FC2ブログ

Change My Garden / Change My Life

『進化する庭 ・変わる庭』 風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のGarden Photo blog

青い森、前庭ロックガーデンのアジュガが満開です。

こちらは、我が家の前庭、ロックガーデンに植えている宿根草のアジュガ。
早春を彩る我が家の庭の風物詩のひとつです。

DSC_5627-L_convert_20150413161124.jpg

ロックガーデンの横に寝そべって、蟻の目線で写真を撮ってみました。
針葉樹のように見えるアジュアのブルーの花のタワーが、岩の間に林立しています。
まさに森の風景です。


DSC_5625-L_convert_20150413161109.jpg

アジュガの花のアップです。
ブルーの葉っぱが、上へ上へと昇って行きます。


DSC_5646-L_convert_20150413161150.jpg

こちらが、我が家の前庭のロックガーデンと称している部分の全景です。
シンボルツリーのエゴノキのある壁の裏側の足元に、丹波石をランダムに並べて、
緩やかな斜面をデザインしています。
その丹波石の間に、アジュガを植えています。
最頂部には、クリスマスローズや、壁の両側のつるバラを植えています。
このロックガーデン部分、アジュガの間があまり美しくないので、マルチング材を使って美しくカバーすることにしました。


DSC_5651-L_convert_20150413161218.jpg

こちらが、ひとつ前の記事で書いた、マルチバークという資材を敷き詰めた状態です。
3年ほど前に、ガーデンリフォームした際に、このマルチング材を敷き詰めてもらったんですが、
その時の印象が良かったもので、今回も、このマルチング材を分けてもらって、敷き詰めました。


DSC_5652-L_convert_20150413161232.jpg

まだ敷き込んだばかりで、納まりがよろしくありませんが(汗)、美観上は、かなり改善されました。
新しく敷き込んだバーク材の明るい茶色とアジュガのブルーのコントラストがなかなか良いです。


DSC_5653-L_convert_20150413161246.jpg

少しアングルを変えて、横の方から撮ってみました。
画面右側から左側にかけて、緩やかな勾配がついています。
まさに丘をつくるように、土を盛り上げて、丹波石を並べました。


DSC_5654-L_convert_20150413161300.jpg

こちらは、ロックガーデンを正面、低い位置から見たアングルです。
丹波石が、奥に行くに従って徐々に積み上がってくような感じです。
石の間から、アジュガがニョキニョキ生えるようなイメージで作っています。


DSC_5666-L_convert_20150413161327.jpg

今、ほんとにアジュガが最盛期です。
ブルーの花がタワーのように何本も立ち上がっている様は、なかなか良いですよ〜。


DSC_5660-L_convert_20150413161314.jpg

ジョロで水遣りをしたあとです。
アジュガのブルーの花が水分を吸って、より濃い色になりました。


DSC_5667-L_convert_20150413161342.jpg

こちらは、まだ咲き始めの頃のアジュガです。
小さな三角錐のような感じです。
これがどんどん成長して、上の写真のようなタワーになって行きます。
ここ1、2週間がアジュガの見頃かなと思います。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 12:34:47|
  2. アジュガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木津川市のガーデンショップ、GREEN HOUSEさんに行ってみました。

先週の土曜日、4月11日ですが、庭作業がひと段落したところで、隣町の京都府木津川市にある、
ガーデンショップ、GREEN HOUSEさんに、初めて行ってみました。
たまたまネットでいろいろ調べていて見つけたガーデンショップさんです。

DSC_5727-L_convert_20150413161426.jpg

うちは奈良市で、木津川市は京都府になりますが、隣町です。
木津川市は新興住宅街のイメージが強かったんですが、ここはほんとに山奥でした(汗)。
ナビがなければ辿り着かないような場所でした〜。
こちらが、GREEN HOUSEさんのお店の正面です。
ガーデンショップというより、山の中のカフェのようなイメージですが、カフェはありませんでした(笑)。


DSC_5726-L_convert_20150413161412.jpg

敷地内にある山小屋風の建物。
その周りに、様々な高木や低木が鉢植えで置いてありました。
ガーデンショップというより、植木屋さんに近い感じです(汗)。
写真左手前にピンクのキレイな花が咲いてました。


DSC_5725-L_convert_20150413161359.jpg

こちらが、そのアップです。
ミツバツツジかな〜と思ったけど、葉っぱが違いますね。
何の花かな?
シャクナゲかな?
とてもキレイです。
あと、写真には撮らなかったけど(写真、撮りにくい雰囲気だったので:汗)、ヤマブキがきれいでした。
ひとつ上の写真の右下にも少し写っていますが、大きな株のヤマブキが満開で、とても印象的でした。
こういう里山風景、雑木の庭には、ヤマブキがとても似合うなぁと思いました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/15(水) 12:13:08|
  2. ガーデンショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爽やかな青い花、クレマチス・フランシス・ラヴィリス

こちらは、新参のクレマチスで、フランシス・ラヴィリス。
まだ株も充実していないので、小さなテラコッタ鉢で育てています。

DSC_5575-L_convert_20150413161513.jpg

第1号の花が開花して、もうずいぶん経ちますが、今はこんな感じで咲いてます。
花は開き切っていますが、爽やかなブルーの花弁が清々しいです。
内側の花弁は白いです。


DSC_5576-L_convert_20150413161525.jpg

上からの見下ろしのアングルです。
風車のようなカタチで可愛らしい。
まだまだひ弱で、垂れ下がっていますが、これからの成長に期待大です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 11:30:18|
  2. フランシス・ラビリス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

葉ものの代表格、ヒューケラも勢いを取り戻し中

こちらは、前庭の玄関アプローチ脇の花壇に植えている植物で、ヒューケラ。
ギボウシと並んで、葉ものの植物の代表格ですね。

DSC_5598-L_convert_20150413162435.jpg

我が家にも、数種類のヒューケラがいますが、冬には枯れて小さくなっています。
周囲に植えているアジュガやビオラなどに押されて、どうなるかとやきもきしましたが(笑)、
春になってようやく勢いを取り戻し中です。
こちらは、赤茶色の葉が魅力的な品種です。


DSC_5599-L_convert_20150413162447.jpg

こちらは、シソの葉のような赤紫色の葉のヒューケラです。
これもなかなかいいですね〜、
緑の葉っぱが多いガーデンではいいアクセントになりますね。
前日からの雨が水滴になって、フレッシュな感じです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 11:25:33|
  2. ヒューケラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

急速に増殖中、中庭のシダ

こちらは、中庭のシェードガーデンゾーンに植えているシダ。

DSC_5594-L_convert_20150413161555.jpg

古代から生き残っている品種なだけあって、きっと生命力が強いんでしょうね。
中庭で、どんどんこの芽を上げて増殖中です。
このままではシダに覆い尽くされてしまうので(汗)、どこかのタイミングで、
少し間引かないとね〜。
そしてにしても、葉が展開するまでの間は、おぞましい姿してますね〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 11:11:02|
  2. シダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

可愛らしい花、スノー・フレーク。

こちらは、前庭の玄関アプローチの花壇で、絶賛開花中の花、スノー・フレーク。
この前、間違えて、スノー・ドロップと書いちゃったやつです(汗)。

DSC_5624-L_convert_20150413161632.jpg

白い花の先端に緑の斑点が特徴的な花ですね。
釣り鐘のようにぶら下がっているところも、なかなかキュート。


DSC_5623-L_convert_20150413161621.jpg

スズランのようにも見えたりして。
とても面白い造形をしています。
英語表記では、サマー・スノー・フレークと書くようです。
ちょっとオシャレな感じ。
咲いているのは春だけど(汗)。


DSC_5600-L_convert_20150413161610.jpg

こちらは、雨上がりの様子。
水滴とのコラボ、もう少しうまく撮りたいな(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 11:07:59|
  2. スノー・フレーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地植えのチオノドグサが目立ちます。

こちらは、前庭の玄関アプローチの花壇に地植えしている球根のチオノドグサ。

DSC_5620-L_convert_20150413161726.jpg

一斉に開花しました。
鉢植えのチオノドグサはとっくの前に、あっという間に終わってしまいましたが(汗)、
こちらは、ゆっくり長く咲いているような気がします。


DSC_5621-L_convert_20150413161737.jpg

小さな花ですが、蛍光色の紫がとても目立ちます。
もう少しボリュームたくさんで咲かせるといいんだろうけどね(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 11:03:06|
  2. チオノドグサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリージアも開花を目指して成長中。

こちらは、鉢植えで育てている植物のフリージアの蕾。
日に日に蕾も増えています。

DSC_5632-L_convert_20150413162502.jpg

三葉虫みたいな不思議なカタチをしていますね。
麦にも似てるかな〜。
葉っぱもお米や麦に似ているしね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 10:59:28|
  2. フリージア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前庭のディモルフォセカがこんな形で咲いてます。

こちらは、前庭で小さなテラコッタ鉢に植えている宿根草のディモルフォセカ。
オステオスペルマムともいうみたいです。

DSC_5631-L_convert_20150413162323.jpg

いつもは上を向いて、手のひらをきゅっと握ったように咲くのに、この日は平べったく咲いてました(汗)。
あまり美しくないかな〜。
でも、これから続々と開花しそうで、楽しみな鉢のひとつです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 10:57:05|
  2. ディモルフォセカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待望のゼフィランサスの球根を植えました!

この前の土曜日、久々に球根を植え込みました。
昨年秋に、秋植えの球根をたくさん鉢に植えて以来です。

DSC_5604-L_convert_20150413161648.jpg

今回、植えた球根は、こちら。
ゼフィランサス・カリナタ。
我が家でいうと、タマスダレという秋に咲く白い花の植物があるんですが、それのピンク版。
別名、サフランモドキともいうそうです。
お隣さんのお宅で咲いている花を見せてもらって、可愛くていい花だな〜と常々思っていました。
その花の品種が長らく分からなかったのですが、このゼフィランサスだと分かりました。
なかなか球根を売っているところに遭遇しなかったこともあって、ずっと探していた植物です。
今回、ようやく近くのホームセンターで売っているのを見つけて、即買いしました。
しかも、10球入りを3袋も(汗)。


DSC_5605-L_convert_20150413161700.jpg

ネットから球根を出したところ。
今回は、鉢植えにせず、前庭の一部に地植えすることにします。
色違いの白いタマスダレも地植えしていて、植えっぱなしでも毎年咲くので、このゼフィランサスもたぶん大丈夫でしょう。


DSC_5606_convert_20150413161711.jpg

植え込んだのは、前庭の隣地境界フェンス側、セダムやアガパンサスを植えている場所。
そこの小さなスコップで、球根が入る穴をあけて、ひと粒づつ、球根を植えて行きました。
開花は秋になるので、楽しみはそれまでお預けです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 10:54:00|
  2. ゼフィランサス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマアジサイにも蕾が・・・。

こちらは、今年初挑戦している植物で、ヤマアジサイ。
小さな株を15品種も買って来て、あまった鉢で育てています。

DSC_5634-L_convert_20150413162655.jpg

最初は、ちゃんと活着するか心配だったのですが、何とか無事、活着して、
どの品種も葉を展開させています。
その中で、早くも蕾を付け始めたのがあります。
こちらは、黒姫という品種です。


DSC_5636-L_convert_20150413162706.jpg

鉢植えの様子は、こんな感じ。
ほんと小さな鉢に植えています。
建物北側の細い通路状の空間を彩るためにお迎えしてみました。
あまり大きくなっても通れなくなるので、鉢で管理します。
15品種もあって、どれがどんな花を咲かせるのか分からなくなるので、
そのままタグを土に差し込んだままにしています。
こちらは、黒姫という品種ですが、花はピンクのようです。


DSC_5637-L_convert_20150413162610.jpg

こちらは、伊予の十字星という品種。
こちらにも花芽が・・・。
これだけでは、見分けがつかないですね〜(汗)。


DSC_5639-L_convert_20150413162624.jpg

こちらは、美方八重という品種のようです。
こちらは、まだまだ小さな花芽です。
今年は、バラが終わったあとも、アジサイで楽しめそうです。


DSC_5641-L_convert_20150413162639.jpg

こちらは、青甘茶という品種。
まだ花芽は付いていないけど、葉っぱが可愛かったのでパチリ。
まだ開いたばかりの若々しい葉っぱです。


ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 10:45:31|
  2. ヤマアジサイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭のミツバツツジが見頃です。

こちらは、中庭のウッドデッキテラス横に植えているミツバツツジ。
今年は、結構たくさんの花を咲かせてくれています。

DSC_5597-L_convert_20150413162549.jpg

里山で良く見かけるこのミツバツツジのピンクの花。
我が家の庭でも、中庭の一番奥に植えていて、フォーカルポイントになっています。
アップばかりではなく、全景の写真も撮っておけば良かった(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 10:37:21|
  2. ミツバツツジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坪庭のヤマモミジを剪定しました。

これは何でしょうか?

DSC_5618-L_convert_20150413162724.jpg

我が家の建物北側、日陰の坪庭に植えているヤマモミジの剪定を行いました。
春になって、急速に新芽が伸びて来て、建物で囲まれた狭い庭いっぱいに枝が広がっていました。
樹形も乱れ始めて来たので、思い切って剪定することにしました。
まだ新芽で柔らかいので、剪定もラクチン。
切りすぎるほど、切ってしまいました(汗)。


DSC_5619-L_convert_20150413162736.jpg

散髪(剪定)後のヤマモミジの姿です。
ずいぶんすっきりしました。
半分くらいのボリュームになったと思います。
玄関ドアを開けて正面のフィックスのガラス窓から見えます。
建物の影で、完全日陰なんですが、ちゃんと育ってくれてありがたいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 10:34:45|
  2. ヤマモミジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまた害虫被害!

この前、今年第1号の害虫被害が発生しましたが、また次の被害発生です。

DSC_5615-L_convert_20150413163254.jpg

前回は、玄関ドア横のイングリッシュローズのブラザー・カドフィールでしたが、
今度もまた、イングリッシュローズのガートルード・ジェキル。
我が家では古参のつるバラ2種類が被害に遭いました。
今回も犯人はコイツ↑。
うまそうに、葉っぱを食べてました。
もちろん、前回同様の処分となりました〜(汗)。
まだまだ被害は小さいですが、見回り強化しなければ・・・。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 10:28:54|
  2. バラの害虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新参の黄モッコウバラの追肥を撤去!(汗)

こちらは、中庭で鉢植えで育てている黄モッコウバラ。
我が家には、新築当時からある古株の黄モッコウバラがあったのですが、この冬の植え替えに失敗して、枯らしてしまいました〜(大汗)。
その辺のことは、まだブログに書いていないのですが、そのうち、バックデートの記事で書こうと思っています。
そして、枯らしていなくなったのが淋しくて、急遽、長尺苗の黄モッコウバラを入手して植えました。
それがこちら。

DSC_5559-L_convert_20150413163336.jpg

植えたのは、つい最近だったのですが(確か2月終わり頃)、なんとか無事、活着してくれて順調に育っているようです。


DSC_5560_convert_20150413163348.jpg

他のバラと同様、最近、バイオゴールドのいい肥料を追肥したのですが、どなたかのブログを拝見していて、
黄モッコウバラに追肥すると、エネルギーが成長に回って、あまり咲かないといった記事を拝見しまして、
これはいかんということで、急遽、追肥を取り除くことにしました。
この粒粒がバイオゴールドの肥料です。
少し溶け出していますね。


DSC_5561_convert_20150413163400.jpg

スコップですくって、別のバラへ。
鉢植えの挿し木ちゃんで、お隣さんに里子に出したレッド・キャスケードに追肥するのを忘れていたので、
そちらに移すことにしました。
もったいないからね〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 10:23:41|
  2. モッコウバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お隣さんに差し上げたレッド・キャスケードに追肥やり

こちらは、レッド・キャスケードの挿し木ちゃん。
スペアを作っていたものですが、どんどん大きくなって、
今は8号スリット鉢に植えて、オベリスクに誘引しています。

DSC_5562-L_convert_20150413162750.jpg

その挿し木ちゃんのレッド・キャスケードに、やり忘れていた追肥をしました。
黄モッコウバラにしていた追肥を取り除いて、こちらの鉢に移しました。
バイオゴールドのいい肥料です〜(笑)。


DSC_5563-L_convert_20150413162802.jpg

挿し木ちゃんのレッド・キャスケードの全景です。
挿し木ちゃんとはいえ、もうこんなに大きく生長してます。
我が家の庭にはもう置いておく場所がないので、良かったらということで、
里子に出して、お隣さんの玄関前に置いてもらっています。
とはいえ、うちの玄関アプローチのすぐ横なので(白いタイルが我が家)、
薬剤散布や肥料やりも全部こちらで面倒みます、ということでやっています。
白いタイルを背景に、小さな赤い花が咲くと、きっとキレイだと思います。
開花が楽しみです。


DSC_5564-L_convert_20150413162814.jpg

この日は雨上がりで、オベリスクに誘引したツルには、水滴が・・・。
新芽も元気良く出て、気持ち良さそう。


DSC_5565-L_convert_20150413162825.jpg

横に倒したつるに、水滴が連なっています。
何だか嬉しくなる光景ですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 10:15:04|
  2. レッド・キャスケード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色とりどりのチューリップの開花

ここしばらく雨続きですが、我が家の庭ではチューリップが色とりどりで
咲き始めています。
写真は、先週4月9日のものです。

DSC_5516-L_convert_20150410200545.jpg

こちらは、黄色いチューリップ。
まだ蕾が固い状態ですが、その模様が美しいです。
何とも言えぬ、アートな感じ(笑)。
結構、好みです〜。


DSC_5518-L_convert_20150410200612.jpg

こちらは、一般的な赤いチューリップ。
縁の部分に白く絞りが入るタイプです。
蕾では今ひとつですが(汗)、咲くとキレイなんです。


DSC_5534-L_convert_20150410200805.jpg

咲き進むとこんな感じになります。
きれいな卵形で、シルキーな花弁、縁の白も少なくなって、上品な感じ。
割と普通なチューリップですが、意外にこんなのがキレイなんですよね〜。


DSC_5521-L_convert_20150410200628.jpg

こちらは、今年初お目見えのレンブラント咲きのチューリップ。
色が混じって、なんとも芸術的。


DSC_5522-L_convert_20150410200643.jpg

もう少し咲き進むと、こんな感じになります。
濃い紫色からピンクへ。
所々に白とオリーブ色。
アイスクリームのようです。


DSC_5523-L_convert_20150410200657.jpg

こちらもレンブラント咲きのチューリップ。
白と赤紫色のツートンカラー。
これもなかかかキュートで可愛いです。
レンブラント咲きのチューリップは初めて植えましたが、なかなか良いですね〜。


DSC_5529-L_convert_20150410200750.jpg

こちらは、白地に赤の混じったチューリップ。
レディジェーンという品種のチューリップを探したんですが、手に入らなかったので
同じような模様のこちらのチューリップを植えてみました。
前庭のシンボルツリーの足元の花壇に地植えしています。
今年は、地植えしたチューリップも結構あります。


DSC_5550-L_convert_20150410201024.jpg

一転して、今度はめちゃめちゃ乙女チックなチューリップです(笑)。
白に明るいピンク!
可愛らしいです。
(ちょっとピント甘いけど:汗)


DSC_5552-L_convert_20150410201107.jpg

同じく白にピンクのチューリップ。
ビオラと一緒に寄せ植えにしています。
庭で一番よく目に留まる色合いですね。


DSC_5538-L_convert_20150410200835.jpg

こちらもシンプルな紫色一色のチューリップ。
黄色のチューリップと並べて咲かせると、補色対比で引き立て合って美しいです。


DSC_5539-L_convert_20150410200908.jpg

同じく紫色のチューリップ。
たくさん咲いて、群になるのがいいですね〜。


DSC_5551-L_convert_20150410201046.jpg

こちらは、ピンクのチューリップで、ビオラと寄せ植えにして植えています。
花弁がシルキーで筋が入ったようなもようがとてもオシャレです。
ショッキングピンクで、庭のフォーカルポイントにもなります。
写真映えもするので、庭全体を撮る時に重宝してます。


DSC_5525-L_convert_20150410200729.jpg

こちらは、モンテオレンジという八重咲きの品種。
矮性であまり背が高くならず、低い位置で咲いてくれます。
昨年は、このモンテオレンジとブルーのムスカリを並べて写真を撮ったのが、
とてもインパクトがあって、今年も植えてみました。
今年は、モンテオレンジの開花が遅く、まだこの一輪だけ。
ムスカリの方はすっかりピークを過ぎてしまって(汗)、うまく合わせられるかな〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 10:01:37|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寄せ植えのチューリップ・グランダも咲き出しました。

こちらは、前庭でビオラやパンジーと一緒に寄せ植えにしたチューリップ・グランダ。

DSC_5547-L_convert_20150410200939.jpg

テラコッタ鉢の真ん中あたりで、紫色の八重の花が咲き始めました。
シルキーでゴージャスな雰囲気のあるチューリップです。


DSC_5548-L_convert_20150410201000.jpg

雨続きで、水を含んで頭が重たいのか、グランダだけ、倒れてしまいます(汗)。
昨年もグランダを育てましたが、美しく咲かせるのが、結構、難しいチューリップですね(大汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 09:36:26|
  2. グランダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチに赤い蕾が!

嬉しい発見です!
前庭で大きな鉢植えで育てているバラ、レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ。
そのレッド・レオナルドに赤い蕾が上がっていました。

DSC_5527-L_convert_20150410201603.jpg

もうこんなに大きく膨らんで、しかも赤い色もちらりと見えています。
まだまだバラが咲くのは先だと思っていましたが、もうすぐそこまで来ていますね!


DSC_5528-L_convert_20150410201650.jpg

横からのアングルはこちら。
いくつもの蕾が上がり始めています。
今年一番の開花は、このレッド・レオナルドかもしれません。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 08:09:14|
  2. レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新参のバラ、マダム・イサーク・ペレールに蕾発見!

こちらは、今年になってお迎えしたばかりの新参のつるバラ、マダム・イサーク・ペレール。
ブロ友さんのオススメでお迎えした期待の新星です(笑)。

DSC_5508-L_convert_20150410201333.jpg

中庭に新しく設置した木製フェンスに誘引しています。
見回りをしていたら、見つけました!、
蕾です。


DSC_5507-L_convert_20150410201316.jpg

こちらが、蕾のアップです。
実際咲いた花を見ずにお迎えしたバラなので、どんな花が咲くのかが楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 08:04:56|
  2. マダム・イサーク・ペレール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉢植えのERブラザー・カドフィールに嬉しい予兆

こちらは、中庭の玄関ドアの横に鉢植えで育てているイングリッシュローズの
ブラザー・カドフィール。

DSC_5555-L_convert_20150410201253.jpg

我が家のバラの中でも、最も初期にお迎えしたバラのひとつです。
ずっと鉢植えで、あまり環境の良くない場所で育てていたので、
本調子ではなかったと思いますが、
今年は、日当りの良い場所に移し、心機一転です。
その甲斐あってか、株元に嬉しい予兆です。
赤いポッチと小さな芽が出始めています。
ベイサルシュートに育ってくれるかな〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 08:00:49|
  2. ブラザー・カドフィール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに出た!、害虫発見。

バラの成長が著しい今日この頃ですが、ついに出てしまいました、害虫です(汗)。
薬剤散布や、オルトランもやったりしているのですが、それでも出ますね〜。

DSC_5540-L_convert_20150410201717.jpg

この日、朝、出勤前に見回りしていたら、いました。
葉っぱに穴が開いていたので、近くを良く見たら、虫が・・・。(汗)
これは何なのかな?
本で見ると、コウモリガの幼虫に近いけど、違うかも。


DSC_5541-L_convert_20150410201745.jpg

こっちは、新芽をかなり食べられてました(怒)!
やっぱり新芽は柔らかくて美味しいんでしょうね。


DSC_5542-L_convert_20150410201805.jpg

もちろん見逃すはずもなく、テデトール、そしてフミツブースです(汗)。
申し訳ないけど。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 07:56:21|
  2. バラの害虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉢植えのシャクヤク・夕映えも急成長中!

こちらは、鉢植えで育てている我が家で唯一のシャクヤクで、品種は夕映え。
シルキーピンクの美しい花を咲かせます。

DSC_5545-L_convert_20150410201833.jpg

芽が出始めたのは最近ですが、一気に大きく成長してきました。
すーっとまっすぐ上を向いて伸びて行きます。


DSC_5546-L_convert_20150410201853.jpg

こちらが、芽の先端。
これがほどけて葉っぱになるんですね〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 07:49:15|
  2. 夕映
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミツバツツジのピンクが庭に映える〜。

こちらは、中庭のウッドデッキテラスの脇に植えたミツバツツジ。
よく里山で、ピンクの美しい花を咲かせている、あの植物です。

DSC_5505-L_convert_20150410201414.jpg

我が家でも咲かせてみたく、ガーデンリフォーム時に取り寄せて植えてみました。
ヤマツツジ同様、去年はほとんど咲いてくれませんでしたが、今年は結構、咲きそうです。


DSC_5504-L_convert_20150410201357.jpg

ショッキングピンクが、庭に良く映えます〜。
背後から、太陽の光を透過させて、輝いて見えます。


DSC_5506-L_convert_20150410201439.jpg

サツキや普通のツツジと違って、地面近くで低く咲くわけではなく、
ちょうど目の高さで咲いてくれるので、庭のフォーカルポイントにもなります。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 07:45:52|
  2. ミツバツツジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭のヤマツツジにも赤い蕾が。

こちらは、中庭の里山植栽ゾーンに植えているヤマツツジ。

DSC_5510-L_convert_20150410201517.jpg

そのヤマツツジにも、赤い蕾がチラホラ上がってきました。
昨年はあまり咲きませんでしたが、今年はもう少し咲いてくれるかな?
普通の園芸品種と違って、こういう低木類は、本来の力を発揮するまでに
時間がかかるのかもしれませんね。


DSC_5512-L_convert_20150410201537.jpg

真上から見るとこんな感じ。
3つに分かれていますね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 07:39:25|
  2. ヤマツツジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の花、ディモルフォセカが開花し始めました〜。

こちらは、前庭で小さなテラコッタ鉢で育てている春の中、ディモルフォセカ。
またの名を、オステオスペルマム。

DSC_5531-L_convert_20150410201154.jpg

もう何年も育てている植物ですが、毎年ちゃんと咲いてくれる優秀な花です。
紫色と黄色と2色をひとつの鉢に植え込んでいます。
まずは、紫色の花が一輪、咲きました。


DSC_5532-L_convert_20150410201216.jpg

他にも、こんなにたくさん、蕾が準備しています。
これからの開花が楽しみです〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 07:35:26|
  2. ディモルフォセカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地植えののスノー・フレークも開花です。

こちらは、前庭の玄関アプローチの花壇に地植えした球根、スノー・フレーク。
写真に入れた文字は、『スノー・ドロップ』ですが、『スノー・フレーク』の
間違いです(汗)。

DSC_5536-L_convert_20150410200438.jpg

ようやく咲いてくれました。
まだ咲き始めなので、本来の美しさではないですが・・・(汗)。


DSC_5537-L_convert_20150410200453.jpg

枝先の袋が裂けて、そこから釣鐘状の花がポロッと開きました。
可愛らしいですね〜(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 07:31:38|
  2. スノー・フレーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地植えのチオノドグサが開花しました。

こちらは、前庭の玄関アプローチ部分の花壇で咲いたチオノドグサです。

DSC_5519-L_convert_20150410200513.jpg

チオノドグサは、好きな球根植物で毎年、鉢植えで育てているのですが、
今年は、鉢植え以外にも地植えにチャレンジしてみました。
少し日当りが悪い場所なので、鉢植えのチオノドグサがすっかり終わってから
開花しました(汗)。
紫色のかわいい花です。
植えっぱなしでも、来年も咲くのかな〜?



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 07:27:38|
  2. チオノドグサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチス・ピクシーが二分咲き!


こちらは、お気に入りのクレマチスで、品種はピクシー。
我が家で一番最初にお迎えしたクレマチスです。

DSC_5544-L_convert_20150410200357.jpg

2年目ですが、このクレマチスは地植えではなく鉢植えで育てています。
鉢にローズバルーンを差し込んで、全体的にふわっと広がるように誘引しています。
下垂させて咲かせる様もなかなか良いのです。


DSC_5543-L_convert_20150410200333.jpg

少し寄って撮影してみました。
たくさん蕾は付けていますが、まだほとんど開いていませんね。


DSC_5502-L_convert_20150410200305.jpg

さらに寄ってみると、一部開いている花も。
この黄緑がかったマットな花がとても可愛らしい。


DSC_5503-L_convert_20150410200319.jpg

昨年は、これだけたくさんの蕾は上がっていませんでしたが、今年はすごいです。
満開になるのが今から楽しみです〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 07:22:34|
  2. ピクシー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新参のクレマチス、ダッチェス・オブ・エジンバラにも蕾が。

こちらは、今年お迎えしたばかりの新参のクレマチス、ダッチェス・オブ・エジンバラ。
八重咲きのクレマチスです。

DSC_5513-L_convert_20150410194720.jpg

一年目の今年は、とりあえず鉢植えで様子を見ます。
中庭の小壁、つるバラのカーディナル・ヒュームとバロン・ジロー・ドゥ・ランと一緒に誘引しています。
赤いバラに白いクレマチスという組み合わせです。


DSC_5514-L_convert_20150410200223.jpg

こちらにも蕾が・・・。
結構、いくつも蕾が上がって来ています。
うまくつるバラとコラボしてくれるのを楽しみにしています〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/04/14(火) 07:14:47|
  2. ダッチェス・オブ・エジンバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
本業は、街づくりコンサルタント。
一級建築士。
一級造園施工管理技士。

そんな僕が、自身の庭を創り変える過程で気づいたこと。
それは、「植物の持つデザイン性」と「無限の可能性」。

都市部の住宅地の限定的な庭でも、立体的な空間使用、多彩な色遣い、四季の植栽の工夫によって『風景をデザインできる』、ということ。

そして次第に考えるようになった。
「個々の庭を変えることで、まちの風景をデザインし、新しい街並みを創造出来るはず」と。

庭を変え、まちの風景を変え、住まう人の暮らしに彩りを添える。

『まちの風景をデザインし、暮らしの風景をデザインする。』
これが、次なる僕の人生の目標、ライフワークとなった。

庭を変えていくことで、人生も変えてゆく。
Change My Garden , Change My Life.
『進化する庭、変わる庭』をテーマに綴る、僕のGarden Photo blog。

2017年7月~
庭創り5年を機に、新たな気持ちで始まるセカンド・シーズン。

※※※※※※※※※※※※※※※

2018年5月、世界的ガーデンデザイナー、石原和幸氏のイギリス・チェルシーフラワーショーでのコンテストガーデン出展のサポートスタッフとして参加。石原氏は、通算10個目のゴールドメダル受賞に加え、アーティザンガーデン部門でのベストガーデン賞受賞というW受賞を達成された。
世界最高峰のガーデンショー、チェルシーフラワーショーでの庭造りを通して世界のレベルを実感した。

それ以外の活動として、現在、個人邸の庭のデザイン監修の仕事の依頼を受け、奈良県吉野町、広陵町にて、バラの庭造りおよび栽培指導に携わっている。

大きな庭としては、地元の中核病院の『ヒーリング・ガーデン』を創るボランティア活動に、デザイン・ディレクターとして参加。

また、京都市右京区の京北町の田園地域に、『里山風景に馴染む香りの和趣庭園』をコンセプトとするバラ園をプロデュース。
2020年開催の東京オリンピックに向けて、海外から熱い注目を浴びる里山風景に調和した和のバラ園のつくるべく、仲間とともに奮闘中。

地元・奈良では、世界遺産にも登録されている南都・六宗のひとつ、唐招提寺の境内にて、開祖・鑑真和上ゆかりの薬草園を再興するプロジェクトに、ガーデンデザイナーとして参加、実施に向けて活動中。

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンコンテスト受賞歴】

●日本園芸協会 
JGS全国ガーデニングコンテスト
2017年 シルバーメダル受賞
2016年 ゴールドメダル受賞
2015年 シルバーメダル受賞
2014年 シルバーメダル受賞

●主婦の友社『園芸ガイド』 
ガーデニングコンテスト
2014年 準グランプリ受賞

●NHK『趣味の園芸』
通巻500号記念
ガーデニングコンテスト
2014年 審査員賞(富山昌克賞)受賞

●環境省
「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
2018年 第13回 におい・かおり環境協会賞受賞(第2席)
(唐招提寺「香りの薬草園」鑑真和上 才花苑/唐招提寺・薬草園PJ)

2017年 第12回 日本植木協会賞受賞(第4席)
(癒しの森・香るヒーリングガーデン/平和会吉田病院PJ)

2016年 第11回 入賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●日本花の会 
全国花のまちづくりコンクール
2017年 団体部門 入選
(吉田病院・癒しの庭)
2017年 個人部門 入選
2015年 個人部門 若葉賞受賞

●NHK『趣味の園芸』
寄せ植えコンテスト
2016年 一般部門 優秀賞受賞

●コメリドットコム 
ガーデニングコンテスト
2014年 ハイポネックス咲かせま賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
チューリップガーデニングコンテスト
2015年 ベストカラー賞受賞

●北山ナーセリー 
ガーデンコンテスト
2015年 ウェルカムガーデン部門優秀賞受賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンフォトコン受賞歴】

●ガーデンダイアリー
トワイライトガーデンフォトコンテスト
2018年冬 金賞受賞

●京成バラ園 
ローズガーデンフォトコンテスト
2015年春 優秀賞受賞

フォトコンテスト
「ドイチェ・ローゼン」を撮ろう!
2013年秋 入賞

●京阪園芸ガーデナーズ 
寄せ植えフォトコンテスト
2016年秋 Hanako賞受賞

バラ・お庭のフォトコンテスト
2016年秋 お庭部門 
おさはち賞受賞

2016年秋 バラの表情部門 
てんちょう賞受賞

2015年夏 バラの表情部門 
おさはち賞受賞

2014年秋 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞

2014年秋 バラの表情部門 
おさはち賞受賞

2014年春 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞

2013年秋 バラのある庭部門 
てんちょう賞受賞

●ガーデナーズジャパン 
ガーデナーズフォトコンテスト
2014年 プロカメラマン賞受賞

●ユニソン フォトコンテスト
2018年 パブリック部門 部門別優秀賞(シルバーメダル)受賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●タカショー 
2016年 第7回光の施工例コンテスト
入賞

●日本興業 ガーデン&エクステリア 
フォトコンテスト
2014年 一般部門 最優秀賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
春のチューリプフォトコンテスト
2017年 一般応募部門 
準グランプリ受賞
2016年 入賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【雑誌掲載】

●『My GARDEN』
(マルモ出版)
2018年春号 Vol.86

●『ガーデンダイアリー』
(主婦の友社刊、八月社編)
2020年春号 Vol.13
(“京北・香りの里 六ヶ畔・花簾庭”)
2017年秋号 Vol.8
2016年秋号 Vol.6
2015年秋号 Vol.4

●『Garden & Garden』
(エフジー武蔵)
2020年夏号 Vol.73

●『園芸ガイド』
(主婦の友社)
2016年春号
2015年冬号

●ガーデン&プランツ
(日本園芸協会)
No.175(2017年冬号)
No.171(2016年冬号)
No.167(2015年冬号)
No.163(2014年冬号)

●『Gardeners通信』
(京阪園芸)
2016年春 Vol.9

●『はじめての小さな庭』
(学研、監修:杉井詩織)

●『naranto(奈良人)』
(エヌ・アイ・プランニング)
2014年夏号

●園芸WEBマガジン アイリスガーデニングドットコム
『素敵なお庭紹介』
♯108 色とりどりのバラで「想い」を描く庭

※※※※※※※※※※※※※※※

【新聞掲載】

2016年5月28日 読売新聞
2016年5月27日 朝日新聞
2016年5月26日 産經新聞
2016年5月21日 奈良新聞

※※※※※※※※※※※※※※※

【テレビ放送】

2017年5月19日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2017年5月17日 NHK奈良放送局『ならなび』
2016年5月27日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2016年5月25日 NHK奈良放送局『ならナビ』

※※※※※※※※※※※※※※※

【企業コラボレーション】

●大手通信販売ディノス・セシール
『dinos ガーデンスタイリング』にて、ブログ記事連載中!

●園芸メーカー・アタリヤ農園
チューリップ球根パッケージ用写真提供

※※※※※※※※※※※※※※※

【お問い合わせ・ご連絡はこちら】

hidenori.iba0502@gmail.com

※※※※※※※※※※※※※※※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
セカンドシーズン開幕 (1)
お知らせ (2)
各月毎の庭の様子 (262)
1月のマイ・ガーデン (24)
2月のマイ・ガーデン (18)
3月のマイ・ガーデン (21)
4月のマイ・ガーデン (45)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (26)
7月のマイ・ガーデン (10)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (3)
10月のマイ・ガーデン (15)
11月のマイ・ガーデン (15)
12月のマイ・ガーデン (10)
バルコニーガーデン (3)
中庭「ランウェイ」 (7)
バラ (3007)
アイズ・フォー・ユー (62)
あおい (4)
安曇野 (19)
アニエス・シリジェル (0)
アブラハム・ダービー (87)
杏 (6)
アントニア・ドルモア (0)
アントニオ・ガウディ (6)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (68)
イングリッシュ・ヘリテージ (87)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィズレー (1)
ヴィック・カプリス (0)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
エクセレンツ・フォン・シューベルト (2)
エブリン (1)
オールド・バル (55)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (107)
カーディング・ミル (6)
ガートルード・ジェキル (21)
かおりかざり (5)
薫乃 (2)
カクテル (64)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (20)
グラマラス・ラッフル (10)
グリーン・アイス (32)
コンテス・ドゥ・バルバンタン (2)
コーネリア (6)
ゴールデン・セレブレーション (2)
サー・エドワード・エルガー (2)
ザ・プリンス (57)
サンセット・グロウ (10)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (3)
紫玉 (22)
シスター・エリザベス (2)
シャーロット・オースチン (3)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (45)
シャリファ・アスマ (4)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (34)
シャンテ・ロゼ・ミサト (1)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (58)
ジョン・クレア (5)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (31)
ストロベリー・アイス (43)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (56)
すみれの丘 (2)
スワン (3)
セリーヌ・フォレスティエ (2)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (7)
ダブル・デイライト (28)
たまき (3)
タモラ (0)
タワー・ブリッジ (41)
チェビー・チェイス (0)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (2)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (11)
てまり (2)
トラディスカント (3)
ドルシュキ・ルブラ (2)
ドロシー・パーキンス (12)
トロワラス (1)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (61)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (57)
花冠 (55)
パレード (7)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (32)
ヒースクリフ (1)
ビアンビニュ (1)
ひより (10)
ヒルダ・ミュレル (1)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (50)
ピエール・ド・ロンサール (48)
フロレンティーナ (2)
ブラザー・カドフィール (32)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (3)
ブルー・フォー・ユー (15)
ブレイズ (2)
ベビー・ロマンチカ (20)
ベルベティ・トワイライト (35)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (17)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・アルディ (1)
マダム・イサーク・ペレール (29)
マヌウ・メイアン (62)
ミステリューズ (0)
ミッドナイト・ブルー (42)
ミニバラ (62)
ムンステッド・ウッド (76)
メイヤー・オブ・キャスターブリッジ (2)
モーティマー・サックラー (2)
モーツアルト (86)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (59)
ライラック・ローズ (0)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (13)
ラデュレ (7)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (22)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (54)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (63)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (1)
ローズA(品種不明バラ) (9)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (96)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (365)
アフロディーテ・エレガフミナ (20)
アラベラ (15)
アンドロメダ (1)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (2)
エンプレス (4)
踊場 (8)
紀三井寺 (4)
キリ・テ・カナワ (6)
ザ・ファーストレディ (0)
ザ・プレジデント (9)
ザ・ベルベット (1)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (17)
天塩 (18)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (8)
ナイオビ (1)
ビエネッタ (4)
ピクシー (23)
ピコティー (1)
ファッシネイション (3)
フォンド・メモリーズ (19)
フランシス・ラビリス (11)
プリンセス・ケイト (1)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (9)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
マーガレット・ハント (2)
マクロペタラ (3)
美佐世 (7)
ミゼット・ブルー (2)
ムーンビーム (11)
H.F.ヤング (3)
H.F.ヤング(枝代わり) (2)
ラプソディ (0)
流星 (15)
リトル・ボーイ (1)
リトル・マーメイド (13)
籠口 (27)
クリスマスローズ (121)
ダリア (20)
牡丹(ボタン) (46)
越の若紫 (0)
錦の艶 (0)
芍薬(シャクヤク) (93)
華燭の典 (0)
コーラル・チャーム (0)
コーラル・N・ゴールド (1)
サラ・ベルナール (0)
花籠 (0)
春の粧 (5)
火祭 (2)
ビロード・クィーン (0)
ピンク・ハワイアン・コーラル (5)
プリマベーラ (0)
夕映 (24)
石楠花(シャクナゲ) (6)
光彩 (2)
紅富士 (4)
ツツジ (71)
エクスバリー (4)
クルメツツジ (1)
ドウダンツツジ (21)
ブルー・ダイアモンド (0)
ミツバツツジ (20)
ヤマツツジ (20)
チューリップ (165)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (321)
アオキ (1)
アオダモ (4)
紫陽花 (98)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (8)
エゴノキ (8)
クラッスラ(金の成る木) (2)
月桂樹 (1)
コハウチワカエデ (7)
シジミバナ (16)
シモツケ (19)
ジャカランダ (2)
ジャスミン (2)
シラカシ (6)
セアノサス (7)
セイヨウニンジンボク (3)
センリョウ (2)
ソヨゴ (1)
ナンテン (1)
ハナカイドウ (35)
姫コブシ (1)
ヒュウガミズキ (22)
ブーゲンビリア (14)
フジ (2)
ヤマモミジ (7)
ヤマモモ (3)
ユキヤナギ (42)
果樹 (27)
オリーブ (22)
ブラック・ベリー (4)
ラズベリー (1)
レモン (0)
宿根草・多年草 (692)
アガパンサス (25)
アキレア (3)
アサギリソウ (2)
アジュガ (42)
アスチルベ (3)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
カンパニュラ (2)
菊 (2)
ギボウシ (51)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (31)
黒葉スミレ (3)
サギゴケ (4)
サギナ(モフリッチ) (1)
サルビア (13)
四季咲き寒アヤメ (15)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (12)
シャガ (20)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (18)
水仙 (53)
スズラン (19)
スノー・フレーク (14)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (13)
ゼフィランサス (4)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (12)
チオノドグサ (25)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (4)
ハナナス (7)
ハナニラ (13)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (35)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
フリージア (27)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ペンステモン (1)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (24)
ムスカリ (36)
ラベンダー (7)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
ハーブ (5)
オレンジミント (2)
バジル (2)
一年草 (183)
オダマキ (7)
オルレア (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
ビオラ (69)
ヒヤシンス (32)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (17)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (43)
観葉植物 (30)
胡蝶蘭 (2)
供花 (10)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (113)
サボテン類 (27)
ハオルチア類 (17)
メセン類 (20)
その他の多肉植物 (21)
ビカクシダ(コウモリラン) (5)
エアプランツ (3)
苔 (4)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (152)
まつおえんげい (19)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (11)
アン・プティ・シュバル (2)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (43)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
ガーデンカフェレストラン・癒しの森のアリス (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (59)
春日大社&万葉植物園 (1)
大和文華館 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
京都府立植物園 (1)
宇治市立植物園 (2)
城南宮 (7)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
壺阪寺 (2)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
由志園(島根県松江市) (3)
近所の公園 (5)
日本庭園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (3)
バラ友さん家のガーデン (12)
叔母の家のバラ庭 (18)
ローズガーデン・プロジェクト (77)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (46)
吉田病院「癒しの庭」PJ (18)
吉野・K邸ガーデンPJ (13)
ガーデンプロジェクト (6)
唐招提寺・薬草園PJ (6)
チャレンジ・チェルシー (3)
僕の栽培メソッド (4)
バラの作業 (337)
つるバラの誘引 (131)
バラの剪定 (27)
バラの植込み (23)
バラの植え替え (5)
バラの掘り上げ (4)
バラのお手入れ (6)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (19)
バラの挿し木苗 (12)
バラの肥料やり (24)
バラの薬剤散布 (69)
バラの害虫 (5)
ローズヒップ (5)
クレマチスの作業 (52)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (10)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (31)
球根 (27)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
2015年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
ガーデンリフォーム (56)
DIY (33)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
外壁塗り替え工事 (70)
台風対策 (1)
ガーデングッズ (67)
テラコッタ鉢 (9)
ガーデン資材 (16)
Book (20)
バラのカタログ (8)
展覧会 (12)
ガーデニングコンテスト (27)
写真コンテスト (18)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (21)
dinos ガーデンスタイリング (187)
記事投稿告知 (82)
記事(バックアップ) (81)
レビュー記事案内 (10)
レビュー記事(バックアップ) (11)
おしらせ (3)
マイナビ「おすすめナビ」 (1)
旅行・小旅行 (23)
その他 (92)
biro-do (0)
ピコティ (0)

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR