Change My Garden / Change My Life

『進化する庭 ・変わる庭』 風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のGarden Photo blog

チューリップ俯瞰撮影

今回の記事は、少しいつもと違って、アーティスティックにチューリップの写真を撮ってみました〜。

DSC_5792-L_convert_20150416143235.jpg

まずはこちら。
お気に入りのチューリップでプリティ・プリンセス。
マクロレンズでかなり寄って撮影してみました。
隣にある青いムスカリの花がブドウの実のようで、どこか静物画のように見えます。
ブルーと赤の色のコントラストがなかなかドラマチックかな?(笑)


DSC_5791-L_convert_20150416143225.jpg

同じく、プリティ・プリンセスを真上からの見下ろしのアングルで撮ってみました。


DSC_5793-L_convert_20150416143248.jpg

こちらは、赤い黄色の二色咲きのチューリップを真俯瞰で。


DSC_5794-L_convert_20150416143258.jpg

もう一発、こちらは薄紫と白の二色咲きのチューリップを真上から撮ったものです。


DSC_5790-L_convert_20150416143213.jpg

こちらは、白と紫色のレンブラント咲きのチューリップです。
真上から見ると、また違った魅力がありますね。


DSC_5789-L_convert_20150416143203.jpg

最後にもう一枚。
こちらもお気に入りのチューリップで、赤と白の二色咲き。
背景の葉っぱの緑とのコントラストもなかなか美しいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2015/04/17(金) 21:27:30|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

チューリップもろもろ

今年は、奮発してチューリップの球根をたくさん植えたので、
結構、楽しませてもらっています。
何度かチューリップ特集をやりましたが、再度、チューリップ特集です。
少し前になりますが、4月16日に咲いていた庭のチューリップの写真です。

DSC_5748-L_convert_20150416142135.jpg

こちらは、品種名もわからないごく一般的な赤いチューリップ。
縁が白くなるタイプで、そこが可愛らしい。
意外と一番良く目立つし、いいチューリップだなぁと思います。


DSC_5749-L_convert_20150416142149.jpg

こちらは、今年初お目見えのチューリップで、レンブラント咲きの
プリティ・プリンセス。
このチューリップも美しいです。


DSC_5753-L_convert_20150416142236.jpg

同じくプリティ・プリンセス。
まだ開く直前の頃かな?
この側面の模様がオシャレです。


DSC_5750-L_convert_20150416142201.jpg

斜め上からのアングルで、プリティ・プリンセス。


DSC_5751-L_convert_20150416142213.jpg

こちらは、品種名が分からないチューリップ。
まだ開き切っていないので、どんな花が咲くか分かりません〜(汗)。
プリティ・プリンセスかも。


DSC_5796-L_convert_20150416142341.jpg

こちらは、薄紫と白のコンビネーションのチューリップ。
だいぶ咲き進んで少し色褪せたけど、このチューリップも良かったなぁ。


DSC_5755-L_convert_20150416142301.jpg

そのチューリップのアップです。
この二色咲きのチューリップはどれも良かった。
外れなしって感じです。


DSC_5797-L_convert_20150416142355.jpg

同じく、薄紫と白の二色咲き。
シルクのような質感がコレまた良いです。


DSC_5754-L_convert_20150416142248.jpg

奥に薄紫と白の二色咲きのチューリップ、手前に黄色の単色のチューリップ。
こうやって見ると、単色のチューリップは少し退屈かな〜(汗)。


DSC_5798-L_convert_20150416142408.jpg

こちらは、赤と黄色の二色咲きかな?
ひょっとしたら昨年のリサイクルの球根かもしれない。
少し花が小さいもんね。


DSC_5777-L_convert_20150416142327.jpg

こちらは、前庭の花壇に地植えしたピンクのラッパ型のチューリップ。
少しオトメチックな感じかな(汗)。


DSC_5758-L_convert_20150416142315.jpg

今年は、鉢植えだけでなく、結構、地植えしてチューリップの球根を植えました。
こちらは、前庭の花壇で、地植えしたビオラやパンジーとコラボさせています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/17(金) 18:59:52|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待望のチューリップ・アンジェリケが花開きそうです。

こちらは、八重咲きのチューリップで、アンジェリケ。
一昨年植えて開花した際に、とても驚いたチューリップです。

DSC_5756-L_convert_20150416143136.jpg

他のチューリップはとっくに咲いているのに、アンジェリケは昨年もそうでしたが、
遅咲きですね。
4月16日になって、ようやく開花し始めました。


DSC_5757-L_convert_20150416143147.jpg

驚いたのは、この花色と花形。
まるでバラのような美しさを持ったチューリップです。
開花が楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/17(金) 18:59:00|
  2. アンジェリケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前庭のロックガーデンのアジュガも最盛期を迎えています。

こちらは、我が家の前庭、つるバラを誘引している小壁の足元に、丹波石をランダムに積んでつくったロックガーデン。
そこに、宿根草のアジュガを全面に植え込んでいます。

DSC_5804-L_convert_20150416142439.jpg

そのアジュガのロックガーデンが最盛期を迎え、見頃となっています。
ほんとは、小壁に誘引しているつるバラとコラボして咲いてくれるといいのですが、
それはどうも難しいようです(汗)。


DSC_5774-L_convert_20150416142424.jpg

アジュガの花のアップです。
房咲きでタワーのように咲くアジュガは、その色といい、群生する姿といい、
とても好みの花です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/17(金) 18:57:34|
  2. アジュガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こちらは絶好調のクレマチス、ピクシー

ひとつ前の記事で書いた絶不調のクレマチス、ムーンビームと好対照で、
絶好調のピクシーです。

DSC_5762-L_convert_20150416142755.jpg

レモンイエローの美しい花が無数に咲いて、今が見頃です。
朝の光を斜めから浴びて、花が輝いています。


DSC_5802-L_convert_20150416142831.jpg

少し引いて、株全体の分かる写真がこちら。
そんなに大きな鉢ではありませんが、バラに使っていたローズバルーンを
設置して誘引しています。


DSC_5795-L_convert_20150416142819.jpg

少しアングルを変えて、斜め上からの見下ろしのアングルです。
これだけたくさんの花がこんもり咲いてくれると嬉しいですね〜。


DSC_5761-L_convert_20150416142742.jpg

今度は撮影の向きを変えて、太陽を背中に、順光で撮ってみました。
花全体が黄金に輝いているようです。


DSC_5763-L_convert_20150416142806.jpg

再度、花のアップです。
シンプルな花形ですが、このマットなレモンイエローの花。
他にはなかなかないタイプの花で、とても気に入っています。
来年はさらに大きく成長して、より豪華に咲いてくれるといいなぁ。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/17(金) 18:56:20|
  2. ピクシー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不調のクレマチス、ムーン・ビーム

こちらは、鉢植えで育てているクレマチスで、ムーン・ビーム。

DSC_5772-L_convert_20150416142847.jpg

ブロ友のヒデさんのところで見て、いいなぁと思ってお迎えしたクレマチスです。
我が家にあるクレマチスの中では、一番最初にお迎えしたグループのひとつです。
今年は期待していたのに、昨年同様、咲いているのはほんの少しだけです。
蕾もほとんど上がってきませんね〜(大汗)。


DSC_5773-L_convert_20150416142858.jpg

こちらがこのクレマチスの全景。
少し大きめのテラコッタ鉢に植えていて、ローズバルーンを設置して誘引しています。
葉っぱは結構たくさん出ていて、調子は悪くないと思うんだけどな〜。
まだまだ株が充実していないということなのでしょうか?



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/17(金) 18:54:01|
  2. ムーンビーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついこの前、大株で購入したクリスマスローズの花茎を切りました。

こちらは、少し前に、岡本ガーデンさんを訪ねた時に、セールでとても安くなっていたため、衝動買いでお迎えしたクリスマスローズ。

DSC_5781-L_convert_20150416142700.jpg

写真は、2週間ほど前の4月16日。
ちょうど有島薫先生のブログで、クリスマスローズの花茎をカットして、株を充実させる記事が出ていたので、
真似て、さっそくやってみました。


DSC_5782-L_convert_20150416142712.jpg

こちらが、花茎をすべて取り除いたクリスマスローズの大株。
花茎をすべて切り取ってもこのボリュームです。


DSC_5783-L_convert_20150416142725.jpg

切り取ったクリスマスローズの花茎を、玄関ドア横の水盤に放り込んでおきました。
あまり美しくないので、すぐに撤去して処分しましたけどね(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/17(金) 18:52:42|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の花の代名詞のひとつ、ディモルフォセカ

こちらは、前庭の一角で小さなテラコッタ鉢で育てている宿根草のディモルフォセカ。

DSC_5775-L_convert_20150416143314.jpg

今年も美しい薄紫色の花を咲かせてくれました。
毎年ちゃんと咲いてくれるか心配になりましたが、何とか咲いてくれてます〜(笑)。
この花が咲くと、春から初夏へ、チューリップからバラへと移り変わる季節を感じます。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/17(金) 18:51:35|
  2. ディモルフォセカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年はあまり存在感がない、ハナニラの花

こちらは、我が家の前庭、玄関アプローチの花壇の一角に植えている、球根草のハナニラ。

DSC_5778-L_convert_20150416143336.jpg

昨年は、結構目立っていて、花形も色も気に入ったので、今年はたくさん球根を買って、地植えしたのですが、
今ひとつ存在感がないですね。
手前にもっと目立つ花を植えてしまっていることもありますが・・・(汗)。


DSC_5780-L_convert_20150416143347.jpg

こちらは、何色かミックスのハナニラ。
そのうちの白いハナニラが咲いたところです。
茎が細くて、葉もしなやかだからか、控えめで、ほとんど目立たないですね〜(大汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/17(金) 18:50:35|
  2. ハナニラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスタルブルーの可愛らしい花、チオノドグサ

こちらは、我が家の前庭、玄関アプローチ部分の花壇に地植えしたチオノドグサ。
ガラス細工のような繊細なブルーの色で咲いています。

DSC_5779-L_convert_20150416143121.jpg

球根のチオノドグサはあっと言う間に終わってしまったけれど、こちらの地植えのチオノドグサは、比較的、寿命が長いですね。
ただ、丈が小さいので、丈の大きな植物の影に隠れて、あまり目立たないですね〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/17(金) 18:46:03|
  2. チオノドグサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズランのような花、スノー・フレーク

こちらは、我が家の中庭、前庭の玄関アプローチなど、随所に地植えしている
スノー・フレーク。

DSC_5785-L_convert_20150416143042.jpg

朝、出勤前に慌てて撮っている写真です。
朝の斜光で白い花がオレンジ色に染まっています。


DSC_5787-L_convert_20150416143054.jpg

別のアングルでもう一枚。
スズランのように、つり下げ式で花がいくつもぶら下がっています。
スズランよりずいぶん花は大きいかな?


DSC_5788-L_convert_20150416143106.jpg

中庭の地植えの様子。
シンボルツリーのコハウチワカエデの足元に、地植えしています。
結構、丈が高く咲きますね〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/17(金) 18:45:11|
  2. スノー・フレーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭のシェードガーデンゾーンに、今年もシャガが美しく咲きました。

こちらは、中庭のシェードガーデンゾーンに植えている、アヤメ科の植物でシャガ。
中庭の高木、シラカシの足元あたり、日照条件の悪いシェードガーデンゾーンに
群生させています。

DSC_5765-L_convert_20150416142951.jpg

シャガの花のアップです。
この青紫色とオレンジ色の斑点模様がとてもチャーミング。


DSC_5766-L_convert_20150416143001.jpg

咲いている全景は、こんな感じ。
一本の茎に交互に花を咲かせながら立っています。


DSC_5767-L_convert_20150416143012.jpg

ふたたび、シャガの花のアップ。
派手な花ではなく、むしろ清楚で控えめな花といった印象です。


DSC_5768-L_convert_20150416143025.jpg

真上からの見下ろしのアングルです。
群生させているといっても、まだまだ数は少ないです。
以前に見た、奈良の春日大社境内の万葉植物園のシャガの群生地は、それは見事ですよ〜。
そんな風景を夢見ています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/17(金) 18:43:55|
  2. シャガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭のシジミバナ、今年はイマイチかな〜(汗)

こちらは、中庭の里山ゾーンに植えている花木でシジミバナ。
高木のソヨゴや赤い花の咲くヤマツツジなどと同じエリアに植えている植物です。

DSC_5769-L_convert_20150416142912.jpg

ユキヤナギのように、しなやかに伸びる枝に、白い花がびっしりと張り付いて咲きます。
ひとつひとつの花が、貝のシジミのような形をしているので、この品種名がついているようです。


DSC_5770-L_convert_20150416142924.jpg

ひとつひとつの花は、シジミのようにも見えますが、小さなバラのようにも見えたりもします。
シンプルなユキヤナギの花とはずいぶん趣が異なります。


DSC_5771-L_convert_20150416142936.jpg

昨年の花後に旺盛に伸びた枝を短く切ってしまったので、今年はあまり花が付きませんでした。
新しい枝をもう少し伸ばしてやるべきでした。
少し残念なことになってしまいました〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/17(金) 18:42:19|
  2. シジミバナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭のミツバツツジも今年は良く咲いています。

こちらは、ひとつ前の生地で書いた、ヤマツツジの向かい側にあるミツバツツジ。

DSC_5764-L_convert_20150416143403.jpg

ヤマツツジは赤い花ですが、こちらのミツバツツジは目の覚めるような明るいピンクです。
ヤマツツジ同様、このミツバツツジも昨年はほとんど咲きませんでしたが(汗)、
今年は、何とか順調にたくさんの花を咲かせてくれています。


DSC_5801-L_convert_20150416143415.jpg

こちらが、ミツバツツジの株の全景。
ウッドデッキテラス脇に地植えしています。
普通のツツジよりずいぶん高い位置で、派手なピンクの花を咲かせてくれるので、
庭のフォーカルポイントになって、重宝しています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/17(金) 18:40:38|
  2. ミツバツツジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭のヤマツツジ、今年はたくさん咲きそう。

またまたブログの更新が大幅に滞ってしまいました〜(汗)。
写真は撮っているのですが、なかなかブログにアップするまでには至らなくて・・・(大汗)。

また巻き直しで、オンタイムに追いつけるよう、頑張ります。

さて、こちらは、我が家の中庭、里山ゾーンのヤマツツジ。
今から2週間ほど前の様子です。

DSC_5759-L_convert_20150416143429.jpg

高木のソヨゴの足元に、里山に生えているヤマツツジを植えています。
そのヤマツツジの赤い花が咲いています。


DSC_5760-L_convert_20150416143443.jpg

こちらは、少し引いて、ヤマツツジの株元が分かる写真です。
まだ蕾の状態ですが、株元にはたくさんの蕾が上がっています。
昨年はちょろっとしか咲きませんでしたが、今年はたくさん咲いてくれそう。
園芸品種の草花が多い我が家の庭では、ヤマツツジやミツバツツジなどの素朴な花が咲いてくれると、少しほっとします(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/17(金) 18:38:42|
  2. ヤマツツジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューリップが満開、我が家の「中庭」、2015年4月、その2

ついこの間、2014年4月の我が家の中庭と称して、春爛漫の写真を載せましたが、その第2弾です。
先週土曜日、4月11日の写真です。
今年は、奮発してチューリップをたくさん鉢植えにしました。
その鉢植えのチューリップが満開になりました。

DSC_5716-L_convert_20150413163158.jpg

我が家の中庭に、チューリップを植えたテラコッタ鉢を集結させました。
簡単に場所を変えれるのが、鉢植えのメリットですね。
一番たくさん咲いて見えるようなアングルで撮影してみました。
中庭が一面のお花畑のようになっています。


DSC_5706-L_convert_20150413163113.jpg

こちらは、いつものお気に入りのアングルです。
玄関アプローチから中庭を真正面に見たアングルです。
雨上がりの天気で、生き生きとチューリップやムスカリが咲き誇っています。
今回は、フォーカルポイントにピンクのストライキ生地のデッキチェアを置いてみました。


DSC_5668-L_convert_20150413162841.jpg

さらに引いて、超広角レンズ(10㎜)で中庭全景が入る様に撮ってみました。
少し日差しが入って来て、中庭がぱっと明るくなりました。


DSC_5677-L_convert_20150413162916.jpg

このタイミングを逃さないように、たくさん写真を撮りました。
縦位置でも写真を撮っておきました。


DSC_5697-L_convert_20150413163017.jpg

同じような写真が続きますが、ご容赦くださいね〜(汗)。
庭の様子を残しておくための記録写真です(笑)。
少しアングルを降って、玄関ドアの方向を見てみました。


DSC_5712-L_convert_20150413163144.jpg

少し中庭の中心部に近づいて、ぐっとアングルを振りました。
正面に見えているのが、里山ゾーンと呼んでいるエリア。
シンボルツリーの常緑樹のソヨゴを始め、ユキヤナギ、ヤマツツジ、シジミバナ、黄モッコウバラなどが植わり、
その手前の鉢に、ギボウシやアジサイ、つるバラの安曇野などを配置しています。
少し和テイストなエリアです。


DSC_5673-L_convert_20150413162904.jpg

今度は、カメラを中庭の反対サイドに振ってみました。
右側が方角でいうと南。
しかしながら、隣接建物が迫っているので、日陰になりやすいゾーンです。
今年は、ここの木製フェンスの高さを上げ、ブロック塀も積んで、つるバラを誘引する壁面の拡大を図りました。


DSC_5672-L_convert_20150413162852.jpg

再び、中庭の正面アングルです。
中庭の中央、乱張り石のテラス部分には、その時期の旬な花を鉢植えで配置するようにしています。
土の部分が少ない、我が家の庭ならではのローテーション配置です。
今は、チューリップとビオラ、パンジーの寄せ植えなどを置いています。


DSC_5710-L_convert_20150413163129.jpg

同じアングルのまま、カメラ位置を上げて、俯瞰のアングルで撮影してみました。
乱張り石のテラス部分には、鉢植えがたくさん並んでいます。


DSC_5690-L_convert_20150413162949.jpg

さらに、脚立に昇って、乱張り石のテラスを見下ろすような俯瞰のアングルで撮影してみました。
最初の写真では足の踏み場もないほど、たくさんの鉢に囲まれているように見えますが、実際はこんな程度です(汗)。
手前にグルグル巻きになったホースが収納されているテラコッタ製のホースリールが見えています。
目線の高さからではあまり気になりません。
なるべく工業製品が見えないように、注意しています。


DSC_5724-L_convert_20150413163239.jpg

ウッドデッキテラスの上から、デッキチェア越しに中庭全景を眺めてみました。
デッキチェアに座ると、これに近い感じで中庭を見ることが出来ます。
ピンクのデッキチェアが滑り台のようですね。


DSC_5703-L_convert_20150413163059.jpg

最後にもう一枚、お気に入りのアングルです。
手前のホースリールは乾いてしまいました。
今の季節は、チューリップが全盛ですが、もう1ヶ月ほどすると、今度はバラが満開になります。
どんな景色に変わって行くのか、ボク自身もとても楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 15:19:20|
  2. 4月のマイ・ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

チューリップ2015、その1

我が家の庭のチューリップが最盛期を迎えています。
今年は、奮発してたくさんのチューリップを植え込みました。
予想通りのもあれば、予想外のもあって、なかなか楽しいです〜。
ということで、今咲いているチューリップを特集してみます。

まずは、お気に入りの赤いチューリップから。

DSC_5590-L_convert_20150413162046.jpg

花として見た時にはどうかなという写真ですが(汗)、
絵的には結構、気に入っている一枚です。
黒い背景に、鮮明な赤いチューリップ。
その赤い花に水滴がたくさん付いています。
水の重みで、花が倒れてしまったようです。


DSC_5589-L_convert_20150413162035.jpg

同じ被写体で、アングル違い。
ちょっとピントが甘かったのが残念(汗)。
赤いチューリップと奥のオレンジのチューリップ、緑の葉っぱの対比が気に入ってます。


DSC_5588-L_convert_20150413162022.jpg

こちらも絵画のような一枚です。
これまたピントがちょい甘なんです(泣)。
こういう写真って、ピントをどこに合わせるか、難しいですね〜。


DSC_5583-L_convert_20150413162010.jpg

こちらも気に入っている一枚。
これまたピントが難しかった。
花弁の際の玉のような水滴にピントが合ってます。


DSC_5582-L_convert_20150413161959.jpg

横位置での一枚。
こちらは、ピントは割と思った場所に合っているような気がします。
水滴の感じがうまく表現できているかな〜(汗)。


DSC_5581-L_convert_20150413161947.jpg

同じような写真ですが、もう一枚。
自然が作り出す不思議な造形ですね〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 14:15:04|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

チューリップ2015、その2

こちらは、今年植えたチューリップの中で一番ド派手なヤツです(汗)。

DSC_5586-L_convert_20150413162142.jpg

オレンジ色と黄色の混じったチューリップです。
咲き始めの頃は、表面に筋が入って、とてもシルキーな感じ。
質感が高いです。


DSC_5591-L_convert_20150413162155.jpg

少し引いて撮ったのがこちら。
こちらは、少しマットな感じですね。
咲き進むと、オレンジ色から黄色に退色していきます。
中には、こういうド派手なチューリップもあってもいいかな〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 13:56:21|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューリップ2015、その3

こちらのピンクのチューリップは、今年植えたチューリップの中で最も良かったチューリップです。

DSC_5645-L_convert_20150413161920.jpg

黄色と紫色のビオラと一緒に寄せ植えにしています。
明るい色の組み合わせで、お互いを引き立て合っているように思います。


DSC_5574-L_convert_20150413161832.jpg

花のアップです。
前日からの雨の水滴を見にまとって、妖艶な雰囲気を漂わせています。


DSC_5573-L_convert_20150413161821.jpg

ひとつの花のアップです。
このチューリップの良さは、ピンクの発色の素晴らしさと、このシルキーな花弁。
とても美しいです。
ちょっとピントが甘いですが、中央の花弁の咲きに小さな水滴が球のように付いています。


DSC_5601-L_convert_20150413161844.jpg

少し引いて撮ってみました。
ひとつひとつの花には大きな特徴はないのですが、群となってまとまると、
とても存在感を発揮するチューリップです。


DSC_5607-L_convert_20150413161856.jpg

真上からのアングルです。
花の中が黄色くで、それもまた可愛い要因のひとつ。


DSC_5643-L_convert_20150413161908.jpg

最後にもう一度全景写真です。
黄色と紫のビオラとの相性が抜群です。
チューリップの背の高さもちょうどいい感じ。
この組み合わせは来年も挑戦してみたいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 13:49:18|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューリップ2015、その4

こちらは、単色の紫色のチューリップです。

DSC_5592-L_convert_20150413161756.jpg

まだ固い蕾でです。
水滴がついて、少しエロチックな感じも(大汗)。


DSC_5595-L_convert_20150413161807.jpg

少し引いて撮ってみました。
3兄弟です。
表面張力で、下の方まで水滴がへばりついていますね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 13:38:43|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューリップ2015、その5

こちらは、赤と白の模様のチューリップです。
ボクの中では、ウルトラマン・チューリップと呼んでます(笑)。

DSC_5568-L_convert_20150413162116.jpg

雨上がりの朝にひっそりと佇むチューリップ。
水滴が玉になった張り付いています。


DSC_5612-L_convert_20150413162127.jpg

アップで見るアングルです。
ほんと、ウルトラマンの模様のようなストライプ柄です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 13:35:31|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューリップ2015、その6

こちらは、今年初めて植えたレンブラント咲きのチューリップの一種です。

DSC_5571-L_convert_20150413162237.jpg

濃い赤と淡い赤のコンビネーションです。
ボクの中では、たらこチューリップと呼んでいます(笑)。


DSC_5613-L_convert_20150413162249.jpg

手前と真ん中と奥と3種類のレンブラント咲きのチューリップを並べてみました。
今までは単色のチューリップがかり植えていましたが、
こういう色が複雑に混じり合ったのもいいですね〜。
今年の大きな収穫です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 13:32:04|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューリップ2015、その7

こちらは、レンブラント咲きのチューリップの中でも特に気に入っている、
白と赤紫のツートンのチューリップ。

DSC_5578-L_convert_20150413162222.jpg

前日の雨が水滴となって残っています。
色の混じり具合がとてもアーティスティック。


DSC_5577-L_convert_20150413162209.jpg

同じ品種ですが、こちらは白い部分が多いタイプですね。
レンブラント咲き、なかなか良いです〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 13:28:00|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューリップ2015、その8

こちらは、まだ開花前のチューリップです。

DSC_5567-L_convert_20150413162101.jpg

これは、白い花が咲くのかな?
緑と白の混じり具合が絶妙で美しいです。
開花がとても楽しみ。


DSC_5593-L_convert_20150413162305.jpg

こちらは、上品な感じのピンクのチューリップ。
葉っぱの色も明るいグリーンで、とても素敵です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 13:23:50|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前庭の花壇にピンクのバーベナをようやく植えることができました。

この前の土曜日、近所の園芸ショップに行って、調達して来たのがこちらです。

DSC_5730-L_convert_20150413162341.jpg

ずっと探していたピンクのバーベナがようやく店先に並んでいました。
全部同じ品種のピンクでは揃えられなかったですが、良く似たので、9ポットゲットしました。
ついでに、芍薬も衝動買いしてしまいましたが(汗)。


DSC_5731_convert_20150413162419.jpg

こちらが、バーベナを植える場所です。
我が家の前庭のシンボルツリー、株立ちのエゴノキの足元部分です。
毎年、ここにピンクのバーベナを植えているんですが、どうも冬越しできず、枯れてしまいます。
宿根バーベナと思って植えているんですが、違うのかな〜(汗)。


DSC_5737-L_convert_20150413162355.jpg

こちらが、ビフォーアフターでいうところの、アフターの写真です。
エゴノキの足元、丹波石積みの内側に並べて植えてみました。
今は間隔が空いていますが、すぐにつながって、ピンクのカーペット状になるはずです。
今年は、ビオラやパンジーも地植えしたし、後ろの白い小壁にはクレマチスも誘引しているし、
どんどん派手になって行きます(汗)。
派手という表現はよくありませんね〜。
密度が濃くなっていってます〜(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 13:13:51|
  2. 宿根バーベナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こちらも新しくお迎えした芍薬第2号、火祭

こちらも、近所の園芸店に行った際に、たまたま見つけてしまった格安苗の芍薬、
品種は、火祭というらしい。

DSC_5734-L_convert_20150413163308.jpg

芍薬は、我が家には夕映という品種が1つあるだけなんですが、
今回第2号を買ってしまいました。
580円というリーズナブルな値段だったもので(汗)。


DSC_5735-L_convert_20150413163320.jpg

芍薬は、美しい花を咲かせてくれますが、花期がとても短いので、
購入するのをためらっていましたが、価格の安さにつられて思わずつい(汗)。
今回も、濃い赤紫色の花を選んでしまいました〜(汗)。
芍薬もバラも、好みが偏りつつあります(大汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 13:00:16|
  2. 芍薬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまたお迎えしてしまったクレマチス、流星。

ここのところ、バラを新たに購入するのは思いとどまっていますが、
クレマチスは、お気に入りのを見つけるたびに、お迎えしてしまう悪いクセが・・・(汗)。

こちらは、近所のホームセンターでたまたま見かけて、衝動買いしてしまったクレマチス、
品種は、流星です。

DSC_5732-L_convert_20150413161540.jpg

かねてから、この流星というクレマチスをマークしていたのですが、
先日行った岡本ガーデンさんには売ってなくて、次回入荷があればと、
お願いしていました。
それが、近所のホームセンターに売っていたもので、思わずつい・・・(大汗)。
この流星、花形がアフロディーテ・エレガフミナに似ていて、
色が白地に淡い紫ということで、オシャレな感じ。
購入した時は長いツルが伸びていましたが、持ち帰る時に、袋に引っ掛けて
ツルが折れてしました(汗)。
でも、またすぐ伸びるし、いいっか(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 12:55:33|
  2. 流星
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチス・ピクシーが一斉に開花

こちらは、中庭で鉢植えで育てているクレマチスで、ピクシー。
クレマチスの中でも、特にお気に入りの品種です。

DSC_5596-L_convert_20150413161442.jpg

ローズバルーンに誘引しているんですが、無数の蕾がついて、
それが一斉に開花を迎えています。
このレモンイエローの何とも言えない色や質感がとても魅力的です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 12:49:07|
  2. ピクシー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチス・ブルーベルも育ってきました。

こちらは、鉢植えで育てているクレマチスのブルーベル。
インてグリフォリア系のクレマチスです。

DSC_5566-L_convert_20150413161458.jpg

3年前にガーデンリフォームをした時に、造園業者さんが植えてくれたクレマチスです。
最初は地植えだったと思いますが、その後、場所を転々として(汗)、
今、この鉢植えで落ち着いています。
ツルがあまり伸びないタイプのクレマチスです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 12:46:04|
  2. ブルーベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロ造園家御用達の資材、マルチバーク

こちらは、富士見工業さんというところが作っている、土壌表層をカバーするマルチング資材の「マルチバーク」。
プロの造園家の方が使っておられる園芸資材です。

DSC_5648-L_convert_20150413162517.jpg

3年ほど前に、バラを始めるに際して、高木の入れ替えなどの大掛かりなガーデンリフォームを行いました。
その際にの工事をお願いしました知り合いの造園業者さんが、最後に仕上げに、このマルチング材を使っておられました。
今回、このマルチング材を購入しようといろいろ探したんですが、近くの園芸ショップでは取り扱いがなくて、
困っていました。
どうも、プロが使う園芸資材のようで、ホームセンターなどには卸していないようなのです。
以前お世話になった造園業者さんに相談して、分けてもらうことにしました。


DSC_5650-L_convert_20150413162532.jpg

こちらが、中身です。
いわゆる木の皮を粉砕して、マルチング材として使えるようにしたものですが、とても雰囲気が良いので気に入ってます。
取材に向けて、見栄えが悪い部分を、これでカバーしようかな〜(汗)、なんて思っています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 12:42:41|
  2. ガーデン資材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
本業は、街づくりコンサルタント。
一級建築士。

そんな僕が、自身の庭を創り変える過程で気づいたこと。
それは、「植物の持つデザイン性」と「無限の可能性」。

都市部の住宅地の限定的な庭でも、立体的な空間使用、多彩な色遣い、四季の植栽の工夫によって『風景をデザインできる』、ということ。

そして次第に考えるようになった。
「個々の庭を変えることで、まちの風景をデザインし、新しい街並みを創造出来るはず」と。

庭を変え、まちの風景を変え、住まう人の暮らしに彩りを添える。

『まちの風景をデザインし、暮らしの風景をデザインする。』
これが、次なる僕の人生の目標、ライフワークとなった。

庭を変えていくことで、人生も変えてゆく。
『進化する庭、変わる庭』をテーマに綴る、僕のGarden Photo blog。

庭創り5年を機に、新たな気持ちで始まるセカンド・シーズン。

※※※※※※※※※※※※※※※

現在、個人邸の庭のデザイン監修の仕事の依頼を受け、奈良県吉野町にて、バラの庭造りおよび栽培指導に携わっている。

大きな庭としては、地元の中核病院の『ヒーリング・ガーデン』を創るボランティア活動に、デザイン・ディレクターとして参加。

また、京都市右京区の京北町の田園地域に、『里山風景に馴染む香りの和趣庭園』をコンセプトとするバラ園をプロデュース。
2020年開催の東京オリンピックを目処に、海外から熱い注目を浴びる里山風景に調和した和のバラ園が、新しいまちの風景を生み出すことを目指し、仲間とともに奮闘中。

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンコンテスト受賞歴】

●日本園芸協会 
JGS全国ガーデニングコンテスト
2017年 シルバーメダル受賞
2016年 ゴールドメダル受賞
2015年 シルバーメダル受賞
2014年 シルバーメダル受賞

●主婦の友社『園芸ガイド』 
ガーデニングコンテスト
2014年 準グランプリ受賞

●NHK『趣味の園芸』
通巻500号記念
ガーデニングコンテスト
2014年 審査員賞(富山昌克賞)受賞

●環境省
2016年 第11回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
入賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●日本花の会 
全国花のまちづくりコンクール
2017年 団体部門 入選
(吉田病院・癒しの庭)
2017年 個人部門 入選
2015年 個人部門 若葉賞受賞

●NHK『趣味の園芸』
寄せ植えコンテスト
2016年 一般部門 優秀賞受賞

●コメリドットコム 
ガーデニングコンテスト
2014年 ハイポネックス咲かせま賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
チューリップガーデニングコンテスト
2015年 ベストカラー賞受賞

●北山ナーセリー 
ガーデンコンテスト
2015年 ウェルカムガーデン部門優秀賞受賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンフォトコン受賞歴】

●京成バラ園 
ローズガーデンフォトコンテスト
2015年春 優秀賞受賞

●京阪園芸ガーデナーズ 
寄せ植えフォトコンテスト
2016年秋 Hanako賞受賞
バラ・お庭のフォトコンテスト
2016年秋 お庭部門 
おさはち賞受賞
2016年秋 バラの表情部門 
てんちょう賞受賞
2015年夏 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年春 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2013年秋 バラのある庭部門 
てんちょう賞受賞

●ガーデナーズジャパン 
ガーデナーズフォトコンテスト
2014年 プロカメラマン賞受賞

●日本興業 ガーデン&エクステリア 
フォトコンテスト
2014年 一般部門 最優秀賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
春のチューリップフォトコンテスト
2016年 入賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【雑誌掲載】

●『ガーデンダイアリー』
(主婦の友社刊、八月社編)
2017年秋号 Vol.8
2016年秋号 Vol.6
2015年秋号 Vol.4

●『園芸ガイド』(主婦の友社)
2016年春号
2015年冬号

●ガーデン&プランツ
(日本園芸協会)
No.175(2017年冬号)
No.171(2016年冬号)
No.167(2015年冬号)
No.163(2014年冬号)

●『Gardeners通信』
(京阪園芸)
2016年春 Vol.9

●『はじめての小さな庭』
(学研、監修:杉井詩織)

●『naranto(奈良人)』
(エヌ・アイ・プランニング)
2014年夏号

●園芸WEBマガジン アイリスガーデニングドットコム
『素敵なお庭紹介』
♯108 色とりどりのバラで「想い」を描く庭

※※※※※※※※※※※※※※※

【新聞掲載】

2016年5月28日 読売新聞
2016年5月27日 朝日新聞
2016年5月26日 産經新聞
2016年5月21日 奈良新聞


※※※※※※※※※※※※※※※

【テレビ放送】

2017年5月19日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2017年5月17日 NHK奈良放送局『ならなび』
2016年5月27日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2016年5月25日 NHK奈良放送局『ならナビ』

※※※※※※※※※※※※※※※

【企業コラボレーション】

●大手通信販売ディノス・セシール
『dinos ガーデンスタイリング』にて、ブログ記事連載中!

●園芸メーカー・アタリヤ農園
チューリップ球根パッケージ用写真提供

※※※※※※※※※※※※※※※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
セカンドシーズン開幕 (1)
各月毎の庭の様子 (236)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (38)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (26)
7月のマイ・ガーデン (10)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (3)
10月のマイ・ガーデン (15)
11月のマイ・ガーデン (13)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (3)
中庭「ランウェイ」 (6)
バラ (2882)
アイズ・フォー・ユー (61)
あおい (4)
安曇野 (19)
アニエス・シリジェル (0)
アブラハム・ダービー (85)
杏 (6)
アントニア・ドルモア (0)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (68)
イングリッシュ・ヘリテージ (85)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィズレー (1)
ヴィック・カプリス (0)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
エクセレンツ・フォン・シューベルト (1)
オールド・バル (55)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (102)
カーディング・ミル (5)
ガートルード・ジェキル (21)
かおりかざり (5)
薫乃 (2)
カクテル (55)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (20)
グラマラス・ラッフル (10)
グリーン・アイス (32)
コンテス・ドゥ・バルバンタン (2)
コーネリア (6)
サー・エドワード・エルガー (0)
ザ・プリンス (56)
サンセット・グロウ (9)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (1)
紫玉 (22)
シスター・エリザベス (1)
シャーロット・オースチン (3)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (44)
シャリファ・アスマ (4)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (34)
シャンテ・ロゼ・ミサト (0)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (57)
ジョン・クレア (3)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (41)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (48)
スワン (2)
セリーヌ・フォレスティエ (2)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (7)
ダブル・デイライト (28)
たまき (3)
タモラ (0)
タワー・ブリッジ (41)
チェビー・チェイス (0)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (2)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (7)
てまり (2)
トラディスカント (3)
ドロシー・パーキンス (12)
トロワラス (1)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (60)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (55)
花冠 (55)
パレード (7)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (26)
ヒースクリフ (0)
ビアンビニュ (1)
ひより (10)
ヒルダ・ミュレル (1)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (47)
ピエール・ド・ロンサール (47)
フロレンティーナ (2)
ブラザー・カドフィール (32)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (3)
ブルー・フォー・ユー (15)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (19)
ベルベティ・トワイライト (35)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (17)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・アルディ (0)
マダム・イサーク・ペレール (20)
マヌウ・メイアン (62)
ミステリューズ (0)
ミッドナイト・ブルー (42)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (75)
メイヤー・オブ・キャスターブリッジ (0)
モーティマー・サックラー (2)
モーツアルト (85)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (59)
ライラック・ローズ (0)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (9)
ラデュレ (7)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (21)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (53)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (60)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズA(品種不明バラ) (8)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (95)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (306)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (2)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (5)
ザ・プレジデント (7)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (15)
天塩 (15)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (8)
ナイオビ (1)
ビエネッタ (3)
ピクシー (21)
ファッシネイション (3)
フォンド・メモリーズ (19)
フランシス・ラビリス (11)
プリンセス・ケイト (1)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (6)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
マーガレット・ハント (1)
美佐世 (1)
ムーンビーム (10)
流星 (13)
リトル・ボーイ (1)
リトル・マーメイド (13)
籠口 (27)
クリスマスローズ (83)
ダリア (20)
牡丹 (14)
芍薬 (58)
チューリップ (165)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (312)
アオダモ (3)
紫陽花 (97)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (6)
エゴノキ (8)
オリーブ (20)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (17)
ジャカランダ (1)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (7)
セイヨウニンジンボク (1)
ドウダンツツジ (13)
ハナカイドウ (24)
ヒュウガミズキ (14)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (16)
ヤマモミジ (5)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (26)
宿根草・多年草 (581)
アガパンサス (25)
アキレア (3)
アサギリソウ (2)
アジュガ (33)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
カンパニュラ (2)
菊 (2)
ギボウシ (36)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サギナ(モフリッチ) (1)
サルビア (11)
四季咲き寒アヤメ (13)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (11)
シャガ (18)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (17)
水仙 (34)
スズラン (9)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (11)
ゼフィランサス (4)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (12)
チオノドグサ (21)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (4)
ハナナス (5)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (28)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (4)
フリージア (26)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (14)
ムスカリ (24)
ラベンダー (7)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (143)
オダマキ (4)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (53)
ヒヤシンス (15)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (10)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (35)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (10)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (97)
サボテン類 (24)
ハオルチア類 (15)
メセン類 (18)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (4)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (148)
まつおえんげい (18)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (11)
アン・プティ・シュバル (2)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
ガーデンカフェレストラン・癒しの森のアリス (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (43)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
京都府立植物園 (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (5)
叔母の家のバラ庭 (11)
ローズガーデン・プロジェクト (46)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (34)
吉田病院「癒しの庭」PJ (5)
吉野・K邸ガーデンPJ (7)
僕の栽培メソッド (3)
バラの作業 (243)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (24)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (6)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (19)
バラの挿し木苗 (10)
バラの肥料やり (18)
バラの薬剤散布 (50)
バラの害虫 (3)
ローズヒップ (2)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (22)
球根 (23)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (54)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (20)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
チャレンジ・チェルシー (1)
ガーデニングコンテスト (27)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (18)
dinos ガーデンスタイリング (80)
記事投稿告知 (30)
記事(バックアップ) (30)
レビュー記事案内 (10)
レビュー記事(バックアップ) (10)
旅行・小旅行 (12)
その他 (79)

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR