Change My Garden / Change My Life

『進化する庭 ・変わる庭』 風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のGarden Photo blog

今年も、「国際バラとガーデニングショウ」を見に行けることになりました〜。

いつの間にかGWに突入し(汗)、今年もバラシーズンまっただ中になりましたね。
今年も慌ただしくゴールデンウィークを過ごしています。

今年は、日時限定ですが、オープンガーデンも予定していますので、良い状態で庭を見ていただけるよう、
最後の悪あがきをしています〜(汗)。
昨日(5月1日)は、近所のホームセンターで、ローズソムリエの小山内健先生のトークイベントがあって見に行ったり、
何かとバタバタしています。
そんなことで、なかなかブログの更新がおぼつかないのですが(汗)、我が家の庭も、続々とバラが開花中です。
そのあたりのことは、また「なる早」で(なるべく早く)ブログにアップしようと思っていますが、
今しばらくお待ち下さいね。
その前に、溜まっている写真を一気に載せて行きますね。
20以上の記事を書きましたので、良かったら画面をスクロール&「次のページへ」をクリックしてご覧くださいませ〜。

ということで、前置きが長くなってしまいましたが、本編に戻ります。

今年も何とか、「国際バラとガーデニングショウ」を見に行けることになりました〜。
昨年、初めて見に行ったんですが、今年は行けないかな〜と半ば諦めていたのですが、
国バラ開催日の5月13日(金)の夕方に、東京で仕事(街づくりのプレゼン)が入り、出張することになりました。
仕事終わりで、トンボ帰りしようかとも思ったのですが、ちょうど国バラの開催期間中ですし、
もう一泊して、東京近郊のバラ園も見て回ろうかと画策中です。

ちなみに、昨年見に行った「国際バラとガーデニングショウ」の見学記事も書いていますので、良かったらご覧下さい。

  ※ 2015年、国際バラとガーデニングショウ見学記事は、こちら → 

  (カテゴリー上、今回の記事も出てしまいますが、少しスクロールしてもらえると、過去記事が見れます。)


今、通販大手のディノス・セシールさんのネットサイト、「ガーデンスタイリング」に定期的に記事を書かせていただいていますが、
そのディノスさんが、今年の国バラに出店されるということで、案内をいただいていました。

  ※ ディノスさんからの案内は、こちら → 「国際バラとガーデニングショウ」出店決定!

ディノスさんが、もし国バラに来られるようであれば、チケット送りますよ、とおっしゃって下さいました。
その時点では、まだ東京出張の話が決まっていなかったので、
「行けるかどうか分からないんですが、とりあえずチケット送ってもらえますか〜」と、お願いしておきました。

DSC_5818-L_convert_20160429072959.jpg

そのチケットが、先日届きました。
ディノスさん、ありがとうございます〜。
そうこうしているうちに、東京出張の話が決まり、めでたく、国バラに今年も参戦できることになりました〜(笑)。
嬉しいですね〜。
思い続けると、願いは叶いますね(笑)。

当初は、5月14日(土)に国バラを見に行こうかと思っていたのですが、
その日は、一日かけて東京近郊のバラ園を見に行きたいので、国バラは、13日(金)開催初日の午前中に行こうかと思っています。
始発で奈良を出れば、11時前には、何とか西武ドームに到着できそうなんです(大汗)。
夕方にはプレゼンがあるので、会場にいれるのは14時くらいまでですが、
3時間もありますので、そこそこ堪能できるのではないかな〜と、思っています。
もし、このブログをご覧いただいている方で、13日、国バラを見に行かれる方がおられましたら、
会場でお目に掛かれたり出来たら嬉しいですね〜(笑)。

翌日の14日(土)は、朝一で、群馬県の館林トレジャーガーデンを見に行こうかと思っています。
昨年、国バラのついでに見に行った、横浜イングリッシュガーデンがとても素晴らしくて、
デザイン監修されている園芸研究家の河合伸志先生が手がけられた、もうひとつのガーデンということで、
館林トレジャーガーデンも是非、見てみたいと思っています。
その後は、群馬〜埼玉近辺のバラ園やカフェなどを散策して(まだ検討段階ですが:汗)、
午後からは、今年も横浜イングリッシュガーデンを見に行ってみようかと考えています。

ちなみに、昨年見に行った、横浜イングリッシュガーデンの関連記事は、以下にリンクしておきますので、
良かったら、ご覧下さい。

 ※ 2015年、横浜イングリッシュガーデン見学記事は、こちら → 

あまりにも良すぎて、膨大な数の写真を撮りました(大汗)。
その中からセレクトしたものを、テーマごとに14回に分けて書いています。
かなりの長編記事ですが(汗)、良かったらご覧下さいませ〜。

今年も5月13日(金)、14日(土)と連日、かなりの強行軍ですが、バラのためならどこまでも(汗)・・・、という感じで、
バラ三昧の日を過ごせればと思っています。
本当は、もう一泊してゆっくりとバラ園巡りをしたいところですが、翌15日(日)には、
自宅でオープンガーデンの予定もありますので、相当疲れているとは思いますが、這ってでも奈良に帰ります〜(笑)。

 

ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2016/04/30(土) 06:46:13|
  2. 国際バラとガーデニングショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2階のベランダガーデンのトップバッターは、このバラ、ERアブラハム・ダービー

今年は、本格的に2階のベランダにガーデンを作ってみました。
といっても、1階の庭に置き切れなくなった鉢植えのバラを2階のベランダに移しただけなんですが(汗)。
そのベランダガーデンで、今年第1号の開花腹は、こちらでした。
ERアブラハム・ダービー。

DSC_5813-L_convert_20160429072342.jpg

見事な色の花が一輪咲きました!
昨年は、何故kあ不調で、ほとんど咲いてくれませんでした。
なので、中庭のイングリッシュローズコーナーに地植えするのを止めて、
鉢植えに戻し、オベリスク仕立てにして再挑戦することにしました。
今のところ、順調に育ってくれています。


DSC_5811-L_convert_20160429072320.jpg

真正面アングルからの一枚です。
この花を見ると、やっぱり1階のイングリッシュローズコーナーに
植えておけば良かったかな〜と、少々後悔してしまいます。


DSC_5815-L_convert_20160429072407.jpg

同じような写真ですが、もう一枚。
少しクローズアップしてみました。
なんて美しいバラなんでしょう?
イングリッシュローズの中でも、最優秀クラスの品種だと思います〜。


DSC_5816-L_convert_20160429072420.jpg

蕾もたくさん上がっています〜。
これからが楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:45:34|
  2. アブラハム・ダービー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローズ・ポンパドゥールの何と美しいこと!

このバラが咲くと、バラシーズン到来を強く感じます。
一家に一本、ローズ・ポンパドゥールです。

DSC_5830-L_convert_20160429072930.jpg

強い香りをまとって、このべっぴんさんが咲きましたよ〜。
お見事です。


DSC_5826-L_convert_20160429072845.jpg

少し横にカメラを振ってみました。


DSC_5827-L_convert_20160429072900.jpg

別の花です。
次々に花が咲きそうです。


DSC_5825-L_convert_20160429072831.jpg

真正面から見たアングルです。
正真正銘の美人さんですね〜。
惚れてしまうわ〜(笑)。


DSC_5829-L_convert_20160429072913.jpg

4月27日、この時まだ2分咲きくらいでしょうか?
お隣さんの前庭のコーナーに鉢を置かせていただいています。
水遣りや薬剤散布、施肥などの日々の管理はボクがやってます〜。
昨年は、ここのレッド・キャスケードの鉢を置かせていただいていましたが、
今年はポンパドゥール。
お隣さんの評判も上々です(笑)。
喜んで下さってます〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:44:05|
  2. ローズ・ポンパドゥール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早咲きのつるバラ、スパニッシュ・ビューティが続々と開花中

こちらは、中庭に面した階段室の壁面に誘引している大型のつるバラで、スパニッシュ・ビューティ。

DSC_5824-L_convert_20160429072818.jpg

早咲きのバラなので、黄モッコウバラに続き、他のバラに先駆けて、どんどん咲いています。
写真は、2階に上がる階段室の中から、FIXガラス越しに撮影したものです。
いくつも蕾が見えていますね。


DSC_5845-L_convert_20160429072942.jpg

こちらは、中庭側から見上げた写真です。
フリフリの可愛らしい花が、空中でダンスしていますよ。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:42:42|
  2. スパニッシュ・ビューティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャクリーヌ・ドュ・プレも咲きました!

こちらは、中庭のシェードガーデンゾーンの木製フェンスに誘引しているつるバラで、ジャクリーヌ・ドュ・プレ。

DSC_5841-L_convert_20160429072704.jpg

先日、一番最初の花が咲いていたんですが、写真を撮る前に、母が切って、仏壇に供えていました。
この日、次の花が咲きました。


DSC_5842-L_convert_20160429072715.jpg

白い花弁に赤とゴールドのシベという、個性的な花です。
日陰でも良く咲きます。
花持ちは悪いですけどね(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:41:49|
  2. ジャクリーヌ・ドュ・プレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早咲きのつるバラ、カクテルが咲きました!

こちらは、前庭の玄関アプローチの脇、お隣さんとの隣地境界に設置した木製フェンスに誘引しているつるバラで、カクテル。

DSC_5839-L_convert_20160429072504.jpg

早咲きのバラですが、この日、咲き始めました〜。
赤い美しいバラです〜。
昨年は、鉢植えで管理していたのですが、今年は、元の場所に戻し、地植えしました。
やっぱりここの定位置の方が断然良いです。


DSC_5840-L_convert_20160429072519.jpg

縦位置で花を撮ってみました。
赤と黄色の派手な色の組み合わせですが、不思議と落ち着く感じです。
お気に入りのバラです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:41:04|
  2. カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前庭のアイズ・フォー・ユーが咲きそうです。

こちらは、前庭の前面道路に一番近いところに置いている大きなテラコッタ鉢に植えているバラで、アイズ・フォー・ユー。

DSC_5836-L_convert_20160429072248.jpg

昨年春は、ここには、イングリッシュローズのムンステッド・ウッドを植えていましたが、
中庭のイングリッシュローズコーナーに移植しまして、その後がまに座ったのが、このアイズ・フォー・ユーです。
そのアイズ・フォー・ユーもたくさんの蕾を上げ、最初の花が咲きそうです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:40:18|
  2. アイズ・フォー・ユー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチス・リトル・マーメイドがずいぶん咲き進みました。

こちらは、我が家の前庭の横、お隣さんの玄関先に鉢を置かせていただいて、我が家の塀に誘引しているクレマチスで、
リトル・マーメイド。

DSC_5828-L_convert_20160429072534.jpg

我が家では珍しい、ピンク色のクレマチスです。
早咲き品種で、ずいぶん前から咲いていますが、かなり咲き進んで、最初に咲いた花はすでに淡いブルーがかってきました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪



  1. 2016/04/30(土) 06:38:33|
  2. リトル・マーメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年は美しく咲いた、クレマチス・天塩

昨年、地植えして返って調子が悪くなってほとんど咲かなかったクレマチス・天塩ですが、
今年は美しく咲きました〜。
嬉しい!

DSC_5837-L_convert_20160429072551.jpg

昨年不調だったので、この冬に掘り上げて、鉢植えに戻しました。
掘り上げた際に、結構、根を傷つけたのですが、何とか大丈夫でした。


DSC_5838-L_convert_20160429072602.jpg

八重咲きの、この美しいブルー、天塩ならではですね。
ここには、つるバラのピンク・カクテルを誘引しているのですが、コラボしてくれると美しいと思います。
ピンク・カクテルの開花待ちです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:37:50|
  2. 天塩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャクヤク・春の粧の蕾がほどけて来ました。

こちらは、シャクヤク・春の粧という品種です。
写真には、「夕映」と入れてしまっていますが、間違いですね(汗)。

DSC_5832-L_convert_20160429072629.jpg

蕾は、淡いピンクですね。
だいぶ、蕾がほどけて来ました。
どんな花が咲くのか楽しみです。


DSC_5833-L_convert_20160429072640.jpg

同じような写真ですが、もう一枚。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:36:53|
  2. 芍薬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい花、スパラキシ・グランディ・フローラ

こちらは、中庭のシェードガーデンに自生している植物で、スパラキシ・グランディ・フローラ。

DSC_5843-L_convert_20160429072742.jpg

白い黄色のコンビネーションの美しい花です。
素朴だけど、目を惹きますね。
花期がめちゃ短いのが、玉にキズです。
背丈は大きいけど、花期の短さや花の感じなど、クロッカスに似ている気がします。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:35:56|
  2. スパラキシ・グランディ・フローラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな鉢植えの宿根草、アッツ桜も咲き始めました。

こちらは、小さなテラコッタ鉢に植えている宿根草のアッツ桜。

DSC_5831-L_convert_20160429072302.jpg

毎年放置状態ですが、この時期になるとちゃんと花を咲かせてくれます。
ショッキングピンクでとても目を惹きますね。
背も低いので、使い勝手がありそうです。
鉢植え以外でも、どこかに植えたい気もします。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:35:14|
  2. アッツ桜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植え替えを待つ、ペチュニア・ギュギュ・ダブル・シフォンピンク

こちらは、少し前に近所の園芸店で購入した植物で、ペチュニア。
品種は、ギュギュ・ダブル・シフォンピンク。

DSC_5844-L_convert_20160429072758.jpg

もともとペチュニアは、あまり好きな植物ではなかったのですが、少し前に発売された「園芸ガイド」の広告に、
最新品種として、このペチュニアが紹介されていました。
八重咲きで、バラのような雰囲気だったので、これだったらいいかな〜と思って、試しに2株購入してみました。
ハンギングで使ってみようと考えているのですが、なかなか植え付けする時間が取れなくて、
購入した時のポリポットのまま放置しています。
その間にどんどん花は咲いて来るし・・・。
早く、植え替えしてあげないとね(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:34:05|
  2. ペチュニュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

切り戻したビオラをガラスの器に飾ってみました。

あっという間にGWに突入し、バラシーズン真っ盛りになりました。
我が家の庭でも、早咲きのバラたちが続々と開花中です。

本来なら、そのバラの写真を載せたいところですが、オープンガーデンを前に、庭の作り込みに追われ、
GWに入ってから、朝から晩まで庭に出ています〜(汗)。
当然、作業写真や花の写真もたくさん撮るわけで、その写真の整理がままなりません。
それ以前に撮った写真も、まだアップし切れていないというのに・・・。

そんなことで、昨日今日のバラの写真の前に、1週間ほど前の写真を載せますね(汗)。


こちらは、先日、チューリップとビオラの鉢植えを整理した時に、咲いていたビオラも全部切り戻した時の
ビオラの花を、ボクは処分するつもりでしたが(汗)、母がそれを拾い上げ、ガラスに器に活けていました。

DSC_5783-L_convert_20160427195927.jpg

意外にも(汗)、結構いい感じだったので、何枚か写真を撮ってみました。
玄関扉を開けて正面の坪庭に面したFX窓のところで光を入れて撮ってみました。


DSC_5780-L_convert_20160427195845.jpg

上からの見下ろしのアングルで撮ってみました。
結構、モリモリに入ってます。


DSC_5778-L_convert_20160427195819.jpg

たくさんの花色がランダムに混じっているのに、なかなかいい感じにまとまっている〜、なんて思います。
自分では、こういうのできませんね〜(汗)。


DSC_5779-L_convert_20160427195833.jpg

ブルーのぷくっとしたガラスの器は、友人のガラス作家、寺田光晴さんの作品です。
彼は、若くして朝日現代クラフト展で大賞を受賞しているアーティストなんですが、
この青い器は、その大賞受賞作『青のまる』シリーズのものです。
とても気に入っている作品です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:32:37|
  2. 切り花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄モッコウバラが咲く、4月末の中庭の風景

黄モッコウバラがいち早く咲き出した4月末の中庭風景です。

DSC_5808-L_convert_20160427200118.jpg

チューリップが終わって、少し閑散とした感はありますが(汗)。
赤いフリージアの鉢を中庭に移して、少し華やかさを出してみました(大汗)。
フリージアの左隣は、早咲きのクレマチスでピクシーです。
この黄緑色の花もなかなか良いですね〜。
後方の赤い花のヤマツツジも素朴な感じで似合っているかな?
フリージアだけが少し浮いてますね(汗)。


DSC_5809-L_convert_20160427200129.jpg

縦位置でも撮っておきました。
華やかさはないけど、素朴な雰囲気が気に入ってます〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:30:50|
  2. 4月のマイ・ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭の黄モッコウバラの開花の様子

4月も終盤、我が家のバラ開花一号の黄モッコウバラが咲いています。

DSC_5732-L_convert_20160427200025.jpg

中庭の玄関ドア横の小さなスペースで、鉢植えで育てています。


DSC_5733-L_convert_20160427200036.jpg

少しアングルを振って撮ってみました。
手前の赤い花は、ヤマツツジです。
このエリアを里山ゾーンと呼んでいますが、素朴な雰囲気の景色です。


DSC_5734-L_convert_20160427200046.jpg

黄モッコウバラに少しクローズアップしてみます。
長尺苗でお迎えして、今年は2年目。
まだまだ理想のイメージとは違いますが、
来年には、それなりの風景になってくれそうな気がします。
来年に期待です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:29:50|
  2. モッコウバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爽やかな白と黄色、スパラキシ・グランディ・フローラ

こちらは、中庭のシェードガーデンゾーンに自生?している植物で、スパラキシ・グランディ・フローラ。
自生といったのは、自分で植えた記憶がないからです(汗)。

DSC_5787-L_convert_20160427195013.jpg

日陰のこのゾーンに、白と黄色の清々しいコンビネーションの花が咲きました。
ギボウシの濃い緑とのコントラストも良いですね。


DSC_5788-L_convert_20160427195026.jpg

こんな感じにすっと立っています。
ただ、花が咲くと頭が重たいせいか、すぐに寝転んでしまいますけどね(汗)。
花期もめちゃ短い(大汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:28:46|
  2. スパラキシ・グランディ・フローラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロックガーデンのアジュガも見納め

こちらは、前庭のロックガーデンに植えている宿根草のアジュガです。

DSC_5759-L_convert_20160427194039.jpg

半月以上、咲き続けていましたが、そろそろピークを過ぎてきました。
この風景もまた来年まで見納めですね。
次は、いよいよバラですね!



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:27:42|
  2. アジュガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューリップの鉢植えの整理をしました。

今年のチューリップも終わり、バラシーズンを目前に、庭の鉢数を減らしたいので、
この日、チューリップの鉢の整理を実施しました。

DSC_5724-L_convert_20160427195220.jpg

こちらは、中庭のチューリップの鉢植えの様子です。
もう花はまったくありません(汗)。


DSC_5725-L_convert_20160427195233.jpg

少し引いて、中庭の全景です。
チューリップの鉢が、中庭のかなりの面積を占めています。


DSC_5727-L_convert_20160427195259.jpg

別アングルでもう一枚。
バラシーズンを前に、このスペースをもう少し広く使えるように、鉢を整理します。
この作業がまた面倒くさいんですよね〜(汗)。


DSC_5728-L_convert_20160427195311.jpg

チューリップとビオラの混植の鉢や、ムスカリ(右端の鉢)もすっかりみすぼらしい状態です。


DSC_5729-L_convert_20160427195324.jpg

鉢を整理するのに、中庭では狭いので、前庭の駐車場に重い鉢を何鉢も移動させました。
もちろん、抱えては動かせないので、右端に写っている黒い台車を使って、中庭と前庭を何往復もしました。
こんな重労働、いつまでできるか分かりませんけどね(大汗)。


DSC_5731-L_convert_20160427195348.jpg

ブルーシートを敷いて、土を出す作業場を確保します。
チューリップの鉢に囲まれて、プレッシャーです(笑)。


DSC_5730-L_convert_20160427195336.jpg

前庭の作業風景です。


DSC_5754-L_convert_20160427195415.jpg

さらに引いて、もう一枚。
壁庭のつるバラも、旺盛に茂っています。


DSC_5757-L_convert_20160427195427.jpg

鉢植えから、チューリップを引き抜きました。
根の周り方がすごいですね。


DSC_5735-L_convert_20160427195401.jpg

チューリップの球根は、こんな感じです。


DSC_5767-L_convert_20160427195518.jpg

作業をしていると、ご近所の方が声を掛けて下さって、掘り上げたチューリップの球根、また来年も植えるんですか?と、
良く聞かれます。
最初はそうしていたんですが、結局、チューリップのリサイクル球根は、小さな花しかさかないので、
もったいないですが、処分してます〜と答えています。
ムスカリや水仙、フリージアなどは、毎年、掘り上げて再利用しています。


DSC_5761_convert_20160427195454.jpg

大きな鉢なので、少しでも土の量を減らしたくて、鉢底石を結構、たくさん入れています。
掘り上げたあと、水洗いして、この鉢底石も再利用します。
土と分別しやすいように、収穫ネットに入れています。


DSC_5762_convert_20160427195506.jpg

掘り上げた土の処分が一番の困り者ですね。
まだまだ使える土なので、ふるいにかけて粒子を揃えて、ポリバケツに入れて、秋まで保管しています。
秋に、また球根類を植え付ける時に再利用しています。
それでも、これだけの土を置いておく場所が、もうないって・・・(汗)。


DSC_5760-L_convert_20160427195442.jpg

チューリップを植えていた大きなテラコッタ鉢も水洗いして、秋まで保管します。
お気に入りのテラコッタ鉢たちです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪

  1. 2016/04/30(土) 06:26:57|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

徒長したビオラの植え替え、切り戻し

チューリップが終わって、チューリップの鉢を整理しましたが、合わせて、チューリップと混植していたビオラの鉢も
このたび、少し整理することにしました。

DSC_5763-L_convert_20160427195535.jpg

ビオラの鉢植えを、前庭の駐車場スペースに並べて、作業開始です。
どれも見事に徒長していますね〜(汗)。


DSC_5764-L_convert_20160427195547.jpg

チューリップと混植していた鉢は、中心部に植えていたチューリップを抜きましたので、
真ん中に穴があいた状態です。


DSC_5765-L_convert_20160427195559.jpg

ビオラの植え替えにあたって、どれも徒長しているので、思い切って切り戻しました。
この時期に切り戻して、もう一度咲いてくれるかは、微妙なところなんですが・・・(汗)。
写真は、切ったビオラの花たちです。


DSC_5766-L_convert_20160427195612.jpg

ビオラの花を切り戻して、花が何もなくなった鉢です(汗)。


DSC_5769-L_convert_20160427195625.jpg

鉢の真ん中に植えていたチューリップの球根は、がっつり掘り出しました。


DSC_5772-L_convert_20160427195639.jpg

その後、ここに別の鉢から引き抜いた別品種のビオラを植えてみようと思っています。
なので、一旦、土を掘ってスペースを作ります。


DSC_5773-L_convert_20160427195652.jpg

そこに元肥を入れました。
あとで思うと、これから少ししか花期はないのに、緩行性肥料を入れても仕方なかったかな〜、なんて思いつつ・・・(汗)。


DSC_5774-L_convert_20160427195706.jpg

その穴に、別の鉢から引き抜いたビオラを植え替えしました。
切り戻し+植え替えという、ダブルのストレスを掛けてしまっているので、咲いてくれるかどうか分かりませんけどね。
何とか復活して、バラの開花時期にもう一度咲いてくれたら嬉しいんですが・・・。
これも試行錯誤の一環です。


DSC_5775-L_convert_20160427195722.jpg

最後に、活力剤のリキダスをかけておきました。


DSC_5776-L_convert_20160427195740.jpg

こんな感じで、ビオラ単独の鉢植えが6鉢できました。
後列が、チューリップを植えていたテラコッタ鉢です。


DSC_5777-L_convert_20160427195755.jpg

こんな感じで、鉢の数は半減しましたが、まだそれでも結構ありますね。
バラの最盛期の頃、このビオラの花が咲いているかどうかで、この鉢植えの植物を処分するか、悩みどころです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:23:49|
  2. ビオラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼラニウムの鉢植えをいくつかに分けました。

こちらは、我が家にずいぶん前からあるゼラニウムの大株です。
18年前に家を新築した頃、一時、ゼラニウムにハマっていたころがあって、その頃からの古株のゼラニウムです。
大株といっても、いくつかの株を寄せ集めて、ひとつの鉢に植えただけなんですが・・・(汗)。

DSC_5791-L_convert_20160427195044.jpg

結構、モリモリに茂っています。
この葉に黒い斑の入ったのが好きなんです。


DSC_5794-L_convert_20160427195107.jpg

斜め横から見るとこんな感じです。
結構、密集していますね。


DSC_5795-L_convert_20160427195118.jpg

横からのアングルです。
よく見ると、この鉢、割れているんですよ(汗)。
でも、接着剤でくっつけてあるので、ちゃんと使えるんです。
この鉢に、先日購入したギボウシ・寒河江を植えたいので、ゼラニウムを別の鉢に植え替えします。


DSC_5796-L_convert_20160427195131.jpg

何年かぶりに鉢から抜いてみました。
それにしても、ゼラニウムの葉は臭いですね〜(大汗)。


DSC_5797-L_convert_20160427195152.jpg

根の方はこんな感じでした。
この大株を植え替える大きな鉢はないので、小分けにして植え替えします。


DSC_5798-L_convert_20160427195204.jpg

半分くらいは処分して(汗)、残りを4鉢に分けて植え替えしました。
植え替え後の写真、撮り忘れています〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/30(土) 06:21:57|
  2. ゼラニウム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギボウシ寒河江を鉢植えにしました。

こちらも先日、近くの園芸店で見つけて購入したギボウシで、寒河江。
とても大きくなる品種のギボウシです。

DSC_5793-L_convert_20160427194147.jpg

他の作業に手を取られ、なかなか植え替えする時間がなかったのですが、この日、ようやく植え替え作業をすることができました。
こちらが、植え替え前の寒河江です。
まだそんなに大きくは育っていませんね(汗)。


DSC_5799-L_convert_20160427194200.jpg

ポリポットから出してみました。
白い根がびっしりです。
結構、根が深くなる感じですね。
浅い鉢に植えようとしているんだけど・・・(汗)。


DSC_5801-L_convert_20160427194230.jpg

もう一枚。
根がよく見えるアングルでも撮っておきます。


DSC_5800-L_convert_20160427194210.jpg

以前、ゼラニウムを植えていた鉢を強制的に空け(汗)、このギボウシ寒河江に場所を譲ります。
元肥として、マグアンプK(大粒)を混ぜておきました。


DSC_5804-L_convert_20160427194241.jpg

植え付けの様子です。
根鉢が高く、少し崩して、底の浅い鉢に納まるようにしています。


DSC_5805-L_convert_20160427194252.jpg

もう少し寄ってみました。
こんな感じですね。


DSC_5806-L_convert_20160427194303.jpg

植え付け完了です。
なぜ、鉢植えで、ギボウシ寒河江を育てたかったかというと、中庭の俯瞰写真(2階からの見下ろしのアングルの写真)で、
葉の大きいギボウシを置いてみたかったのです。
葉が茂ってくれると、なかなか良い絵になると思っているんですけどね。
植え付け一年目の今年から、そこまで茂ってくれるか分かりませんけどね(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/29(金) 20:52:32|
  2. ギボウシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ずっと探していた、サルビア・ネモローサ・カラドンナをお迎えしました。

少し前の近所の園芸店に立ち寄った際、見つけました!
濃い青の穂が立つ、サルビア・ネモローサ・カラドンナ。
園芸研究家の河合先生が、バラと合わせる宿根草として良く紹介されている植物です。
意外と、普通の園芸店では売ってないんですよね〜(汗)。

DSC_5789-L_convert_20160427194348.jpg

今回、ようやく見つけて、とりあえず3株買ってみました。
バタバタしていて、なかなか植え込むことができませんでしたが、この日、ようやく植え込み作業をしました。


DSC_5790-L_convert_20160427194929.jpg

植えるのは、ここ。
中庭のイングリッシュローズを集めているコーナーのブーダー部分です。
すでに、別の品種のサルビア(一部挿し木で増やしたもの)を植えている部分を引き抜いて、植え替えします。


DSC_5802-L_convert_20160427194942.jpg

いきなり作業終了後の写真です(汗)。
ジュビリー・セレブレーションの両脇に植えてみました。


DSC_5803-L_convert_20160427194957.jpg

こんな感じです。
昨年に植えた淡いブルーのサルビアと、今回植えた濃いブルーのサルビア、どちらがフィットするかな〜?
楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/29(金) 20:52:18|
  2. サルビア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭で日光浴させているクリスマスローズの鉢植え

クリスマスローズも少し前に強制終了させたので、今は葉が茂るばかりです。

DSC_5758-L_convert_20160427194318.jpg

夏場は、半日陰に移して、株を休ませないといけませんが、今はまだ株の充実期。
鉢は前庭から中庭に移したけれど、日が当る場所で日光浴をさせています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪

  1. 2016/04/29(金) 20:52:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

球根の掘り上げを待つ、ムスカリの鉢

チューリップと一緒に咲き誇っていたムスカリも今ではすっかりこの状態。

DSC_5786-L_convert_20160427200009.jpg

種らしきものが出来ていたので、球根を太らせるために、全て取り除きました。
長く伸びた葉もみすぼらしくなって来たので丸めて、鉢の中に入れました。
まだ葉が青いので、もうしばらく日に当てて、葉が黄変するまで光合成させます。
その後、バラのシーズン前に、球根を掘り上げて、鉢をしまいたいと思っています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪

  1. 2016/04/29(金) 20:51:53|
  2. ムスカリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エアプランツがご臨終

久しぶりに植物を枯らしました〜(汗)。
しばらく、枯らすことはなかったのですが、ショック大です。

DSC_5771-L_convert_20160427194134.jpg

枯れたのは、こちらのエアープランツ。
エアープランツは、管理が比較的楽と思っていたのですが、意外に難しいですね。
残念です〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/29(金) 20:51:42|
  2. エアプランツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

殺菌剤・サルバトーレのボトル、買いました。

先日、京都のまつおえんげいさんに出かけたのは、京北で計画中のローズガーデンの
相談を松尾社長にしに行くということが大きな目的でしたが、もうひとつがこちら。

DSC_5810-L_convert_20160427194331.jpg

バラ用の殺菌剤、サルバトーレの500ml入りのボトルを買いに行くことでした。
サルバトーレは、20m入りの小さな容器で販売されていますが、
バラの数が増えて、散布量が増えて来ると、すぐになくなりますよね?
希釈倍率3000倍とはいえ、小さな容器の割に、結構なお値段がします。
そんな中、どなたのブログで見たのか憶えていないのですが、
まつおえんげいさんで、サルバトーレの業務用500mlボトルを買ったという記事をみました。
他の園芸専門店をいろいろ見てみましたが、どこにも売ってなかったので、
まつおさんに行ったら買おうと思っていました。
まつおさんでも、普通の売り場には置いてなかったのですが、
お願いすると、奥から出してもらいましたよ〜。
500mlボトルで6000円。
薄めてあるのかと思っていましたが、お聞きしたら希釈倍率も同じ3000倍でした。
それだけ見ると高いように思いますが、20mlで1000円近くするので、
それと比べると格安です。
これで、しばらく買わなくて済みそうです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/29(金) 20:51:32|
  2. ガーデン資材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枝垂れ咲く黄モッコウバラが美しい。

リフォーム工事のあと、古株の黄モッコウバラを移植させる際に上手く行かず枯らしてしまったんですが、
そのリベンジで一昨年に長尺苗でお迎えした黄モッコウバラですが、2年目の今年、そこそこ雰囲気がでてきました。

DSC_5585-L_convert_20160427193941.jpg

鉢植えで育てているので、爆発的に大きくはなっていませんが、それでもそれなりの景観はつくれるように
なってきました。
雨樋を伝わせて、2階に一旦持ち上げ、そこから枝垂れるように咲かせています。


DSC_5545-L_convert_20160427193847.jpg

見下ろしのアングルです。
下に見えている赤い花は、ヤマツツジです。


DSC_5547-L_convert_20160427193859.jpg

黄モッコウバラの花のアップです。


DSC_5582-L_convert_20160427193929.jpg

階段室のガラスの窓越しに撮ってみました。


DSC_5574-L_convert_20160427193912.jpg

中庭に降りて、ウッドデッキテラスから見たアングルです。
まだまだイメージ通りの風景にはほど遠いですが、
来年には、そこそこいい感じになるのではないかな〜、そんな期待を抱かせてくれます。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/29(金) 20:50:20|
  2. モッコウバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続々とスパニッシュ・ビューティの花が開花しています。

こちらは、中庭で、階段室の壁に誘引しているつるバラで、スパニッシュ・ビューティ。

DSC_5541-L_convert_20160427193350.jpg

早咲きのバラで、続々と開花しています。
写真が撮りにくい位置で咲いているんですが、玄関の軒の上に登って撮影しました(汗)。


DSC_5543-L_convert_20160427193417.jpg

こちらがアップです。
フリルのような柔らかな雰囲気です。


DSC_5542-L_convert_20160427193402.jpg

これくらいの状態が一番綺麗ですね。


DSC_5584-L_convert_20160427193445.jpg

室内側(階段室の内側)、ガラス越しに撮ってみました。
うなじも美しいです。


DSC_5583-L_convert_20160427193430.jpg

同じような写真ですが、もう一枚。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/29(金) 20:50:08|
  2. スパニッシュ・ビューティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローズ・ポンパドゥールに嬉しいこと、悲しいこと

こちらは、お隣さんの前庭に鉢を置かせていただいているバラで、ローズ・ポンパドゥール。

DSC_5559-L_convert_20160427193818.jpg

嬉しいことに、桃のような大きな蕾がたくさん上がって来ていました。


DSC_5560-L_convert_20160427193831.jpg

でも、よく見ると、葉っぱに黒いシミが・・・(泣)。
今年最初に発見した黒点病です。
悲しい〜。
薬剤散布も万全にしていたし、耐病性もあるローズ・ポンパドゥールがやられるとは・・・。
今後、他のバラでも注意が必要ですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/04/29(金) 20:49:34|
  2. ローズ・ポンパドゥール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
本業は、街づくりコンサルタント。
一級建築士。

そんな僕が、自身の庭を創り変える過程で気づいたこと。
それは、「植物の持つデザイン性」と「無限の可能性」。

都市部の住宅地の限定的な庭でも、立体的な空間使用、多彩な色遣い、四季の植栽の工夫によって『風景をデザインできる』、ということ。

そして次第に考えるようになった。
「個々の庭を変えることで、まちの風景をデザインし、新しい街並みを創造出来るはず」と。

庭を変え、まちの風景を変え、住まう人の暮らしに彩りを添える。

『まちの風景をデザインし、暮らしの風景をデザインする。』
これが、次なる僕の人生の目標、ライフワークとなった。

庭を変えていくことで、人生も変えてゆく。
『進化する庭、変わる庭』をテーマに綴る、僕のGarden Photo blog。

庭創り5年を機に、新たな気持ちで始まるセカンド・シーズン。

※※※※※※※※※※※※※※※

現在、個人邸の庭のデザイン監修の仕事の依頼を受け、奈良県吉野町にて、バラの庭造りおよび栽培指導に携わっている。

大きな庭としては、地元の中核病院の『ヒーリング・ガーデン』を創るボランティア活動に、デザイン・ディレクターとして参加。

また、京都市右京区の京北町の田園地域に、『里山風景に馴染む香りの和趣庭園』をコンセプトとするバラ園をプロデュース。
2020年開催の東京オリンピックを目処に、海外から熱い注目を浴びる里山風景に調和した和のバラ園が、新しいまちの風景を生み出すことを目指し、仲間とともに奮闘中。

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンコンテスト受賞歴】

●日本園芸協会 
JGS全国ガーデニングコンテスト
2017年 シルバーメダル受賞
2016年 ゴールドメダル受賞
2015年 シルバーメダル受賞
2014年 シルバーメダル受賞

●主婦の友社『園芸ガイド』 
ガーデニングコンテスト
2014年 準グランプリ受賞

●NHK『趣味の園芸』
通巻500号記念
ガーデニングコンテスト
2014年 審査員賞(富山昌克賞)受賞

●環境省
2016年 第11回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
入賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●日本花の会 
全国花のまちづくりコンクール
2017年 団体部門 入選
(吉田病院・癒しの庭)
2017年 個人部門 入選
2015年 個人部門 若葉賞受賞

●NHK『趣味の園芸』
寄せ植えコンテスト
2016年 一般部門 優秀賞受賞

●コメリドットコム 
ガーデニングコンテスト
2014年 ハイポネックス咲かせま賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
チューリップガーデニングコンテスト
2015年 ベストカラー賞受賞

●北山ナーセリー 
ガーデンコンテスト
2015年 ウェルカムガーデン部門優秀賞受賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンフォトコン受賞歴】

●京成バラ園 
ローズガーデンフォトコンテスト
2015年春 優秀賞受賞

●京阪園芸ガーデナーズ 
寄せ植えフォトコンテスト
2016年秋 Hanako賞受賞
バラ・お庭のフォトコンテスト
2016年秋 お庭部門 
おさはち賞受賞
2016年秋 バラの表情部門 
てんちょう賞受賞
2015年夏 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年春 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2013年秋 バラのある庭部門 
てんちょう賞受賞

●ガーデナーズジャパン 
ガーデナーズフォトコンテスト
2014年 プロカメラマン賞受賞

●日本興業 ガーデン&エクステリア 
フォトコンテスト
2014年 一般部門 最優秀賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
春のチューリップフォトコンテスト
2016年 入賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【雑誌掲載】

●『ガーデンダイアリー』
(主婦の友社刊、八月社編)
2017年秋号 Vol.8
2016年秋号 Vol.6
2015年秋号 Vol.4

●『園芸ガイド』(主婦の友社)
2016年春号

●『Gardeners通信』
(京阪園芸)
2016年春 Vol.9

●『はじめての小さな庭』
(学研、監修:杉井詩織)

●『naranto(奈良人)』
(エヌ・アイ・プランニング)
2014年夏号

●園芸WEBマガジン アイリスガーデニングドットコム
『素敵なお庭紹介』
♯108 色とりどりのバラで「想い」を描く庭

※※※※※※※※※※※※※※※

【新聞掲載】

2016年5月28日 読売新聞
2016年5月27日 朝日新聞
2016年5月26日 産經新聞
2016年5月21日 奈良新聞


※※※※※※※※※※※※※※※

【テレビ放送】

2017年5月19日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2017年5月17日 NHK奈良放送局『ならなび』
2016年5月27日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2016年5月25日 NHK奈良放送局『ならナビ』

※※※※※※※※※※※※※※※

【企業コラボレーション】

●大手通信販売ディノス・セシール
『dinos ガーデンスタイリング』にて、ブログ記事連載中!

●園芸メーカー・アタリヤ農園
チューリップ球根パッケージ用写真提供

※※※※※※※※※※※※※※※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
セカンドシーズン開幕 (1)
各月毎の庭の様子 (234)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (38)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (26)
7月のマイ・ガーデン (10)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (3)
10月のマイ・ガーデン (14)
11月のマイ・ガーデン (12)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (3)
中庭「ランウェイ」 (6)
バラ (2844)
アイズ・フォー・ユー (59)
あおい (1)
安曇野 (19)
アニエス・シリジェル (0)
アブラハム・ダービー (85)
杏 (4)
アントニア・ドルモア (0)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (68)
イングリッシュ・ヘリテージ (85)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィズレー (1)
ヴィック・カプリス (0)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
エクセレンツ・フォン・シューベルト (1)
オールド・バル (55)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (102)
カーディング・ミル (3)
ガートルード・ジェキル (21)
かおりかざり (4)
薫乃 (2)
カクテル (55)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (20)
グラマラス・ラッフル (10)
グリーン・アイス (32)
コンテス・ドゥ・バルバンタン (2)
コーネリア (6)
サー・エドワード・エルガー (0)
ザ・プリンス (56)
サンセット・グロウ (9)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (1)
紫玉 (22)
シャーロット・オースチン (1)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (44)
シャリファ・アスマ (0)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (34)
シャンテ・ロゼ・ミサト (0)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (57)
ジョン・クレア (0)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (39)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (48)
スワン (2)
セリーヌ・フォレスティエ (2)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (7)
ダブル・デイライト (24)
たまき (3)
タモラ (0)
タワー・ブリッジ (41)
チェビー・チェイス (0)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (2)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (7)
てまり (2)
トラディスカント (3)
ドロシー・パーキンス (12)
トロワラス (1)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (58)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (54)
花冠 (55)
パレード (7)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (26)
ヒースクリフ (0)
ビアンビニュ (1)
ひより (10)
ヒルダ・ミュレル (1)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (47)
ピエール・ド・ロンサール (47)
フロレンティーナ (2)
ブラザー・カドフィール (32)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (3)
ブルー・フォー・ユー (15)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (19)
ベルベティ・トワイライト (35)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (15)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・アルディ (0)
マダム・イサーク・ペレール (20)
マヌウ・メイアン (62)
ミステリューズ (0)
ミッドナイト・ブルー (41)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (75)
メイヤー・オブ・キャスターブリッジ (0)
モーティマー・サックラー (2)
モーツアルト (85)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (58)
ライラック・ローズ (0)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (4)
ラデュレ (7)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (21)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (53)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (60)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズA(品種不明バラ) (8)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (95)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (305)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (2)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (5)
ザ・プレジデント (7)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (15)
天塩 (15)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (8)
ナイオビ (1)
ビエネッタ (3)
ピクシー (21)
ファッシネイション (3)
フォンド・メモリーズ (19)
フランシス・ラビリス (11)
プリンセス・ケイト (1)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (5)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
マーガレット・ハント (1)
美佐世 (1)
ムーンビーム (10)
流星 (13)
リトル・ボーイ (1)
リトル・マーメイド (13)
籠口 (27)
クリスマスローズ (83)
ダリア (20)
牡丹 (14)
芍薬 (58)
チューリップ (165)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (310)
アオダモ (3)
紫陽花 (97)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (6)
エゴノキ (8)
オリーブ (18)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (17)
ジャカランダ (1)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (7)
セイヨウニンジンボク (1)
ドウダンツツジ (13)
ハナカイドウ (24)
ヒュウガミズキ (14)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (16)
ヤマモミジ (5)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (26)
宿根草・多年草 (581)
アガパンサス (25)
アキレア (3)
アサギリソウ (2)
アジュガ (33)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
カンパニュラ (2)
菊 (2)
ギボウシ (36)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サギナ(モフリッチ) (1)
サルビア (11)
四季咲き寒アヤメ (13)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (11)
シャガ (18)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (17)
水仙 (34)
スズラン (9)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (11)
ゼフィランサス (4)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (12)
チオノドグサ (21)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (4)
ハナナス (5)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (28)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (4)
フリージア (26)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (14)
ムスカリ (24)
ラベンダー (7)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (142)
オダマキ (4)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (53)
ヒヤシンス (14)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (10)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (35)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (10)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (97)
サボテン類 (24)
ハオルチア類 (15)
メセン類 (18)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (4)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (148)
まつおえんげい (18)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (11)
アン・プティ・シュバル (2)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
ガーデンカフェレストラン・癒しの森のアリス (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (43)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
京都府立植物園 (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (5)
叔母の家のバラ庭 (11)
ローズガーデン・プロジェクト (42)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (30)
吉田病院「癒しの庭」PJ (5)
吉野・K邸ガーデンPJ (7)
僕の栽培メソッド (3)
バラの作業 (240)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (22)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (6)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (19)
バラの挿し木苗 (10)
バラの肥料やり (18)
バラの薬剤散布 (50)
バラの害虫 (3)
ローズヒップ (1)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (20)
球根 (22)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (53)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (20)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
ガーデニングコンテスト (25)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (18)
dinos ガーデンスタイリング (78)
記事投稿告知 (29)
記事(バックアップ) (29)
レビュー記事案内 (10)
レビュー記事(バックアップ) (10)
旅行・小旅行 (12)
その他 (76)

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR