Change My Garden / Change My Life

『進化する庭 ・変わる庭』 風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のGarden Photo blog

ローズガーデンをデザインさせていただくチャンスが巡ってきたかも(笑)。

昨日は、ひょんなことからご近所のバラ友さんからお声掛けをいただいて、地元のとある病院の庭づくりのボランティアをさせて
いただいたのですが、重なるときは重なるものですね〜、別件で、ローズガーデンをデザインしてみない?的な話をいただいたんです。

計画地は、先週半ばの2月24日に見に行って来たんですが、本日、その件でお話をいただいた先と打ち合わせをして、
ブログにこの話を載せても良いと了解をいただいたので、少し書いてみますね。

計画地は、京都の北、京北という場所になります。
最近、高速道路も出来たので、大阪からでも1時間半ほど、奈良からでも同じくらいで行けるかな。
いつもお世話になっている、まつおえんがいさんからだと30分ちょっとくらいでしょうか?
京北というと山奥のイメージがありましたが(汗)、比較的便利なエリアになりました。
具体的な場所まではまだ明かせないのですが、こんな場所↓です。

DSC_2267-L_convert_20160225172506.jpg

街道脇に開けた土地です。
奥に向ってながらかに傾斜した、現状は田んぼです。

話の経緯は、仕事でお世話になっているある企業の社長から、ローズガーデンを作りたいんだけど、手伝ってくれない?
・・・なんていう、ミラクルな話が来たのです!
その会社の本業とは関係ないところで、その社長がこの地でブルーベリー畑をたくさん持っておられて栽培をされておられます。
ボクも昨年、お招きに預かって、好きなだけ摘んで帰って下さいね〜と言われて(汗)、たくさん収穫させてもらいました(笑)。
今回のこの場所も、もともとは全てブルベリー畑にされるご予定だったみたいですが、
ボクが自宅でバラを育てていることを憶えて下さっていて、ブルーベリー畑の一部にバラの庭をつくったらどうかと
思われたようです。
一度、現地を見て欲しいということで、先週見に行って来ました。


DSC_2191-L_convert_20160225172439.jpg

山の谷筋沿いに何段かの田んぼがあって、その一番手前、道路に面した一枚分をローズガーデンにしようかという話になっています。
広さでいうと、ざっくり200坪くらいはあるでしょうか?(もっとあるかも:汗)
自宅の小さなガーデンと比べると、驚きの広さです。
この日はまだ寒く、途中、雪がちらつく天気でした。


DSC_2276-L_convert_20160225172519.jpg

こちらは、棚田の上の方から見下ろしたアングルです。
写真右側、3分の1くらいの大きさの、一番下の道路に面した田んぼが、今回ローズガーデンにする予定の場所です。
遠くには、何重にも山が重なる美しい風景が広がっています。
この抜け感(眺望)が素敵でした。


DSC_2224-L_convert_20160225172454.jpg

こちらは、ローズガーデン予定値の道路の向かい側になります。
向かい側には、枝振りの良い桜の古木が植わっていました。
この場所も敷地の一部だそうです。
今は、この桜の足元も石が転がっているだけの殺風景な場所ですが、ここも一緒にデザインしてもいいとのことでした。
これは、なかなかやり甲斐がありますね〜(笑)。


まだ、これから詰めないといけないことは多々あるのですが、どうも前向きに話は進むようです。
とはいえ、今年の春のバラシーズンには到底間に合いませんので、来年の春に向けて準備していくことになるのかな〜と、
思っています。

どんなバラ庭をデザインするかは、かなり自由にやらせていただけるような感じです(汗)。
我が家の庭以外には、隣町に住む叔母の家の庭を少しデザインさせてもらった程度なので、
これだけの規模のガーデンは、もちろんやったことがありませんので、うまくできるか不安ではありますが、
なかなかこのような機会もないでしょうから、是非やってみたいなぁと思っています。
もちろん、ボク自身はガーデンデザイナーではないので、プロの仕事としてではなく、
あくまでもお手伝いレベル(ボランティアに近い?)になるかと思いますけどね(汗)。

まだアイディアレベルですが、オーナーの了解がいただければ、バラ好きの皆さんと一緒に庭づくりができたら面白いだろうな〜、
なんて思っています。
もし、いい方向に話が進めば、一緒に庭づくりしてませんか?(笑)
オーナーにお願いして、ブルーベリー摘み放題の特典でも付けてもらおうかと画策中です(笑)。
また、今後進展があれば、詳しいことを載せたいと思っています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2016/02/29(月) 18:11:23|
  2. 京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

バラの庭づくりのお手伝いに行って来ました〜。

ご近所のバラ友のKさんお2人(お二人ともKさんなんですが:汗)からお声掛けをしていただいて、
昨日、近所のとある病院の庭づくりのボランティアに行って来ました。
Kさんのお話では、「病院の外構の庭づくりのボランティアを探しているよ。」とのお話で、お声がかかったようです。
そんな中、ボクにも良かったら参加しませんかとお誘いして下さいました。
かねてから、庭やバラで地域の街づくりができたらいいなぁと思っていましたので、これが良いきっかけになればと思って、
「是非とも〜」ということで、仲間に入れていただきました。

DSC_2385-L_convert_20160229000455.jpg

この前日に病院関係者からKさんにお話があったばかりのようですが、善は急げということでしょうか(笑)、
早速、長尺つるバラ2本と、それ以外にも何本かのバラと、クリスマスローズやアガパンサスなどを持ち込まれて、
その翌日の昨日、現地にて植え込み作業をされるということで、ボクもご一緒させていただきました。
車で、我が家から5分くらいのところなので、とても便利です(笑)。


DSC_2414-L_convert_20160229000510.jpg

つるバラの植え込み&誘引作業にあたって、出ました!、秘密兵器。
Kさん手作りのバラ結束紐製造装置、通称・ピロリくんです(笑)。
以前、Kさんが手作りされたこのピロリくんをボクにもプレゼントして下さいました。

  ※ バラ結束紐製造装置の記事は、こちら → ピロリくん

こちらの写真のピロリくんが、第1号となったプロトタイプだそうです(笑)。
このピロリくん、なかなかのスグレモノなんですよ!


DSC_2417-L_convert_20160229000525.jpg

こちらは、もうお一方のKさんのガーデンバック。
ガーデン作業に必要な七つ道具がコンパクトに収納されていて、ボクもこんな鞄をひとつ持っておきたいなぁと思いました(笑)。


DSC_2418-L_convert_20160229000539.jpg

話は脇にそれましたが(汗)、バラ庭づくりの第一歩はこちらから。
敷地内の古い建物の外壁につるバラを誘引させるために、長尺苗のつるバラを植え込む作業です。
手前が、ピエール・ド・ロンサール、奥がノイバラだったかな?(汗)


DSC_2447-L_convert_20160229000728.jpg

正面ドアの左側(手前側)には、レオナルド・ダ・ヴィンチを長尺苗を植えました。
白いドアを挟んで、ピエールとレオナルドの名花と言われるバラが対峙する形に植えました。
まだ今年は小さいですが、日当りも風通しも良い場所なので、すぐに大きくなるでしょうね、きっと。


DSC_2430-L_convert_20160229000641.jpg

今回、つるバラを植えた建物の全景はこんな感じです。
古い洋館のような趣きのある建物です。
木で覆われた部分にピンクのバラが咲くと、きっと映えるでしょうね。
とても楽しみです。


DSC_2459-L_convert_20160229000825.jpg

今回、つるバラを植栽させてもらった建物は、施設の中で一番古い建物のようです。
象徴的な建物でもあるので、ここが美しくバラで囲われるといいでしょうね〜。


DSC_2443-L_convert_20160229000712.jpg

今回、このつるバラの植栽以外にも、駐車場へのアプローチの脇の斜面部分にも、一部植栽をさせてもらいました。
今は、まだ土の部分が多い状態ですが、今後、この斜面が緑と花に覆われて行くようになるといいですね。


DSC_2437-L_convert_20160229000655.jpg

Kさんが持ち込まれたクリスマスローズを植えられました。
それ以外にも、アガパンサスやヤマアジサイなども植えましたよ。


DSC_2426-L_convert_20160229000625.jpg

こちらは、以前から植栽のボランティアの方がお手入れされているスペースで、周辺で撮れる竹を使って、
階段状に花壇がつくられていました。
そこに日本水仙が植えられていました。
竹を使った花壇がとても良い感じで、他の場所にも同じような竹を使って土留めを兼ねた花壇をつくってはどうかという話も出ました。
皆さんのアイディアが結集すると、ますます素敵な庭になって行きそうですね。


DSC_2424-L_convert_20160229000609.jpg

他にもこんなスペースもありました。
新しい病棟の外部につくられたスロープですが、そこにかなり長いパーゴラが設置されていました。
ロザリアンがこういう構造物をみると血が騒ぎますね(笑)。


DSC_2423-L_convert_20160229000554.jpg

現状では、パーゴラの向かって右側(建物側)に黄モッコウバラが植えられているようなんですが、
パーゴラに誘引するでもなく剪定されていましたので、これをパーゴラに誘引できるよう、
育てて行くことになるのかな〜と思います。

こんなことで、ひょんなことでお声掛けをいただいた、庭づくりですが、いろいろ可能性も広がって楽しくなりそうです。
病院というある種、パブリックな場所ですし、いろんな方が集える憩いの空間になるといいですね。
また、ガーデンセラピーという面でも、何かお役に立てるといいなぁと思っています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/29(月) 17:50:39|
  2. 吉田病院「癒しの庭」PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春を呼ぶ花、クロッカスが一輪咲きました!

昨日、2月28日、中庭で鉢植えで育てている球根植物のクロッカスが開花しました!

DSC_2472-L_convert_20160229000400.jpg

この前、蕾を上げて来た、たった一輪ですが、紫とオレンジと白のコンビネーションのクロッカスです。
可愛らしい〜。


DSC_2473-L_convert_20160229000419.jpg

縦位置でも撮っておきました。
クロッカスが咲くと、もう春って感じですね。
花期はとても短い植物ですが、季節の節目に咲いてくれる、お気に入りの花です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/29(月) 00:26:22|
  2. クロッカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉢植えのハナカイドウの蕾も膨らんできています。

こちらは、我が家の中庭で鉢植えで育てている花木で、ハナカイドウ。
狭い庭ではなかなか桜の木を植えるのは難しいので、桜の代わりとして、
このハナカイドウを育てています。

DSC_2475-L_convert_20160229000434.jpg

そのハナカイドウの枝先の蕾もだいぶ解けて大きくなって来ましたよ。


DSC_5403-L_convert_20150406093933.jpg

ちなみに、こちらが昨年4月のハナカイドウの花です。
桜に似た花ですが、正面から見るより、花の裏側がとても美しく見えました。
可愛らしい花ですよ。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/29(月) 00:25:11|
  2. ハナカイドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年最初の薬剤散布(2016年2月28日)

昨日はまだ2月28日でしたが、今年は暖冬なのか、バラの芽吹きが早いですね。

DSC_2375-L_convert_20160229000845.jpg

品種によってはかなり葉っぱが展開しているバラもあるので、いつもは3月に入ってから
なんですが、薬剤散布をすることにしました。


DSC_2377-L_convert_20160229000900.jpg

毎年一回目は、予防薬ということで、ダコニールを使っています。
今回もそうしました。
あと、展着剤はいつものアビオンE。
どちらも希釈倍率を忘れてしまうので、パッケージや蓋にマジックペンで書いています。
説明書きの文字は小さくて見えないもので(大汗)。
バケツが6Lなので、6Lに対しての必要な薬剤量を書いてあります。


DSC_2378-L_convert_20160229000914.jpg

そして、機嫌良く薬剤散布をしていたら、見つけてしまいました〜(汗)。
悪魔の黒い斑点を。
早くも黒点病を発症しているバラがありました。
中庭で、黒い木製フェンスに誘引しているイングリッシュローズで、ウィンチェスター・キャシードルです。


DSC_2380-L_convert_20160229001001.jpg

たっぷり薬剤散布した後、症状の出ている葉っぱはもちろんもぎ取りました(汗)。
また今年も黒点病との戦いが始まりますね〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/29(月) 00:16:28|
  2. バラの薬剤散布
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボクにしては珍しい植物をお迎えしました、プリムラ

この週末に行った近所の園芸店で、ボクにしては珍しい植物をお迎えしましたよ〜。
それがこちらです。

DSC_2341-L_convert_20160227221547.jpg

プリムラという植物で、ディスカバリング・ストライプという品種らしいです。
このプリムラという植物、野菜のような葉っぱが苦手で(汗)、今までお迎えしたことはなかったんですが、
今回、初めてお迎えすることにしました。


DSC_2342-L_convert_20160227221558.jpg

このプリムラは、アンティークな雰囲気のプリムラで、他の一般的なプリムラとはずいぶん違う印象ですね。
園芸研究家の難波光江さんの本か雑誌でも時々紹介されている品種で、気になっていました。
このストライプのデニムのような質感が面白いです。


DSC_2343-L_convert_20160227221609.jpg

育ててみたいというより、写真に撮ってみたいということで(汗)、
試しに一株買ってみました。
とてもフォトジェニックですね〜(笑)。


DSC_2358-L_convert_20160227221634.jpg

寄せ植えとかは苦手なので(汗)、余っていた小さなテラコッタ鉢に
単体で植えてみました。


DSC_2346-L_convert_20160227221622.jpg

おもちゃみたいですね〜(笑)。


DSC_2371-L_convert_20160227221704.jpg

真上からの見下ろしのアングルで。
葉っぱはやっぱり野菜みたいです(汗)。


DSC_2372-L_convert_20160227221716.jpg

再び花のアップです。
アップで撮るには面白い被写体ですね〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:55:34|
  2. プリムラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オルレア・グランディフローラの苗を植えてみました。

この植物をお迎えしました。

DSC_2260-L_convert_20150910145941.jpg

こちらは、少し前の記事で書きました、横浜イングリッシュガーデンで見た一年草のオルレア。
最初は品種名が分からなかったんですが、ブロ友のダビンチローズさんがオルレアですよ、と教えて下さいました。
レースのような美しい花で、園芸店で苗を見つけたら買ってみようと思っていました。


DSC_2340-L_convert_20160227215247.jpg

こちらが、園芸店で売っていたオルレア・グランディフローラ。
全体の雰囲気は、この前買って植えてみたネモフィラに似ているかな〜(笑)。


DSC_2363-L_convert_20160227215454.jpg

ポリポットから抜いてみました。
右側の苗は結構、きれいに白根が回っていました。
左側の方は、イマイチな感じ(汗)。
地上部はほとんど変わりなかったんだけど。
根を少しほぐして植え込みます。


DSC_2360-L_convert_20160227215315.jpg

植える場所は、とりあえずここ。
中庭のイングリッシュローズを集めたエリア。


DSC_2361-L_convert_20160227215417.jpg

壁側に空いたスペースに穴を2つ掘りました。


DSC_2364-L_convert_20160227215518.jpg

腐葉土と緩行性肥料を入れて植え付けました。
バラの後ろ側なんですが、どうでしょう?
うまく咲いてくれるかな?(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:51:52|
  2. オルレア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芍薬の新しい株を買ってみました。

芍薬も好きな花のひとつです。
バラよりも豪華に咲く感じですが、春だけの一季咲きですし、花期も短いので、
そこか玉にキズなんですが・・・。

DSC_2335-L_convert_20160227221935.jpg

近くの園芸店に行った時、前々から買おうどうか迷っていた芍薬の株がまだ残っていたので、
お迎えしてしまいました(汗)。
「春の粧」と「華燭の典」という品種で、どちらも赤やピンク系の芍薬です。


DSC_2349-L_convert_20160227221951.jpg

購入した鉢が少し小さいような気がしたので、ひと回り大きなプラ鉢に植え替えることにしました。
植えてあったプラ鉢から出すとこんな感じでした。
思っていたより根は張ってなかった(汗)。
でも白根は見えているので、大丈夫かな。


DSC_2359-L_convert_20160227222009.jpg

他にもある芍薬と同じ8号のスリット鉢に植え替えしました。


DSC_2365-L_convert_20160227222025.jpg

プラ鉢そのままはデザイン的に嫌なので(汗)、鉢植えのバラと同様、テラコッタ製の鉢を
鉢カバーとして使います。


DSC_2366-L_convert_20160227222049.jpg

この時期、追肥の時期のようなので、今回購入した株と、以前から我が家にある芍薬(2株)と一緒に
肥料をやることにしました。
メインは油かす、そしてバラの寒肥で余っていた骨粉を与えることにしました。


DSC_2368-L_convert_20160227222114.jpg

表土に油かすと骨粉を降りかけました。
こんなんでいいのかな〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:49:47|
  2. 芍薬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

淡いピンクのダブル咲きのクリスマスローズを買ってしまいました。

我が家では、まだまだこれからクリスマスローズのシーズンが続きますが、
園芸店では、そろそろクリスマスローズの処分セールも始まっているようですね。

DSC_2336-L_convert_20160227220211.jpg

たまたまこの週末に立ち寄った近くの園芸店で、クリスマスローズの処分セールをやっていましたので、
思わず買ってしまいました。
元々の定価から3割引の値札、さらにこの日は20%オフみたいな感じでした(汗)。


DSC_2337-L_convert_20160227220235.jpg

やっぱりダブル咲きが好みなので、ダブルの品種に目が行きますね〜(汗)。
我が家には濃い赤紫色系のものが多いので、家にはなさそうなものを選んでみました。


DSC_2339-L_convert_20160227220337.jpg

希少性とか、あまり分からないので(大汗)、好みの雰囲気だけで選びました(笑)。
白地に花弁の先がピンクにほんのり染まっている、こちらのを選びました。


DSC_2352-L_convert_20160227220411.jpg

家に帰って、早速少し大きなプラ鉢に植え替えしました。


DSC_2353-L_convert_20160227220444.jpg

根はこんな感じでした。
白根もよく見えます。


DSC_2355_convert_20160227220552.jpg

土は、オリジナル適当ブレンドです(汗)。
有島先生のクリロー本にも書かれているように、植え替えの際には、
活力剤を土にかけて湿らせておきます。


DSC_2354-L_convert_20160227220506.jpg

他のクリローを4月に植え替えする予定なので、今回購入したのも
今、良いテラコッタ鉢がないので、その時まで、とりあえずスリット鉢に
植え替えることにしました。


DSC_2357-L_convert_20160227220740.jpg

スリット鉢に植え替え完了。
他のクリローの横に並べました。


DSC_2356-L_convert_20160227220617.jpg

まだまだ小さな株ですが、来年に向けて頑張って育てたいと思います。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:47:12|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今咲いている我が家のクリスマスローズ

この時期の花と言えば、やっぱりクリスマスローズですね。
少し前にも我が家のクリスマスローズの写真を載せましたが、
今咲いている様子をまた載せてみますね〜。

DSC_2374-L_convert_20160227220847.jpg

こちらが、シャビーな色合いで咲く、ダブルのクリスマスローズ。
葉っぱは病気が出た関係でだいぶ取りましたが(汗)、良く咲いてくれてます。
お気に入りのクリローです。
ラッパ型の鉢も気に入っています。


DSC_2312-L_convert_20160227215611.jpg

花のアップです。
シックな色合いがいいですね〜。


DSC_2311-L_convert_20160227215550.jpg

さらにアップです。


DSC_2314-L_convert_20160227215642.jpg

もう一枚(汗)。


DSC_2316-L_convert_20160227215733.jpg

こちらは、同じ時期に購入した白地に赤紫色のスポットの入るダブルのクリロー。


DSC_2315-L_convert_20160227215706.jpg

真正面から花を撮ってみました。


DSC_2318-L_convert_20160227215840.jpg

こちらは、明るい赤紫色のダブルのクリロー。


DSC_2319-L_convert_20160227215929.jpg

そのクリローの鉢植えを真上から。
良く咲いてます〜。


DSC_2317-L_convert_20160227215818.jpg

こちらは、シングルで赤紫色、スポットありのクリローの花のアップです。


DSC_2325-L_convert_20160227220139.jpg

鉢植えのクリローゾーンです。
まだほとんど咲いていない鉢もあるので、ピークはもう少し先かな。


DSC_2324-L_convert_20160227220053.jpg

こちらは、玄関アプローチ脇に地植えしているシングル咲きの白いクリスマスローズ。
たくさん咲いて来ました。


DSC_2323-L_convert_20160227215952.jpg

こちらも玄関アプローチ脇の花壇に地植えしているクリスマスローズ。
一昨年に小さな苗で購入したものです。
昨年は咲きませんでしたが、今年はようやく咲いてくれました。
緑色のシングル咲きのようですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:44:19|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の叔母の家に嫁ぐバラ、セント・オブ・ウーマン

こちらは、少し前、大阪の岡本ガーデンさんに行った時に買って来たバラで、
イタリアのバルニ社のバラで、セント・オブ・ウーマン。
京都に住む叔母から、バラを鉢植えで育てたいので、何か見繕って選んでおいて欲しいと
頼まれたものです。

DSC_2308-L_convert_20160227221448.jpg

赤い目立つバラが良いというリクエストだけ聞いていましたので、
いくつか候補を考えて岡本ガーデンさんに行ったのですが、
候補には挙げていなかったこのバラを選びました(汗)。
我が家にはないバラですし、バルニ社のバラも一度見てみたかったので、
これを選びました。
グリーンのロゼアポットに植えて、石灰硫黄合剤も塗ってバッチリ用意もしておきました。
すでに芽も出始めています。
この前、叔父が取りにきたのでお渡ししました。
どんな風に咲くか、楽しみです〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:40:07|
  2. セント・オブ・ウーマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弓状誘引したバラ、ラデュレの枝先に発芽

こちらは、我が家の中庭で、鉢植えで育てているバラで、ラデユレ。
昨年5月に行った、横浜イングリッシュガーデンでこのバラを見て、とても感動して
お迎えしてしまいました。

  ※ 横浜イングリッシュガーデンで見たラデユレの記事は、こちら → ラデュレ編

その横浜イングリッシュガーデンでは、枝先に麻ひもを付けて、下に引っ張る、
弓状の誘引がされていました。
我が家でもそれにならって、やってみました。

DSC_2309-L_convert_20160227221501.jpg

その弓状に下垂するように誘引したラデユレの枝先に芽が出ました!
一番先っぽの芽から芽吹いた感じですね。
下垂しても咲きそうな感じがしますね(笑)。


DSC_0712-L_convert_20160106200811.jpg

ちなみに、こちらが今年1月に我が家のラデュレを弓状に誘引した時の様子です。
横浜イングリッシュガーデンのラデュレと比べるとまだまだ貧弱な株ですが(汗)、
これからの成長に期待したいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:39:11|
  2. ラデュレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチス、リトル・マーメイドの芽も膨らんできました。

こちらは、前庭のお隣さん側に置かせてもらっている鉢植えのクレマチスで、リトル・マーメイド。

DSC_2331-L_convert_20160227221259.jpg

確か、新旧両枝咲きだったかな〜(汗)、芽のある枝を残して誘引してあったんですが、その芽が少し膨らんできました。
昨年お迎えしたばかりの品種で、昨年はあまり咲きませんでしたが(汗)、今年はたくさん咲いて欲しいなぁ〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:38:18|
  2. リトル・マーメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭に地植えしているクレマチス、アフロディーテ・エレガフミナの発芽

こちらは、中庭のイングリッシュローズを植え込んでいる場所に地植えしているクレマチスで、
アフロディーテ・エレガフミナ。
昨年、いくつかのクレマチスを地植えしたんですが、軒並み調子が悪くなり(汗)、そのほとんどを掘り上げて
鉢植えに変えました。
そんな中、このアフロディーテ・エレガフミナとフォンド・メモリーズだけは地植えでも調子良く咲いてくれましたので、
そのまま地植えで育てています。

DSC_2310-L_convert_20160227221236.jpg

そのアフロディーテ・エレガフミナですが、新枝咲きなので、冬場は地上部がありませんでしたが、
いよいよ芽がでてきました〜。
気に入っているクレマチスなので、今年も活躍してくれることを楽しみにしています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:37:35|
  2. アフロディーナ・エレガフミナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作っていたサビ釘を紫陽花の鉢に使いました!

少し前に、青い紫陽花を濃いブルーで咲かせるために、青色で咲く肥料を入れた
話を書きましたが、その時に、もうひとつ準備していたのがこちら。
鉄製の釘を錆びさせて使おうと思っています。
我が家の庭の土は、アルカリ性に触れているのか、ブルーの紫陽花は色が濁り、
ピンクの紫陽花は赤くなって咲きます(汗)。
土を酸性にしておくために、錆びた釘を土に挿しておけば良いという話を聞いた
ことがあります。

DSC_2326-L_convert_20160227221821.jpg

水に浸けて錆びさせて釘はこんな感じになってました。


DSC_2327-L_convert_20160227221837.jpg

出してみるとこんな感じ。
まだサビの程度はしれていますが(汗)、せっかちなもので、
この段階で鉢に挿してしまおうと思います。


DSC_2328-L_convert_20160227221901.jpg

こんな感じで、ブルーの紫陽花の鉢に突き刺しました。
写真は先だけ挿していますが、このあと、全部土の中に入れました。
どれだけ効果があるか分かりませんが(汗)、とりあえず実験です〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:36:11|
  2. ガーデングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

挿し木の紫陽花・小町に葉が展開してきました。

ボクは、バラを始める前は紫陽花が特に好きでした。
そんなこともあって、バラを始めた後も、結構、紫陽花をお迎えしています。
昨年春には、ブルーの花の美しい小町という品種の紫陽花をお迎えしました。
他にもいくつか、お気に入りの紫陽花があって、それらのスペアの苗を作ろうと思って、いくつか挿し木してみました。

DSC_2350-L_convert_20160227221757.jpg

それらの挿し木苗がちゃんと根付いて、この前、小さなポリポットからスリット鉢に植え替えしました。
その植え替えた紫陽花の挿し木苗が、みんな葉っぱを展開してきました。
見えないところで、いろいろな植物が活動を始めていますね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:34:54|
  2. 紫陽花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シモツケにも赤い芽が見えて来ました!

こちらは、前庭の花壇に地植えしている低木で、シモツケ。
前庭のシンボルツリーの足元をカバーする低木として、ずいぶん昔から植えています。
ただ、つるバラの誘引作業などで、この花壇に足を踏み入れる際に踏んだりして(汗)。
結構、立ち枯れて来たりしていました。
ずっと気になっていたので、昨年末のつるバラの誘引作業終了後に、立ち枯れたシモツケを引き抜き、
新たに植え直ししました。

DSC_2369-L_convert_20160227221432.jpg

その植え替えたシモツケに赤い芽がたくさん出て来ました。
(写真は、ちょっとピンぼけですが:汗)。
今年は、全てのシモツケをこれの株に合わせて、思い切って低く剪定してみました。
うまく、シンボルツリーの足元をこんもりと隠してくれると良いのですが・・・。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:33:46|
  2. シモツケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花のない時期、ビオラの花は貴重ですね。

こちらは、前庭の花壇の脇に地植えしているビオラです。
1月くらいに開花株を買って来て植えたと思います。

DSC_2330-L_convert_20160227221519.jpg

花のないこの時期、ビオラの鮮やかな花があると癒されますね〜。
丹波石の質感とも良くマッチしています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:32:50|
  2. ビオラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫色のクロッカスが一輪、咲きました!

こちらは、中庭でテラコッタ鉢で育てている球根植物のクロッカス。

DSC_2333-L_convert_20160227221333.jpg

この日、ふと鉢を見てみると、一番外側で一輪、紫色の花を見つけました!


DSC_2344-L_convert_20160227221347.jpg

朝起きて見た時は、まだ花弁は閉じていましたが、昼過ぎになると少し開いてました。
地面に寝そべるような格好で(汗)、近づいて撮ってみました〜。
この青紫色がいいですね〜。
春が来た感がありますね!


DSC_2345-L_convert_20160227221400.jpg

真上からの見下ろしのアングルです。
いよいよ、いろんな春の花が咲く季節の到来ですね!



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪



  1. 2016/02/27(土) 22:31:49|
  2. クロッカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プシュキニアの花が咲きました(汗)。

こちらは、前庭の玄関アプローチに鉢植えで育てている球根植物のプシュキニア。
少し前に、ひとつだけ発芽していたんですが、その花が咲きました。

DSC_2322-L_convert_20160227221532.jpg

なぜか、他の球根はまだ発芽せず、この一輪だけ咲きました(汗)。
昨年植えた球根を掘り上げて再利用しているリサイクル球根だからかもしれませんね〜。
咲いた花は、昨年同様、米粒のような大きさで、ブルーのストライプが入っています。


DSC_5343-L_convert_20150406094006.jpg

ちなみに、こちらが昨年4月の開花の様子です。
花が房でたくさん咲くためか、花の重みで花茎が垂れ下がってしまいますね〜(汗)。
今年は、これくらい咲いてくれるかな〜。
咲いてくれるといいなぁ(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:30:23|
  2. プシュキア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭植えのアリウム・ギガンチウムも大きくなってきました〜。

春はもうすぐそこまで迫って来ていますね。
庭のあちこちで、その気配が感じられます。

さて、今年初めてチャレンジしている植物はいくつかありますが、
その中のひとつがこちら、アリウム・ギガンチウム。

DSC_2306-L_convert_20160227215130.jpg

我が家の中庭、イングリッシュローズを集めた花壇の中に、大きな球根を3つ
植えています。
少し前に発芽して、地上に葉っぱが出て来ましたが、日に日に大きくなっています。


DSC_2307-L_convert_20160227215214.jpg

真上から見た写真です。
大きなブルーの花が咲くはずですが、葉っぱもなかなか美しいです。
どことなく青みがあって、多肉植物のエケベリアの葉っぱのようです。
球根は、大きなニンニクのようでしたが、ひとつの球根が3つに分かれていたので、
3つ目が出て来ています。
どんな花がどんな大きさで咲くのか、とても楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/27(土) 22:29:08|
  2. アリウム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は一人息子の大学受験の日

今日、2月25日は、うちのひとり息子の大学受験の、国公立の二次試験当日です。
昨年夏に部活動を引退してから半年間、勉強漬けでしたが、いよいよ本番です。
悔いのないよう、頑張って来て欲しいものです。

DSC_2305-L_convert_20160225131542.jpg

今朝、息子を送り出す時に、庭ではこの白い水仙の花が咲いていました。
この前はまだ一輪だけでしたが、もう一輪、そして蕾も見えました。
もう春はすぐそこまで来ていますね。
うちの息子にも春が来るといいなぁ〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/25(木) 13:58:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

簡易型ソーラー照明を試しに購入してみました。

少し前、インターネットショップで頼んでおいたブツが届きました(汗)。

DSC_2294-L_convert_20160225131236.jpg

届いたのはこちらの箱。
外部で使えるスパイク型(土に突き刺して使う)照明器具です。
我が家の前庭の小壁をライトアップするために、試しに購入してみました。
その場所は、電源が近くになく、仮に遠くからケーブルを引き回したとしても、
玄関アプローチをケーブルが跨ぐことになり、現実的ではないので、電源が不要なソーラータイプのものにしました。
こういったソーラータイプの照明器具を使うのは初めてですし、充電が上手く行くのか、光量は十分なのか、
やってみないと分からないので、失敗しても良いようにリーズナブルなものを選んでみました。
ガーデン資材メーカーのタカショーさんの製品で、2500円程度のもので、2灯セットの商品です。


DSC_2296-L_convert_20160225131248.jpg

箱を開けるとこんな感じです。
組み立て式のようです。


DSC_2297-L_convert_20160225131259.jpg

入っていたパーツを取り出すと、こんな感じです。
2500円程度のものなので、パーツは樹脂製です(汗)。
おもちゃのような感じですが、まぁ、仕方ないですね(大汗)。
耐久性とかには、懸念が残りますね。


DSC_2298-L_convert_20160225131310.jpg

組み立て式といっても、スパイク部分を挿して、コードをつなぐだけなので、
5分もあれば組み立て完了しました。


DSC_3904-L_convert_20150909202901.jpg

今回、このソーラー照明を試してみたいと思っているのは、我が家の前庭です。
こちらは、昨年の5月のバラが満開の頃に撮った一枚です。
ナイトガーデニングを実践してみようと思って、仮設照明も含め、前庭のバラをライトアップしてみました。
画面右側の引き込み電柱の足元から左上方向、我が家のシンボルツリーである株立ちのエゴノキに向けて
照らしている照明は、本設のものです。
常夜灯的なもので、センサー付きで、暗くなると自動で点灯し、朝まで照らしています。
なので、消費電力の小さいLED照明です。
高さ5m以上あるシンブルツリーを下から照らし上げるので、かなりのパワーのある照明器具で、そこそこのお値段がします(汗)。
奥の、建物の壁面を覆うつるバラを照らしている照明器具は、仮設で設置したものです。
普段は点灯していません(汗)。
今年もバラのシーズンだけ設置しようかな〜と思っています。
それで、今回買い求めたソーラー照明は、この前庭一番道路側、シンボルツリーのエゴノキのすぐ後ろにある小壁を
ライトアップしたいと思っています。
この壁面もぼんやりと光ると、より庭に奥行き感が出るはずです。
今回のテストでうまくいけば、この画面の左側、隣地境界沿いに植樹しているオリーブの木を下からライトアップするのにも
使えるかもしれません。
とはいえ、あまり明るすぎると逆にうるさいので、ぼんやりと光る程度の照明器具で良いのです。
あとは、光の色ですね。
蛍光灯のような白い光(色温度の高い光)だと、他の光と合わないので、電球色のような赤い光(色温度の低い光)を放つ
照明器具が良いのです。
そんなことで、ネットの口コミなどを参考にさせていただいて選んだのが今回のタカショーさんのソーラー照明なのです。


DSC_2303-L_convert_20160225131416.jpg

今朝、出勤する前に、ささっと組み立てて、前庭の玄関アプローチ脇の花壇に設置してみました。
2灯あるので、一灯は前面道路側、もう一灯は壁の裏側(ロックガーデン側)の壁面を照らすように設置しておきました。


DSC_2301-L_convert_20160225131349.jpg

一番のポイントは、日中にどれだけ充電ができるかかな〜と思います。
なるべく、木々の影にならない場所を選んで設置してみました。


DSC_2300-L_convert_20160225131323.jpg

こんな感じです。
ちょうどクレマチス・アラベラが地植えしてあるすぐ横あたりです。


DSC_2302-L_convert_20160225131403.jpg

さらに引くとこんな感じ。
小さいものとはいえ、やっぱり目立ちますよね〜(汗)。
目立たないように置こうとすると、草木の影になって
ソーラーパネルに十分な光が当たりませんしね。
このあたりがジレンマですね(大汗)。
とりあえず、今日は一日中、天気が良さそうなので、
帰宅した時にどれだけ光っているか、楽しみに帰ります〜(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/25(木) 13:46:34|
  2. ガーデングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『ディノス・ガーデンスタイリング』に、新しい記事をアップしました(第5回)

通信販売大手のディノスさんのサイト、『dinos ガーデンスタイリング』に
連載を持たせて頂いておりますが、何とか第5回目を迎えました。
少し前に公開されましたので、良かったらご覧下さい。

ピクチャ+1_convert_20160225103657

第5回目のテーマは、前回書かせてもらった記事の後編ということで、
「ガーデン・DIYのススメ パート2(木編)」と題して、ウッドデッキや
パーゴラを自作した時の話をダイジェストで載せています。


ピクチャ+2_convert_20160225103712

前回の「石編」に比べると、今回の「木編」は少し難易度が高いかもしれませんが(汗)、
それでも、電ノコすら使わず(汗)、インパクトドライバーだけを使って、
何とか一人で作り上げたものです。
DIYの方法論はいろいろありますが、こんなお手軽?、お気軽?DIYもありかな〜
くらいでみていただけると嬉しいです(笑)。

  ※ 第5回目の記事は、こちら → 「ガーデン・DIYのススメ パート2(木編)」

ディノスさんのサイトでは、一回に掲載できる写真点数などの制限等もありますので、
あまり詳しく書くことが出来ませんが、個人ブログの方では、詳しく書いておりますので
良かったらそちらの方もご覧下さい。
左側のカテゴリーの「DIY」をクリックしていただくと、DIY関係の過去記事が見れます。


201602magcampaign_t_convert_20160225103919.jpg

あと、ディノスさんからのキャンペーンのお知らせをいただきました。
現在、「ガーデンスタイリング」のメルマガ会員登録キャンペーンをされておられます。
メルマガ限定のお得情報など、今後配信されるみたいです。
また、抽選でビストロチェアが当たるプレゼントもあるみたいですよ。
よろしければ、ご登録されてみてはいかがでしょうか?(笑)

  ※ ディノスさんのメルマガ登録は、こちら → メルマガ登録プレゼントキャンペーン!



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/25(木) 11:23:17|
  2. 記事投稿告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2015年10月・馬見丘陵公園 ダリア園 その11(円満編)

(2015年10月のバックデート記事です。)

地元・奈良の広陵町というところにある花の名所、馬見丘陵公園のダリア園に、
昨年2015年10月に行って来ました。
たくさんの写真を撮り過ぎていて、整理するのにとてつもなく時間がかかってしまって、
ようやく今頃になってアップすることができました。
たくさんの写真を小分けにしながら、載せて来ましたが、第11回目の今回が最終回です。
今回は、この年、一番心惹かれたダリア、円満について書いてみます。

DSC_8619-L_convert_20151014074239.jpg

まずは、こちらの写真からご覧下さい。
どうですか、この美しさ。


DSC_8621-L_convert_20151014074302.jpg

同じような写真ですが、もう一枚。
少しだけ寄ってみました。


DSC_8618-L_convert_20151014074227.jpg

横位置で、ひとつの花にクローズアップしてみました!


DSC_8625-L_convert_20151014074400.jpg

少しアングルを変えてもう一枚。


DSC_8738-L_convert_20151014074609.jpg

こちらの方がいいかな〜(汗)。
どこを撮っても美しい。
一輪だけで見ると、ひょっとしたら、バラより美しいかも(大汗)。


DSC_8734-L_convert_20151014074515.jpg

上からの見下ろしのアングルです。


DSC_8620-L_convert_20151014074251.jpg

さらにアップ。


DSC_8674-L_convert_20151014074437.jpg

さらにさらにアップ(汗)。
どうしたらこんなに美しい造形が生まれて来るんでしょうね〜。


DSC_8676-L_convert_20151014074500.jpg

縦位置でも撮っておきます。
背景が良い感じにボケてくれました。


DSC_8616-L_convert_20151014074202.jpg

全体が入るように撮ると少し説明的ですね(汗)。
でも、背景にまん丸の花がいくつも見えているのが良い感じ。


DSC_8622-L_convert_20151014074313.jpg

これは、たぶん真上から見下しで撮っていると思います。


DSC_8673-L_convert_20151014074425.jpg

真横からのアングルです。


DSC_8623-L_convert_20151014074336.jpg

こちらは、少し黄色っぽい花です。


DSC_8617-L_convert_20151014074215.jpg

黄色っぽい花を上からのアングルで撮ってみました。
花弁の流れがカッコいいですね。


DSC_8737-L_convert_20151014074557.jpg

もう少し引いて撮ってみました。


DSC_8736-L_convert_20151014074545.jpg

こちらが、円満の咲いている状況です。
とてもコンパクトに咲くんですが(70センチくらいの高さ)、
支柱がないとダメみたいですね〜(汗)。
そこだけが残念!

長らく書いて来ましたが、これで馬見丘陵公園のダリア2015のリポート終わります!
お付き合いいただいて読んで下さった皆さん、ありがとうございました〜。
バラもいいですけど、ダリアもいいですよね〜(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/22(月) 23:46:51|
  2. 馬見丘陵公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年10月・馬見丘陵公園 ダリア園 その10(おぼろ月編)

(2015年10月のバックデート記事です。)

馬見丘陵公園のダリア園の振り返り記事もいよいよ第10回目、
そろそろ疲れて来ましたね〜(汗)。
今回と次回で終わりです(大汗)。

今回は、おぼろ月編と題して、特に気になったダリアを紹介してみますね。

DSC_8710-L_convert_20151014072914.jpg

こちらが、そのダリアです。
昨年、こちらにお邪魔した時は、このダリアには「春の錦」とタグがついていた
と思うのですが、今年見たら、「おぼろ月」になってました(汗)。


DSC_8711-L_convert_20151014072931.jpg

ネーミングはともかく、とても美しいダリアです。


DSC_8576-L_convert_20151014072557.jpg

右の花と左の花とで、オレンジ色の色合いが微妙に違いますね。


DSC_8708-L_convert_20151014072842.jpg

こちらは、かなり濃いオレンジ色です。


DSC_8709-L_convert_20151014072858.jpg

少しうつむいた感じのアングルです。


DSC_8574-L_convert_20151014072545.jpg

同じようなアングルですが、もう一枚(汗)。


DSC_8583-L_convert_20151014072737.jpg

こちらは、少し花が小さいかな。


DSC_8580-L_convert_20151014072654.jpg

縦位置でも。


DSC_8715-L_convert_20151014073012.jpg

この写真もなかなか良いですね。


DSC_8717-L_convert_20151014073038.jpg

上の写真を少し引くとこんな感じ。
上に提灯のように蕾が。


DSC_8716-L_convert_20151014073025.jpg

横からのアングルを縦位置で。


DSC_8577-L_convert_20151014072610.jpg

こちらは、まだ花の中心部が開き切っていないですね。


DSC_8578-L_convert_20151014072622.jpg

こちらは、不規則な色の混じり方ですね。


DSC_8712-L_convert_20151014072946.jpg

これも同じダリアなんですよ。
全身オレンジ色です。


DSC_8713-L_convert_20151014072959.jpg

オレンジ色の中に、花弁一枚だけ白が混じってます。


DSC_8579-L_convert_20151014072639.jpg

濃いオレンジ色で、少し重い感じですね。


DSC_8585-L_convert_20151014072809.jpg

背景に見えるのも、ほとんどがオレンジ色です。


DSC_8586-L_convert_20151014072825.jpg

こちらは、まだ開く途中の花ですね。
ちょっと間抜けな感じ?(汗)


DSC_8584-L_convert_20151014072754.jpg

こちらは、蕾が開きかけた花を正面アングルで撮った一枚です。
花とは思えない、とてもメカニカルな感じです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/22(月) 23:46:20|
  2. 馬見丘陵公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年10月・馬見丘陵公園 ダリア園 その9(調和編)

(2015年10月のバックデート記事です。)

馬見丘陵公園のダリア園のレポート第9回目は、特にお気に入りのダリアで、
調和という品種にフォーカスしてみます。

DSC_8588-L_convert_20151014075311.jpg

この写真、如何ですか?
めちゃくちゃ美しい花ですね〜。


DSC_8589-L_convert_20151014075323.jpg

一輪にクローズアップしました。


DSC_8741-L_convert_20151014075425.jpg

同じような写真ですが、もう一枚。


DSC_8592-L_convert_20151014075349.jpg

白い赤のコンビネーションが絶妙ですね。


DSC_8742-L_convert_20151014075440.jpg

さらにアップです。
赤と白、葉っぱの緑に背景の黒の組み合わせが最強ですね!


DSC_8744-L_convert_20151014075505.jpg

横から見ても美しい!


DSC_8587-L_convert_20151014075258.jpg

少し白の方が勝っている花です。


DSC_8590-L_convert_20151014075334.jpg

白の分量が多い花も綺麗です。


DSC_8740-L_convert_20151014075413.jpg

こちらも。


DSC_8743-L_convert_20151014075453.jpg

さらにアップ!


DSC_8739-L_convert_20151014075401.jpg

この調和が咲いている風景を引きのアングルで。


DSC_8758-L_convert_20151014075520.jpg

縦位置でも。
このダリアもコンパクトに咲いて、ほとんど支柱なしで咲かせていますね。
(黒いネットを被せてますが:汗)
是非、我が家にもお迎えしてみたいです〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/22(月) 23:45:53|
  2. 馬見丘陵公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年10月・馬見丘陵公園 ダリア園 その8(ブライダル編)

(2015年10月のバックデート記事です。)

馬見丘陵公園のダリアレポート、ここからは特にお気に入りのダリア毎に書いてみます。

DSC_8649-L_convert_20151014073556.jpg

まずはこちらのダリアで、ブライダル。
小輪で房咲き、和の庭に合いそうな楚々とした趣き、
そしてあまり背が高くないところが気に入りました。
背が高くないので、支柱の代わりにネットが張られていました。


DSC_8652-L_convert_20151014073629.jpg

こちらが、ブライダルの花のアップです。
ブライダルというネーミングの通り、おめでたい感じがします。


DSC_8647-L_convert_20151014073534.jpg

花を横から見たところ。
花の重なりもとても美しいです。


DSC_8646-L_convert_20151014073519.jpg

ネットが極力入らないように撮ってみました。
小型の芍薬か牡丹のような趣きです。


DSC_8750-L_convert_20151014073639.jpg

とにかく上品です。


DSC_8651-L_convert_20151014073618.jpg

横からのアングルでみても美しいです。


DSC_8648-L_convert_20151014073546.jpg

一輪の完成度もとても高いです。


DSC_8650-L_convert_20151014073607.jpg

同じような写真ですが、もう一枚。


DSC_8755-L_convert_20151014073650.jpg

少し離れて、株の大きさが分かる写真を一枚撮っておきました。
支柱もなく、コンパクトに育っていますので、普通の家の庭でも使えるかな〜と思いました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/22(月) 23:45:24|
  2. 馬見丘陵公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年10月・馬見丘陵公園 ダリア園 その7

(2015年10月のバックデート記事です。)

馬見丘陵公園のダリア園、訪問レポート第7回は、淡いボール状のダリア特集です。

DSC_8687-L_convert_20151014073501.jpg

こちらは、セクシー・ポーズという品種のダリアです。
有名品種みたいですね。


DSC_8682-L_convert_20151014073411.jpg

こういう咲き方のダリアが好みです。
色もなかなか趣きがあっていいです。
ただネーミングがね〜(汗)。


DSC_8683-L_convert_20151014073423.jpg

更にアップです。
ちょっとピントが甘いですね〜(汗)。


DSC_8686-L_convert_20151014073449.jpg

セクシー・ポーズの蕾がほどけ始めた頃の花。
パープルピンクの優しい色合いですね。


DSC_8685-L_convert_20151014073437.jpg

セクシー・ポーズ全開の様子です(汗)。


DSC_8604-L_convert_20151014075242.jpg

こちらは、朝風という品種のダリア。
少し黄色みがかった白に淡い紫のコントラストが綺麗です。


DSC_8603-L_convert_20151014075229.jpg

花弁の先っぽが、ほのかに紫に染まるところがいいですね〜。


DSC_8630-L_convert_20151014074628.jpg

こちらは、銀映というダリア。
こちらも整った顔立ちです。


DSC_8666-L_convert_20151014073707.jpg

こちらは、真っ白なダリアで、プリンセス・ダイアナ。


DSC_8607-L_convert_20151014075635.jpg

こちらは、ちょっとこのグループの中では浮いてしまいますが(汗)、
他に入れるところもなくて・・・。
それだけ個性的なダリアということなのでしょうか?
レモンイエローが特徴のダリアで、黎明です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/22(月) 16:39:37|
  2. 馬見丘陵公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年10月・馬見丘陵公園 ダリア園 その6

(2015年10月のバックデート記事です。)

馬見丘陵公園のダリアレポート、第6回は、鮮やかな色合いのダリア特集です。

DSC_8672-L_convert_20151014074834.jpg

まずは、こちらのダリアから。
春の舞という品種です。
赤〜白へとグラデーションする、とても美しい花ですね〜。
これはいいです。


DSC_8670-L_convert_20151014074812.jpg

こちらの花なんか、とても上品ですね。


DSC_8671-L_convert_20151014074823.jpg

これも美しい〜。


DSC_8669-L_convert_20151014074800.jpg

春の舞のアップです。


DSC_8657-L_convert_20151014075131.jpg

こちらは、大正浪漫というダリア。
何となく、レトロ感溢れるダリアですね。


DSC_8658-L_convert_20151014075143.jpg

花弁の縁取りまではっきりと赤い色が出ていて、絵のような花ですね。


DSC_8659-L_convert_20151014075157.jpg

こちらは、ずいぶん白が強く出た花です。


DSC_8660-L_convert_20151014075213.jpg

うつむき加減に咲いています。
赤い縁取りが本当に美しい〜。
思わず絵を描いてみたくなりますね。


DSC_8595-L_convert_20151014074644.jpg

こちらは、彩という品種。
これはダリアなんですか〜?、っていう感じの花ですね。


DSC_8596-L_convert_20151014074656.jpg

彩のアップです。
とても個性的。


DSC_8698-L_convert_20151014074906.jpg

こちらは、曙という品種。
紅白でおめでたい感じの花です。


DSC_8697-L_convert_20151014074855.jpg

こちらの曙は、かなり白が強いですね。
これくらいに感じが好みです。


DSC_8705-L_convert_20151014074730.jpg

こちらは、春の錦というダリア。


DSC_8704-L_convert_20151014074713.jpg

淡いオレンジ色と白の組み合わせ。


DSC_8706-L_convert_20151014074745.jpg

ちょっとあっさりした感じですね〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/02/22(月) 16:39:04|
  2. 馬見丘陵公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
本業は、街づくりコンサルタント。
一級建築士。

そんな僕が、自身の庭を創り変える過程で気づいたこと。
それは、「植物の持つデザイン性」と「無限の可能性」。

都市部の住宅地の限定的な庭でも、立体的な空間使用、多彩な色遣い、四季の植栽の工夫によって『風景をデザインできる』、ということ。

そして次第に考えるようになった。
「個々の庭を変えることで、まちの風景をデザインし、新しい街並みを創造出来るはず」と。

庭を変え、まちの風景を変え、住まう人の暮らしに彩りを添える。

『まちの風景をデザインし、暮らしの風景をデザインする。』
これが、次なる僕の人生の目標、ライフワークとなった。

庭を変えていくことで、人生も変えてゆく。
『進化する庭、変わる庭』をテーマに綴る、僕のGarden Photo blog。

庭創り5年を機に、新たな気持ちで始まるセカンド・シーズン。

※※※※※※※※※※※※※※※

現在、個人邸の庭のデザイン監修の仕事の依頼を受け、奈良県吉野町にて、バラの庭造りおよび栽培指導に携わっている。

大きな庭としては、地元の中核病院の『ヒーリング・ガーデン』を創るボランティア活動に、デザイン・ディレクターとして参加。

また、京都市右京区の京北町の田園地域に、『里山風景に馴染む香りの和趣庭園』をコンセプトとするバラ園をプロデュース。
2020年開催の東京オリンピックを目処に、海外から熱い注目を浴びる里山風景に調和した和のバラ園が、新しいまちの風景を生み出すことを目指し、仲間とともに奮闘中。

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンコンテスト受賞歴】

●日本園芸協会 
JGS全国ガーデニングコンテスト
2017年 シルバーメダル受賞
2016年 ゴールドメダル受賞
2015年 シルバーメダル受賞
2014年 シルバーメダル受賞

●主婦の友社『園芸ガイド』 
ガーデニングコンテスト
2014年 準グランプリ受賞

●NHK『趣味の園芸』
通巻500号記念
ガーデニングコンテスト
2014年 審査員賞(富山昌克賞)受賞

●環境省
2016年 第11回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
入賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●日本花の会 
全国花のまちづくりコンクール
2017年 団体部門 入選
(吉田病院・癒しの庭)
2017年 個人部門 入選
2015年 個人部門 若葉賞受賞

●NHK『趣味の園芸』
寄せ植えコンテスト
2016年 一般部門 優秀賞受賞

●コメリドットコム 
ガーデニングコンテスト
2014年 ハイポネックス咲かせま賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
チューリップガーデニングコンテスト
2015年 ベストカラー賞受賞

●北山ナーセリー 
ガーデンコンテスト
2015年 ウェルカムガーデン部門優秀賞受賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンフォトコン受賞歴】

●京成バラ園 
ローズガーデンフォトコンテスト
2015年春 優秀賞受賞

●京阪園芸ガーデナーズ 
寄せ植えフォトコンテスト
2016年秋 Hanako賞受賞
バラ・お庭のフォトコンテスト
2016年秋 お庭部門 
おさはち賞受賞
2016年秋 バラの表情部門 
てんちょう賞受賞
2015年夏 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年春 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2013年秋 バラのある庭部門 
てんちょう賞受賞

●ガーデナーズジャパン 
ガーデナーズフォトコンテスト
2014年 プロカメラマン賞受賞

●日本興業 ガーデン&エクステリア 
フォトコンテスト
2014年 一般部門 最優秀賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
春のチューリップフォトコンテスト
2016年 入賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【雑誌掲載】

●『ガーデンダイアリー』
(主婦の友社刊、八月社編)
2017年秋号 Vol.8
2016年秋号 Vol.6
2015年秋号 Vol.4

●『園芸ガイド』(主婦の友社)
2016年春号
2015年冬号

●ガーデン&プランツ
(日本園芸協会)
No.175(2017年冬号)
No.171(2016年冬号)
No.167(2015年冬号)
No.163(2014年冬号)

●『Gardeners通信』
(京阪園芸)
2016年春 Vol.9

●『はじめての小さな庭』
(学研、監修:杉井詩織)

●『naranto(奈良人)』
(エヌ・アイ・プランニング)
2014年夏号

●園芸WEBマガジン アイリスガーデニングドットコム
『素敵なお庭紹介』
♯108 色とりどりのバラで「想い」を描く庭

※※※※※※※※※※※※※※※

【新聞掲載】

2016年5月28日 読売新聞
2016年5月27日 朝日新聞
2016年5月26日 産經新聞
2016年5月21日 奈良新聞


※※※※※※※※※※※※※※※

【テレビ放送】

2017年5月19日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2017年5月17日 NHK奈良放送局『ならなび』
2016年5月27日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2016年5月25日 NHK奈良放送局『ならナビ』

※※※※※※※※※※※※※※※

【企業コラボレーション】

●大手通信販売ディノス・セシール
『dinos ガーデンスタイリング』にて、ブログ記事連載中!

●園芸メーカー・アタリヤ農園
チューリップ球根パッケージ用写真提供

※※※※※※※※※※※※※※※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
セカンドシーズン開幕 (1)
各月毎の庭の様子 (236)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (38)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (26)
7月のマイ・ガーデン (10)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (3)
10月のマイ・ガーデン (15)
11月のマイ・ガーデン (13)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (3)
中庭「ランウェイ」 (6)
バラ (2882)
アイズ・フォー・ユー (61)
あおい (4)
安曇野 (19)
アニエス・シリジェル (0)
アブラハム・ダービー (85)
杏 (6)
アントニア・ドルモア (0)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (68)
イングリッシュ・ヘリテージ (85)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィズレー (1)
ヴィック・カプリス (0)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
エクセレンツ・フォン・シューベルト (1)
オールド・バル (55)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (102)
カーディング・ミル (5)
ガートルード・ジェキル (21)
かおりかざり (5)
薫乃 (2)
カクテル (55)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (20)
グラマラス・ラッフル (10)
グリーン・アイス (32)
コンテス・ドゥ・バルバンタン (2)
コーネリア (6)
サー・エドワード・エルガー (0)
ザ・プリンス (56)
サンセット・グロウ (9)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (1)
紫玉 (22)
シスター・エリザベス (1)
シャーロット・オースチン (3)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (44)
シャリファ・アスマ (4)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (34)
シャンテ・ロゼ・ミサト (0)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (57)
ジョン・クレア (3)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (41)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (48)
スワン (2)
セリーヌ・フォレスティエ (2)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (7)
ダブル・デイライト (28)
たまき (3)
タモラ (0)
タワー・ブリッジ (41)
チェビー・チェイス (0)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (2)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (7)
てまり (2)
トラディスカント (3)
ドロシー・パーキンス (12)
トロワラス (1)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (60)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (55)
花冠 (55)
パレード (7)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (26)
ヒースクリフ (0)
ビアンビニュ (1)
ひより (10)
ヒルダ・ミュレル (1)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (47)
ピエール・ド・ロンサール (47)
フロレンティーナ (2)
ブラザー・カドフィール (32)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (3)
ブルー・フォー・ユー (15)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (19)
ベルベティ・トワイライト (35)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (17)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・アルディ (0)
マダム・イサーク・ペレール (20)
マヌウ・メイアン (62)
ミステリューズ (0)
ミッドナイト・ブルー (42)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (75)
メイヤー・オブ・キャスターブリッジ (0)
モーティマー・サックラー (2)
モーツアルト (85)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (59)
ライラック・ローズ (0)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (9)
ラデュレ (7)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (21)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (53)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (60)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズA(品種不明バラ) (8)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (95)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (306)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (2)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (5)
ザ・プレジデント (7)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (15)
天塩 (15)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (8)
ナイオビ (1)
ビエネッタ (3)
ピクシー (21)
ファッシネイション (3)
フォンド・メモリーズ (19)
フランシス・ラビリス (11)
プリンセス・ケイト (1)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (6)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
マーガレット・ハント (1)
美佐世 (1)
ムーンビーム (10)
流星 (13)
リトル・ボーイ (1)
リトル・マーメイド (13)
籠口 (27)
クリスマスローズ (83)
ダリア (20)
牡丹 (14)
芍薬 (58)
チューリップ (165)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (312)
アオダモ (3)
紫陽花 (97)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (6)
エゴノキ (8)
オリーブ (20)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (17)
ジャカランダ (1)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (7)
セイヨウニンジンボク (1)
ドウダンツツジ (13)
ハナカイドウ (24)
ヒュウガミズキ (14)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (16)
ヤマモミジ (5)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (26)
宿根草・多年草 (581)
アガパンサス (25)
アキレア (3)
アサギリソウ (2)
アジュガ (33)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
カンパニュラ (2)
菊 (2)
ギボウシ (36)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サギナ(モフリッチ) (1)
サルビア (11)
四季咲き寒アヤメ (13)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (11)
シャガ (18)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (17)
水仙 (34)
スズラン (9)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (11)
ゼフィランサス (4)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (12)
チオノドグサ (21)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (4)
ハナナス (5)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (28)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (4)
フリージア (26)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (14)
ムスカリ (24)
ラベンダー (7)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (143)
オダマキ (4)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (53)
ヒヤシンス (15)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (10)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (35)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (10)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (97)
サボテン類 (24)
ハオルチア類 (15)
メセン類 (18)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (4)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (148)
まつおえんげい (18)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (11)
アン・プティ・シュバル (2)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
ガーデンカフェレストラン・癒しの森のアリス (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (43)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
京都府立植物園 (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (5)
叔母の家のバラ庭 (11)
ローズガーデン・プロジェクト (46)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (34)
吉田病院「癒しの庭」PJ (5)
吉野・K邸ガーデンPJ (7)
僕の栽培メソッド (3)
バラの作業 (243)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (24)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (6)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (19)
バラの挿し木苗 (10)
バラの肥料やり (18)
バラの薬剤散布 (50)
バラの害虫 (3)
ローズヒップ (2)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (22)
球根 (23)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (54)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (20)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
チャレンジ・チェルシー (1)
ガーデニングコンテスト (27)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (18)
dinos ガーデンスタイリング (80)
記事投稿告知 (30)
記事(バックアップ) (30)
レビュー記事案内 (10)
レビュー記事(バックアップ) (10)
旅行・小旅行 (12)
その他 (79)

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR