょうか?
間違い探しのようですね(笑)。
大きく2カ所、違いがあります。
ひとつは、アッパー照明の位置です。
ひとつ前の写真では、スパイク型のアッパー照明は、ガラス扉の向かって右側、テラコッタ鉢植えのバラの株元に突き刺して、
真上に向けて、壁をなめるように照らし上げています。
そのライティングのおかげで、壁の右半分、赤い花のつるバラが浮き上がるように見えていますね。
こちらの写真では、そのスパイク型のアッパーライトは、画面左手前から(写真には写っていない位置)に設置して、
ガラス扉の左側の壁面を照らしています。
ですので、ピンクの花の方が浮かび上がっていますね。
照明を当てる位置で、これだけ印象が変わってしまいます。
もうひとつの違いは、ガラス扉を引いているか押しているかの違いです。
これひとつとっても、見え方がずいぶん変わります。
いろいろ試して、ベストな状態を探るのも、夜景写真を撮る楽しみのひとつです。


● 陰影をつけることを意識した、趣きある照明デザイン。

DSC_0018-L_convert_20160823081601.jpg

我が家のフォーカルポイントの「壁庭」を真正面から見たところです。
奥には、中庭空間が広がっており、そちらにも照明を仕込んでいます。
ここでも、手前と奥の2カ所に照明による光溜まりを作って、奥行き感を演出するように工夫しています。
あと、あくまでも住宅の庭を照らす照明ですので、商業施設のように、煌煌と照らして目立たせるというのとは、
そもそも趣旨が異なります。
まんべんなく明るく照らすのではなく、陰影やメリハリ付けた方がより趣きが出ると思います。


● バラの花を浮かび上がらせる、ほのかな中庭照明

DSC_7107-L_convert_20160531234802.jpg

こちらは、今年2016年の中庭のナイトガーデニングの風景です。
前面道路に面して、通りすがりの人にも夜の風景を見ていただく「前庭」と違って、こちらは、建物に囲まれた、
より静謐なプライベート空間としての「中庭」。
また、前庭の建物外壁につるバラを誘引した「壁庭」と違って、中庭は、鉢植えのバラが多く、
壁面という「面」を照らすのではなく、点在するバラの花を「点」で照らすという考え方に基づいてライティングしています。
まだ、試行錯誤の段階で、上手くいっていない部分も多々ありますが(汗)、ここでも、フォーカルポイントとなる
ウッドデッキ上のデッキチェアに光を当てて、そこに視線が集まるようにしています。
あとは、室内から漏れる明かりとのバランスを見ながら、微調整してみました。
できれば、もう少し華やかになるといいなぁと思います。
ライティング以前に、バラの開花時期を合わせるという方が、なかなか難しいです(汗)。


● バラの時期以外にもナイトガーデニングに挑戦

DSC_4856-L_convert_20160414120353.jpg

こちらは、おまけ画像です。
バラのシーズン以外にも、ナイトガーデニングが出来ないかということで、4月にチューリップの花が満開の頃、
鉢植えのチューリップを前庭の玄関アプローチに並べて、夜景写真を撮ってみたのがこちらです。
つるバラのように、壁を覆い尽くすような大きなボリュームがないので、照明を当てても貧相ですね(汗)。
やっぱり、桜の木のように、一時にたくさんの花を咲かせる木でないと、なかなか照明映えしませんね〜。

こんなことで、いろいろ試行錯誤しながら、毎年ナイトガーデニングの実験を繰り返しています。
昼間のバラの風景ももちろん美しいのですが、夜、光に照らされて、夕闇の中に浮かび上がる風景も、
これまた風流なものですね。
スパイク型のアッパー照明や、電源コードのいらないソーラー電池式の照明器具等、いろいろ便利なものが発売されていますので、
それらをうまく使って、夜の風景をデザインしていただければ、夜の街並もより豊かになるのではないかと期待しています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/22(月) 13:42:45|
  2. 記事(バックアップ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『ディノス/ガーデンスタイリング』に新しい記事をアップしました(第15回)

通販大手、ディノス・セシールさんのウェッブサイト、『dinos ガーデンスタイリング』に
新しい記事をアップしました。

ピクチャ_2_convert_20160822072144

といっても、サイトにアップされたのは、もう一週間ほど前のことなんですが・・・(汗)。
バタバタしてまして、告知が遅くなりました。


ピクチャ_1_convert_20160821141316

今回は、『我が家のナイトガーデニング2016』と題して、今年5月のバラシーズン最盛期に、
夜の風景を演出すべく、ライトアップによるナイトガーデニングを実施した話を書いてみました。

  ※ 第15回目の記事は、こちら → 『我が家のナイトガーデニング2016』

今回の記事では、夜の風景を楽しむためのライティングのコツや工夫に加え、
夜景写真を撮るための注意点なども書いております。

毎日暑い日が続きますが、夜の涼しげな写真を見ていただいて、涼んでいただけたら幸いです。
良しければ、ディノスさんのサイトの方もご覧下さい。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/22(月) 13:18:04|
  2. 記事投稿告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベランダガーデンのバラを活けて見ました。

この日、我が家の2階のベランダガーデンで咲いていたバラを切って活けてみました。

DSC_2326-L_convert_20160821140434.jpg

切ったのは、ひより(画面右側)とモニーク・ダーヴ(画面左側)です。
沖縄の赤い珊瑚の花器に挿しました。


DSC_2325-L_convert_20160821140417.jpg

少しアップで撮ってみました。


DSC_2327-L_convert_20160821140447.jpg

同じような写真ですが、横位置で。


DSC_2328-L_convert_20160821140508.jpg

前日に活けた花とのコラボです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/21(日) 19:28:32|
  2. 切り花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに、ひよりが咲きました!

こちらも、2階のバルコニーガーデンで鉢植えで育てているバラで、我が家の唯一のF&Gローズのひより。

DSC_2226-L_convert_20160821140255.jpg

かなり状態の悪い苗でしたが(汗)、だいぶ回復してきました。
そのひよりが久しぶりに花を咲かせてくれました。


DSC_2227-L_convert_20160821140313.jpg

なかなかのべっぴんさんで咲いてくれてます。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/21(日) 19:26:48|
  2. ひより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モニーク・ダーヴも咲くには咲いたが・・・。

こちらも2階のバルコニーガーデンで鉢植えで育てているバラで、モニーク・ダーヴ。

DSC_2228-L_convert_20160821140337.jpg

ついこの前までは、夏でも美しく咲いていたはずなのに、この日の朝の花はこんなのでした(汗)。
ちょっと残念な感じ。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/21(日) 19:25:31|
  2. モニーク・ダーヴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2階のベランダでヴァンテロが咲きました。

こちらは、2階のベランダガーデンで鉢植えで育てているバラで、ヴァンテロ。

DSC_2229-L_convert_20160821135119.jpg

蕾が上がっていたので、摘まずに放置しておいたら花が咲きました。
咲いた花は、こんな残念な夏顔の花でした〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/21(日) 19:25:04|
  2. ヴァンテロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱりカーディナル・ヒュームは美しい。

こちらは、中庭で地植えで育てているつるバラ、カーディナル・ヒューム。

DSC_2236-L_convert_20160821135153.jpg

このバラは暑さにも強いですね。
春と変わらない勢いで、ずっと咲き続けています。
しかもなかなかの美形。


DSC_2235-L_convert_20160821135139.jpg

朝日が当たると、真っ赤に染まっています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/21(日) 19:24:32|
  2. カーディナル・ヒューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラデュレも返り咲く

こちらは、中庭で鉢植えで育てているつるバラで、ラデュレ。
返り咲き性のあるバラです。

DSC_2233-L_convert_20160821140357.jpg

夏顔なので、こんなオレンジ色一色の花ですが、咲いてくれてます。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/21(日) 19:23:25|
  2. ラデュレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前庭のジャスミーナがちらほらと咲いてます(汗)。

こちらは、我が家の前庭で建物外壁に誘引しているつるバラのひとつで、ジャスミーナ。
返り咲き性の大型のつるバラです。

DSC_2323-L_convert_20160821140124.jpg

この暑さの中でも、ちらほらと返り咲いてくれます。


DSC_2240-L_convert_20160821140015.jpg

少しアングルを変えてもう一枚。
夏顔ですが、そこそこ美しいです(笑)。


DSC_2324-L_convert_20160821140142.jpg

縦位置でももう一枚。


DSC_2243-L_convert_20160821140047.jpg

実際咲いているのは、こんな感じ。
春以降に伸びたシュートの先端で咲いています。
手前のひょろと伸びた細いシュートは、ランブラーのドロシー・パーキンスです。


DSC_2241-L_convert_20160821140030.jpg

こんな手の届かない高いところでも咲いてますよ。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/21(日) 19:22:37|
  2. ジャスミーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ咲いてます、ダリア

こちらは、中庭で鉢植えで育てているダリア。

DSC_2232-L_convert_20160821140203.jpg

さすがの暑さで花はあまり美しいとはいえませんが(汗)、まだまだ咲いてます。
花期が長いというのはいいですね〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/21(日) 19:19:46|
  2. ダリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白い美し花形、クレマチス・フルディーン

こちらは、前庭の建物外壁に誘引しているクレマチスで、フルディーン。

DSC_2242-L_convert_20160821135257.jpg

白い花が咲くクレマチスです。
このクレマチス、ご近所さんのところで咲いているのを見て気に入り、品種名を教えていただいて、
昨年お迎えしました。
花形の美しいクレマチスです。
まだ、あんまり咲いてくれませんけどね(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/21(日) 19:18:57|
  2. フルディーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭のシェードガーデンの今

こちらは、我が家の中庭、シェードガーデンです。
南に向いた庭ですが、隣接建物の影になって、ほぼ日影の場所です。

DSC_2237-L_convert_20160821135918.jpg

ここには、宿根草のギボウシやシダ、ホタルブクロなどをメインに植えています。
しっとりとしたシェードガーデンもなかなか良いですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/21(日) 19:17:56|
  2. 8月のマイ・ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェードガーデンのヒューケラは元気

こちらは、中庭のシェードガーデンに地植えしている植物で、ヒューケラ。

DSC_2238-l_convert_20160821140230.jpg

葉が美しい植物でとても気に入っていて、庭のあちこちに植えていますが、
日当りの良すぎる場所ではなかなかうまく育ちませんね。
ここのシェードガーデンに植えているヒューケラは、元気に大きく育っています。
鮮やかなグルーンの葉のヒューケラがとても瑞々しいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/21(日) 19:17:16|
  2. ヒューケラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この春購入したクリスマスローズの苗が不調です。

こちらは、この春、ローズガーデンを計画中の京都市京北の現場に行った際、道の駅で売っていたクリスマスローズです。
中庭で鉢植えで育てています。

DSC_2231-L_convert_20160821135232.jpg

買った時よりは少し成長したと思うんですが、どうも調子が悪い。
既に溶けるように枯れてしまったのも2株ほどあります(汗)。


DSC_2230-L_convert_20160821135211.jpg

葉が病気ぽくて、元気がないです。
毎日暑いし、その一方で水のやり過ぎなのかもしれません(汗)。
なかなかうまく行きません。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/21(日) 19:14:31|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来春の「庭ブルー化計画」に備え、ブルーのサルビアを挿し木してみました。

こちらは、中庭のイングリッシュローズコーナーに植えている宿根草で、サルビア。
品種は、ネモローサ・カラドンナという青紫色のサルビアです。

DSC_2306-L_convert_20160821135329.jpg

イングリッシュローズの足元を青く彩って欲しいと思って、この春に植えましたが、いまひとつでした(汗)。
ボリュームが足らなかったかな?
そして今、徒長してこんな風になってます(大汗)。

来春、このエリアをもう少しブルーで彩りたくて、サルビアの挿し木苗でも作ってみようかと思い、この日重い腰を上げました。


DSC_2309-L_convert_20160821135419.jpg

用意したのはこちらの資材。
鹿沼土にポリポット、そして麻テープ。


DSC_2310-L_convert_20160821135436.jpg

ポリポットを並べて準備します。
うまく着くか分からないので、とりあえず20個作ってみようと思います。


DSC_2312-L_convert_20160821135512.jpg

麻テープを四角く切って、ポリポットの底に敷いて行きます。


DSC_2314-L_convert_20160821135544.jpg

次いで、そこに鹿沼土を入れました。


DSC_2315-L_convert_20160821135559.jpg

発根促進のため、メネデール溶液を使います。


DSC_2316-L_convert_20160821135621.jpg

挿し木を入れる前に、鹿沼土をメネデール溶液で湿らせておきます。


DSC_2317-L_convert_20160821135636.jpg

鹿沼土は濡れるとこんなオレンジ色になるんですね。


DSC_2318-L_convert_20160821135658.jpg

挿し木を入れるための下穴を、竹ヒゴを使って、先に開けておきます。


DSC_2319-L_convert_20160821135726.jpg

下段のサルビアの穂先をカットして行きます。


DSC_2320-L_convert_20160821135754.jpg

用意した鹿沼土のポリポットに全て挿し終わりました。


DSC_2321-L_convert_20160821135810.jpg

アップで見るとこんな感じ。
ミントの葉っぱみたいですね。


DSC_2322-L_convert_20160821135853.jpg

しばらく、日影ゾーンに置いて様子をみます。
昨年も品種は違いますが、サルビアの挿し木をたくさん作りましたが、どれもうまく育ってくれました。
今回もうまく増殖できるといいなぁ。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/21(日) 19:13:13|
  2. サルビア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月20日の切り花

毎日暑い日が続きますね〜(汗)。
8月ももう半ばを過ぎて、後半に突入しました。
この日(8月20日)の朝、水遣りのあと、庭で咲いているバラを切りました。
それをいつもの備前焼の花器に活けてみました。

DSC_2221-L_convert_20160820150435.jpg

今回は、脈絡のない飾り方ですね〜(汗)。
中央下の白い花は、イングリッシュローズのウィンチェスター・キャシードラル。
その右側の赤い花は、ルージュ・ピエール・ド・ロンサール、
その更に右奥の赤いのが、レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ。
一番左端は、多分、センティッド・エアー。
上に載っているのがラデュレです。


DSC_2223-L_convert_20160820150509.jpg

ルージュ・ピエールをメインに撮ってみました。


DSC_2224-L_convert_20160820150528.jpg

センティッド・エアーをメインに撮ってみました。


DSC_2225-L_convert_20160820150540.jpg

白い花のウィンチェスター・キャシードラル。
完全な夏顔ですね(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/20(土) 19:01:28|
  2. 切り花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シックで大人な雰囲気、カーディナル・ヒューム

こちらは、中庭で地植えしているつるバラで、カーディナル・ヒューム。

DSC_2194-L_convert_20160820145413.jpg

夏でも美しく咲くバラで、とても気に入っています。
特に、花弁が縮れたように咲く大人な雰囲気のバラです。


DSC_2199-L_convert_20160820150020.jpg

花のアップを横から撮ってみました。
シックでオシャレなバラですね〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/20(土) 18:59:48|
  2. カーディナル・ヒューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

濃密な赤、レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ

こちらは、前庭で鉢植えで育てているバラで、レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ。

DSC_2207-L_convert_20160820150405.jpg

夏でも良く咲く強いバラです。
気に入ってます〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/20(土) 18:58:56|
  2. レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに咲きました。ミッドナイト・ブルー

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラで、ミッドナイト・ブルー。

DSC_2195-L_convert_20160820150246.jpg

なかなか上手く育てられないバラです。
そのミッドナイト・ブルーが久しぶりに咲きました。
なかなか美しいです。


DSC_2197-L_convert_20160820150258.jpg

同じような写真ですが、縦位置でもう一枚。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/20(土) 18:57:51|
  2. ミッドナイト・ブルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

切花品種のベビー・ロマンチカが返り咲きました。

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラで、切り花品種の
ベビー・ロマンチカ。

DSC_2201-L_convert_20160820150221.jpg

暑い中でもたくさんの蕾を上げていて、どんな花が咲くのかと楽しみに
していましたが、咲いたのは、こんな花でした。
やっはり、今ひとつですね〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/20(土) 18:56:48|
  2. ベビー・ロマンチカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

濃密な花色、ラデュレが返り咲いています。

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラで、ラデュレ。

DSC_2198-L_convert_20160820150315.jpg

春はもっと軽やかな感じで咲いていましたが、今は、こんな濃密な色です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/20(土) 18:55:43|
  2. ラデュレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あまり美しくないですが、ジャスミーナが返り咲いています。

こちらは、前庭のメインの壁面に誘引しているつるバラで、ジャスミーナ。

DSC_2208-L_convert_20160820150108.jpg

夏場で、あまり美しくないですが、返り咲いています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/20(土) 18:54:49|
  2. ジャスミーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ORタワー・ブリッジが咲いています。

こちらは、我が家の中庭、シェードガーデンに地植えしているバラで、タワー・ブリッジ。

DSC_2191-L_convert_20160820150143.jpg

夏顔ですが、オールドらしい美しい花です。


DSC_2192-L_convert_20160820150206.jpg

少しアップでもう一枚。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/20(土) 18:53:20|
  2. タワー・ブリッジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンゲの花のようなバラ、花冠が咲いてます。

こちらは、前庭で鉢植えで育てているバラで、花冠。

DSC_2204-L_convert_20160820150556.jpg

宝塚の確実園さん作出のバラです。
レンゲのような花が咲きます。


DSC_2211-L_convert_20160820150609.jpg

少し離れてみるとこんな感じ。
あんまり調子良くないんですけどね・・・(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/20(土) 18:51:35|
  2. 花冠
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あまり美しくないけど、アイズ・フォー・ユーが咲いてます。

こちらは、前庭で鉢植えで育てているバラで、アイズ・フォー・ユー。

DSC_2210-L_convert_20160820145311.jpg

この暑さの中でも良く咲いてます。
あまり美しくはありませんが(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/20(土) 18:50:13|
  2. アイズ・フォー・ユー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラマラス・ラッフルに新芽が伸びて来ました。

こちらは、昨年新苗でお迎えしたバラで、グラマラス・ラッフル。
鉢植えで育てています。

DSC_2202-L_convert_20160820150036.jpg

少し暑さも和らいで来たのかな?
赤い新芽が伸びてきました。
もう少しで、秋バラのシーズン到来ですよね?



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/08/20(土) 18:47:10|
  2. グラマラス・ラッフル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
本業は、街づくりコンサルタント。
一級建築士。

そんな僕が、自身の庭を創り変える過程で気づいたこと。
それは、「植物の持つデザイン性」と「無限の可能性」。

都市部の住宅地の限定的な庭でも、立体的な空間使用、多彩な色遣い、四季の植栽の工夫によって『風景をデザインできる』、ということ。

そして次第に考えるようになった。
「個々の庭を変えることで、まちの風景をデザインし、新しい街並みを創造出来るはず」と。

庭を変え、まちの風景を変え、住まう人の暮らしに彩りを添える。

『まちの風景をデザインし、暮らしの風景をデザインする。』
これが、次なる僕の人生の目標、ライフワークとなった。

庭を変えていくことで、人生も変えてゆく。
『進化する庭、変わる庭』をテーマに綴る、僕のGarden Photo blog。

庭創り5年を機に、新たな気持ちで始まるセカンド・シーズン。

※※※※※※※※※※※※※※※

現在、個人邸の庭のデザイン監修の仕事の依頼を受け、奈良県吉野町にて、バラの庭造りおよび栽培指導に携わっている。

大きな庭としては、地元の中核病院の『ヒーリング・ガーデン』を創るボランティア活動に、デザイン・ディレクターとして参加。

また、京都市右京区の京北町の田園地域に、『里山風景に馴染む香りの和趣庭園』をコンセプトとするバラ園をプロデュース。
2020年開催の東京オリンピックを目処に、海外から熱い注目を浴びる里山風景に調和した和のバラ園が、新しいまちの風景を生み出すことを目指し、仲間とともに奮闘中。

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンコンテスト受賞歴】

●日本園芸協会 
JGS全国ガーデニングコンテスト
2017年 シルバーメダル受賞
2016年 ゴールドメダル受賞
2015年 シルバーメダル受賞
2014年 シルバーメダル受賞

●主婦の友社『園芸ガイド』 
ガーデニングコンテスト
2014年 準グランプリ受賞

●NHK『趣味の園芸』
通巻500号記念
ガーデニングコンテスト
2014年 審査員賞(富山昌克賞)受賞

●環境省
2016年 第11回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
入賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●日本花の会 
全国花のまちづくりコンクール
2017年 団体部門 入選
(吉田病院・癒しの庭)
2017年 個人部門 入選
2015年 個人部門 若葉賞受賞

●NHK『趣味の園芸』
寄せ植えコンテスト
2016年 一般部門 優秀賞受賞

●コメリドットコム 
ガーデニングコンテスト
2014年 ハイポネックス咲かせま賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
チューリップガーデニングコンテスト
2015年 ベストカラー賞受賞

●北山ナーセリー 
ガーデンコンテスト
2015年 ウェルカムガーデン部門優秀賞受賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンフォトコン受賞歴】

●京成バラ園 
ローズガーデンフォトコンテスト
2015年春 優秀賞受賞

●京阪園芸ガーデナーズ 
寄せ植えフォトコンテスト
2016年秋 Hanako賞受賞
バラ・お庭のフォトコンテスト
2016年秋 お庭部門 
おさはち賞受賞
2016年秋 バラの表情部門 
てんちょう賞受賞
2015年夏 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年春 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2013年秋 バラのある庭部門 
てんちょう賞受賞

●ガーデナーズジャパン 
ガーデナーズフォトコンテスト
2014年 プロカメラマン賞受賞

●日本興業 ガーデン&エクステリア 
フォトコンテスト
2014年 一般部門 最優秀賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
春のチューリップフォトコンテスト
2016年 入賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【雑誌掲載】

●『ガーデンダイアリー』
(主婦の友社刊、八月社編)
2017年秋号 Vol.8
2016年秋号 Vol.6
2015年秋号 Vol.4

●『園芸ガイド』(主婦の友社)
2016年春号

●『Gardeners通信』
(京阪園芸)
2016年春 Vol.9

●『はじめての小さな庭』
(学研、監修:杉井詩織)

●『naranto(奈良人)』
(エヌ・アイ・プランニング)
2014年夏号

●園芸WEBマガジン アイリスガーデニングドットコム
『素敵なお庭紹介』
♯108 色とりどりのバラで「想い」を描く庭

※※※※※※※※※※※※※※※

【新聞掲載】

2016年5月28日 読売新聞
2016年5月27日 朝日新聞
2016年5月26日 産經新聞
2016年5月21日 奈良新聞


※※※※※※※※※※※※※※※

【テレビ放送】

2017年5月19日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2017年5月17日 NHK奈良放送局『ならなび』
2016年5月27日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2016年5月25日 NHK奈良放送局『ならナビ』

※※※※※※※※※※※※※※※

【企業コラボレーション】

●大手通信販売ディノス・セシール
『dinos ガーデンスタイリング』にて、ブログ記事連載中!

●園芸メーカー・アタリヤ農園
チューリップ球根パッケージ用写真提供

※※※※※※※※※※※※※※※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
セカンドシーズン開幕 (1)
各月毎の庭の様子 (234)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (38)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (26)
7月のマイ・ガーデン (10)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (3)
10月のマイ・ガーデン (14)
11月のマイ・ガーデン (12)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (3)
中庭「ランウェイ」 (6)
バラ (2844)
アイズ・フォー・ユー (59)
あおい (1)
安曇野 (19)
アニエス・シリジェル (0)
アブラハム・ダービー (85)
杏 (4)
アントニア・ドルモア (0)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (68)
イングリッシュ・ヘリテージ (85)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィズレー (1)
ヴィック・カプリス (0)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
エクセレンツ・フォン・シューベルト (1)
オールド・バル (55)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (102)
カーディング・ミル (3)
ガートルード・ジェキル (21)
かおりかざり (4)
薫乃 (2)
カクテル (55)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (20)
グラマラス・ラッフル (10)
グリーン・アイス (32)
コンテス・ドゥ・バルバンタン (2)
コーネリア (6)
サー・エドワード・エルガー (0)
ザ・プリンス (56)
サンセット・グロウ (9)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (1)
紫玉 (22)
シャーロット・オースチン (1)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (44)
シャリファ・アスマ (0)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (34)
シャンテ・ロゼ・ミサト (0)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (57)
ジョン・クレア (0)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (39)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (48)
スワン (2)
セリーヌ・フォレスティエ (2)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (7)
ダブル・デイライト (24)
たまき (3)
タモラ (0)
タワー・ブリッジ (41)
チェビー・チェイス (0)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (2)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (7)
てまり (2)
トラディスカント (3)
ドロシー・パーキンス (12)
トロワラス (1)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (58)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (54)
花冠 (55)
パレード (7)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (26)
ヒースクリフ (0)
ビアンビニュ (1)
ひより (10)
ヒルダ・ミュレル (1)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (47)
ピエール・ド・ロンサール (47)
フロレンティーナ (2)
ブラザー・カドフィール (32)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (3)
ブルー・フォー・ユー (15)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (19)
ベルベティ・トワイライト (35)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (15)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・アルディ (0)
マダム・イサーク・ペレール (20)
マヌウ・メイアン (62)
ミステリューズ (0)
ミッドナイト・ブルー (41)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (75)
メイヤー・オブ・キャスターブリッジ (0)
モーティマー・サックラー (2)
モーツアルト (85)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (58)
ライラック・ローズ (0)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (4)
ラデュレ (7)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (21)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (53)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (60)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズA(品種不明バラ) (8)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (95)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (305)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (2)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (5)
ザ・プレジデント (7)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (15)
天塩 (15)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (8)
ナイオビ (1)
ビエネッタ (3)
ピクシー (21)
ファッシネイション (3)
フォンド・メモリーズ (19)
フランシス・ラビリス (11)
プリンセス・ケイト (1)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (5)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
マーガレット・ハント (1)
美佐世 (1)
ムーンビーム (10)
流星 (13)
リトル・ボーイ (1)
リトル・マーメイド (13)
籠口 (27)
クリスマスローズ (83)
ダリア (20)
牡丹 (14)
芍薬 (58)
チューリップ (165)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (310)
アオダモ (3)
紫陽花 (97)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (6)
エゴノキ (8)
オリーブ (18)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (17)
ジャカランダ (1)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (7)
セイヨウニンジンボク (1)
ドウダンツツジ (13)
ハナカイドウ (24)
ヒュウガミズキ (14)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (16)
ヤマモミジ (5)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (26)
宿根草・多年草 (581)
アガパンサス (25)
アキレア (3)
アサギリソウ (2)
アジュガ (33)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
カンパニュラ (2)
菊 (2)
ギボウシ (36)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サギナ(モフリッチ) (1)
サルビア (11)
四季咲き寒アヤメ (13)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (11)
シャガ (18)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (17)
水仙 (34)
スズラン (9)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (11)
ゼフィランサス (4)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (12)
チオノドグサ (21)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (4)
ハナナス (5)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (28)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (4)
フリージア (26)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (14)
ムスカリ (24)
ラベンダー (7)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (142)
オダマキ (4)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (53)
ヒヤシンス (14)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (10)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (35)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (10)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (97)
サボテン類 (24)
ハオルチア類 (15)
メセン類 (18)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (4)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (148)
まつおえんげい (18)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (11)
アン・プティ・シュバル (2)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
ガーデンカフェレストラン・癒しの森のアリス (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (43)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
京都府立植物園 (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (5)
叔母の家のバラ庭 (11)
ローズガーデン・プロジェクト (42)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (30)
吉田病院「癒しの庭」PJ (5)
吉野・K邸ガーデンPJ (7)
僕の栽培メソッド (3)
バラの作業 (240)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (22)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (6)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (19)
バラの挿し木苗 (10)
バラの肥料やり (18)
バラの薬剤散布 (50)
バラの害虫 (3)
ローズヒップ (1)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (20)
球根 (22)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (53)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (20)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
ガーデニングコンテスト (25)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (18)
dinos ガーデンスタイリング (78)
記事投稿告知 (29)
記事(バックアップ) (29)
レビュー記事案内 (10)
レビュー記事(バックアップ) (10)
旅行・小旅行 (12)
その他 (76)

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR