Change My Garden / Change My Life

『進化する庭 ・変わる庭』 風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のGarden Photo blog

お気に入りの花器を壁に取り付けました。

こちらは、この夏にリフォームした母の部屋の壁面に設置したお気に入りの花器です。

DSC_9514-L_convert_20141128064137.jpg

以前、一時、東京に住んでいた時期があって、その頃、陶芸家の作品を収集するのが、
趣味だったこともあって、個展で知り合った、星野佳世子さんという陶芸家の花器を
購入しました。
確か、朝日現代クラフト展で入賞されたことがきっかけで、星野さんの作品を見るように
なったと記憶しています。
ヤスリの模様を陶器に移しとるという技法がとても新鮮で、個性的な陶芸作品です。
星野さんの個展で買い求めたのが、こちらの壁掛けの花器です。
購入したものの、今まで出番がなく、お蔵入りしていたのですが(汗)、
この夏、1階の中庭に面した母の部屋をリフォームした際にできたモザイクタイルの壁面に
星野さんの花器を吊るしてみようと思いつきました。
梨地のモザイクタイルとも相まって、なかなか気に入っています。
今、活けているのは、つるバラのモーツアルトです。


DSC_9519-L_convert_20141128064216.jpg

少し引いて母の部屋の写真を撮ってみました。
白い壁面に、小さな茶色い花器がつり下げられています。
天井埋め込みのダウンライトがちょうど、活けた花を照らしてくれます。


DSC_9518-L_convert_20141128064203.jpg

少しアングルを変えてもう一枚。
写真左側の大きな開口部(窓)の外が中庭です。
今は、黄モッコウバラを暫定的に誘引していますが、
この冬の休眠期間中に、この黄モッコウバラを移植する予定ですので、
そうすると、母の部屋から中庭が良く見渡せるようになるはずです。


DSC_9516-L_convert_20141128064149.jpg

こちらが陶芸家・星野佳世子さん作のヤスリ線状痕の花器です。
不整形なカタチが、また何ともアーティスティック。
ダウンライトの照明により、複雑に陰影ができるもの気に入っています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2014/11/30(日) 09:27:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

クレマチス・ムーンビームの球体誘引しなおしました。

ひとつ前の記事で、早咲きのクレマチス・ピクシーを、ローズバルーンに誘引
したことを書きましたが、我が家には、もうひとつ早咲きのクレマチスがあります。
ムーンビームという品種です。

DSC_9462-L_convert_20141126133713.jpg

こちらが、そのムーンビームというクレマチスを、ローズバルーンに誘引している
ところです。
この一年でずいぶん大きくなって、誘引も乱れて来ています。


DSC_9466-L_convert_20141126133748.jpg

こんな感じで、荒れ放題です。
同じローズバルーンを使って、誘引をやり直すことにしました。


DSC_9468-L_convert_20141126133954.jpg

一旦、誘引を解きました。
クレマチス・ピクシーの葉っぱと見分けがつかないくらい良く似ています。
どちらも、パセリのような可愛い葉っぱで、葉っぱの雰囲気も気に入っています。
しかも常緑なので、他のクレマチスのように冬が淋しくならないので、いいですよ。


DSC_9492-L_convert_20141126134431.jpg

そしてまた、いきなりの誘引完成形です。
大きく成長していたので、ローズバルーンを覆い尽くすほどになりました。


DSC_2167-L_convert_20140506081417.jpg

こちらが、今年5月の開花の様子。
ムーンビームは、この春はほとんど咲きませんでしたが、来春は期待できそうです。

ひとつ前の記事で書いた、クレマチス・ピクシー、そしてこのクレマチス・ムーンビームもとても美しい品種です。
ボクのブロ友さんのひとり、同じハンドルネームのヒデさんのブログ、『 Goody ヒデのガーデン日記 』に、
(左端のリンク欄に載せていますので、是非、ヒデさんのブログも覗いてみてください。)
たくさんのクレマチスが紹介されていますが、その中で「ピクシー」や「ムーンビーム」で検索すると、
素晴らしい開花時期の写真が紹介されていますよ。
ヒデさんのクレマチスは本当に素敵で、美しいです。
ピクシーやムーンビームが下垂して咲く、その様子はほんと見事です。
ヒデさんのクレマチスをお手本にして、ボクもそんな風に咲かせてみたいと思っています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/30(日) 09:16:49|
  2. ムーンビーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチス・ピクシーにローズバルーンをかぶせました。

こちらは、早咲きのクレマチスで、ピクシー。
クレマチスの中でも常緑種で、その葉っぱもパセリみたいで可愛い品種です。

DSC_9467-L_convert_20141126133233.jpg

植え込みして一年、ずいぶん大きくなってきました。
今までは、竹ヒゴでつくったオベリスク状のものに誘引していましたが、
そろそろ足りなくなってきました。
なので、バラに使っていたローズバルーンに変えようと思います。


DSC_9494-L_convert_20141126134251.jpg

そしていきなりの完成形(汗)。
球体のローズバルーンに螺旋状に誘引してみました。


DSC_0894-L_convert_20140410114012.jpg

こちらが、今年4月に咲いた、クレマチス・ピクシーの花。
緑がかった白い小さな花が咲きます。
とても可愛らしい花で気に入っています。
来春が楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/30(日) 09:00:18|
  2. ピクシー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ORタワー・ブリッジもローズバルーンを外しました。

ひとつ前の記事で書いたERアブラハム・ダービーに続いて、
このオールドローズのタワー・ブリッジもローズバルーンを外しました。
このORタワー・ブリッジも挿し木苗で育てているんですが、
まだ株が充実していなかったので、今年はローズバルーンに誘引して育てていました。

DSC_9473-L_convert_20141126133214.jpg

ずいぶん大きく成長してきたので、そろそろローズバルーンの役目も終わり。
他の植物にローズバルーンを使いたいこともあって、外すことにしました。
ビニタイで留めていた枝を外すと、結構、大きく広がりました。
なかなかいい感じの樹形になっています。


DSC_6223-L_convert_20140520055759.jpg

こちらが、今年5月の様子。
この頃は、コンパクトに育てたいと思っていたので、
ずっとローズバルーンに誘引したままにしようかと思っていましたが、
やっぱり、伸びやかに育てたいですね。


DSC_9158-L_convert_20130606074553.jpg

タワー・ブリッジを始めて見たのは、地元・奈良のお寺、松尾寺のバラ園でした。
上の写真が、去年の5月に松尾寺で見たタワー・ブリッジです。
お寺という和の空間にも見事にマッチしていました。
うちの庭でも、少し和の雰囲気がある中庭のシェードガーデン付近に置くのがいいかな?
来春の我が家のタワー・ブリッジが楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/30(日) 08:24:03|
  2. タワー・ブリッジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ERアブラハム・ダービーのローズバルーンを解除しました。

また少しブログの更新が滞っていました(汗)。

さて、先日、鉢バラを少し触りました。
挿し木苗で育てているイングリッシュローズ、アブラハム・ダービーがあるんですが、
成長がゆっくりなのか、細い枝が広がっているのですが、まとまりが悪く、
これまで、ローズバルーンという球体のネットに誘引していました。

DSC_9470-L_convert_20141126133015.jpg

ローズバルーンを他のものに使いたくなって、外すことにしました。
株の方もずいぶんしっかりとしてきたので、ローズバルーンを外しても大丈夫かな。
黒点病が蔓延していて、葉はすでにだいぶ落としてしまっています(汗)。
ビニタイで留めていましたが、それを外しました。


DSC_6757-L_convert_20140529145012.jpg

こちらは、今年の5月、ローズバルーンに誘引したERアブラハム・ダービー。
コンパクトに咲いていました。


DSC_9471-L_convert_20141126133034.jpg

こちらが、ローズバルーンを外したところです。
今まで、球体に縛られていたのが解放されて、伸びやかに枝を広げています。


DSC_9472-L_convert_20141126133048.jpg

球体に沿うように誘引していたので、少し樹形が乱れていますが(汗)、
この冬の剪定で整えて行きます。
ERアブラハム・ダービーは、とても気に入っているバラなので、
いつかは地植えにしたいなと思っています。
まず来年は、鉢植えで樹形を整えて咲かせてみたいと思います。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/30(日) 08:04:44|
  2. アブラハム・ダービー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスリースを玄関ドアに飾り付けました。

11月ももう終盤、来月12月はクリスマスですね。
我が家でも、クリスマスの飾り付けを始めました。

DSC_9454-L_convert_20141126133106.jpg

まずはこちら、玄関ドアにクリスマスリースを掛けました。
なるべくシンプルなものがいいということで、
数年前に購入したこのクリスマスリースを使っています。
あっと言う間にクリスマス、そして年の瀬ですね。
一年経つのは早いですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/27(木) 10:05:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

美しく咲いてくれました〜、秋のERムンステッド・ウッド

こちらは、前庭の隅で大きなテラコッタ鉢で育てているバラ、ERムンステッド・ウッド。
即戦力として2年ものの苗をお迎えしてはや2年、ずいぶん大きく成長しました。

DSC_9447-L_convert_20141126133654.jpg

オリーブの木の下に置いているもので、オリーブの木陰になってしまうのを避けるためか、
シュートを長く伸ばすようになりました。
そのせいで、長い枝先に花をつけるので、うつむいてしまいます(汗)。
なので、撮影する際には、手で支えて撮っています。
背景の青い空と、濃厚な赤紫色の花のコントラストがキレイです。


DSC_9445-L_convert_20141126133627.jpg

花のアップです。
とても整形の美しい花形です。


DSC_9446-L_convert_20141126133641.jpg

少しアングルを変えてもう一枚。
春の花に比べると、一回り小さい気がします。


DSC_9444-L_convert_20141126133613.jpg

もう一輪咲いていました。
こちらは咲き進んで、少し傷み始めています。
ベルベットのような艶やかな花弁がいいですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/27(木) 10:01:39|
  2. ムンステッド・ウッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ERジュビリー・セレブレーションのきっと今年最後の花が咲きました!

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、ERジュビリー・セレブレーション。
その花形、花色からとても気に入っているバラです。
少し前の記事でも書きましたが、この冬のガーデンリフォームでは、鉢植えから地植えに変えようと思っているバラのひとつです。

DSC_9442-L_convert_20141126133158.jpg

少し前まで咲いていた花が終わり、続いて次の花が咲きました。
他にはもう蕾が上がっていないので、きっとこれが今年最後のジュビリー・セレブレーションの花になると思います。
それにしても濃いピンクで咲いています。


DSC_9441-L_convert_20141126133144.jpg

もう少しアップでもう一枚。
まだ開ききる前の花で、まん丸ですね(笑)。


DSC_9440-L_convert_20141126133133.jpg

ジュビリー・セレブレーションは、バックショットも美しいバラです。
後ろから見るとこんな感じ。
全体が黄色オレンジですね。


DSC_9439-L_convert_20141126133121.jpg

もう一度前からの写真。
実際はこんな感じ。
こんなちっちゃな花なのに、自分で花を支えることができず、うつむいて咲いてしまいます。
撮影する時には、手で支えないと撮れないというのが最大の欠点ですね(汗)。
それにしてもちっちゃな花です。
手の大きさと比べてみるとよく分かりますね。
これが今年最後のジュビリーです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/27(木) 09:54:27|
  2. ジュビリー・セレブレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とっても花持ちのいいバラ、花冠

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、花冠。
挿し木苗の方です。

DSC_9453-L_convert_20141126134136.jpg

宝塚の育種園・確実園さん咲出の修景バラですが、良く咲いてくれています。
次から次に開花するということではなく、咲いた花の花持ちが非常にいいんでしょうね、ここ1ヶ月ほどずっと咲いている印象です。
花もレンゲソウの花みたいで可愛らしい。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/27(木) 09:45:41|
  2. 花冠
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今頃になって咲き始めたピンク・カクテル

こちらは、前庭の駐車場横の隣地境界フェンスに誘引しているつるバラ、ピンク・カクテル。
赤と黄色の花、カクテルの枝代わりで、キャンディーカラーが特徴の可愛らしいつるバラです。

DSC_9450-L_convert_20141126133249.jpg

昨年秋は良く咲いていたのに、今年の秋は不調だなぁと思っていたのですが、ここに来て、少し開花しはじめました。
中央が黄色、縁がピンクの可愛らしい花。
でも、中央の黄色はすぐに退色して白くなります。
このあたりは、カクテルと同じですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/27(木) 09:42:55|
  2. ピンク・カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黒い背景に浮かび上がるつるバラ、モーツアルトの花

こちらは、前庭の小壁に誘引しているつるバラ、モーツアルト。
一重のピンクの可愛らしいバラです。

DSC_9443-L_convert_20141126134047.jpg

四季咲き性といって良いほど良く咲くバラですが、さすがにこの時期は咲くには咲くけど、チラホラといった感じです。
この日は、撮影した時に光が当たっていて、輝度差が大きく、背景が黒く沈んでしまいました。
そのおかげで、ピンクの花が浮かび上がって見えています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/27(木) 09:34:16|
  2. モーツアルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この冬に予定しているガーデンリフォーム前の我が家の中庭

11月ももう終盤、あっと言う間に師走、そして今年もあと少しになってきました。
今年は、いろいろガーデンコンテストにチャレンジしたり、中庭に面した母の部屋のリフォームを行ったりしてきました。
そして、その冬にまた少し庭を改造しようと計画しています。

DSC_9418-L_convert_20141126132918.jpg

こちらは、今の我が家の中庭の風景です。
中庭の奥から、前庭方向を見たところです。
写真右側が、中庭を臨む母の部屋、左側がサンルーム(実際は、自転車置き場と化していますが:汗)、
その手前が、中庭のシンボルツリー・コハウチワカエデがあるシェードガーデンゾーンです。
この写真左側が見えている、お隣さんとの境界フェンスを、今度入れ替えます。
現状は、高さ1メートル弱の低いフェンスなのですが、つるバラを誘引する壁面がもうなくなってきたので(汗)、
お隣さんに相談し、倍の高さ(約1.8メートル)の木製フェンスに作り替える予定です。
そうなると、少し低めではありますが、つるバラを誘引できる壁面が新しく出現することになります。
この中庭は、我が家の南側にあるのですが、近接するお隣さんの建物の影になり、
日照条件はあまり良くはないのですが、壁面を確保することの方が重要なので、やむを得ません(汗)。


DSC_9416-L_convert_20141126132901.jpg

こちらの写真は、中庭を見渡すことができるように大きな開口部(窓)をつくるようにリフォームした母の部屋です。
ここには、我が家を新築した時から植えてある黄モッコウバラが植えられていて、かなり大きくなっています。
この春は、開口部の四周に誘引した黄モッコウバラがとても華やかに咲いてくれていました。
この黄モッコウバラも、今回のガーデンリフォームに伴って、隣地境界側に新設する木製フェンスに移植する予定にしています。
というのも、せっかく中庭を見渡せるように大きな開口部をつくったのに、この写真のように、開口部を覆い尽くすような誘引では、
室内から中庭への視界が開けないからです。
この夏のリフォーム工事以降は、新しいシュートを切らないように、暫定的にこのような誘引をしています。


DSC_1647-L_convert_20140429073450.jpg

こちらの写真が、今年の4月末、母の部屋のリフォーム工事をする前の、黄モッコウバラが満開の頃の写真です。
このような窓の四周に誘引したのは今年が初めてだったのですが、なかなかいい感じに咲いてくれました。
この風景も今年が最初で最後になってしまいました(汗)。
残念といえば残念ですが、また新しい黄モッコウバラの咲く風景をデザインしたいと思います。


DSC_9414-L_convert_20141126132829.jpg

こちらは、母の部屋の向かい側、サンルーム内から建物(母屋)方向を見たアングルです。
玄関アプローチに面して小さな土のスペースがあります。
土の部分ですが、ここにはこれまでテラコッタ鉢植えのバラを置いていました。
このスペースも、この冬に予定にしているガーデンリフォームでは、大きく変更することにしています。
サンルームの影になり、あまり日照条件が良くないこともあって、鉢植えスペースから、地植えに変えてみようと思っています。


DSC_1000-L_convert_20140417070655.jpg

上の写真より少し右側にずれたアングルですが、こちらがこの春のチューリップの咲いていた頃の写真です。
我が家の庭は、乱張り石張りになっている部分が多く、土の部分が極端に少ないので、
地植えをすると、植物が固定化してしまい、季節ごとの花の入れ替えができないという欠点があります。
そんなことで、鉢植えを多用し、その季節ごとに咲いている花をローテションさせる方法を取ってきました。
この写真でも分かるように、鉢植えのつるバラだけは、花壇の後方に置き、壁面に誘引していますが、
それ以外の鉢バラは、チューリップの季節には、別の場所に移しています。


DSC_9415-L_convert_20141126132845.jpg

こちらは、また現状の写真。
右側の大きな開口部を覆い尽くすように成長した黄モッコウバラ、ジャングルのようです(汗)。
鉢バラもいくつも重なって、風通しも悪く、やはりベストな状況とは言えませんね。
これを何とか改善したいと考えています。


DSC_0995-L_convert_20140417070637.jpg

こちらは、またこの春のチューリップの季節の写真です。
いくつものテラコッタ鉢が並び、チューリップやムスカリ、水仙などが咲き乱れています。
この冬に予定しているガーデンリフォームで、バラを地植えするとなると、
鉢植えのチューリップをどのように並べるか、また考えないといけないですね。
頭の痛い問題です(汗)。


DSC_9412-L_convert_20141126132812.jpg

こちらは、前庭のロックガーデンの前に並べた鉢バラの写真です。
ついこの前までは、中庭の乱張り石のテラスに置いていたものですが、秋になり太陽高度が低くなってきて、
中庭が隣接建物の影になってしまったので、鉢バラを前庭に、チューリップなどの球根類を植えた発芽前のテラコッタ鉢を
中庭に移し替えました。
狭い庭で、たくさんの花を咲かせようと欲張りなもので(汗)、鉢の移動が大変です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/27(木) 09:23:15|
  2. 11月のマイ・ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

剪定ハサミのクリーニング、やりました。

ここのところ、何かと慌ただしくしていましたので、また少しブログの更新が滞っていました(汗)。
今咲いているバラはかなり少ないのですが、週末に庭作業などもやりましたので、そのあたりの写真などを順次アップしていきますね。

先日、剪定ハサミのクリーニングを行いました。
ずっとクリーニングしていなくて、樹液やヤニで刃が汚くなっているのが気になっていました。

DSC_9385-L_convert_20141126132548.jpg

今回クリーニングしたのがこちら。
今メインで使っている結構高級品の剪定ハサミから、100円ショップで試しに買ってみた剪定ハサミまで多種多様です。
どれも刃がヤニで真っ黒になってますね(汗)。


DSC_9386_convert_20141126132607.jpg

まず、こちらの刃物クリーナーのスプレーを噴霧してヤニや汚れを落とします。
普通に、ホームセンターでも売っているものです。


DSC_9387-L_convert_20141126132623.jpg

刃物クリーナーを刃先に噴霧したところ。
2〜30秒くらいして、汚れが浮き上がってきたら拭き取ります。
が、意外にキレイに取れないんですよね〜(汗)。
新品みたいにピカピカにはなりませんね。


DSC_9389-L_convert_20141126132753.jpg

刃物クリーナーで汚れを拭き取ったあとがこちら(左側)。
上の写真に比べるとキレイにはなっていますが、ピカピカというまでにはなりませんでした(汗)。
刃がこぼれてしまっている部分もありますので、刃研ぎを行います。
使うのはコレ。
まつおえんげいの松尾社長に教えてもらった万能刃研ぎです。
なかなか売っているホームセンターがなく、結構探しましたが、ようやく見つかってゲットできました。


DSC_9388-L_convert_20141126132640.jpg

この刃研ぎを剪定ハサミの刃先に当てて研いでいきます。
こぼれてしまった刃はどうしようもないですが(汗)、エッジは出てきました。
これで多少は切れ味が回復するでしょう。
この日は時間があまりなかったので、ここまでですが、本当は消毒薬に浸けて消毒までしておいた方が良いと思います。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/27(木) 08:28:00|
  2. ガーデングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家のローズヒップ2014

ようやく滞っていたブログも、ほぼオンタイムに戻りました(汗)。
こちらは昨日の写真です。

我が家の庭のバラでローズヒップができていたものを切って並べてみました。

DSC_9377-L_convert_20141119113459.jpg

左から、イングリッシュローズのスノー・グース、真ん中がつるアイスバーグ、左端がモスローズのアンリマルタンです。
それぞれに特徴がありますね。
スノーグースは、とてもちっちゃいローズヒップ、つるアイスバーグは、ローズヒップができるなんて知りませんでした。
アンリ・マルタンは、枝がトゲトゲのモスローズですが、ローズヒップもトゲトゲです(汗)。
我が家にあるバラの中で、ローズヒップができるバラは他にもあると思いますが、基本的に、ローズヒップができないように、
花後に花柄は摘むようにしています。
ですが、見落としてローズヒップができていたものは、そのままにしておきました。
小さな秋の光景が、これまた楽し、ですね(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/20(木) 09:28:56|
  2. ローズヒップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

相変わらず美しい、ERジュビリー・セレブレーション

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、ERジュビリー・セレブレーション。

DSC_9347-L_convert_20141119110811.jpg

ここしばらくずっと咲いていますが、相変わらずの美しさです。
この写真のように、まっすぐ上を向いて咲いてくれると最高なんですが、実際には下を向いて咲くので、
写真を撮る時だけ、手で上向きに持ち上げています(汗)。


DSC_9345-L_convert_20141119110747.jpg

上の花が今年最後の花かなと思っていたのですが、もう一輪咲いてくれそうです。
いつの間にか、蕾がこんなにも膨らんでいました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/20(木) 09:21:20|
  2. ジュビリー・セレブレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シックな咲き方、ERムンステッド・ウッド

こちらは、前庭で大きなテラコッタ鉢で育てているバラ、ERムンステッド・ウッド。

DSC_9348-L_convert_20141119110826.jpg

濃い赤紫色で、美しく咲いています。
とても素敵な花色です。
ほんと、美しい。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/20(木) 09:17:12|
  2. ムンステッド・ウッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭の鉢植えと今後の中庭改修計画

先週末の土日に、大掛かりな庭の配置換えを行いました。
我が家の中庭の様子です。

DSC_9305-L_convert_20141119110557.jpg

玄関ドアの庇に上って、中庭を見下ろすように写真を撮ってみました。
真ん中が乱張り石のテラス、向かって左側がウッドデッキテラス、右側が中庭のシェードガーデンスペースです。


DSC_9300-L_convert_20141119110513.jpg

目線を1階に下ろして、中庭を撮ってみました。
写真右側が、方角でいうと南になるんですが、お隣さんの建物が迫っているので、
太陽高度が低くなるこの季節は、中庭は日陰になってしまいます。


DSC_9281-L_convert_20141119110351.jpg

つい先日まで、この中庭には、鉢植えのバラを並べていたのですが、
日当りが悪く、この秋のシーズンにはほとんど花が咲いてくれなかったので、
やっぱり日当りの悪さが原因なのかもしれません。
そこで、鉢植えのバラは、前庭の玄関アプローチに移動させ、中庭には、球根類を植えたテラコッタ鉢を並べました。
一同に並べると、結構な数がありますね(汗)。
円形が並び、ドラムセットのようです。


DSC_9312-L_convert_20141119110625.jpg

少し斜めからもう一枚撮ってみました。
この景色、結構、気に入ってます(笑)。
テラコッタ鉢フェチとしては、嬉しい光景です。


DSC_9288-L_convert_20141119110404.jpg

南側を真正面で撮ってみました。
正面は、中庭のシェードガーデンスペース。
中央には、中庭のシンボルツリーのコハウチワカエデが植わっています。
足元には、シダやギボウシなどを植えています。

そして、この週末、お隣さんにご相談をいたしまして、この南側の隣地境界側の木製フェンスをもう一枚高くさせていただくことになりました。
1階の母の部屋のリフォームを行って、中庭側の開口部(窓)が大きくなったこともあり、
見合いの問題が気になっていたこともあるのですが、それよりも、つるバラを誘引する壁面がもうなくなってしまったので、
そのつるバラ用の誘引壁を確保することが、一番の目的です。


DSC_9291-L_convert_20141119110420.jpg

隣地境界側には、白いタイルを貼った壁面と、その両サイドは、既成の木製ルーバーフェンスなんですが、
それをもう一段積ませていただくことになりました。
そうすると、そこそこの面積の壁面が出現することになり、つるバラを誘引させることができるようになるはずです。
母の部屋の開口部周りに誘引していた黄モッコウバラも、この壁面に移動させようと考えています。


DSC_9293-L_convert_20141119110442.jpg

隣地境界ぎりぎりから見た写真。
右側の壁面が、あと1メートルくらい高くなる予定です。
DIYで、木製フェンスを立てる予定にしています。
 

DSC_9295-L_convert_20141119110458.jpg

反対側からのアングルでもう一枚。
施工前のビフォー写真ということで、記録として撮っておきました。


DSC_9306-L_convert_20141119110612.jpg

最後にもう一枚、2階からの見下ろしのアングルです。
中庭のシンボルツリー、コハウチワカエデが紅葉しています。
といっても、あまり美しくはないですが(汗)。
ガーデンリフォームをしてまだ2年、美しく紅葉すると聞いていたコハウチワカエデですが、
まだ美しい紅葉を見れていません。
また来年に期待です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/20(木) 07:41:45|
  2. 11月のマイ・ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

化石入りの乱張り石

ちょっとしたネタですが・・・(汗)。
我が家の中庭に敷き詰めている乱張り石ですが、ジュラストーンという石なんですが、中にはこんなのもあるんですよ。

DSC_9280-L_convert_20141119105902.jpg

シダ植物の化石入りの石です。
こんなのが、他にもちらほら見られます。


DSC_9344-L_convert_20141119105915.jpg

水を流して湿らせると、もっとはっきり見えてきます。
こんなのを見つけると、ちょっと得した気分です(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/20(木) 07:11:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前庭で鉢バラを日光浴させました。

先週末の休日に、中庭の鉢バラを前庭の駐車スペースに移動させ、日光浴をさせました。

DSC_9297-L_convert_20141119110320.jpg

我が家の中庭は、建物の南側にあるんですが、お隣さんの家が近接していて、太陽高度が低いこの時期は、
建物の影が中庭に落ちて、ほぼ日陰状態になっています。
今まで、そこに鉢植えのバラを置いていたんですが、まだ葉も残っているし、来期へのエネルギー補給のために、
日当りの良い場所に移すことにしました。
まずは、前庭の駐車場スペースに並べて、日光浴をさせることにしました。
写真では、ちょうど太陽が雲に隠れて、日陰みたいになっていますが(汗)。
鉢植えのバラも結構な数になってしまいました(大汗)。


DSC_9298-L_convert_20141119110333.jpg

別アングルからもう一枚。
2台駐車スペースのうちの一台分に、まとめて並べています。
このあと、駐車場スペースから、前庭の玄関アプローチなどに分散させて配置しました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/20(木) 07:05:20|
  2. 11月のマイ・ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テラコッタ製の鉢カバーを水洗いしました。

こちらも。先週末の休日にやったこと。
スリット鉢植えのバラ用に使っている、テラコッタ製の鉢カバーを水洗いしました。

DSC_9308-L_convert_20141119105930.jpg

並べると、こんな感じになりました。
まるで、ボーリングのピン状態(汗)。
結構な数がありますね。
ウエザードして(苔むして)きていて、なかなかいい感じのもありました。
鉢底に、落ち葉や土が溜まっていたので、それを水で洗い落としました。
一番手前のリブ付きの以外は、近所のホームセンター(コーナン)で、1個700円くらいで買えるリーズなブルなものです。
形がシンプルで、全部が同じタイプですっきりまとまります。


DSC_9311-L_convert_20141119105954.jpg

別アングルからもう一枚。
一番手前の鉢は、かなりウェザードしてなかなかいい感じ。
みんなこんな風になってくれたらいいのにな。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/20(木) 06:58:18|
  2. テラコッタ鉢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガーデングッズを整理しました。

先週末の休日に、ガーデングッズを入れているプラスチック製のBOXを整理しました。
中庭の一角に、スチール製の小さな物置を置いているのですが、その中に収納しているガーデン関係のグッズたちです。

DSC_9321-L_convert_20141119105744.jpg

右から、殺菌・殺虫の農薬類、肥料、袋詰めの農薬類、ワイヤーやネットなどを分けて収納していましたが、
だんだん乱れてきました。
しかも、BOXの底の方に、顆粒タイプの農薬がこぼれていたりして、ずっと気になっていました。


DSC_9323-L_convert_20141119105756.jpg

中身を取り出して並べてみましたら、こんなにも。
BOXの中に入りきらず放置してあったものも含め、こんなにあったんだ〜と、改めて実感。


DSC_9324-L_convert_20141119105808.jpg

角度を変えてもう一枚。


DSC_9325-L_convert_20141119105821.jpg

まずは、プラスチックのBOXを丸洗い。


DSC_9327-L_convert_20141119105833.jpg

そして、分類しながら、BOXに収納して行きます。
右から、袋詰めの肥料、2番目が袋詰めの農薬、3番目がボトル詰めの農薬類、一番左が活力剤などです。
とりあえず、すっきりして良かったです。
年末の大掃除を前に、先に片付けちゃいました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/20(木) 06:50:36|
  2. ガーデングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カミキリムシ対策金属ネットの顛末

ブロ友達の皆さんのブログで良く見かける、カミキリムシによる被害の件、そろそろうちも対策を考えた方がよいかな〜と思って、
この春に、ちょっとした対策を施していました。
その時のブログ記事は、こちら↓です。

  ※ カミキリムシ対策ネットを自作した際の記事は、こちら → 平成26年3月8日の記事

こちらは、前庭の玄関アプローチに地植えしているつるバラ、アンジェラの株元。
ホームセンターで売っているステンレスワイヤーメッシュを株元に巻き付けて、カミキリムシが入らないように対策してみました。

DSC_9315-L_convert_20141119110209.jpg

幹に巻き付けるようにして設置していましたので、株の成長に伴って、ワイヤーメッシュを留めている針金が食い込むだろうとは
想像していましたが、やっぱりの結果でした(汗)。


DSC_9319-L_convert_20141119110301.jpg

ステンレスワイヤーメッシュを外してみるとこんな感じになっていました。
針金が幹に食い込んで、ボトルネック状態です(汗)。
可哀想なくらいの状態でした。
さすが生育旺盛なアンジェラだと思います。


DSC_9317-L_convert_20141119110229.jpg

こちらは、そのアンジェラの隣に地植えしている、つるアイスバーグの株元。
こちらは、もともとすっきりとした株元だったので、ステンレスワイヤーメッシュも巻き付けやすかったです。


DSC_9318-L_convert_20141119110247.jpg

ステンレスワイヤーメッシュを外してみるとこんな感じ。
アンジェラの株元とはずいぶん違って、ほとんど変化ありませんね。
地上部は、アンジェラ同様、とても旺盛に成長しているのに、株元はあんまり変わっていませんでした。

今回、試作としてやってみましたが、取り付けるのも結構たいへんな上、ベイサルシュートの発生にも支障がでるでしょうし、
株元を締め付けることになり、デメリットの方が大きかったかな?(大汗)。
この春に対策したのは、この2本のつるバラだけでしたが、この2本を含め、
今のところ他のバラにもカミキリムシの被害はなさそうな気配。
春に、地面にカミキリムシがいたのを見つけ、即座にフミツブースしましたが、卵を産みつける前だったのかな?
とりあえずは良かったです。
来年以降の対策は、再考が必要ですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/20(木) 06:39:09|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ため息が出る美しさ、ERジュビリー・セレブレーション

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、ERジュビリー・セレブレーション。
ため息が出るほど美しいバラですね!

DSC_9335-L_convert_20141119105847.jpg

輝度差が大きくて、背景が黒くつぶれてしまいました。
ですが、花に光が当たって、よりコントラストがはっきり出ています。
素晴らしくキレイな花形です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/19(水) 16:47:38|
  2. ジュビリー・セレブレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ERムンステッド・ウッド、美しいです。

前庭で今、咲いているバラ、ERムンステッド・ウッド。
とても美しいバラです。

DSC_9338-L_convert_20141119110024.jpg

ムンステッド・ウッドらしい、濃厚な色合いです。
春とは全く違う咲き方です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/19(水) 16:32:22|
  2. ムンステッド・ウッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つるバラ・モーツアルトの花が美しい。

こちらは、前庭の小壁に誘引しているつるバラ、モーツアルト。
四季咲きと言っても良いほど、良く咲くバラですね。

DSC_9314-L_convert_20141119110048.jpg

今、シュートが伸び放題で、冬剪定まで、そのまま伸ばしているので、
ジャングルのようになっています。
下垂した枝先に房になって咲いてくれています。


DSC_9336-L_convert_20141119110106.jpg

玄関アプローチの横なので、引っかかって枝が折れてもいけないので、伸びた枝を持ち上げて引っ掛けています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/19(水) 16:27:43|
  2. モーツアルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩秋に咲く、花冠

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、花冠。
挿し木ちゃんの方です。

DSC_9340-L_convert_20141119110128.jpg

昨年につくった挿し木ですが、一年でとても大きくなりました。
今、秋バラも終盤ですが、花冠は良く咲いてくれています。
ほぼ1ヶ月、ほとんど変わらず花を咲かせてくれています。
とても花持ちの良いバラだと思います。


DSC_9342-L_convert_20141119110147.jpg

フリルのような可愛らしい花が咲いています。
親株の方は、不調ですが、来春には復活してもらいたいです〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/19(水) 16:23:32|
  2. 花冠
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンディカラーのピンクカクテルが咲きました!

こちらは、前庭の隣地境界フェンスに誘引しているつるバラ、ピンク・カクテル。
赤と黄色の花の咲くカクテルの枝代わりで、名前の通り、赤い部分がピンク色をしているバラです。

DSC_9339-L_convert_20141119110010.jpg

先日上がって来た蕾が開花しました。
咲き始めの頃は、花弁の外側は、赤いですが、徐々にピンク色に退色していきます。
可愛らしいバラですよ。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/19(水) 16:19:01|
  2. ピンク・カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHK『趣味の園芸』ガーデニングコンテストの賞状と賞品が届きました!

先日、このブログにも書きましたが、NHK『趣味の園芸』通巻500号記念のガーデニングコンテストに応募したところ、
審査員(富山昌克先生)賞を、受賞することができました。

  ※ ガーデニングコンテスト受賞のブログ記事は、こちら → NHK『趣味の園芸』通巻500号記念 ガーデニングコンテスト結果

先日、NHK出版さんから、表彰状と賞品が届きました。

DSC_9370-shuusei-L_convert_20141119105042.jpg

ちゃんと名前も書いてありましたが(汗)、ブログに載せるなら、一応消しておいた方が良いかなと思って、消しています。
立派な賞状です〜。
改めて、富山先生、選んでいただいてありがとうございました!


DSC_9250-L_convert_20141119105026.jpg

そして、こちらが、送られて来た賞品です。
ハイポネックスさんの肥料一式です。
実用的なもので、とてもありがたいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/19(水) 16:04:00|
  2. ガーデニングコンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深紅のビロード、ERムンステッド・ウッド

こちらは、前庭で大きなテラコッタ鉢で育てているバラ、ERムンステッド・ウッド。

DSC_9262-L_convert_20141119105337.jpg

とても大きな株に成長していますが、この秋はあまり調子が良くないのか、ちらほらとしか咲いてくれません(汗)。
それでも、咲いた花はとても濃厚な深紅のビロードのような色です。
美しいです〜。


DSC_9260-L_convert_20141119105305.jpg

この濃い赤い色、カメラで再現するのがとても難しい色合いですが、
今回は、かなり実際に近しい色で撮影できました。


DSC_9261-L_convert_20141119105318.jpg

夏剪定したのですが、結構シュートが長く伸びてしまって、
花の重みで、枝先で沈み込むように咲いてしまいます(汗)。


DSC_9263-L_convert_20141119105349.jpg

蕾も上がっていて、もう少し楽しませてくれそうです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/19(水) 15:01:11|
  2. ムンステッド・ウッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

咲き進んでも美しさは変わらない、ERジュビリー・セレブレーション

中庭で鉢植えで育てているバラ、ERジュビリー・セレブレーション。
いつ見ても美しいバラですね。

DSC_9276-L_convert_20141119105154.jpg

たった一輪だけですが、咲いています。
もう咲いて、何日もなりますが、相変わらずの美しさをキープしています。


DSC_9269-L_convert_20141119105142.jpg

うつむいて咲いてしまうのが、唯一の欠点ですよね〜(汗)。


DSC_9252-L_convert_20141119105128.jpg

写真を撮る時は、いつも手で持って、上を向かせて撮っています。
このピンク・オーロラにような美しいグラデーションが見事です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/11/19(水) 14:48:38|
  2. ジュビリー・セレブレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
本業は、街づくりコンサルタント。
一級建築士。

そんな僕が、自身の庭を創り変える過程で気づいたこと。
それは、「植物の持つデザイン性」と「無限の可能性」。

都市部の住宅地の限定的な庭でも、立体的な空間使用、多彩な色遣い、四季の植栽の工夫によって『風景をデザインできる』、ということ。

そして次第に考えるようになった。
「個々の庭を変えることで、まちの風景をデザインし、新しい街並みを創造出来るはず」と。

庭を変え、まちの風景を変え、住まう人の暮らしに彩りを添える。

『まちの風景をデザインし、暮らしの風景をデザインする。』
これが、次なる僕の人生の目標、ライフワークとなった。

庭を変えていくことで、人生も変えてゆく。
『進化する庭、変わる庭』をテーマに綴る、僕のGarden Photo blog。

庭創り5年を機に、新たな気持ちで始まるセカンド・シーズン。

※※※※※※※※※※※※※※※

現在、個人邸の庭のデザイン監修の仕事の依頼を受け、奈良県吉野町にて、バラの庭造りおよび栽培指導に携わっている。

大きな庭としては、地元の中核病院の『ヒーリング・ガーデン』を創るボランティア活動に、デザイン・ディレクターとして参加。

また、京都市右京区の京北町の田園地域に、『里山風景に馴染む香りの和趣庭園』をコンセプトとするバラ園をプロデュース。
2020年開催の東京オリンピックを目処に、海外から熱い注目を浴びる里山風景に調和した和のバラ園が、新しいまちの風景を生み出すことを目指し、仲間とともに奮闘中。

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンコンテスト受賞歴】

●日本園芸協会 
JGS全国ガーデニングコンテスト
2016年 ゴールドメダル受賞
2015年 シルバーメダル受賞
2014年 シルバーメダル受賞

●主婦の友社『園芸ガイド』 
ガーデニングコンテスト
2014年 準グランプリ受賞

●NHK『趣味の園芸』
通巻500号記念
ガーデニングコンテスト
2014年 審査員賞(富山昌克賞)受賞

●環境省
2016年 第11回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
入賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●日本花の会 
全国花のまちづくりコンクール
2015年 個人部門 花のまちづくり若葉賞受賞

●NHK『趣味の園芸』
寄せ植えコンテスト
2016年 一般部門 優秀賞受賞

●コメリドットコム 
ガーデニングコンテスト
2014年 ハイポネックス咲かせま賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
チューリップガーデニングコンテスト
2015年 ベストカラー賞受賞

●北山ナーセリー 
ガーデンコンテスト
2015年 ウェルカムガーデン部門優秀賞受賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンフォトコン受賞歴】

●京成バラ園 
ローズガーデンフォトコンテスト
2015年春 優秀賞受賞

●京阪園芸ガーデナーズ 
フォトコンテスト
2016年秋 お庭部門 
おさはち賞受賞
2016年秋 バラの表情部門 
てんちょう賞受賞
2015年夏 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年春 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2013年秋 バラのある庭部門 
てんちょう賞受賞

●ガーデナーズジャパン 
ガーデナーズフォトコンテスト
2014年 プロカメラマン賞受賞

●日本興業 ガーデン&エクステリア 
フォトコンテスト
2014年 一般部門 最優秀賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
春のチューリップフォトコンテスト
2016年 入賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【雑誌掲載】

●『ガーデンダイアリー』
(主婦の友社刊、八月社編)
2016年秋号 Vol.6
2015年秋号 Vol.4

●『園芸ガイド』(主婦の友社)
2016年春号

●『Gardeners通信』
(京阪園芸)
2016年春 Vol.9

●『はじめての小さな庭』
(学研、監修:杉井詩織)

●『naranto(奈良人)』
(エヌ・アイ・プランニング)
2014年夏号

※※※※※※※※※※※※※※※

【新聞掲載】

2016年5月28日 読売新聞
2016年5月27日 朝日新聞
2016年5月26日 産經新聞
2016年5月21日 奈良新聞


※※※※※※※※※※※※※※※

【テレビ放送】

2017年5月19日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2017年5月17日 NHK奈良放送局『ならなび』
2016年5月27日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2016年5月25日 NHK奈良放送局『ならナビ』

※※※※※※※※※※※※※※※

【企業コラボレーション】

●大手通信販売ディノス・セシール
『dinos ガーデンスタイリング』にて、ブログ記事連載中!

●園芸メーカー・アタリヤ農園
チューリップ球根パッケージ用写真提供

※※※※※※※※※※※※※※※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
セカンドシーズン開幕 (1)
各月毎の庭の様子 (226)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (38)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (21)
7月のマイ・ガーデン (10)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (2)
10月のマイ・ガーデン (12)
11月のマイ・ガーデン (12)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (2)
中庭「ランウェイ」 (3)
バラ (2694)
アイズ・フォー・ユー (58)
あおい (0)
安曇野 (19)
アブラハム・ダービー (83)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (60)
イングリッシュ・ヘリテージ (84)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
オールド・バル (51)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (96)
ガートルード・ジェキル (21)
カクテル (55)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (19)
グラマラス・ラッフル (7)
グリーン・アイス (31)
コンテス・ドゥ・バルバンタン (1)
コーネリア (6)
ザ・プリンス (55)
サンセット・グロウ (4)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (0)
紫玉 (22)
シャーロット・オースチン (1)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (40)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (32)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (51)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (33)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (46)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (4)
ダブル・デイライト (24)
タワー・ブリッジ (41)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (0)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (4)
ドロシー・パーキンス (11)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (57)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (53)
花冠 (55)
パレード (5)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (24)
ビアンビニュ (1)
ひより (7)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (44)
ピエール・ド・ロンサール (45)
フロレンティーナ (2)
ブラザー・カドフィール (31)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (0)
ブルー・フォー・ユー (14)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (18)
ベルベティ・トワイライト (28)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (13)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・イサーク・ペレール (19)
マヌウ・メイアン (62)
ミッドナイト・ブルー (39)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (75)
モーティマー・サックラー (2)
モーツアルト (80)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (56)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (1)
ラデュレ (6)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (19)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (51)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (58)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズA(品種不明バラ) (3)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (93)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (286)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (1)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (5)
ザ・プレジデント (7)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (12)
天塩 (15)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (8)
ビエネッタ (3)
ピクシー (20)
ファッシネイション (0)
フォンド・メモリーズ (19)
フランシス・ラビリス (11)
プリンセス・ケイト (1)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (3)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
ムーンビーム (9)
流星 (12)
リトル・ボーイ (0)
リトル・マーメイド (12)
籠口 (25)
クリスマスローズ (82)
ダリア (20)
牡丹 (13)
芍薬 (58)
チューリップ (164)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (302)
アオダモ (3)
紫陽花 (95)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (6)
エゴノキ (8)
オリーブ (18)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (16)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (5)
ドウダンツツジ (13)
ハナカイドウ (23)
ヒュウガミズキ (14)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (16)
ヤマモミジ (5)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (26)
宿根草・多年草 (571)
アガパンサス (24)
アキレア (3)
アサギリソウ (2)
アジュガ (32)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
カンパニュラ (2)
菊 (2)
ギボウシ (35)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サギナ(モフリッチ) (1)
サルビア (11)
四季咲き寒アヤメ (13)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (11)
シャガ (18)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (17)
水仙 (34)
スズラン (8)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (11)
ゼフィランサス (4)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (11)
チオノドグサ (21)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (4)
ハナナス (4)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (26)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (3)
フリージア (26)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (14)
ムスカリ (23)
ラベンダー (7)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (142)
オダマキ (4)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (53)
ヒヤシンス (14)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (10)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (35)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (10)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (96)
サボテン類 (24)
ハオルチア類 (15)
メセン類 (17)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (4)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (144)
まつおえんげい (17)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (10)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
ガーデンカフェレストラン・癒しの森のアリス (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (43)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
京都府立植物園 (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (5)
叔母の家のバラ庭 (10)
ローズガーデン・プロジェクト (30)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (21)
吉田病院「癒しの庭」PJ (4)
吉野・K邸ガーデンPJ (5)
バラの作業 (219)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (21)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (5)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (13)
バラの挿し木苗 (8)
バラの肥料やり (16)
バラの薬剤散布 (41)
バラの害虫 (3)
ローズヒップ (1)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (19)
球根 (22)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (47)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (19)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
ガーデニングコンテスト (22)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (17)
dinos ガーデンスタイリング (70)
記事投稿告知 (26)
記事(バックアップ) (26)
レビュー記事案内 (9)
レビュー記事(バックアップ) (9)
旅行・小旅行 (11)
その他 (68)

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR