Change My Garden

亡き妻を偲ぶ「追悼の庭」、そして「自分の人生を変える庭」づくりの物語を綴るブログ/My Rose Garden Photo Gallery

ガーデナーズ・ジャパンさんのフォトコンテストの賞品、デッキチェアの写真撮ってみました!

こちらは、今年7月に結果発表があった、和歌山のガーデンショップ・
「ガーデナーズ・ジャパン」さん主催のフォトコンテスト入賞した際に、
副賞でいただいたデッキチェアです。

  ※ コンテスト入賞報告のブログ記事は、こちら → 2014年7月23日のブログ記事


写真に撮っておこうと思いながら、なかなか撮る機会がなかったのですが、
今日、ようやく撮影しましたので、遅ればせながらブログに載せておきますね。

DSC_2472-L_convert_20140827175823.jpg

今回いただいたデッキチェアは、アルミフレームでできたものです。
これまでに、うちの庭には、木製のデッキチェアが2台あるんですが、これで3台目。
置く場所に困って、今は2階のバルコニーに置いています。
撮影のために、一時的に1階中庭のウッドデッキテラスに下ろしました。
アルミ製で軽いし、布もメッシュ生地の白で、清々しい感じです。

2台の木製デッキチェアは、これまで通り、中庭で使います。

  ※ 木製のデッキチェアの関連記事は、こちら → お揃いのデッキチェア

こちらは、座面をフランス製のストライプ生地に張り替えて使っています。
これはこれでとても気に入っているものです。

デッキチェアの背後に、すだれが写ってますね(汗)。
夏の間は西日対策ですだれを掛けているので、少し和風な感じです。
デッキチェアとはミスマッチかもしれませんね(汗)。


DSC_2475-L_convert_20140827175852.jpg

今回副賞でいただいたアルミ製のデッキチェアを折り畳むとこんな感じ。
すっきりコンパクトになります。
白いので目立たないですしね。


DSC_2476-L_convert_20140827175906.jpg

ちょっと写真が小さくて見えにくいですが、白いメッシュ生地です。
通気性も良さそうで、蒸れずに快適な感じです。
とても良い賞品をいただいて感謝しています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2014/08/27(水) 18:51:18|
  2. 写真コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

京阪園芸ガーデナーズさんのフォトコンテストの賞品が届きました!

昨日のブログにも載せた件ですが、京阪園芸ガーデナーズさんが主催された
『バラ・お庭のフォトコンテスト2014年4月〜6月』で、幸運にも「おさはち賞」を
いただいたのですが、本日帰宅しましたら、その副賞の賞品が届いていました。

こちら↓が、その賞品です。

DSC_2481-L_convert_20140827175925.jpg

バイオゴールドの肥料と、その他、活力剤一式の豪華4点セットです。
高価な肥料で、今まで使ったことがありませんが(汗)、試してみます。
うれしいなぁ(笑)。


そして、もう一点、こんなもの↓も一緒に送ってくださいました。

DSC_2486-L_convert_20140827175945.jpg

「おさはち賞」ということは、ローズソムリエの小山内健先生自らが選んで下さった、
ということですよね?(笑)
その小山内先生のサイン入りのピンクの鉢カバーが同封されていました!
うれしいです〜(笑)。
もったいなくて、鉢植えに使えないので、室内で別の用途(ペン立てとか?:汗)で
使わせていただこうと思っています。
小山内先生、ありがとうございます!



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/27(水) 18:26:04|
  2. 写真コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

京阪園芸ガーデナーズさんのWEBショップに、我が家の庭の写真載せてもらいました!

少し前の8月上旬のブログで書きましたが、京阪園芸ガーデナーズさん主催の
『バラ・お庭のフォトコンテスト2014年4月〜6月』で、
幸運にも「おさはち賞」をいただくことが出来ました。

   ※ コンテスト入賞報告のブログ記事は、こちら → 2014年8月4日のブログ記事

本日、改めて事務局さまよりご連絡頂きまして、その入賞賞品を送らせていただきました
とのことでした。
今回の「おさはち賞」では、「バイオゴールド商品・豪華4点セット」を
いただけるそうです(嬉)。
高価な肥料で、今まで購入したことのない「高嶺の花」の商品ですが、
ご褒美としていただけるということで、とても嬉しく思っています。

   ※ 京阪園芸ガーデナーズのコンテスト結果発表は、こちら → 「入賞作品発表!」

そして、事務局の方からは、その「おさはち賞」をいただいた写真を
WEBショップの中で使わせていただいています!とのメッセージがありました。
早速、拝見しましたら、こんな感じで使われていましたよ。

ピクチャ+3_convert_20140826152057

京阪園芸ガーデナーズさんのWEBショップが開設されて、まる2年になるそうですね。
その開設2周年記念のフェア『秋バラ植え込み応援しまっsale』のページで使って
いただいてました。

   ※ 京阪園芸ガーデナーズ WEBショップは、こちら → ショップ開設2周年フェア

良かったら、皆さん是非見に行ってみて下さい。


それと、昨日ちょっとイイコトがありました(笑)。
まだ詳しいことは言えないのですが、その時期が来たら、またお知らせしますね。
楽しみにしていて下さい。
ボクも実は、とても楽しみにしているんです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/26(火) 15:58:19|
  2. メディア掲載
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

この赤いバラ、気に入ってます、カーディナル・ヒューム

こちらは、中庭で地植えで育てているつるバラ、カーディナル・ヒューム。

DSC_2419-L_convert_20140824120207.jpg

濃い赤色のバラで、とても気に入っている品種です。
地植えにしていることもあるとは思いますが、それにしても四季咲きと言って良いほど良く咲いてくれるバラです。


DSC_2422-L_convert_20140824120228.jpg

夏は花弁が縮れるようになって、少し大人な感じ。
おしゃれ度も上がって、なかなか良いです(笑)。


DSC_2423-L_convert_20140824120247.jpg

縦位置でも撮ってみました。
シュートも伸び放題で、垂れ下がった長いシュートの先にも
房咲きの花がたくさん咲いています。
これからの秋の花も美しいので、楽しみです!



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/25(月) 07:24:05|
  2. カーディナル・ヒューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鮮やかなピンク!、つるバラ・モーツアルト

こちらも連日咲いているつるバラ、モーツアルト。

DSC_2428-L_convert_20140824120607.jpg

ほんと良く咲くバラで、優秀な品種ですね。
夏の花で一つ一つの花は小さいですが、鮮やかなピンク色が庭の中では貴重です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/25(月) 07:08:37|
  2. モーツアルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニバラのグリーン・アイスが白い花を咲かせています。

こちらは、中庭で鉢植えで育てているミニバラ、グリーン・アイス。

DSC_2417-L_convert_20140824120414.jpg

このバラはほんとに良く咲くバラですね。
暑い夏でもものともせず、ずっと咲いていますよ。


DSC_2416-L_convert_20140824120357.jpg

清々しい純白の花です。
暑さに関係なく、いつも奇麗に咲いています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/25(月) 07:05:45|
  2. グリーン・アイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コーラルピンクのミニバラが咲いています。

こちらは、中庭で育てているミニバラ。
品種名が分からないミニバラです。

DSC_2418-L_convert_20140824120544.jpg

少し前に軽く剪定したのですが、それからすぐに花を咲かせました。
コーラルピンクの可愛らしい小さな花です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/25(月) 07:02:56|
  2. ミニバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さなピンクの花、花冠

こちらは、中庭で鉢植えで育てている修景バラ、花冠。

DSC_2427-L_convert_20140824120633.jpg

今年は、春からあまり調子が良くありません。
秋の開花に向けて、今は蕾を摘むようにしているのですが、房で咲くバラで、気付かないうちに咲いていることもしばしば。
この日、小さな花が咲いていました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/25(月) 07:00:04|
  2. 花冠
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏顔で咲く、カクテル

こちらは、前庭のフェンスに誘引しているつるバラ、カクテル。

DSC_2425-L_convert_20140824120309.jpg

勢い良くシュートを伸ばしているのですが、その枝先に小さな花を咲かせています。
夏顔の花で、あまり美しくないのですが・・・(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/25(月) 06:57:06|
  2. カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝水遣りを忘れると、暑さでしおれてしまうバラのシュート

こちらは、前庭で鉢植えで育てているつるバラ、ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ。

DSC_2433-L_convert_20140824120333.jpg

暑い日の朝、水遣りを忘れてしまうと、お昼過ぎにはこんな感じになってます(汗)。
暑さで枝先が元気なく、しおれてしまってしまいます。
夕方に水遣りをすれば、元に戻りましたけどね(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/25(月) 06:52:40|
  2. ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シモツケの白い花が、また咲いてます。

こちらは、前庭の高木・アオダモの足元に植えている低木のシモツケ。

DSC_2437-L_convert_20140824120439.jpg

ダイアモンドの原石のように輝く白い小さな花を咲かせています。
もうずいぶん前に咲いていた記憶があるのですが、次から次へと花を咲かせるのでしょうか?
普段あまり注意して見ていない植物なので、変化に気付かないです(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/25(月) 06:46:20|
  2. シモツケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチス、ヴェノサ・ヴィオラセアも咲いてました(汗)

こちらも、気付かないうちにひっそりとさいていたクレマチス、ヴェノサ・ヴィオラセア。

DSC_2432-L_convert_20140824120141.jpg

ちょっと花形も崩れているし、あまり美しくはないですが(汗)、この暑い最中、頑張って咲いてくれてました。
いくつか蕾も上がっているので、これからがまた楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/25(月) 06:41:03|
  2. ヴェノサ・ヴィオラセア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

返り咲いたクレマチス・ドクター・ラッペル

こちらは、昨日の庭の様子です。
前庭で鉢植えで育てているクレマチス、ドクター・ラッペルが返り咲いていました。

DSC_2431-L_convert_20140824120502.jpg

今のところ、たった一輪だけですが、これからまたしばらく花が見れそうです。
春の花に比べると、真ん中のシベが大きく開いて、さらに毒々しいかな(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/24(日) 21:04:53|
  2. ドクター・ラッペル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勢い良くシュートをあげる、つるバラ・モーツアルト

こちらもアンジェラ同様、夏場でもそのまま咲かせているバラ、モーツアルト。

DSC_2324-L_convert_20140816084046.jpg

花が少ないこの時期、一番咲いているバラかもしれません。
新しく伸びたシュートの咲きに、小さな一重のピンクの花が房になって
咲いています。


DSC_2323-L_convert_20140816084034.jpg

株元を見るとこんな感じ。
勢い良く新しいシュートが何本も伸び始めています。
生命力を感じますね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/16(土) 09:25:00|
  2. モーツアルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暑い中、アンジェラも咲いてます。

こちらは、前庭の玄関アプローチの小壁で咲く、アンジェラ。

DSC_2327-L_convert_20140816084110.jpg

この時期、ほとんどのバラは咲かせないように摘蕾していますが、剛健で、地植えのつるバラは、そのまま放置して咲かせています。
アンジェラもその中のひとつ。
あまりたくさんは咲いていませんが、ちらほらとピンクの花を咲かせてくれています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/16(土) 09:20:31|
  2. アンジェラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベル型の花、クレマチス・籠口も涼しげです。

こちらは、ここ数ヶ月、ずっと咲いているように感じる花、クレマチス・籠口。

DSC_2326-L_convert_20140816084057.jpg

細い枝先に、濃い紫色の可愛い花がいっぱい咲いてます。
今は足元には植えてないですが、白い花の咲くタマスダレと合わせても良いかもしれませんね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/16(土) 09:17:53|
  2. 籠口
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白い妖精のように咲く、タマスダレ

こちらは、昨日庭のお手入れをしている時に、ひっそりと咲いているの見つけた
タマスダレ。

DSC_2330-L_convert_20140816084137.jpg

庭のあちこちの高木の足元に植えている宿根草です。
夏から秋に掛けて咲いてくれる、ありがたい花です。
透明感のある涼しげな白い花が美しいです。


DSC_2328-L_convert_20140816084126.jpg

真上から見た花の様子です。
暑い中、さわやかな白い花は、ほんとありがたいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/16(土) 09:10:24|
  2. タマスダレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入りのチェア

ちょっとバラ&ガーデンブログの趣旨からは外れますが、
ボクのお気に入りを少しご紹介します(笑)。

DSC_2268-L_convert_20140814175935.jpg

こちらは、先日完成した1階の中庭に面した母の部屋の一角。
DIYで施工した白いモザイクタイルの壁面の前です。
そこにボクのお気に入りの椅子を置いてみました。
少しアンティークな風合いの椅子が白いモザイクタイルに
なかなかいい感じで納まってます(笑)。
奥に見えているサンルームを片付けるのを忘れていたのが、
お恥ずかしい限りですが・・・(汗)。


DSC_2269-L_convert_20140814175956.jpg

今でこそ、バラやガーデンに傾倒していますが、それまでは観葉植物や
家具などが好きで、インテリアの方に興味が深かったです。

この椅子は、有名なデザイナーがデザインしたブランドものではなく、
アメリカ製で、ミッドセンチュリー(1950〜60年代)に作られた、
名も無き椅子です。
質実剛健なデザインが気に入っています。
母の部屋に置くのがいいかなと思って、ここに移しました。


DSC_2271-L_convert_20140814180014.jpg

この椅子、ボクの友人で東京で活躍する家具職人さんのご自宅で同じものを拝見して、
いいなぁ〜と思って、どこで買ったんですか?とお聞きしたら、
在留アメリカ軍の放出家具らしく、横田基地のある福生市のアンティーク家具屋さんで
買えるよと教えてくれたので、機会を見つけて行って探したものです。
ラッキーにも、一脚だけ残っていて、少し破損していたりしましたが、リペア(修理)
しました。
そんなこんなで我が家にやってきた、ボクのお気に入りの椅子です。
この椅子に座って、バラの花咲く中庭を眺めるのが楽しみです。


以下、追加写真です。

DSC_2312-L_convert_20140816083954.jpg

このチェア、バックショットもなかなかいいんですよ〜。
ミッドセンチュリーらしい背もたれです。


DSC_2315-L_convert_20140816084017.jpg

上からの見下ろしのアングルでも撮ってみました。
全体的に直線的な構成のデザインですが、背もたれの部分は曲線になっています。
この美しい曲面がまたいいんですよね〜(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/15(金) 09:09:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

またジャングルになってしまった我が家の中庭

小1ヶ月ほど続いたリフォーム工事がようやく終わり、職人さんの作業スペースとなっていた中庭もようやく元に戻せるようになりました。

DSC_2302-L_convert_20140814180714.jpg

中庭に面した母の部屋の全開口サッシ部分に、黄モッコウバラを仮誘引で復旧し、その後、その足元に鉢バラを戻し、
最後に、中庭の乱張り石テラスにもたくさんの鉢植えのバラを戻しました。
すると、もうこんな状態。
まるでジャングルのような暑苦しい中庭に逆戻りです(汗)。


DSC_2300-L_convert_20140814180645.jpg

玄関ドア側から、乱張り石のテラスを見たアングルです。
なるべく、乱張り石のテラスが見えるように鉢植えのバラを配置してみましたが、それでもこの密度感(汗)。
ジメジメとしたジャングルです(笑)。


DSC_2301-L_convert_20140814180658.jpg

こちらは、母の部屋の全開口サッシ方向を見たアングル。
奥のガラス扉方向まで、テラコッタ鉢植えのバラが並びます。


DSC_2306-L_convert_20140814180728.jpg

サンルーム側から見た状況。
コンクリート二次製品の集水枡を使って、テラコッタ鉢の高低差を作って、鉢植えを配置しています。
この壁面も、バラが多すぎですね。
もう少し間引かないといけませんね(汗)。


DSC_2308-L_convert_20140814180743.jpg

玄関アプローチのガラス扉方向からのアングルです。
ようやく以前の風景に戻すことができました〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/15(金) 08:50:23|
  2. 8月のマイ・ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭の黄モッコウバラを仮誘引、ボク自身もブログ初登場!(笑)

ここ1ヶ月ほど、中庭に面した1階の母の部屋のリフォーム工事を行っていまして、
そのリフォーム工事の最大の変更箇所が、中庭に面した窓を大きくすることでした。
壁面一杯の全開口サッシを取り付ける関係で、その場所に地植えしてあった、我が家で最も古いバラ、黄モッコウバラの
誘引を解き、工事期間中、仮置きしていましたが、リフォーム工事終了に伴い、とりあえず復旧することにしました。

DSC_2277-L_convert_20140814180600.jpg

こちらが、その様子。
今回、全開口サッシに変更したこともあって、この大きく成長した黄モッコウバラは、せっかくの中庭を望む眺望を妨げてしまうので、
今の暑い時期は移植に不向きなので、この冬に移植をしようと計画中です。
それまでの間、とりあえず今の場所で体力温存のために、仮誘引しておこうと思います。
今回のリフォーム工事に先立って、誘引を解いた時にかなり切りましたし、工事期間中、仮置きしている時にも
小枝が枯れたりして、一回り小さくなったような気がします(汗)。
庇に竹の棒を二本吊って、サッシの両サイドにも竹を立てて、それらに引っ掛けるように仮誘引しました。
よっぽどの台風とかが来ない限りは、とりあえずこれで大丈夫かな?(笑)
そして、この窓ガラスに写っているのが、写真撮影中のボクです(笑)。
ブログ初登場ですね、きっと。


DSC_1647-L_convert_20140429073450.jpg

こちらが、この春の黄モッコウバラが満開の頃の写真です。
中庭に面した窓は、腰窓で小さかったのですが、その窓の四周に黄モッコウバラを誘引していました。


DSC_1868-L_convert_20140501100810.jpg

腰窓に誘引していた黄モッコウバラを下から見上げるように撮影した写真です。
この誘引ももう見納めで、来年はまた違った風景を創れるように、この冬に移植頑張ります(笑)。


DSC_2029-L_convert_20140808160549.jpg

こちらは、少し前の写真になりますが、リフォーム工事の最終段階。
全開口サッシの周囲に防水処理を施して、モルタルで固めています。


DSC_2205-L_convert_20140812073420.jpg

最終行程は、廻りの白い外壁面に合わせて、仕上げを行う左官工事です。
これでようやくリフォーム工事完成です。
1ヶ月あまり、仮置き状態されていた黄モッコウバラもお疲れだったことでしょう。
ようやく元に戻せます。


DSC_2274-L_convert_20140814180529.jpg

こちらが、とりあえず黄モッコウバラを仮誘引した状態の写真です。
せっかく創った中庭を見渡す全開口サッシの大部分を塞ぐ形になってしまいました。
この冬まで暫定的なものなので、仕方ないですね。


DSC_2266-L_convert_20140815075228.jpg

母の部屋の中から、中庭を見た状態です。


DSC_2264-L_convert_20140815075154.jpg

もう少し寄ってみましょう。
やはり黄モッコウバラが、かなり視界を遮ってしまいますね。
今は、葉っぱをかなり落としてしまっている状態なので、
これがもう少し茂ってくると、緑のカーテンみたいになってしまいます(汗)。


DSC_2298-L_convert_20140814180621.jpg

黄モッコウバラの足元の花壇スペースに、元あったように鉢バラも戻しました。
緑モリモリになってきました(汗)。


DSC_2309-L_convert_20140814180758.jpg

反対方向からのアングルでも撮影してみました。
我が家には、結構な数のつるバラがあるのですが、そのつるバラを誘引する壁面が
もうなくて、この全開口サッシの前に、何重にも横断しています(汗)。
このつるバラたちもどうするか、悩みは尽きません。


DSC_2311-L_convert_20140815075245.jpg

この状態を母の部屋の中から見るとこんな感じになります。
かなりごちゃごちゃしてきましたね〜(汗)
せっかくの全開口サッシの意味がなくなってしまいますので、何とかしなければなりません。
黄モッコウバラだけでなく、鉢植えのバラも、なるべくこの窓廻りから減らして眺望を確保しなければ・・・(汗)。
悩ましいですが、新しい庭をデザインするつもりで、また頑張ってみます(笑)。


DSC_4889-L_convert_20140507061026.jpg

ちなみに、こちらはリフォームする前の母の部屋からみた中庭の様子。
窓に枝垂れて咲く黄モッコウバラを部屋の中から眺めるという光景もなかなか良かったです。
これに変わる風景をどうデザインできるか、次なる課題にチャレンジです(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/15(金) 08:35:19|
  2. モッコウバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オベリスク仕立てのつるバラ・安曇野を仕立て直し

ひとつ前の記事で書いたオベリスク仕立てのORカーディナル・ド・リシュリューの
仕立て直しに続いて、同じくオベリスク仕立てのつるバラ・安曇野も仕立て直しを
行いました。

DSC_2284-L_convert_20140814180038.jpg

こちらが、作業を始める前のビフォーの様子。
さっきのカーディナル・ド・リシュリューも仕立て直す前はこんな様子でした。
オベリスクの頂点を軽く超えて伸びたシュートが四方八方に垂れ下がっていました。
これからもシュートが伸びるはずなので、その伸びたシュートを留めておけるよう、
仕立て直しをしてみることにしました。
この安曇野は、お気に入りの細長いテラコッタ鉢に植えています。


DSC_2286-L_convert_20140814180052.jpg

こちらは、オベリスクに誘引しいていたのを解いた状態です。
実は、ハダニの被害を受けていて、シュートの中程の葉っぱを結構、落としています(汗)。


DSC_2288-L_convert_20140814180145.jpg

こちらは、安曇野の株元の様子です。
先ほどのORカーディナル・ド・リシュリュー同様、結構たくさんの新しいシュートを伸ばしてくれています。
鉢もオベリスクもそんなに大きくないので、シュートの選別をし、古いシュートは切ることにしました。


DSC_2289-L_convert_20140814180211.jpg

こちらが、選別をしてカットした古いシュートです。
長いシュートでしたが、古いのを3本ばかりカットしました。


DSC_2293-L_convert_20140814180313.jpg

こちらが、再びオベリスクに誘引(といっても仮誘引みたいな感じですが:汗)
しているところです。
オベリスクの大きさの割にシュートが多いので、ピッチを詰めて巻き付けています。


DSC_2294-L_convert_20140814180353.jpg

上から見ると、こんな感じ。


DSC_2296-L_convert_20140814180426.jpg

株元は、葉っぱをとって日が当たるようにすっきりさせました。


DSC_2297-L_convert_20140814180456.jpg

仕上がったのがこちら。
上の方が葉っぱでモリモリになってしまいました(汗)。
こんなのでいいのかな?(汗)
これで多少、余裕もできましたし、垂れてみっともないシュートもなくなったので、
とりあえずは良かったかな?(笑)



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/15(金) 07:46:29|
  2. 安曇野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オベリスク仕立てのORカーディナル・ド・リシュリューを仕立て直し

約1ヶ月ほどかかってしまった母の部屋のリフォーム工事、その工事期間中、職人さんたちの作業の邪魔にならないように、
中庭や玄関先に置いていた鉢バラを前庭の駐車場に移動させていまして、ほぼ水やり程度のお世話しかできていなかったんですが、
ようやく元の位置に戻せるようになりました。

その中で一季咲きのつるバラ、オールドローズのカーディナル・ド・リシュリューは、オベリスク仕立てにしていたのですが、
一季咲き故に、花後はシュート伸ばすことに全精力を使うためか、伸び放題になっていました。
元に位置に戻すにあたって、少しシュートの整理と、オベリスクへの誘引をやり直しました。

DSC_2280-L_convert_20140814175820.jpg

ビフォーアフターのビフォーの写真を撮り忘れてしまいました(汗)。
オベリスクに巻いていたシュートをすべて外してみました。
このカーディナル・ド・リシュリューは、今年初めにお迎えしたばかりの長尺苗だったんですが、
それでも、新しいシュートがたくさん出て、こんな感じで育ってます。


DSC_2281-L_convert_20140814175836.jpg

そして、いきなりのアフターの写真です。
ビフォーの写真はないので比較できませんが、仕立て直す前は、
オベリスクの先端を遥かに超えるほど勢いよく伸びていたシュートを
何重もの螺旋にグルグル巻きにしました。
これなら、まだ少しオベリスクの長さに余裕ができたので、
これから伸びるシュートを誘引できそうです。
ちょっと葉っぱが混雑になってしまいました・・・(汗)。


DSC_2282-L_convert_20140814175850.jpg

こちらは株元の様子です。
今年初めに我が家にやって来た時は、か細いシュートが数本あるだけの苗でしたが、
今ではこんなにたくさん威勢のいいシュートが出ています。


DSC_2283-L_convert_20140814175903.jpg

こちらが、元の位置、中庭の玄関ドア横、黄モッコウバラに並べて置いています。
オベリスクの先端まで、まだだいぶあるので、まだまだ成長してくれても
大丈夫そうです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/15(金) 07:28:43|
  2. カーディナル・ド・リシュリュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに返り咲いたクレマチス、アフロディーナ・エレガフミナ

こちらは、前庭の建物外壁に誘引しているクレマチス、アフロディーナ・エレガフミナ。
目の覚めるような美しい紫色の花です。

DSC_2215-L_convert_20140812074234.jpg

春に咲いて以来、久しぶりに返り咲いてくれました。
春と同じ、美しい色合いです。
なかなか良いです、気に入ってます。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/14(木) 20:52:08|
  2. アフロディーナ・エレガフミナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クレマチス・籠口の濃い紫色の蕾

こちらは、前庭の小壁に誘引しているクレマチスの籠口。

DSC_2216-L_convert_20140812074315.jpg

我が家にいくつかあるクレマチスの中では、最も優秀なクレマチスかな?
ずっと咲き続けているような気がします。
この濃い紫色の蕾がとても目を惹きます。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/14(木) 20:43:14|
  2. 籠口
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つるバラ・モーツアルトは夏でもよく咲きます。

こちらは、前庭の小壁に誘引しているつるバラ、モーツアルト。

DSC_2213-L_convert_20140812074151.jpg

この暑さの中でも本当に良く咲いてくれています。
花は、春よりは少し小振りな感じですが、可愛い花です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/14(木) 20:33:26|
  2. モーツアルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

可愛い赤いバラ、レッド・キャスケード

こちらは、前庭の白い建物外壁に誘引しているつるバラ、レッド・キャスケード。

DSC_2212-L_convert_20140812073739.jpg

返り咲き性のあるバラで、ほんとうによく咲いてくれるバラですが、さすがにこの暑い時期、ほんのちょっとだけ咲いています。
ミニバラのような可愛い赤い花は、季節に関係なく、いつもと同じ花ですね〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/14(木) 20:16:16|
  2. レッド・キャスケード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こちらも夏顔、ERザ・プリンス!

こちらは、中庭の鉢植えで育てているイングリッシュローズのザ・プリンス。

DSC_2209-L_convert_20140812073633.jpg

夏場は、体力温存で咲かせないように摘蕾していたのですが、気付かないうちに咲いていたものです。
やっぱりちょっと暑苦しい感じ(汗)。
秋に、また美しい花を期待したいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/14(木) 20:09:43|
  2. ザ・プリンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どピンクで咲く、夏顔のディスタント・ドラムス

今週はお盆休みウィークですね。
毎日暑い日が続いていますね。

さて、約1ヶ月に及ぶリフォーム工事が完了して、ようやく庭のお世話ができるようになりました。
こちらは、今週初めに中庭で咲いていたバラ、ディスタント・ドラムス。

DSC_2207-L_convert_20140812073541.jpg

ニュアンスカラーではなく、どピンクで咲いていました。
夏顔のディスタント・ドラムスです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/14(木) 20:01:47|
  2. ディスタント・ドラムス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1階の中庭に面した母の部屋のリフォーム工事、最終章〜DIYで壁面にタイルを貼る〜

ここ1ヶ月ほど、記録的な意味合いも含めて、ブログに載せて来た、我が家のリフォーム工事もいよいよ最終章です。
工務店さんの工事が終わって(一部手直し工事は残っているのですが:汗)、残すは、自ら行うDIY工事のみとなりました。
先日、床のオイルステイン塗りは完了しましたが、次は、少し面倒な、壁にモザイクタイルを貼る工事です。
台風通過中の昨日、実施しました。

DSC_2168-L_convert_20140811100653.jpg

いきなりほぼ完成形の写真から。
中庭に面した全開口サッシの向って右側の壁に、白いモザイクタイルを貼りました。
なかなかいい感じに仕上がりました(汗)。


DSC_2156-L_convert_20140811100332.jpg

まずは、作業前の段取りから。
この写真の右側、構造合板がむき出しになっている壁にモザイクタイルを貼ります。
モザイクタイル、専用の接着剤、金槌、脚立などを用意しました。
床が汚れないように養生しましたが、手頃なのが見つからなくて、
こんなパンダさんの可愛いレジャーシートを養生代わりにしました(汗)。


DSC_2142-L_convert_20140811100127.jpg

征服するのはこの壁面(汗)。
右下に今回貼るモザイクタイルの貼り見本があります。
30センチ角のシート状になったものを貼り込めていきます。


DSC_2143_convert_20140811100216.jpg

一応、目安として30センチピッチでラインを引きました。
プロの職人さんなら、スマートに墨を打っていくのでしょうけど、
素人のボクは、ちまちま定規を使ってラインを引きました(汗)。


DSC_2157_convert_20140811100358.jpg

こちらが、タイル専用の接着剤。
タイル貼りを自分でするのは初めてなので、緊張します(汗)。
オープンタイム30分と書いてありました。
乾くまでの間の30分にどんどんタイルを貼って行くことになります。


DSC_2158_convert_20140811100506.jpg

まず、壁面上部の端に一枚、恐る恐る貼ってみました(汗)。


DSC_2160-L_convert_20140811100555.jpg

意外にうまく貼れるもので、途中から楽しくなってきました(笑)。
壁面の左右方向は、ちょうど5センチ角のタイルでピッタリになるように、
施工段階から計画して壁の幅を決めています。
プロの職人さんなら、この壁面全体に一気に接着剤を塗って
タイルを張り込んで行くと思いますが、
素人のボクには、30分というオープンタイムが気になって、
一枚一枚、接着剤を塗ってはシート状のタイルを貼るという作業を繰り返しました。


DSC_2161_convert_20140811100626.jpg

シート状のタイルを接着剤に仮付けして、一枚一枚のタイルを金槌で軽く叩いて
圧着していきます。
今回貼る白いモザイクタイルは、白というより梨地で、割れや欠けなどがある、
とてもナチュラルな風合いを持つタイルで、真ん中が少し凹んだお皿のような形をしています。


DSC_2175-L_convert_20140811101124.jpg

じゃーん!
そして、こちらの面が完成しました(笑)。
素人施工の割には、なかなかいい感じに仕上がりました。
高さ方向は、いろいろな納まりの関係でタイルがきっちり割り切れませんでしたので、
一番下の部分の3センチくらいは、木の幅木を白に着色して入れる予定です。
当初、見本張りのように白い目地を入れる予定だったんですが、
目地のない方が良いのではないかとうことで、目地なしでいくことにしました。


DSC_2174-L_convert_20140811100942.jpg

こんな感じに仕上がりました。
ちょっとカフェ風な感じになったでしょ(笑)。
モザイクタイル貼りの施工と、母のこの部屋へのお引越を同時並行でやっていて、
お見苦しいものが写り込んでいて、恥ずかしい限りですが・・・(汗)。


DSC_2172-L_convert_20140811100849.jpg

中庭を望む全開口サッシを真正面から見たところ。
向って左側の壁面はグレーのクロス、右側の壁が今回施工した白いモザイクタイル。
下がり天井部分には、オーク(ナラ材)の突き板を貼っています。
好みの質感でいい感じにまとまってきました。


DSC_2178-L_convert_20140811101206.jpg

反対側の壁面にも同じモザイクタイルを貼って行きます。
こちらは、既存サッシュとの取り合いや、サッシの下の面台との取り合いがあって、
結構難しいです。


DSC_2181_convert_20140811101401.jpg

反対側の壁面を仕上げて少し慣れてきたので、接着剤も一列分まとめて塗り込んで、
作業効率を上げていきました。
接着剤は、タイルとの接着面積を上げるために、ヘラで波形の模様を付けていきます。


DSC_2185-L_convert_20140811101446.jpg

そしていきなりの完成形です。
時間も夕暮れになって、照明を点灯しました。
家具もまだ全部ではありませんが、概ねセット完了した状態です。
薄暗い中、三脚を使わず手持ちで撮影しているので、写真はブレてイマイチですが・・・(汗)。


DSC_2198-L_convert_20140811101735.jpg

この部屋の出入口あたりから見た全景です。
オーク(ナラ材)のフローリング、引戸建具に、ブルーグリーンのアクセントクロス、そして白いモザイクタイル。
なかなかいい感じに仕上がりました。
母の趣味というより、完全にボクの趣味ですが・・・(汗)


DSC_2191-L_convert_20140811101659.jpg

この部屋の奥の方からみたアングルです。
中庭を見渡せる全開口サッシの正面に、デスクを置いています。
母が、趣味で絵を描いているもので、庭を眺めながら絵を掛けるようにこのレイアウトにしました。


DSC_2190-L_convert_20140811101628.jpg

ベッド側からのアングルで撮ってみました。
収納の引戸建具は、色むらが出てしまったので、只今、代替品を製作してもらっているところです。
今回DIY施工した白いモザイクタイル部分も、ダウンライトを仕込んで、陰影が出るように配慮しました。
母も気に入ってくれて、ひとまず良かったです。
小さな一部屋のリフォーム工事でしたが、なんだかんだと小1ヶ月掛かってしまいました(汗)。
でも、今まで中庭を見渡せる部屋がなかったので、良かったなぁと思います。
これからより一層、中庭を美しくデザインして行かないといけませんね(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/11(月) 11:12:36|
  2. リフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

昨日の台風、奈良も大雨でした。

昨日は、台風が九州、四国、そして西日本を縦断し、各所で大きな被害が出ていました。
ここ奈良でも特に南部は降水量が半端なかったようです。
我が家のある奈良県北部も、これまでにない大雨で、一日中降っていました。

DSC_2145-L_convert_20140811100240.jpg

こちらは、1階の母の部屋から見た中庭の様子です。
大粒の雨が降りしきっています。
全開口サッシにリフォームしたので、中庭の様子が良く分かるようになりました。
中庭の鉢バラは、ここしばらくリフォーム工事の邪魔にならないように、前庭に移動させていましたので、
ほとんど見当たりませんが、オベリスクに仕立てていたバラは、中庭に置いたままでしたが、
この台風で倒れては困るので、それだけサンルームに避難させました。


DSC_2154-L_convert_20140811100305.jpg

こちらも中庭の一角です。
ウッドデッキテラスの横あたりに、大きな瓶などを固め、倒れないように対策しました。
この時期、緑が鬱蒼と茂って、ジャングルのような様相を呈しています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/08/11(月) 10:29:06|
  2. 8月のマイ・ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
2012年6月、長年連れ添った妻を長い闘病生活の末、まだ若くして亡くしました。
妻の好きだったピンク色のバラで庭を埋め尽くして、亡き妻を偲びたいという想いから、バラを始めました。
それまで全くバラに興味もなかったのに、手をかけて育てるうちに、完全にハマってしまいました。
バラを通していろいろな人とも交流できたり、つながりも出来て、それまで気付かなかった楽しさや生活の潤いも発見できるようになりました。
亡き妻を偲びつつも、これからの自分の人生を前向きに生きるために、美しいバラのあるガーデンを創っていきたいと思っています。
Change My Life! Change My Garden! をコンセプトに、
「ガーデン」×「写真」にこだわって、ボクの庭づくりの物語を綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (13)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
各月毎の庭の様子 (216)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (38)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (14)
7月のマイ・ガーデン (7)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (2)
10月のマイ・ガーデン (12)
11月のマイ・ガーデン (12)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (2)
中庭「ランウェイ」 (2)
バラ (2674)
アイズ・フォー・ユー (58)
あおい (0)
安曇野 (19)
アブラハム・ダービー (83)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (60)
イングリッシュ・ヘリテージ (84)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
オールド・バル (51)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (94)
ガートルード・ジェキル (21)
カクテル (55)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (19)
グラマラス・ラッフル (7)
グリーン・アイス (30)
コーネリア (6)
ザ・プリンス (55)
サンセット・グロウ (4)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (0)
紫玉 (22)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (40)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (32)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (51)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (33)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (46)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (4)
ダブル・デイライト (24)
タワー・ブリッジ (41)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (0)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (3)
ドロシー・パーキンス (9)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (57)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (53)
花冠 (55)
パレード (5)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (23)
ビアンビニュ (1)
ひより (7)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (43)
ピエール・ド・ロンサール (44)
ブラザー・カドフィール (31)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (0)
ブルー・フォー・ユー (13)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (18)
ベルベティ・トワイライト (28)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (13)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・イサーク・ペレール (18)
マヌウ・メイアン (62)
ミッドナイト・ブルー (39)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (75)
モーツアルト (80)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (56)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (1)
ラデュレ (6)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (19)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (51)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (58)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (93)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (281)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (1)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (5)
ザ・プレジデント (7)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (12)
天塩 (15)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (7)
ビエネッタ (3)
ピクシー (20)
ファッシネイション (0)
フォンド・メモリーズ (18)
フランシス・ラビリス (11)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (3)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
ムーンビーム (9)
流星 (10)
リトル・ボーイ (0)
リトル・マーメイド (12)
籠口 (25)
クリスマスローズ (82)
ダリア (20)
牡丹 (13)
芍薬 (58)
チューリップ (164)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (269)
アオダモ (3)
紫陽花 (65)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (6)
エゴノキ (7)
オリーブ (18)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (14)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (5)
ドウダンツツジ (13)
ハナカイドウ (23)
ヒュウガミズキ (14)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (16)
ヤマモミジ (5)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (26)
宿根草・多年草 (558)
アガパンサス (20)
アキレア (3)
アジュガ (32)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
菊 (2)
ギボウシ (34)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サルビア (11)
四季咲き寒アヤメ (13)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (11)
シャガ (18)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (17)
水仙 (34)
スズラン (8)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (11)
ゼフィランサス (3)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (11)
チオノドグサ (21)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (3)
ハナナス (4)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (26)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (3)
フリージア (26)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (14)
ムスカリ (23)
ラベンダー (6)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (140)
オダマキ (2)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (53)
ヒヤシンス (14)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (10)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (34)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (9)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (96)
サボテン類 (24)
ハオルチア類 (15)
メセン類 (17)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (3)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (141)
まつおえんげい (17)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (9)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (42)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (4)
叔母の家のバラ庭 (10)
ローズガーデン・プロジェクト (22)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (15)
吉田病院「癒しの庭」PJ (4)
吉野・K邸ガーデンPJ (3)
バラの作業 (212)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (21)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (4)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (13)
バラの挿し木苗 (8)
バラの肥料やり (15)
バラの薬剤散布 (37)
バラの害虫 (2)
ローズヒップ (1)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (19)
球根 (22)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (47)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (19)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
ガーデニングコンテスト (22)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (17)
dinos ガーデンスタイリング (64)
記事投稿告知 (23)
記事(バックアップ) (23)
レビュー記事案内 (9)
レビュー記事(バックアップ) (9)
旅行・小旅行 (11)
その他 (65)

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR