Change My Garden / Change My Life

『進化する庭 ・変わる庭』 風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のGarden Photo blog

妖艶なるヴァンテロ

少し前の記事でも載せたバラ、ヴァンテロ。
この美しい退色の様子が見事です。

DSC_8914-L_convert_20140618014615.jpg

まずは、全体の様子。
こんな感じで咲いていました。
6月17日のことです。


DSC_8915-L_convert_20140618014636.jpg

同じような写真ですが、縦位置でもう少し寄ってみました。
ウェーブの掛かったまん丸の花の連なりが美しいです。


DSC_8911-L_convert_20140618014556.jpg

さらにアップ。
赤いバラ・ヴァンテロのイメージは全くないですが、それでも十分すぎるくらいの妖艶さです。
ほんと、いいバラです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2014/06/27(金) 11:56:37|
  2. ヴァンテロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紫陽花、オンパレード!

梅雨時期、やっぱり目を惹くのがこの花、紫陽花。
本当に日本らしい風情にぴったりの美しい花です。

DSC_8935-L_convert_20140618015051.jpg

写真は、6月17日。
ちょうど妻の命日でした。
亡くなって早二年が経ちます。
紫陽花の花を見ると、妻のことが思い出されます。


DSC_8933-L_convert_20140618015033.jpg

この日は、妻への思いとともに、たくさんの紫陽花の花の写真を撮りました。
一枚目と同じアングルで、縦位置でも撮ってみました。
背景をかなりぼかして、風情を表現してみましたが、まだまだですね(汗)。


DSC_8910-L_convert_20140618014900.jpg

こちらは、薄紫色の紫陽花の花。
まだ咲き始めたころで、小さな蕾がたくさん上がっています。
小宇宙のようにみえます。


DSC_8924-L_convert_20140618014945.jpg

こちらは、ピンクの紫陽花。
だいぶ咲き進んで来ました。
横からみると面白い形をしていますね。


DSC_8928-L_convert_20140618014959.jpg

ピンクの紫陽花が咲き進むとこんな感じ。
いわゆる普通の紫陽花ですが、この爽やかなピンクが好きです。


DSC_8917-L_convert_20140618014932.jpg

同じくピンクの紫陽花。
咲き進むに連れ、色が濃くなってきました。


DSC_8916-L_convert_20140618014916.jpg

雨露に濡れる紫陽花。
水との相性が良い花ですね。


DSC_8906-L_convert_20140618014830.jpg

こちらは、青紫色の紫陽花。
ブルー系が好きなので、この紫陽花もとても気に入っています。


DSC_8909-L_convert_20140618014846.jpg

咲き進むと、グラデーションがなくなり、ひとつひとつの花が平面的になってきます。


DSC_8938-L_convert_20140618015132.jpg

最後はこちら。
紫陽花は、いろんな色が混じって咲くのが美しいですね。
この光景をもう一度、妻に見せてやりたかったです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 11:51:38|
  2. 紫陽花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

既に秋色、バーガンディ・アイスバーグ

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、バーガンディ・アイスバーグ。

DSC_8907-L_convert_20140618014656.jpg

少し前に記事で、二番花はお疲れモード?的なことを書いてしまいましたが、
この花を見る限りでは、絶好調ですね(汗)。
既に秋色の雰囲気すら感じさせます。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 11:31:42|
  2. バーガンディ・アイスバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妖艶なる色褪せ方、ヴァンテロ

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、ヴァンテロ。
フランス・ギヨ―社の赤いバラです。

DSC_8867-L_convert_20140616102247.jpg

写真は、6月16日のものですが、二番花が退色を始めました。
濃いピンクから、淡いピンクへのグラデーションと、フリルのようにウェーブした花弁が見事です。


DSC_8868-L_convert_20140616102300.jpg

こちらは少しニュアンスカラーに近いかな?
簿妙な色合いがオシャレです。


DSC_8870-L_convert_20140616102326.jpg

同じような写真ばかり続きますが、この雰囲気を撮っておきたくて、たくさん写真を撮りました。


DSC_8890-L_convert_20140616102340.jpg

少しアップ気味で横からのアングルで撮ってみました。
いや~美しすぎます


DSC_8894-L_convert_20140616102428.jpg

房になって咲いているので、ひとつひとつの花は小振りですが、まとまって咲く感じがとてもゴージャスです。


DSC_8891-L_convert_20140616102354.jpg

うつむき加減に咲いている花もこんな感じ。
ちゃんと撮っておきましたよ(笑)。


DSC_8866-L_convert_20140616102234.jpg

少し引いて、全景です。
手鞠のような花がいつくも固まって咲いています。
美しい光景です。


DSC_8869-L_convert_20140616102314.jpg

縦位置でも撮っておきました。
ヴァンテロ、花持ちの良い素晴らしいバラです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 11:28:03|
  2. ヴァンテロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

この美しさは、やはり格別、レオナルド・ダ・ヴィンチ。

こちらは、前庭で鉢植えのまま、建物外壁に誘引しているバラ、レオナルド・ダ・ヴィンチ。

DSC_8872-L_convert_20140616102753.jpg

今、もっとも気に入っているバラといっても過言ではないです。
それほど、完璧な美しさを持つバラです。


DSC_8873-L_convert_20140616102805.jpg

正面からのアングル。
この美しい、フローズン・ピンク、中に吸い込まれそうです。


DSC_8874-L_convert_20140616102819.jpg

少し咲き進んだ花。
白い建物外壁面に顔を寄せています。


DSC_8875-L_convert_20140616102830.jpg

花持ちが良いので、いつみても癒されます。


DSC_8876-L_convert_20140616102841.jpg

こんな感じで房になって咲いています。
ずいぶん長く咲いていましたが、それえもこの花持ちの良さです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 11:12:23|
  2. レオナルド・ダ・ヴィンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リベンジのバラ、ERレディ・オブ・シャーロットが美しく咲いてくれました!

こちらは、昨年枯らしてしまったレディ・オブシャーロット。
挿し木苗がうまく活着してくれたので、何とかリベンジ出来ています。

DSC_8852-L_convert_20140616102859.jpg

挿し木苗で、まだ株自体が充実していないと思いますが、それでもようやく美しい花を咲かせてくれました。
とりあえずは、良かったです。


DSC_8854-L_convert_20140616102910.jpg

斜め横からのアングルです。
本当なら、もっと大きな花が咲くと思いますが、とりあえずは、まだ成長途上ということで(汗)。


DSC_8855-L_convert_20140616102922.jpg

別のアングルから。
我が家には、数少ない黄色オレンジ系のバラ。
貴重な一株です。


DSC_8895-L_convert_20140616102934.jpg

横からのアングルです。
背景がうまくボケてくれました。
これからもっとたくさん咲いて欲しいな。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 11:10:45|
  2. レディ・オブ・シャーロット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二コールが頑張って咲いています。

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、二コール。
6月16日の写真です。
この頃、バラの花が少ない中で、頑張って咲いてくれていたバラです。

DSC_8859-L_convert_20140616102547.jpg

まだ咲き始めのフレッシュな頃。
白い花弁の先がピンクに染まって、可愛らしいです。


DSC_8860-L_convert_20140616102558.jpg

斜め横からのアングルです。
これくらいの頃が一番キレイですね、やっぱり。


DSC_8862-L_convert_20140616102621.jpg

少し咲き進んで開くと、こんな感じ。


DSC_8861-L_convert_20140616102608.jpg

さらに進んで、退色するとこんな感じになります。
花持ちはとてもいいバラだと思います。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 11:04:12|
  2. ニコール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストロベリー・アイスの小さな花

こちらは、ストロベリー・アイス。
6月16日の写真です。

DSC_8863-L_convert_20140616102449.jpg

小さな花があっさりと咲いている状態です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 10:58:24|
  2. ストロベリー・アイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブル・デイライトもこんな調子で可愛そう

こちらは、殿堂入りのバラ、ダブル・デイライト。
二番花の退色の様子です。

DSC_8865-L_convert_20140616102521.jpg

もともと二番花は白っぽく咲いたのですが、退色していくとこんな感じになりました。
ちょっと淋しい感じですね。
赤く元気な顔が見たいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 10:55:47|
  2. ダブル・デイライト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーガンディ・アイスバーグもお疲れ?

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、バーガンディ・アイスバーグ。

DSC_8856-L_convert_20140616102636.jpg

二番花がちらほらと咲いていた時期ですが、花自体に力がありませんね。
ちょっとくたびれモードかな?



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 10:52:30|
  2. バーガンディ・アイスバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーべニール・ドゥ・ドクトル・ジャメインも少々お疲れ?

こちらは、前庭で建物外壁面に誘引しているバラ、スーべニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン。
二番花です。

DSC_8877-L_convert_20140616102504.jpg

一番花の美しさは、何度このブログで書いてきましたが、ここにきて少しお疲れモードかな?(汗)。
発色は相変わらずキレイですが、花形が崩れてきていますね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 10:48:26|
  2. スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピンク・カクテルの二番花

こちらは、前庭の隣地境界側のフェンスにうウインしているつるバラ、ピンク・カクテル。
最近のお気に入りのバラのひとつです。

DSC_8879-L_convert_20140616102716.jpg

我が家で育てているバラの中では、早咲き品種になるでしょうか?
早いうちに一番花が終わって、切り戻したあと咲いたのが、この二番花です。


DSC_8878-L_convert_20140616102704.jpg

やっぱり、どことなく力不足というか、気合が入っていないというか(汗)、
弱弱しい感じで咲いていますね。
秋の返り咲きに期待しましょう(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 10:44:57|
  2. ピンク・カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花弁のグラデーションが面白い、ミニバラ

こちらは、中庭で育てているミニバラ。
名称不明のバラです。

DSC_8871-L_convert_20140616102738.jpg

いつもは、ピンクで咲くんですが、この日はこんな感じに咲いていました。
全く別のバラみたい。
花弁の外側が白くて、内に入るほど濃くなって、中央は、黄色です。
二番花だからでしょうか?



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 10:40:22|
  2. ミニバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨時はやっぱり、紫陽花

日本は四季折々、いろいろな季節の花を楽しめるのがいいですね。
今さらながらそう思います。
梅雨時の今は、やっぱり紫陽花。
この花の美しさは格別ですね。

DSC_8883-L_convert_20140616103012.jpg

紫陽花は好きで、たくさん植えていますが、特殊なものはありません。
ごくごく一般的な紫陽花ばかりで、形や咲き方というより、花の色を重視しています。
この赤紫色の紫陽花、特にお気に入りの紫陽花なんです。


DSC_8882-L_convert_20140616103001.jpg

赤紫色の花弁だけど、花の芯の部分は何故かブルー。
ちょっと可愛い系の紫陽花です(笑)。


DSC_8884-L_convert_20140616103024.jpg

咲き始めた花は、中心部の周りが白いんですね。
ひとつひとつの花が微妙に異なって、それがまとまって形を作るところが紫陽花の魅力ですね。


DSC_8886-L_convert_20140616103035.jpg

これなんか、小さな小鳥が親鳥からエサをねだるように口を開けている姿にも思えてきます。
可愛らしい。


DSC_8887-L_convert_20140616103047.jpg

こちらは、もっと前の状態。
最初は、青い粒々からスタートするんですね。
それがだんだんと赤紫色に染まっていくようですね。


DSC_8888-L_convert_20140616103059.jpg

こちらは、また別の紫陽花。
こちらは、全体がピンク。
これはこれで可愛い。
白からピンクに染まっていく感じが良く分かります。


DSC_8864-L_convert_20140616102950.jpg

こちらもまた別の紫陽花。
こちらは青紫色です。
この色合いも好きな色です。
緑の葉っぱとの相性がとてもいいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 10:37:30|
  2. 紫陽花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーの妖精、アガパンサスの花

こちらは、前庭の隣地境界沿いの白いフェンスの手前に地植えしている宿根草、アガパンサス。

DSC_8880-L_convert_20140616102201.jpg

この淡いブルーの花が咲きだすと、初夏って感じがしてきます。
この透明感ある涼しげなブルーがいいですね。
まるで妖精のようです。


DSC_8881-L_convert_20140616102218.jpg

葉は地面に近いところで開いていますが、花茎がすーっと伸びて、
腰のあたりで花火が弾けるように青い花が咲きます。
とても情緒的な花だと思います。
とても好きな花です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 10:25:53|
  2. アガパンサス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あんまり美しくないけど・・・、バラの水盤(汗)

こちらは、中庭の玄関ドアのすぐ横に置いている伊賀焼の水盤。

DSC_8016-L_convert_20140616073523.jpg

切った花(HTラジオと、ORタワー・ブリッジだったかな?)を放り込んでいたのですが、
そこに、水盤の隣に置いているテラコッタ鉢植えの安曇野の花が散って落ちていました。
桜の花が水面に浮かんでいるような感じ?、はちょっと言いすぎかな?
もっときれいな花を浮かべておけば良かった(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 10:20:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

殿堂入りのバラ、ダブル・デイライトの二番花

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、ダブル・デイライト。
言わずと知れた、殿堂入りの名花です。
今年初めてお迎えしました。

DSC_8006-L_convert_20140616073005.jpg

一番花は、このバラらしく赤と梨色で美しく咲いたのですが、二番花はこの通り。
日が当らないと赤くならないと何かで読んだことがあり、日照条件の良い場所に置いていたのですが、ほとんど白に近い感じです。


DSC_8007-L_convert_20140616073018.jpg

こちらは、もう少し赤い部分があるようですが、それでも一番花とは全然ちがう。
二番花は、そもそもそういうものなのかもしれませんが・・・(汗)。


DSC_8008-L_convert_20140616073033.jpg

同じ花を横から見たところ。
花弁に水玉模様のようなものが浮き出ています。
これって薬害かな~(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 10:09:43|
  2. ダブル・デイライト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相変わらずのモニーク

こちらは、中庭で鉢植えで育ているバラ、モニーク・ダ―ヴ。
6月13日の写真ですが、相変わらずの調子の悪さです(汗)。

DSC_8009-L_convert_20140616073301.jpg

二番花ですが、今年はずっとこんな感じ。
シュートはいきおい良く出ているので、調子が悪いわけないと思うんですが、花はこんな感じで全然美しくない。
何でだろ?



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 10:02:47|
  2. モニーク・ダーヴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストロベリーアイスによく似たバラ、ニコール

このバラも好きなタイプのバラです。
ニコール。
ひとつ前の記事で載せた、ストロベリー・アイスにとてもよく似たバラです。

DSC_7988-L_convert_20140616073107.jpg

二番花ですが、こんなにも美しく咲いてくれました。
このピンクの覆輪の、巻き巻きな感じがたまりません(笑)。


DSC_8022-L_convert_20140616073155.jpg

横からのアングルだとこんな感じです。


DSC_8018-L_convert_20140616073140.jpg

縦位置でも撮ってみました。
背景にできた玉ボケがキラキラしていい感じに撮れました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 07:30:43|
  2. ニコール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイスピンク!、ストロベリー・アイス

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、ストロベリーアイス。
6月13日の写真です。

DSC_7987-L_convert_20140616072935.jpg

二番花は、より透明感のあるアイスピンク色。
氷で出来た花のようです。


DSC_8021-L_convert_20140616072949.jpg

もう少し寄ってみました。
ほんのりとピンクに染まる花弁が美しいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 07:26:26|
  2. ストロベリー・アイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HTシャルル・ド・ゴールの蕾

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、HTシャルル・ド・ゴール。

DSC_8002-L_convert_20140616072819.jpg

薄紫色の美しい花を咲かせるバラですが、蕾は意外にもこんなにピンクでした。
二番花だからかな?
蕾も元気がなさそう(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 07:20:47|
  2. シャルル・ドゴール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ERアブラハム・ダービーの蕾

こちらは、中庭で鉢植えで育てているERアブラハム・ダービー。

DSC_7998-L_convert_20140616072719.jpg

二番花の蕾が上がってきました。
意外にもピンクが濃いですね。
美しい花なので、咲くのが楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 07:17:48|
  2. アブラハム・ダービー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リベンジ、ERレディ・オブ・シャーロット

こちらは、イングリッシュローズのレディ・オブ・シャーロット。
昨年、大阪府泉南市にあるデヴィッド・オースチン・イングリッシュローズガーデンに行った際に、
購入した苗を、二度も枯らしてしまい、トラウマになっていましたが(汗)、
二度目に枯らす前に、たまたま挿し木苗を作っていたのが、活着してくれて、なんとか成長してくれました。
そのリベンジの挿し木苗のレディ・オブ・シャーロットが咲いてくれました。

DSC_7997-L_convert_20140616073334.jpg

まだ一年目の挿し木苗なので、咲かせず、株を充実させた方が良いのだろうと思いますが、
やはり蕾が付けば咲かせてみたくなるもので・・・。
ちょっとピンぼけのイマイチの写真ですが、こんな感じに咲きました。


DSC_8001-L_convert_20140616073407.jpg

気付かないうちに、少し咲き進んでいた花がこちら。
退色して、あっさりとした花でした。


DSC_8000-L_convert_20140616073350.jpg

別のアングルからもう一枚。
まだまだ本来の咲き方ではありませんが、今後に期待したいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 07:15:44|
  2. レディ・オブ・シャーロット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ERジュード・ジ・オブスキュアの二番花

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、ERジュード・ジ・オブスキュア。
6月13日の朝の様子です。

DSC_7993-L_convert_20140616072833.jpg

このジュードさんも、二番花とはいえど、ほぼ一番花に見劣りしない姿で咲いてくれました。
香りも強かったです。


DSC_7995-L_convert_20140616072845.jpg

少し陰になっているところで撮ったので、色の再現性は良くないです(汗)。
でも、このコロンとした形は、なんとも愛らしいですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 06:51:44|
  2. ジュード・ジ・オブスキュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二番花もやっぱり美しい、ERジュビリー・セレブレーション

おはようございます。
今朝もじめじめした鬱陶しい朝ですね。

撮り貯めた写真もだいぶ掃けて来て、もう少しでオンタイムの記事に追いつけそうです。
あと少し、頑張ります(汗)。

そんなわけで、後追い記事、もうしばらくお付き合いくださいN。
まずは、こちらから。
6月13日に撮った写真の中から、イングリッシュローズのジュビリー・セレブレーション。

DSC_8015-L_convert_20140616072919.jpg

一番花は、ことの他美しく、咲くたびに感動していましたが、二番花も十分美しいです。
これだけのクオリティで咲いてくれると、十分ですね。


DSC_8014-L_convert_20140616072901.jpg

縦位置でも撮っておきました。
朝日を浴びながらの撮影なのか、二番花だからなのか、一番花にくらべると、
ピンクよりオレンジ色が強い気がします。
花もひとまわり小さくなりましたら、花形は相変わらずの美しさです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/27(金) 06:47:57|
  2. ジュビリー・セレブレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絵のように美しい、赤いバラ・ヴァンテロ

こちらは、中庭で鉢植えで育てている赤いバラ、ヴァンテロ。
フランス・ギヨー社のバラです。
写真は、6月13日の時のものですが、この頃、とても美しく咲いていました。

DSC_8013-L_convert_20140616072805.jpg

二番花ですが、この美しさ。
朝日を斜めから浴びて輝いていますが、とても美しい。
まるで絵を見ているよう。


DSC_8010-L_convert_20140616072740.jpg

横位置で撮ってみました。
房で咲いているので、ひとつひとつの花は小さいですが、花形はどれも整っていて綺麗です。


DSC_8012-L_convert_20140616072753.jpg

一輪にクローズアップ。
花の色は赤というより、濃いピンクといった方が良いかもしれませんが、とても美しい花だと思います。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/26(木) 16:55:23|
  2. ヴァンテロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

房で咲く、紫のバラ、ミッドナイト・ブルー

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、ミッドナイト・ブルー。
二晩花が美しく咲き始めました。
6月13日の写真です。(相変わらずの後追い記事でスミマセン:汗)

DSC_7991-L_convert_20140616073229.jpg

房咲きでこんな感じです。
青紫色から赤紫色のグラデーションが素敵です。
ゴールドのしべとのコントラストもとてもいいです。


DSC_7992-L_convert_20140616073244.jpg

花のアップです。
朝の太陽を斜めから浴びて輝いています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/26(木) 16:49:17|
  2. ミッドナイト・ブルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すっかり秋色で咲く、バーガンディ・アイスバーグ

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、バーガンディ・アイスバーグ。
名花・アイスバーグの枝代わりらしいです。
ですが、白いアイスバーグとはずいぶん違って、花も小さいし、花形もずいぶん違う気がする。

DSC_7990-L_convert_20140616073212.jpg

このバーガンディ、赤ワインのようなシックな色で咲くんですが、二番花もこんな感じです。
とてもシックで、ビロードのようなゴージャス感。
梅雨や真夏を通り過ぎて、すっかり秋の装いといった感じです(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/26(木) 16:43:01|
  2. バーガンディ・アイスバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好みの色で咲く、紫陽花

梅雨に入って、紫陽花がキレイに咲く季節になってきました。
我が家にも、たくさんの紫陽花を植えています。
その中でも特にお気に入りの色合いがこちらの紫陽花。

DSC_8025-L_convert_20140616073501.jpg

ピンク〜赤紫色で咲く紫陽花です。
小さなテラコッタ鉢で育てています。
赤紫の花弁の中心だけ、淡いブルーです。
可愛らしい紫陽花でとても気に入っています。
来年は、大きく育てるために、地植えに変えようかなぁなんて思っています。


DSC_8004-L_convert_20140616073428.jpg

こちらもお気に入りの紫陽花で、青紫色の花です。
こちらは地植えで育てていますが、まだ小さな株です。
しっとりとした色合いで咲く紫陽花は、本当に美しいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/26(木) 16:36:52|
  2. 紫陽花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようやくコンスタントに咲き始めるようになってきた、ERクラウン・プリンセス・マルガリータ

こちらは、中庭で育てているイングリッシュローズのクラウン・プリンセス・マルガリータ。
挿し木苗で育てているのですが、昨年はスリット鉢で育てていて、全く花が咲かなかったので、
今年は、思い切って中庭で地植えにしてみました。

DSC_7978-L_convert_20140610134840.jpg

そうすると、さすが地植えパワー、太いシュートもあがり、花もコンスタントに咲かせてくれるようになりました。
我が家では数少ない黄色系のバラ。
とても気に入っているバラです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/06/26(木) 07:53:16|
  2. クラウン・プリンセス・マルガリータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
本業は、街づくりコンサルタント。
一級建築士。

そんな僕が、自身の庭を創り変える過程で気づいたこと。
それは、「植物の持つデザイン性」と「無限の可能性」。

都市部の住宅地の限定的な庭でも、立体的な空間使用、多彩な色遣い、四季の植栽の工夫によって『風景をデザインできる』、ということ。

そして次第に考えるようになった。
「個々の庭を変えることで、まちの風景をデザインし、新しい街並みを創造出来るはず」と。

庭を変え、まちの風景を変え、住まう人の暮らしに彩りを添える。

『まちの風景をデザインし、暮らしの風景をデザインする。』
これが、次なる僕の人生の目標、ライフワークとなった。

庭を変えていくことで、人生も変えてゆく。
『進化する庭、変わる庭』をテーマに綴る、僕のGarden Photo blog。

庭創り5年を機に、新たな気持ちで始まるセカンド・シーズン。

※※※※※※※※※※※※※※※

現在、個人邸の庭のデザイン監修の仕事の依頼を受け、奈良県吉野町にて、バラの庭造りおよび栽培指導に携わっている。

大きな庭としては、地元の中核病院の『ヒーリング・ガーデン』を創るボランティア活動に、デザイン・ディレクターとして参加。

また、京都市右京区の京北町の田園地域に、『里山風景に馴染む香りの和趣庭園』をコンセプトとするバラ園をプロデュース。
2020年開催の東京オリンピックを目処に、海外から熱い注目を浴びる里山風景に調和した和のバラ園が、新しいまちの風景を生み出すことを目指し、仲間とともに奮闘中。

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンコンテスト受賞歴】

●日本園芸協会 
JGS全国ガーデニングコンテスト
2016年 ゴールドメダル受賞
2015年 シルバーメダル受賞
2014年 シルバーメダル受賞

●主婦の友社『園芸ガイド』 
ガーデニングコンテスト
2014年 準グランプリ受賞

●NHK『趣味の園芸』
通巻500号記念
ガーデニングコンテスト
2014年 審査員賞(富山昌克賞)受賞

●環境省
2016年 第11回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
入賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●日本花の会 
全国花のまちづくりコンクール
2015年 個人部門 花のまちづくり若葉賞受賞

●NHK『趣味の園芸』
寄せ植えコンテスト
2016年 一般部門 優秀賞受賞

●コメリドットコム 
ガーデニングコンテスト
2014年 ハイポネックス咲かせま賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
チューリップガーデニングコンテスト
2015年 ベストカラー賞受賞

●北山ナーセリー 
ガーデンコンテスト
2015年 ウェルカムガーデン部門優秀賞受賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンフォトコン受賞歴】

●京成バラ園 
ローズガーデンフォトコンテスト
2015年春 優秀賞受賞

●京阪園芸ガーデナーズ 
フォトコンテスト
2016年秋 お庭部門 
おさはち賞受賞
2016年秋 バラの表情部門 
てんちょう賞受賞
2015年夏 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年春 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2013年秋 バラのある庭部門 
てんちょう賞受賞

●ガーデナーズジャパン 
ガーデナーズフォトコンテスト
2014年 プロカメラマン賞受賞

●日本興業 ガーデン&エクステリア 
フォトコンテスト
2014年 一般部門 最優秀賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
春のチューリップフォトコンテスト
2016年 入賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【雑誌掲載】

●『ガーデンダイアリー』
(主婦の友社刊、八月社編)
2016年秋号 Vol.6
2015年秋号 Vol.4

●『園芸ガイド』(主婦の友社)
2016年春号

●『Gardeners通信』
(京阪園芸)
2016年春 Vol.9

●『はじめての小さな庭』
(学研、監修:杉井詩織)

●『naranto(奈良人)』
(エヌ・アイ・プランニング)
2014年夏号

※※※※※※※※※※※※※※※

【新聞掲載】

2016年5月28日 読売新聞
2016年5月27日 朝日新聞
2016年5月26日 産經新聞
2016年5月21日 奈良新聞


※※※※※※※※※※※※※※※

【テレビ放送】

2017年5月19日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2017年5月17日 NHK奈良放送局『ならなび』
2016年5月27日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2016年5月25日 NHK奈良放送局『ならナビ』

※※※※※※※※※※※※※※※

【企業コラボレーション】

●大手通信販売ディノス・セシール
『dinos ガーデンスタイリング』にて、ブログ記事連載中!

●園芸メーカー・アタリヤ農園
チューリップ球根パッケージ用写真提供

※※※※※※※※※※※※※※※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
セカンドシーズン開幕 (1)
各月毎の庭の様子 (226)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (38)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (21)
7月のマイ・ガーデン (10)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (2)
10月のマイ・ガーデン (12)
11月のマイ・ガーデン (12)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (2)
中庭「ランウェイ」 (3)
バラ (2694)
アイズ・フォー・ユー (58)
あおい (0)
安曇野 (19)
アブラハム・ダービー (83)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (60)
イングリッシュ・ヘリテージ (84)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
オールド・バル (51)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (96)
ガートルード・ジェキル (21)
カクテル (55)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (19)
グラマラス・ラッフル (7)
グリーン・アイス (31)
コンテス・ドゥ・バルバンタン (1)
コーネリア (6)
ザ・プリンス (55)
サンセット・グロウ (4)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (0)
紫玉 (22)
シャーロット・オースチン (1)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (40)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (32)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (51)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (33)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (46)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (4)
ダブル・デイライト (24)
タワー・ブリッジ (41)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (0)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (4)
ドロシー・パーキンス (11)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (57)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (53)
花冠 (55)
パレード (5)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (24)
ビアンビニュ (1)
ひより (7)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (44)
ピエール・ド・ロンサール (45)
フロレンティーナ (2)
ブラザー・カドフィール (31)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (0)
ブルー・フォー・ユー (14)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (18)
ベルベティ・トワイライト (28)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (13)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・イサーク・ペレール (19)
マヌウ・メイアン (62)
ミッドナイト・ブルー (39)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (75)
モーティマー・サックラー (2)
モーツアルト (80)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (56)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (1)
ラデュレ (6)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (19)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (51)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (58)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズA(品種不明バラ) (3)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (93)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (286)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (1)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (5)
ザ・プレジデント (7)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (12)
天塩 (15)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (8)
ビエネッタ (3)
ピクシー (20)
ファッシネイション (0)
フォンド・メモリーズ (19)
フランシス・ラビリス (11)
プリンセス・ケイト (1)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (3)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
ムーンビーム (9)
流星 (12)
リトル・ボーイ (0)
リトル・マーメイド (12)
籠口 (25)
クリスマスローズ (82)
ダリア (20)
牡丹 (13)
芍薬 (58)
チューリップ (164)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (302)
アオダモ (3)
紫陽花 (95)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (6)
エゴノキ (8)
オリーブ (18)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (16)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (5)
ドウダンツツジ (13)
ハナカイドウ (23)
ヒュウガミズキ (14)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (16)
ヤマモミジ (5)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (26)
宿根草・多年草 (571)
アガパンサス (24)
アキレア (3)
アサギリソウ (2)
アジュガ (32)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
カンパニュラ (2)
菊 (2)
ギボウシ (35)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サギナ(モフリッチ) (1)
サルビア (11)
四季咲き寒アヤメ (13)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (11)
シャガ (18)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (17)
水仙 (34)
スズラン (8)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (11)
ゼフィランサス (4)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (11)
チオノドグサ (21)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (4)
ハナナス (4)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (26)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (3)
フリージア (26)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (14)
ムスカリ (23)
ラベンダー (7)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (142)
オダマキ (4)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (53)
ヒヤシンス (14)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (10)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (35)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (10)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (96)
サボテン類 (24)
ハオルチア類 (15)
メセン類 (17)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (4)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (144)
まつおえんげい (17)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (10)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
ガーデンカフェレストラン・癒しの森のアリス (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (43)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
京都府立植物園 (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (5)
叔母の家のバラ庭 (10)
ローズガーデン・プロジェクト (30)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (21)
吉田病院「癒しの庭」PJ (4)
吉野・K邸ガーデンPJ (5)
バラの作業 (219)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (21)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (5)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (13)
バラの挿し木苗 (8)
バラの肥料やり (16)
バラの薬剤散布 (41)
バラの害虫 (3)
ローズヒップ (1)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (19)
球根 (22)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (47)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (19)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
ガーデニングコンテスト (22)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (17)
dinos ガーデンスタイリング (70)
記事投稿告知 (26)
記事(バックアップ) (26)
レビュー記事案内 (9)
レビュー記事(バックアップ) (9)
旅行・小旅行 (11)
その他 (68)

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR