FC2ブログ

Change My Garden / Change My Life

『進化する庭 ・変わる庭』 風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のGarden Photo blog

前庭のプチ模様替え

中庭のレイアウト変更の続きで、前庭についてもプチ模様替えを行いました。
中庭から一部、球根の鉢植えを前庭に移動させたことに加え、
今が盛りのクリスマスローズをキレイに見せるためのレイアウト変更です。

DSC_3162-L_convert_20160315170150.jpg

こちらが、そのレイアウト変更後の様子です。
前庭のガラス扉の向かって左側に、鉢植えのクリスマスローズを固めました。
結構、数も増えて来て、それなりの雰囲気になって来ました(笑)。


DSC_3152-L_convert_20160315170111.jpg

横位置で、前庭の玄関アプローチを撮って見たのがこちらです。
ガラス扉の廻りは、右も左もテラコッタ鉢植えだらけです(大汗)。


DSC_3151-L_convert_20160315170058.jpg

玄関アプローチを少し引いて撮って見ました。
正面のガラス扉の右側に、水仙やムスカリなどの球根植物、左側にクリスマスローズと紫陽花です。


DSC_3154-L_convert_20160315170137.jpg

アングルを変えて、玄関アプローチを横から撮ったものです。
こちら側には球根植物の鉢植えが並んでいます。
左から水仙、途中からムスカリ、右端の方がチオノドグサなどです。


DSC_3153-L_convert_20160315170123.jpg

こちらは、ガラス扉から、前面道路側を見たところ。
つるバラを誘引している小壁の前が、宿根草のアジュガを植えたロックガーデンになっていますが、
そのロックガーデンを取り囲むように、紫陽花の鉢植えとシャクヤクの鉢植えが並びます。
アジュガの花が咲く頃には、ここの場所はすっきり見えるようにしないと行けませんので、
チューリップの花が終わった中庭に、これらの鉢植えを移動させることになります。
狭い庭なので、鉢植えのローテーションが大変です〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト



  1. 2016/03/17(木) 23:54:12|
  2. 3月のマイ・ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューリップの季節に向けて、中庭の模様替えをしました。

この前の日曜日、天気が良かったので、一日中、庭作業に没頭しました。
中でも一番大変だったのが、中庭の模様替えです。

DSC_3149-L_convert_20160315170000.jpg

こちらが、この春のチューリップの開花に向けて模様替えをした中庭の様子です。
どこが変わったか分かります?


DSC_0720-L_convert_20160106200859.jpg

こちらが、今年1月の中庭、乱張り石のテラスの全景です。
我が家の庭は、その大部分を乱張り石張りとなっていて、極端に土の部分が少ないのです。
そのハンディの中、季節毎の旬な花を咲かせるために、テラコッタ鉢を活用しています。
なので、前年の秋〜春先までの間は、中庭がテラコッタ鉢に占領されてしまいます。
一番奥の遠い部分に、大きなチューリップの鉢を置いています。
ただ、このあたりは隣接建物の影になりますので、開花直前になると、もう少し日当りの良い場所に
鉢を移す必要があります。


DSC_3148-L_convert_20160315165946.jpg

ということで、この前の日曜日に、チューリップの鉢を前の方に出し、一部の球根の鉢植えは、
前庭の方に移動させたりして、少し中庭の鉢の数を減らしました。
今までは、奥の方には行く事もできず、水遣りや雑草抜き、液肥やりなどにも支障がありましたので、
それらの解決のためにも、レイアウト変更が必要になりました。
とはいえ、どれもめちゃくちゃ重たいので、鉢の移動は大変でした(大汗)。


DSC_3167-L_convert_20160315170017.jpg

ビオラとチューリップの混植のテラコッタ鉢は、中庭のアプローチ部分、イングリッシュローズコーナーの
手前に移動させました。
このあたりが一番日当りの良い場所になります。
しばらく、バラや宿根草にとっては少し日影になりますが、狭い庭を有効活用するには、こうするしかないもので、
仕方ありません(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 23:49:42|
  2. 3月のマイ・ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前庭のユキヤナギが良い感じになって来ました

こちらは、前庭の花壇、その2、高木のアオダモを植えている方の花壇です。
このアオダモの足元にも、古株のユキヤナギを2本植えています。

DSC_3122-L_convert_20160315165835.jpg

この花壇は、手前から、宿根草のネペタ(キャットミント)、低木のシモツケ、高木のアオダモ、
その両側に低木のユキヤナギ、一番奥の壁際に、つるバラのジャスミーナとドロシー・パーキンスといったように
重層的に植物を配置しています。
前後の奥行き感だけでなく、植物の高さも考慮して上下にも高低差を付けて、立体感が出るような構成としています。


DSC_3124-L_convert_20160315165849.jpg

高木のアオダモの足元を大きくカバーするのが、こちらのユキヤナギ。
翼を広げるように、アオダモの両側に枝を伸ばすように育てています。
少し前に咲き出して、今、三分咲きといったところでしょうか?


DSC_3105-L_convert_20160315165820.jpg

斜め横からのアングルでユキヤナギの枝垂れる様子を撮ってみました。
奥には、鉢植えで育てているクリスマスローズが見えています。


DSC_3101-L_convert_20160315165751.jpg

少し目線を下げたアングルでもう一枚。


DSC_3103-L_convert_20160315165805.jpg

今度は、少しクローズアップした感じで撮ってみました。
どれが一番雰囲気出ているでしょうか?(笑)


DSC_2920-L_convert_20160315165726.jpg

こちらは、中庭の里山ゾーンと呼んでいる辺りに植えているユキヤナギ。
高木のソヨゴの足元をカバーするように植えています。
中庭の方が、少し咲き進んでいますね。


DSC_2921-L_convert_20160315165738.jpg

ユキヤナギの花のアップです。
この白い楚々とした雰囲気がとても気に入っています。
庭のあちこちにこのユキヤナギを植えています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 23:47:43|
  2. ユキヤナギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

在りし日のオステオスペルマム、新しく植え直しました。

今回は、お気に入りの春の花、オステオスペルマムの話を書きてみます。

DSC_6152-L_convert_20150428213919.jpg

こちらの写真は、昨年4月に咲いたオステオスペルマムの写真。
まだ完全に開き切る前の薄紫色の花の写真です。
背景が淡く溶けていくような感じでとても気に入っていた写真です。


DSC_6324-L_convert_20150907214938.jpg

そして、こちらも昨年4月のオステオスペルマムの花が満開の頃の鉢植えの様子です。
長い間、この鉢で3種類の色のオステオを育てていました。
毎年、ほぼ放置状態にも関わらず、良く咲いてくれていました。


DSC_2991-L_convert_20160315160749.jpg

ところが、今年はこんな様子。
セダムがこの鉢を乗っ取ったような感じで、いつの間にか、オステオの株がいなくなってました(汗)。
写真は、枯れたオステオを抜いた後の様子です。


DSC_2994-L_convert_20160315160832.jpg

乗っ取り犯のセダムは鉢から取り除いて、別の場所に地植えする事にします。
セダムが乗っ取ったからオステオが枯れたんではないと思いますが(汗)。


DSC_2993-L_convert_20160315160816.jpg

セダムを取り除いて、鉢の中のものを全て取り出しました。
鉢底石をネットに入れて鉢の底に設置していましたが、それが見えなくなるくらい、
根が張っていました。


DSC_2995-L_convert_20160315160847.jpg

ネットに入れた鉢底石です。
何年も植え替えずに放置していたので、ここまで根が回っていたんでしょうね?
水はけも悪くなって、根腐れしたのではないでしょうか?
やっぱり定期的な植え替えは必要ですね(汗)。


DSC_2941-L_convert_20160315160736.jpg

そして、今回、岡本ガーデンさんに行った時に購入して来たのがこちらです。
先に地植えしたネペタ(キャットミント)と一緒に、3色のオステオスペルマムの苗の写真を撮りました。


DSC_2997-L_convert_20160315160912.jpg

小さなプラ鉢から抜き出して、根の様子を見てみました。
どれもフレッシュですね〜(笑)。


DSC_2998-L_convert_20160315160924.jpg

四角いテラコッタ鉢にどのようなレイアウトで植えるか、検討中です。
我が家には、テラコッタ鉢はたくさんありますが、柄の入った鉢は、たったのこれひとつです。
この鉢は、家の新築時にお祝いでいただいたものです。
その当時は何が植えたあったのかはもう憶えていないのですが(汗)、鉢はいろんな植物を植えながら
いままでずっと大切に使っています。
そういう意味では、テラコッタの鉢植えをプレゼントで贈るというのは、いいですね〜。


DSC_2999-L_convert_20160315160936.jpg

なんちゃって適当ブレンドの培養土を入れて、植え込み完了です。
黄色のオステオが鮮やかです。


DSC_3000-L_convert_20160315160947.jpg

オステオといえば、やっぱり紫色と銅色も外せませんね〜。
結局、前の時と同じような配色になってしまいました。
こう見えて、意外と保守的なんです(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 23:35:36|
  2. ディモルフォセカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葉さへも美しい〜、チューリップの芽吹き

こちらは、我が家の中庭風景です。
この前の日曜日に、中庭のレイアウト替えを行い、奥の日影ゾーンに追いやっていた
チューリップの大きな鉢を中庭の手前の方に引っぱり出しました。

DSC_3163-L_convert_20160315164459.jpg

チューリップのほとんどは、テラコッタ鉢で植えているのですが、
そのうちのほとんどがビオラとの混植にしています。
ただ、この3つの大きなテラコッタ鉢だけは、チューリップオンリーです。
しかも、ひと鉢一品種!
豪快に美しいチューリップを咲かせたいと思っています。


DSC_3164-L_convert_20160315164523.jpg

そのひとつの鉢にクローズアップしてみました。
植え付け時に、球根の向きを揃えておいたので、葉が出る方向が同じでとにかく美しい。
日体大の集団行動のようです(笑)。
このチューリップの葉っぱ、ひとつひとつに艶があって、とても美しいです。
光り輝いています。
葉っぱだけでも、十分に絵になります。


DSC_3165-L_convert_20160315164536.jpg

こちらは、赤紫色のビオラと混植しているチューリップです。
葉のエッジ(縁)が白くなっていますね。
葉の開き方も、さっきのとは全然違います。
直立系ですね。
葉の開き具合もチューリップの評価項目にしたら良いのに、と思います。


DSC_3166-L_convert_20160315164550.jpg

こちらは、黄色のビオラと混植にしているチューリップ。
こちらの葉の開き方は少し乱れていますね。
植え方がマズかったかな〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 23:30:06|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉢植えのビオラがチューリップ待ちです。

この前の日曜日、中庭のレイアウト替えをしました。
昨年10月にチューリップの球根を植えて以来、長らく中リップの鉢は中庭の日影ゾーンに追いやられていました。
いよいよ4月を目前にして、主役を前に持って来ました。

DSC_3132-L_convert_20160315164925.jpg

こちらは、大きなテラコッタ鉢に植えたビオラたちです。
ただ主役は、鉢の中心部に植えたチューリップです。
そのチューリップの葉がビオラの中から見えて来ました。
ビオラとチューリップの組み合わせを変えて、4鉢並べてみました。


DSC_3134-L_convert_20160315165000.jpg

こちらも鉢一面にビオラの花が咲いていますが、この鉢の主役も実はチューリップなんです。
まだチューリップの存在は、ビオラの花の影に隠れていますが(汗)。
左手前のシャビーな色合いのビオラは、今季植えた中では一番のお気に入りかな〜。


DSC_3135-L_convert_20160315165012.jpg

こちらは、淡いブルーのビオラ。
バラにはない青を増やしたいと思って、今年は青〜紫系のビオラが多いような気がします。
早くチューリップとのコラボが見てみたいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 23:28:08|
  2. ビオラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭のヒュウガミズキが咲きました。

こちらは、この前の日曜日の写真です。
我が家の中庭の片隅で、春を知らせる花のひとつ、ヒュウガミズキが咲きました。

DSC_3143-L_convert_20160315165317.jpg

ウッドデッキテラスの脇に植えているので、あまり目立たないです(汗)。
今年は、その隣に鉢植えのつるバラ、ラデユレを置いて、重りをつけて
枝垂れるような誘引をしているので、尚の事、目立っていませんね〜(大汗)。


DSC_3136-L_convert_20160315165148.jpg

黄色い粒粒の花がいっぱい咲きます。


DSC_3139-L_convert_20160315165225.jpg

古風な花ですよね〜。


DSC_3137-L_convert_20160315165200.jpg

春に咲く花は、黄色いのが多いようですね。
このヒュウガミズキもその典型です。


DSC_3142-L_convert_20160315165303.jpg

花のアップです。
おマメさんのような可愛らしい花です。


DSC_3141-L_convert_20160315165250.jpg

横位置でも押さえておきます(汗)。


DSC_2914-L_convert_20160315165059.jpg

背景に黄色いパンジーの花が入るように撮ってみました。


DSC_2911-L_convert_20160315165026.jpg

同じような写真ですが、もう一枚。


DSC_2916-L_convert_20160315165124.jpg

枝を真上から見下ろしのアングルで撮りました。


DSC_2917-L_convert_20160315165136.jpg

丸いマメが弾けるように花が咲くみたいです。
いよいよ春本番ですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 23:21:57|
  2. ヒュウガミズキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誘引用の赤い麻ひももずいぶん退色してしまいました(汗)。

今季のつるバラの誘引には、新たにカラーの麻ひもを導入しました。
全てではないんですが、メインの白いタイルの外壁面のつるバラには、赤い麻ひもを使って
誘引しました。

DSC_3156-L_convert_20160315171026.jpg

その赤い麻ひもも、風雨にさらされて、すっかり退色してしまいました〜(汗)。
こちらは、サンルーム側の建物外壁で、レッド・キャスケードと
アントニオ・ガウディを誘引している部分です。
赤はすっかり飛んでしまって、白に近い色になってます。


DSC_0502-L_convert_20160106173436.jpg

こちらは、誘引したての昨年末の様子です。
白いタイル面なので、赤い麻ひもがアクセントになって、とても気に入ってました。


DSC_3157-L_convert_20160315171038.jpg

こちらは、ガラス扉を挟んで反対側のメインの壁面。
ジャスミーナを誘引している部分です。
こちらもすっかり赤色が飛んでしまっています。
もう少し経てば、葉が展開して、麻ひもも見えなくなってしまうんですが、
もう少し持ってくれたら良かったのになぁ(汗)。


DSC_0499-L_convert_20160106173541.jpg

こちらは、当該部分の誘引したての頃の様子です。
手前にレオナルド・ダ・ヴィンチ、真ん中にジャスミーナ、
奥にドロシー・パーキンスを誘引しています。
まだ3ヶ月ほどしか経っていないのに、もうずいぶん昔のことのようです(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:50:26|
  2. ガーデン資材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

板付けしたコウモリランの水遣り

こちらは、少し前の記事でも書きました、観葉植物のコウモリランです。
以前は、鉢植えで育てていたんですが、より魅力的な見せ方をしたいと思って、板に張り付け、
サンルームの壁面に飾れるようにしました。

DSC_3144-L_convert_20160315164235.jpg

以前は鉢植えだったので、水遣りも比較的楽で、乾燥もしにくかったと思いますが、
今は、水苔で根の廻りを囲っているだけですし、日当りも前より良くなっているので、
水切れの心配があります。
普段は、霧吹きで定期的に水遣りをしているのですが、たまにはちゃんと水遣りをしなくては・・・、ということで、
今回、壁から外して、直接、水を掛けることにしました。


DSC_3146-L_convert_20160315164259.jpg

こんな感じで、地面に置いた板張り付けのコウモリランに、ホースを使って水を遣りました。
ちょっと生き返った感じがします。


DSC_3147-L_convert_20160315164312.jpg

しばらくこのままにして、ある程度、水が切れたら、また元の位置に戻します。
前より手間はかかりますが、壁掛けの雰囲気は捨てきれないので、頑張ってお世話します〜(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:49:08|
  2. 観葉植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうひと鉢、ワイヤープランツを植え替えしました。

少し前に、中庭で育てている植物で、ワイヤープランツというのを、テラコッタ鉢から、
渋いアジアン鉢に植え替えしました。

DSC_2989-L_convert_20160315165905.jpg

今回、もうひと鉢、同じように、テラコッタ鉢からアジアン鉢に植え替えする事にしました。
アジアン鉢は、この前、岡本ガーデンさんに行った時に買って来たものです。


DSC_2990-L_convert_20160315165928.jpg

ほぼ同じ大きさの鉢なので、植え替えは楽でした。
中庭の玄関ドア横のスペースに、アジアン鉢を揃えているので、その辺りに配置したいもので(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:47:56|
  2. ワイヤープランツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生死のはっきりしないブーゲンビリアを植え替えしました。

こちらは、昨年の春から鉢植えで育てているブーゲンビリアです。
長く伸ばしたいために、支柱を立てて、上へ上へと伸びるようにして来ました。

DSC_2949-L_convert_20160315165332.jpg

ただ、もともと南洋植物なので、寒い奈良の戸外で(半屋外のサンルームで)
育てているので、冬越しできるかが課題でした。


DSC_2950-L_convert_20160315165345.jpg

昨年12月頃には葉が落ちてしまい、その後はずっとこの調子。
生きているのか死んでいるのか分からないので、一度鉢から出して、生きているのなら
植え替えしようと思いました。
ここで使っているテラコッタ鉢を、クリスマスローズに使いたいということもありまして(汗)。


DSC_2951-L_convert_20160315165357.jpg

枝の様子です。
新芽の動きも全くないですし、やっぱり冬越し出来なかったのかな〜と諦めていました。


DSC_2952-L_convert_20160315165410.jpg

鉢から出してみました。
結構、びっしりと根が張っています。


DSC_2953-L_convert_20160315165435.jpg

アングルを変えて、鉢の底の方を見てみました。
鉢底石の下の方まで根は回っていて、根も白いままで、生きている感じがしますね〜(汗)。
もう少し様子を見てみようと思って、このままほぼ同じ大きさのスリット鉢に移し替えました。
生きて新芽を出して欲しいなぁ。


DSC_6735-L_convert_20150908064401.jpg

ちなみに、こちらが昨年の4月の様子です。
園芸店で開花株を買ったのですが、温室で育てられていたんだと思いますが、
4月末でこの花付き。
今年は、ここまでは無理かな〜。
でも、サンルームの青い板張りとブーゲンビリアの花色の対比が気に入っているので
復活して欲しいなぁと思っています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:46:57|
  2. ブーゲンビリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほおずきの植え替えをしました。

いきなりですが、鉢植えで育てていたほおずきの植え替えをすることにしました。
鉢から出す前の写真を撮り忘れてしまいました(汗)。

DSC_3013-L_convert_20160315160607.jpg

小さな鉢で育てていたんですが、冬場は地上部がなく、ちゃんと生きているのか微妙な感じだったので(汗)、
鉢から出してみました。
土は湿っていて、根腐れぽかったのですが、何とか生きているようです。
グルグル巻きになっていたので、ほぐしながら根を整理しました。


DSC_3014-L_convert_20160315160636.jpg

根だけになるとこんな感じです。
前のより少しだけ大きな鉢に移しました。
ちょっと窮屈だったかもしれません(汗)。


DSC_7630-L_convert_20150908235923.jpg

ちなみに、ほおずきとはこんなのです。
ちょうどお盆の頃に、オレンジ色の実がなります。
一昨年の父の一周期の先に、父の友人から送られて来た苗をそのまま育てています。
今年のお盆にも実がなって欲しいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:45:03|
  2. ほおずき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かなり強剪定したシモツケも勢い良く芽吹き始めました。

こちらは、前庭の花壇に地植えしている低木で、シモツケ。
高木のアオダモの足元をカバーするように何本かを植えています。
新築時から植えているので、もう18年くらい経ちますが、最近は一部に立ち枯れも目立つようになってきたので、
昨年末に、思い切って強剪定をしました。

DSC_3160-L_convert_20160315164354.jpg

こちらは、その強剪定した古株のシモツケです。
新芽も芽吹いて来て良かったです。


DSC_3159-L_convert_20160315164341.jpg

こちらは、枯れ込んだシモツケを抜いたあとに新しく植えたシモツケです。
まだ枝が細いですね。
ですが、勢い良く新芽が芽吹いて来ました。


DSC_3161-L_convert_20160315164409.jpg

こちらも、昨年に新しく植え直したシモツケだと思います。
これまでは白花だけでしたが、こちらは赤い花の咲くシモツケです。


DSC_3158-L_convert_20160315164330.jpg

同じシモツケをアングルを変えてもう一枚。
こちらからも赤い芽がたくさん出て来ました。
シモツケはバラ科の植物なので、どことなくバラの芽吹きに近い感じがします。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:43:39|
  2. シモツケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追加購入したネペタを地植えしました。

こちらは、ついこの前、奈良と大阪の県境にある岡本ガーデンさんにうかがった時に購入した植物で、ネペタ(キャットミント)です。

DSC_2945-L_convert_20160315164635.jpg

昨年末に、岡本ガーデンさんに行った時も、2株売っているのを見つけて購入して帰ったのですが、
もう少し植えたくて、探していましたら、今回もまた2株売っていたので、連れて帰りました。
品種タグには、キャットミント・ウォーカーズローと書かれてあります。


DSC_2943-L_convert_20160315164608.jpg

植えようと思っているのは、こちら。
我が家の前庭、一番道路に近い花壇で、シンボルツリーの株立ちのエゴノキを植えている足元あたりです。
よく見ると、この前購入したネペタ(キャットミント)が2株、植えてあります。
セダムも混じっているので分かりにくいですが(汗)。


DSC_2944-L_convert_20160315164621.jpg

もう少し横から見るとこんな感じです。
半円形をした花壇で、丹波石を2段ほど積み上げて、20センチほどのレイズドベッドになっています。
エゴノキの両サイドには、ユキヤナギの古株が植っています。
そのユキヤナギの下で、ユキヤナギの白い花が散った後、キャットミントのブルーの花を咲かせたいのです。


DSC_2946-L_convert_20160315164649.jpg

前にキャットミントを植えた両サイドにひと株づつ植えようと思います。
鉢のまま、植える位置決めをしています。


DSC_2947-L_convert_20160315164703.jpg

いきなりですが(汗)、植え込み完了の様子です。
予定通り茂ってくれると、昨年までとは違ったブルーの花壇になりそうです。


DSC_2948-L_convert_20160315164716.jpg

キャットミントを植えた部分のアップです。
まだほんの小さな株ですが、5月には大きくなっているのかな〜。
楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:41:33|
  2. ネペタ(キャットミント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリムラ三兄弟

こちらも、母がどこからかもらって来た植物で、プリムラです。
ピンクのとブルーの花の2鉢あります。

DSC_3001-L_convert_20160315165453.jpg

この野菜のような葉っぱが苦手で、ボクだったら買わない植物なんですが(汗)、
もらって来たので、どこかに植えて欲しいということでした。
ただ、地植えはしたくなかったので、鉢植えで勘弁してもらいました(大汗)。
しかも寄せ植えとかは苦手なので、ひと苗ひと鉢で植えることにしました。
余っていた鉢の中から、こちらを選んでみました。


DSC_3007-L_convert_20160315165507.jpg

植えられていたポリポットから出してみました。
地上部はどちらも同じように見えたのですが、根は結構な差がありますね。
ブルーの花の方は、太い根が見えて元気そうですが、ピンクの方は細い根ばっかりです。


DSC_3008-L_convert_20160315165532.jpg

小さな鉢なので、あっと言う間に植え替え完了しました。
葉っぱの感じといい、花の感じといい、おもちゃのようです(汗)。


DSC_3009-L_convert_20160315165546.jpg

プリムラは苦手といいながら、少し前に、アンティークな花のプリムラを買ってました(汗)。
それも一緒に並べてみました。


DSC_3096-L_convert_20160315165635.jpg

玄関アプローチのクリスマスローズの鉢の足元に並べて置いてみました。


DSC_3095-L_convert_20160315165621.jpg

少し目線を下げて撮ってみました。
やっぱり、クリスマスローズのようなシックな花の方が好きですね〜(汗)。


DSC_3094-L_convert_20160315165608.jpg

更にアップです。


DSC_3097-L_convert_20160315165647.jpg

さらに近づいて撮ってみました。
もう少しこんもりと咲くのかな?


DSC_3010-L_convert_20160315165556.jpg

ピンクの花のプリムラに最接近(笑)。
それにしても派手な花ですね〜。
派手好みとはいえ、ここまで派手だと・・・(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:39:22|
  2. プリムラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母がもらって来たベゴニアの挿し木を植え替えしました。

こちらは、同居している母が、どこからかもらって来たベゴニアの挿し木です。

DSC_3011-L_convert_20160315165701.jpg

水ゴケにくるんで、小さなテラコッタ鉢に植えてありました。
もう少し大きな鉢に植え替えて欲しいと頼まれたので、仕方なく・・・(汗)。


DSC_3012-L_convert_20160315165711.jpg

余っているテラコッタ鉢に植え替えしました。
ボク的には、こんな葉っぱの植物は苦手なので、勘弁して欲しかったのですが(汗)、
あまり無下にもできないので、鉢植えならと思って鉢増ししました(笑)。
いろいろ計画的に植栽を選んでいるのですが、こうして、無計画に植物を増やすと
昔みたいな雑然とした庭に戻ってしまいそうで・・・、注意しなくては(大汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:36:41|
  2. ベゴニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

挿し木苗の植え替え

この前の日曜日、庭作業の一環で、バラの挿し木苗の鉢増しをしました。

DSC_3015-L_convert_20160315164757.jpg

こちらが、昨年の6月頃に挿し木をした中で、何とか根付いているものです。
たしか20品種以上、万一のためのスペア苗として挿し木してみたのですが、
根付いたのはたったのこれだけでした(大汗)。
なかなか難しいですね〜。


DSC_3016-L_convert_20160315164810.jpg

まだそんなに大きくなっていないのですが、現状のままではさすがに小さいかな〜と思って、
スリット鉢に植え替えでもしてみようかと思います。
スリット鉢に土こぼれ防止の麻テープを使って、土を用意しました。


DSC_3017-L_convert_20160315164824.jpg

こちらが植え替え完了の様子です。
小さなプラ鉢から取り出してみたら、予想以上に根がしょぼかった(汗)。
そのままの方が良かったかもしれませんが、準備しちゃったので、植え替え敢行しました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:35:28|
  2. バラの挿し木苗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ERザ・プリンスが良い感じに葉が茂ってきました。

こちらは、中庭のイングリッシュローズコーナーに地植えしているバラで、ザ・プリンス。
昨年は、鉢植えから地植えに変えたばかりで、あまり調子が良くなく、
ほとんど咲かなかったような印象があります。

DSC_2928-L_convert_20160315164744.jpg

今年は調子が良さそうです。
他のバラより日当りは悪い場所なんですが、木立性のバラの中では一番、早くに葉が展開しています。
今年は期待して良いかな〜(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:34:11|
  2. ザ・プリンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチスの芽吹き&芽摘み

バラと同様に、クレマチスの方も活動が本格化して来ました。

DSC_2919-L_convert_20160315163840.jpg

こちrたは、クレマチスの中でも早咲きの品種で、ピクシー。
黄色〜黄緑〜白色の花がたくさん咲きます。
よく見ると、もう黄色い蕾がたくさん上がって来ています。


DSC_3116-L_convert_20160315163854.jpg

こちらは、前庭の小壁に誘引しようと思ってここに鉢植えのまま置いているクレマチスで、
籠口という品種です。
新枝咲きで、一気に芽が伸びて来ました。
ちょっと本数が多いので、間引きます。


DSC_3117-L_convert_20160315163906.jpg

間引いた後がこちら。
5本ほどの枝数を減らしました。


DSC_3118-L_convert_20160315163920.jpg

横位置でも写真を撮っておきます。
枝が伸びて来たら、後ろの白い壁面に誘引して、つるバラとコラボさせる作戦です。


DSC_3119-L_convert_20160315163937.jpg

こちらも鉢植えで育てているクレマチスで、新枝咲き品種で、ダッチェス・オブ・アルバーニー。
これも雨後のタケノコのように、たくさんの芽が上がってきました。
これも枝数を減らします。


DSC_3120-L_convert_20160315163950.jpg

半分くらいの5本くらいに絞りましたから。
花を咲かせるように、養分の分散を避けるためのようですよ。


DSC_3121-L_convert_20160315164003.jpg

手でちぎった枝です。
もったいない気もしますが、こうした方が良い花が咲くのなら、仕方ないですね〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:33:12|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャクヤクの芽もどんどん大きくなって来ました。

鉢植えで育てている芍薬ですが、今年は2鉢に倍増しました。
花期は短いのですが、花の豪華さはバラ以上ということもあって、増やしてみました。

DSC_2930-L_convert_20160315171011.jpg

写真は、最近お迎えしたばかりの芍薬で、「春の粧」という品種です。
一番、早くに動き出した芍薬です。
赤い芽も下の方は、ほのかにグリーンになって来ています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:30:45|
  2. 芍薬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前庭の宿根草、アジュガにも花芽が続々と

こちらは、我が家の前庭、ロックガーデンに植えている宿根草のアジュガです。
冬の間も地上部は残っているのですが、半分くらいは枯れ葉のようになっていて、みすぼらしかったんですが、
花芽が上がって来ました。

DSC_3155-L_convert_20160315160655.jpg

濃い赤紫色の花芽がいくつも上がって来て、ワクワクしますね〜。
またこのロックガーデンをブルーに染め上げてくれるのが楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:29:47|
  2. アジュガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉢植えの紫陽花も葉が開き始めました〜。

バラを始める前は紫陽花が好きだったので、我が家には結構な数の紫陽花が植っています。
その大部分は鉢植えなんですが、その鉢植えの紫陽花たちも活動を始めました。

DSC_3114-L_convert_20160315170957.jpg

ついこの前までは堅く茶色い花芽だったのが、皮が破れて、
中からグリーンの葉が見えて来ました。
可愛らしい〜。


DSC_3088-L_convert_20160315170946.jpg

こちらは、また別の紫陽花。
こちらも葉が展開し始めました。


DSC_2929-L_convert_20160315170935.jpg

これもまた別の紫陽花です。
もう粒粒の花芽が見えています。
いよいよ春ですね〜。
今年はちゃんと勉強して、花芽を残した剪定をしたので、たくさん咲いてくれるはず!
とても楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:28:53|
  2. 紫陽花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナカイドウの蕾もふくらんで来ました〜。

こちらは、中庭で鉢植えで育てている花木でハナカイドウ。
桜の代わりにお花見用の木として育てているものです。

DSC_2923-L_convert_20160315164855.jpg

そのハナカイドウも順調に育っていて、たくさんの蕾が膨らんできました。
もうしばらくしたら咲いてくれそうですね。
こちらも楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:27:32|
  2. ハナカイドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンジーとビオラの競演

こちらも、前庭の前面道路に面した花壇の脇に地植えしている植物でパンジーとビオラです。
昨年末に地植えしているのですが、ずっと咲き続けていますね〜。
さすが、パンジーとビオラです。

DSC_3091-L_convert_20160315164840.jpg

手前(下)の方が、お気に入りの白とブルーのコンビネーションのパンジー、
その奥(上の方)がシックな色合いのビオラです。
色の傾向は全く異なりますが、結構、合いますね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:26:21|
  2. ビオラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次から次へと咲き続ける寒アヤメ

こちらは、前庭の花壇で地植えで育てている植物で、寒アヤメ。
その名の通り、寒い時期に咲く花です。

DSC_3090-L_convert_20160315170806.jpg

毎年、他の花に先駆けて2月上旬くらいから咲き始めるのですが、今年は昨年末の12月から咲いていましたね。
やはり暖冬の影響でしょうか?
その後も、花を咲かせてはしおれ、続々と新しい花を咲かせています。
株も大きく育って、植えた時の倍以上にはなっているかな〜と思います。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:25:31|
  2. 四季咲き寒アヤメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水仙が見頃かな〜

3月になったとはいえ、まだまだこの時期、花が少ないです。
そんな中、我が家の庭で咲いている花のひとつがこちらの水仙です。

DSC_3113-L_convert_20160315170920.jpg

白い花の日本水仙は今まで育てていなかったのですが、今年は球根を2鉢植えてみました。
そのうちのひとつがこちらです。
ちゃんと咲いてくれて良かった(笑)。


DSC_2934-L_convert_20160315170822.jpg

縦位置でも撮っておきました。
まだ五分咲きくらいでしょうか?
素朴な感じの花で、とてもいいですね。


DSC_2935-L_convert_20160315170844.jpg

こちらはもうひとつの日本水仙の鉢です。
こちらは球根のひとつが咲いただけでした(汗)。
葉っぱは出ているけど、花芽は付いていませんね〜(大汗)。
結構、水仙は当たり外れがありますね。


DSC_3111-L_convert_20160315170856.jpg

こちらは、ずいぶん前からずっと育てている黄色い花の水仙です。
お気に入りのテラコッタ鉢に植えています。
リサイクルの球根なんですが、毎年ちゃんと咲いてくれます。
よく見ると、黄色い花芽も上がって来ていますね。


DSC_3112-L_convert_20160315170907.jpg

こちらが、その黄色い花芽のアップです。
咲いてくれるのが待ち遠しいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:24:22|
  2. 水仙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

球根植物のシラーも続々と開花しています。

こちらは、小さなテラコッタ鉢で育てている球根植物で、シラー。
リサイクルの球根で、もう3年目だと思います。

DSC_2933-L_convert_20160315164444.jpg

ほんとに小さな花なんですが、土の中から出て来ました。


DSC_2931-L_convert_20160315164424.jpg

こんな感じで、葉が出たあと、すぐに青い花も一緒に土の中から出て来る感じです。


DSC_2932-L_convert_20160315164434.jpg

ミニチュアのような可愛らしい花です。
庭ではほとんど気付かれないような存在です(汗)。
花期もさほど長くないので、咲いているうちに写真を撮っておかないと(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:22:20|
  2. シラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロッカスの美しい紫色

少し前から咲き始めたクロッカスの花です。
まだほんの少しですが、開花が始まった花のアップを載せてみます。

DSC_2925-L_convert_20160315164109.jpg

こちらは紫色の花が立ち上がって来たところです。


DSC_2926-L_convert_20160315164120.jpg

同じ鉢に黄色いクロッカスの蕾も上がって来ました。
もう咲きそうです。
このテラコッタ鉢には、昨年のリサイクルの球根も植え込んでいるので、
何色の花が咲くか・・・・、確か白もあったと思いますが、まだ白い花は見えませんね。


DSC_3003-L_convert_20160315164131.jpg

こちらも同じ鉢に植えているクロッカスですが、この花は紫の中に少し筋が入っています。
別品種のピッグ・ウィックではないと思います。


DSC_3020-L_convert_20160315164206.jpg

しばらくすると、この筋入りの紫色の花が開き始めました。
鮮やかなオレンジ色のシベとのコントラストがキレイです。


DSC_3018-L_convert_20160315164142.jpg

開いた花を斜め上から見下ろしたアングルです。
なかなか美しい色のコントラストです。


DSC_3021-L_convert_20160315164218.jpg

同じ鉢で、また別の紫色の花です。
こちらは、透明感のある紫色です。
背景に見える黄色いクロッカスの花とのコントラストもいいですね。


DSC_3019-L_convert_20160315164154.jpg

横位置でも撮っておきました。
触ると壊れてしまいそうな、儚げな花です。


DSC_2927-L_convert_20160315164021.jpg

こちらは、別の鉢で育てているクロッカスで、少し大きな花の咲くピッグ・ウィックという
品種です。
こちらも蕾がほどけてきました。
花もキレイですが、この鋭い葉っぱがまた素敵です。


DSC_3005-L_convert_20160315164033.jpg

こちらも、しばらくすると花が開いて来ました。
鮮やかな白と紫のストライプがとても美しいです。
今年もまたこの美しい花がたくさん咲く光景がもうすぐ見れそうです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 17:20:17|
  2. クロッカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪・阿倍野ハルカスで開催中のターシャ・テューダー展を見に行って来ました。

昨日、京阪園芸さんの取材のあと、再び大阪に戻って、とある展覧会を見に行って来ました。
その展覧会とは、こちら↓です。

20160317125231_00001_convert_20160317125155.jpg

絵本作家であり、ガーデナーとしても有名なターシャ・テューダーの生誕100年を
記念した展覧会です。
阿倍野ハルカス・近鉄本店の中のアート会場で行われていました。


20160317125251_00001_convert_20160317125213.jpg

ターシャを採り上げたテレビの番組は何度か見た事はあったのですが、
展覧会は初めてでした。
全国を巡回している展覧会のようで、大阪でやっているうちに見ておこうと思いました。
期待して行ったのですが、展覧内容は、ガーデンというより、
ターシャのライフスタイルや絵本やドールハウスの作家としての作品がメインでした。
庭に関しては、一番最後にちょっとだけ展示がありましたが、
建物内に庭の一部を再現するということで、そもそも無理があって、
ちょっと残念な感じでした〜(汗)。
やっぱり、動く映像で見る方がいいですね〜。
チラシの表紙(上の画像)の写真は、とても素敵なんですけどね〜(大汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 13:15:58|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ひで

Author:ひで
本業は、街づくりコンサルタント。
一級建築士。

そんな僕が、自身の庭を創り変える過程で気づいたこと。
それは、「植物の持つデザイン性」と「無限の可能性」。

都市部の住宅地の限定的な庭でも、立体的な空間使用、多彩な色遣い、四季の植栽の工夫によって『風景をデザインできる』、ということ。

そして次第に考えるようになった。
「個々の庭を変えることで、まちの風景をデザインし、新しい街並みを創造出来るはず」と。

庭を変え、まちの風景を変え、住まう人の暮らしに彩りを添える。

『まちの風景をデザインし、暮らしの風景をデザインする。』
これが、次なる僕の人生の目標、ライフワークとなった。

庭を変えていくことで、人生も変えてゆく。
Change My Garden , Change My Life.
『進化する庭、変わる庭』をテーマに綴る、僕のGarden Photo blog。

2017年7月~
庭創り5年を機に、新たな気持ちで始まるセカンド・シーズン。

※※※※※※※※※※※※※※※

2018年5月、世界的ガーデンデザイナー、石原和幸氏のイギリス・チェルシーフラワーショーでのコンテストガーデン出展のサポートスタッフとして参加。石原氏は、通算10個目のゴールドメダル受賞に加え、アーティザンガーデン部門でのベストガーデン賞受賞というW受賞を達成された。
世界最高峰のガーデンショー、チェルシーフラワーショーでの庭造りを通して世界のレベルを実感した。

それ以外の活動として、現在、個人邸の庭のデザイン監修の仕事の依頼を受け、奈良県吉野町、広陵町にて、バラの庭造りおよび栽培指導に携わっている。

大きな庭としては、地元の中核病院の『ヒーリング・ガーデン』を創るボランティア活動に、デザイン・ディレクターとして参加。

また、京都市右京区の京北町の田園地域に、『里山風景に馴染む香りの和趣庭園』をコンセプトとするバラ園をプロデュース。
2020年開催の東京オリンピックに向けて、海外から熱い注目を浴びる里山風景に調和した和のバラ園のつくるべく、仲間とともに奮闘中。

地元・奈良では、世界遺産にも登録されている南都・六宗のひとつ、唐招提寺の境内にて、開祖・鑑真和上ゆかりの薬草園を再興するプロジェクトに、ガーデンデザイナーとして参加、実施に向けて活動中。

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンコンテスト受賞歴】

●日本園芸協会 
JGS全国ガーデニングコンテスト
2017年 シルバーメダル受賞
2016年 ゴールドメダル受賞
2015年 シルバーメダル受賞
2014年 シルバーメダル受賞

●主婦の友社『園芸ガイド』 
ガーデニングコンテスト
2014年 準グランプリ受賞

●NHK『趣味の園芸』
通巻500号記念
ガーデニングコンテスト
2014年 審査員賞(富山昌克賞)受賞

●環境省
「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
2018年 第13回 におい・かおり環境協会賞受賞(第2席)
(唐招提寺「香りの薬草園」鑑真和上 才花苑/唐招提寺・薬草園PJ)

2017年 第12回 日本植木協会賞受賞(第4席)
(癒しの森・香るヒーリングガーデン/平和会吉田病院PJ)

2016年 第11回 入賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●日本花の会 
全国花のまちづくりコンクール
2017年 団体部門 入選
(吉田病院・癒しの庭)
2017年 個人部門 入選
2015年 個人部門 若葉賞受賞

●NHK『趣味の園芸』
寄せ植えコンテスト
2016年 一般部門 優秀賞受賞

●コメリドットコム 
ガーデニングコンテスト
2014年 ハイポネックス咲かせま賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
チューリップガーデニングコンテスト
2015年 ベストカラー賞受賞

●北山ナーセリー 
ガーデンコンテスト
2015年 ウェルカムガーデン部門優秀賞受賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンフォトコン受賞歴】

●ガーデンダイアリー
トワイライトガーデンフォトコンテスト
2018年冬 金賞受賞

●京成バラ園 
ローズガーデンフォトコンテスト
2015年春 優秀賞受賞

フォトコンテスト
「ドイチェ・ローゼン」を撮ろう!
2013年秋 入賞

●京阪園芸ガーデナーズ 
寄せ植えフォトコンテスト
2016年秋 Hanako賞受賞

バラ・お庭のフォトコンテスト
2016年秋 お庭部門 
おさはち賞受賞

2016年秋 バラの表情部門 
てんちょう賞受賞

2015年夏 バラの表情部門 
おさはち賞受賞

2014年秋 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞

2014年秋 バラの表情部門 
おさはち賞受賞

2014年春 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞

2013年秋 バラのある庭部門 
てんちょう賞受賞

●ガーデナーズジャパン 
ガーデナーズフォトコンテスト
2014年 プロカメラマン賞受賞

●ユニソン フォトコンテスト
2018年 パブリック部門 部門別優秀賞(シルバーメダル)受賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●タカショー 
2016年 第7回光の施工例コンテスト
入賞

●日本興業 ガーデン&エクステリア 
フォトコンテスト
2014年 一般部門 最優秀賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
春のチューリプフォトコンテスト
2017年 一般応募部門 
準グランプリ受賞
2016年 入賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【雑誌掲載】

●『My GARDEN』
(マルモ出版)
2018年春号 Vol.86

●『ガーデンダイアリー』
(主婦の友社刊、八月社編)
2017年秋号 Vol.8
2016年秋号 Vol.6
2015年秋号 Vol.4

●『園芸ガイド』
(主婦の友社)
2016年春号
2015年冬号

●ガーデン&プランツ
(日本園芸協会)
No.175(2017年冬号)
No.171(2016年冬号)
No.167(2015年冬号)
No.163(2014年冬号)

●『Gardeners通信』
(京阪園芸)
2016年春 Vol.9

●『はじめての小さな庭』
(学研、監修:杉井詩織)

●『naranto(奈良人)』
(エヌ・アイ・プランニング)
2014年夏号

●園芸WEBマガジン アイリスガーデニングドットコム
『素敵なお庭紹介』
♯108 色とりどりのバラで「想い」を描く庭

※※※※※※※※※※※※※※※

【新聞掲載】

2016年5月28日 読売新聞
2016年5月27日 朝日新聞
2016年5月26日 産經新聞
2016年5月21日 奈良新聞

※※※※※※※※※※※※※※※

【テレビ放送】

2017年5月19日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2017年5月17日 NHK奈良放送局『ならなび』
2016年5月27日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2016年5月25日 NHK奈良放送局『ならナビ』

※※※※※※※※※※※※※※※

【企業コラボレーション】

●大手通信販売ディノス・セシール
『dinos ガーデンスタイリング』にて、ブログ記事連載中!

●園芸メーカー・アタリヤ農園
チューリップ球根パッケージ用写真提供

※※※※※※※※※※※※※※※

【お問い合わせ・ご連絡はこちら】

hidenori.iba0502@gmail.com

※※※※※※※※※※※※※※※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
セカンドシーズン開幕 (1)
お知らせ (2)
各月毎の庭の様子 (259)
1月のマイ・ガーデン (24)
2月のマイ・ガーデン (18)
3月のマイ・ガーデン (20)
4月のマイ・ガーデン (43)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (26)
7月のマイ・ガーデン (10)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (3)
10月のマイ・ガーデン (15)
11月のマイ・ガーデン (15)
12月のマイ・ガーデン (10)
バルコニーガーデン (3)
中庭「ランウェイ」 (7)
バラ (2950)
アイズ・フォー・ユー (62)
あおい (4)
安曇野 (19)
アニエス・シリジェル (0)
アブラハム・ダービー (85)
杏 (6)
アントニア・ドルモア (0)
アントニオ・ガウディ (6)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (68)
イングリッシュ・ヘリテージ (87)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィズレー (1)
ヴィック・カプリス (0)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
エクセレンツ・フォン・シューベルト (1)
オールド・バル (55)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (103)
カーディング・ミル (6)
ガートルード・ジェキル (21)
かおりかざり (5)
薫乃 (2)
カクテル (57)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (20)
グラマラス・ラッフル (10)
グリーン・アイス (32)
コンテス・ドゥ・バルバンタン (2)
コーネリア (6)
サー・エドワード・エルガー (1)
ザ・プリンス (56)
サンセット・グロウ (9)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (1)
紫玉 (22)
シスター・エリザベス (1)
シャーロット・オースチン (3)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (45)
シャリファ・アスマ (4)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (34)
シャンテ・ロゼ・ミサト (1)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (58)
ジョン・クレア (5)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (43)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (52)
すみれの丘 (1)
スワン (3)
セリーヌ・フォレスティエ (2)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (7)
ダブル・デイライト (28)
たまき (3)
タモラ (0)
タワー・ブリッジ (41)
チェビー・チェイス (0)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (2)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (7)
てまり (2)
トラディスカント (3)
ドルシュキ・ルブラ (2)
ドロシー・パーキンス (12)
トロワラス (1)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (61)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (57)
花冠 (55)
パレード (7)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (28)
ヒースクリフ (1)
ビアンビニュ (1)
ひより (10)
ヒルダ・ミュレル (1)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (47)
ピエール・ド・ロンサール (48)
フロレンティーナ (2)
ブラザー・カドフィール (32)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (3)
ブルー・フォー・ユー (15)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (19)
ベルベティ・トワイライト (35)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (17)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・アルディ (1)
マダム・イサーク・ペレール (25)
マヌウ・メイアン (62)
ミステリューズ (0)
ミッドナイト・ブルー (42)
ミニバラ (62)
ムンステッド・ウッド (76)
メイヤー・オブ・キャスターブリッジ (2)
モーティマー・サックラー (2)
モーツアルト (86)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (59)
ライラック・ローズ (0)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (12)
ラデュレ (7)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (22)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (54)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (63)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (1)
ローズA(品種不明バラ) (9)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (95)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (348)
アフロディーテ・エレガフミナ (20)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (2)
エンプレス (1)
踊場 (8)
紀三井寺 (3)
キリ・テ・カナワ (6)
ザ・プレジデント (9)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (17)
天塩 (18)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (8)
ナイオビ (1)
ビエネッタ (3)
ピクシー (23)
ファッシネイション (3)
フォンド・メモリーズ (19)
フランシス・ラビリス (11)
プリンセス・ケイト (1)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (9)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
マーガレット・ハント (2)
マクロペタラ (3)
美佐世 (3)
ミゼット・ブルー (2)
ムーンビーム (11)
H.F.ヤング (3)
H.F.ヤング(枝代わり) (2)
流星 (15)
リトル・ボーイ (1)
リトル・マーメイド (13)
籠口 (27)
クリスマスローズ (119)
ダリア (20)
牡丹 (38)
芍薬 (79)
チューリップ (165)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (373)
アオキ (1)
アオダモ (4)
紫陽花 (98)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (8)
エゴノキ (8)
クラッスラ(金の成る木) (2)
月桂樹 (1)
コハウチワカエデ (7)
シジミバナ (16)
シモツケ (19)
ジャカランダ (1)
ジャスミン (2)
シラカシ (6)
セアノサス (7)
セイヨウニンジンボク (3)
センリョウ (2)
ドウダンツツジ (21)
ナンテン (1)
ハナカイドウ (35)
姫コブシ (1)
ヒュウガミズキ (22)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (19)
ヤマツツジ (19)
ヤマモミジ (7)
ヤマモモ (3)
ユキヤナギ (39)
果樹 (27)
オリーブ (22)
ブラック・ベリー (4)
ラズベリー (1)
レモン (0)
宿根草・多年草 (673)
アガパンサス (25)
アキレア (3)
アサギリソウ (2)
アジュガ (42)
アスチルベ (1)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
カンパニュラ (2)
菊 (2)
ギボウシ (46)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (31)
黒葉スミレ (3)
サギゴケ (2)
サギナ(モフリッチ) (1)
サルビア (13)
四季咲き寒アヤメ (15)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (12)
シャガ (20)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (18)
水仙 (53)
スズラン (18)
スノー・フレーク (14)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (12)
ゼフィランサス (4)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (12)
チオノドグサ (25)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (4)
ハナナス (7)
ハナニラ (13)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (30)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
フリージア (27)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ペンステモン (1)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (21)
ムスカリ (36)
ラベンダー (7)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
ハーブ (4)
オレンジミント (2)
バジル (1)
一年草 (175)
オダマキ (4)
オルレア (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
ビオラ (65)
ヒヤシンス (32)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (16)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (42)
観葉植物 (29)
胡蝶蘭 (2)
供花 (10)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (108)
サボテン類 (26)
ハオルチア類 (17)
メセン類 (20)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (4)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (152)
まつおえんげい (19)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (11)
アン・プティ・シュバル (2)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (43)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
ガーデンカフェレストラン・癒しの森のアリス (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (57)
春日大社&万葉植物園 (1)
大和文華館 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
京都府立植物園 (1)
宇治市立植物園 (2)
城南宮 (7)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
壺阪寺 (2)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
由志園(島根県松江市) (3)
近所の公園 (3)
日本庭園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (3)
バラ友さん家のガーデン (12)
叔母の家のバラ庭 (18)
ローズガーデン・プロジェクト (30)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (0)
吉田病院「癒しの庭」PJ (18)
吉野・K邸ガーデンPJ (12)
ガーデンプロジェクト (6)
唐招提寺・薬草園PJ (6)
チャレンジ・チェルシー (3)
僕の栽培メソッド (3)
バラの作業 (328)
つるバラの誘引 (127)
バラの剪定 (27)
バラの植込み (23)
バラの植え替え (5)
バラの掘り上げ (4)
バラのお手入れ (6)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (19)
バラの挿し木苗 (12)
バラの肥料やり (24)
バラの薬剤散布 (64)
バラの害虫 (5)
ローズヒップ (5)
クレマチスの作業 (52)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (10)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (31)
球根 (27)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
2015年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
ガーデンリフォーム (56)
DIY (33)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
外壁塗り替え工事 (70)
台風対策 (1)
ガーデングッズ (67)
テラコッタ鉢 (9)
ガーデン資材 (14)
Book (20)
バラのカタログ (8)
展覧会 (12)
ガーデニングコンテスト (27)
写真コンテスト (18)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (19)
dinos ガーデンスタイリング (156)
記事投稿告知 (68)
記事(バックアップ) (65)
レビュー記事案内 (10)
レビュー記事(バックアップ) (11)
おしらせ (2)
マイナビ「おすすめナビ」 (1)
旅行・小旅行 (23)
その他 (90)

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR