Change My Garden / Change My Life

『進化する庭 ・変わる庭』 風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のGarden Photo blog

今日は、亡き妻の誕生日

今日、5月31日は、2年前に亡くなった妻の誕生日。
生きてこの日を迎えられなかったのは残念ですが、本人がいない誕生日は今年で2回目です。
時の経つのは早いですね。
あっと言う間の2年でした。
この日に合わせて、亡き妻の三回忌オープンガーデンを開催しました。
先週の土日と合わせて、3日目です。

DSC_7715-L_convert_20140531173317.jpg

この日は、息子の小学校時代のママ友さん6人と、妻がアルバイトでお世話になっていたクリニックの先生ご夫妻とスタッフの皆様方の8名、
ベビースイミングから剣道まで何かとお世話になっていたNさん、あとご近所の庭友さんも庭を見に来て下さいました。

上の写真は、今日の我が家の前庭です。
うちのメインローズのドロシー・パーキンス(写真左側上)もようやく咲き出して(三分咲きくらいかな?)、
建物の白い外壁をピンクに染めてくれました。
ドロシーの下では、ジャスミーナが、そしてその奥の方で咲いているが、もうひとつのシンボルローズのキングローズです。
写真右側の小壁でピンクのもりもりで咲いているのが、つるバラのモーツアルトです。
昨年の同時期にも、同じようなアングルで写真撮影をしましたが、この1年で、どのバラもとても大きく成長しました。

昨年の一周忌から今年の三回忌、時の経つのは早いけれど、その中で着実にバラは生長してくれています。
大好きだったピンク色に染め上げた庭を、空から見下ろしてくれているかな?



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 23:48:39|
  2. オープンガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ジュード・ジ・オブスキュアの香り

こちらは、中庭で鉢植えで育てているイングリッシュローズのジュード・ジ・オブスキュア。

DSC_6844-L_convert_20140529145730.jpg

鼻のあまり良くないボクでも、はっきりと分かるフルーティな強香。
この花が咲くと、中庭が清々しい香りに包まれます。
この写真、面白い形で花が開きつつありますね。


DSC_6845-L_convert_20140529145741.jpg

こちらは、これから花開く花です。
ずっと咲き続けて欲しいです(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 21:08:53|
  2. ジュード・ジ・オブスキュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のロイヤル・ジュビリーの出来は?

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、ロイヤル・ジュビリー。

DSC_6777-L_convert_20140529150831.jpg

今年最初の開花です。
なかなかのべっぴんさんで咲いてくれそうな予感(笑)。


DSC_6820-L_convert_20140529150843.jpg

こちらは、まん丸の玉を包み込むように咲いています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 20:59:59|
  2. ロイヤル・ジュビリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭で咲く、カーディナル・ヒューム

ひとつ前の記事で書いた、ERスノー・グースの横で咲いているのがこちらのバラ、カーディナル・ヒューム。

DSC_6831-L_convert_20140529145431.jpg

地植えで育てているのですが、2年目の今年はかなり調子良く、たくさんの花を咲かせてくれています。


DSC_6835-L_convert_20140529145444.jpg

このシックな赤紫色がとてもいいです。
大人な感じです。
房咲きでたくさんさくし、花持ちも格段の良い優秀なバラです。


DSC_6830-L_convert_20140529145418.jpg

横からのアングルです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 20:40:01|
  2. カーディナル・ヒューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白いイングリッシュローズといえば、こちら、スノー・グース

こちらは、中庭の高木の足元に植えているイングリッシュローズ、スノー・グース。

DSC_6838-L_convert_20140529145823.jpg

あまり日当りの良くない場所なのですが、日陰でも咲くという触れ込みでお迎えしたバラです。
イングリッシュローズらしからぬ感じですが、可愛らしいバラです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 20:33:57|
  2. スノーグース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

純白のER、ウィンチェスター・キャシードラル

こちらは、中庭の小壁に誘引しているイングリッシュローズ、ウィンチェスター・キャシードラル。

DSC_6833-L_convert_20140529145233.jpg

背景が黒く沈んだので、その中に白く浮かび上がっていますね。
とても清らかな印象のバラです。


DSC_6834-L_convert_20140529145244.jpg

縦位置で撮るとこうなってます。
上にあるのは、カーディナル・ヒューム。
渋い赤と純白のコントラストがいいです。
大人な感じ。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 20:27:00|
  2. ウィンチェスター・キャシードラル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しいER、ヘリテージ

こちらは、前庭の隣地境界の木製フェンスに誘引しているバラ、ERイングリッシュ・ヘリテージ。

DSC_6799-L_convert_20140529150415.jpg

挿し木苗で育てていますが、とても美しく咲いてくれています。
ほんと、清楚な美しいバラです。
癒されます。


DSC_6821-L_convert_20140529150440.jpg

朝日を浴びて輝いています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 20:23:10|
  2. イングリッシュ・ヘリテージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

前庭の鉢植え、ERムンステッド・ウッド

前庭で大きなテラコッタ鉢で育てているイングリッシュローズ、ムンステッド・ウッド。

DSC_6804-L_convert_20140529150723.jpg

写真は5月19日のものですが、相変わらずのどピンク!
ムンステッド・ウッドらしい濃厚な赤色ではありませんが、綺麗に咲いてくれてます。


DSC_6807-L_convert_20140529150746.jpg

結構、咲いてます(笑)。
絶好調です、この時は。
(今はもう散ってしまいました:汗)


DSC_6805-L_convert_20140529150734.jpg

鉢全体はこんな感じ。
前庭の一番道路に近い、フロントヘッドに位置しています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 20:17:59|
  2. ムンステッド・ウッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前庭で咲き始めたシャンタル・メリュ

前庭の駐車場の脇、白い木製フェンスに誘引しているバラ、シャンタル・メリュ。

DSC_6802-L_convert_20140529145808.jpg

挿し木苗で育てているのですが、今年、鉢植えから地植えに変えました。
その甲斐あってか、元気よく育って来ています。
この写真は、2週間ほど前、5月19日のものですが、美しいどピンク!の花が咲いてくれました。


DSC_6801-L_convert_20140529145757.jpg

他の蕾もこんな感じひ開き始めました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 20:01:13|
  2. シャンタル・メリュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お上品なピエール

こちらは、中庭のサンルームの壁面に誘引しているピエール・ド・ロンサール。

DSC_6762-L_convert_20140529150028.jpg

先ほどの(ひとつ前の)記事で書いた、ジャスミーナとの比較のため、
写真をアップしてみました。
やっぱりピエールは被類なき美しさですね。


DSC_6769-L_convert_20140529150051.jpg

朝日を浴びて輝くピエール。
まさにローズ・オブ・ローズ、バラの最高傑作の趣きがあります。


DSC_6765-L_convert_20140529150039.jpg

咲き進むとこんな感じ。
少し妖艶な感じになってます(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 13:49:03|
  2. ピエール・ド・ロンサール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

前庭のジャスミーナの咲き始め

こちらは、前庭の白い壁面に誘引しているジャスミーナ。

DSC_6798-L_convert_20140529145625.jpg

我が家のメインローズのドロシー・パーキンスの下に、ドロシーと並行するように
誘引しています。


DSC_6792-L_convert_20140529145614.jpg

アイスピンクというか、独特の雰囲気を持つバラですね。
ピエールに良く似た、外側が白、内側がピンクの花なのに全然違う雰囲気。
ピエールが上品なお嬢様とすれば、ジャスミーナはピチピチのギャル?って感じかな?
(ちょっと違うかな:笑)



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 13:42:57|
  2. ジャスミーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うちのメインローズのひとつ、キング・ローズも開花しました。

こちらは、我が家のメインローズのひとつ、キングローズです。

DSC_6782-L_convert_20140529145500.jpg

我が家の前庭の白い建物外壁を彩るシンボルツリーのひとつです。
メインローズのドロシー・パーキンスが西の横綱としたら、このキングローズは、東の横綱です(笑)。
さあ、いよいよシンボルローズの開花が始まります。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 13:26:46|
  2. キング・ローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前庭のアンリ・マルタン

こちらは、前庭のロックガーデンの小壁に誘引しているつるバラ、アンリ・マルタン。

DSC_6790-L_convert_20140529145150.jpg

小さな壁面ですが、つるバラのモーツアルトと一緒に誘引しています。
写真の小壁の左側に植えているのですが、大きくなった、壁の裏側にまで伸ばして誘引しています。
アンリ・マルタンとモーツアルト、同じピンクのバラですが、花形が全く違うので、合わせてもいい感じになっています。


DSC_6783-L_convert_20140529145136.jpg

キレイに花開いたアンリ・マルタン。
モスローズと呼ばれるカテゴリに分類されるようで、コケのような刺々しい枝や顎があります。
小さな蕾もトゲトゲの顎に包まれています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 13:22:36|
  2. アンリ・マルタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前庭のモーツアルト

こちらは、前庭のロックガーデンの小壁に誘引しているつるバラ、モーツアルト。

DSC_6784-L_convert_20140529150802.jpg

5月19日の様子です。
まだ咲き始めたばかりで、開いていない蕾もあった頃です。


DSC_6785-L_convert_20140529150814.jpg

房咲きの一重のバラですが、とても良く咲くし、花持ちもよい優秀なバラです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 13:17:39|
  2. モーツアルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

前庭のつるアイスバーグ

こちらは、前庭のつるアイスバーグ。
2週間ほど前の5月19日の様子です。

DSC_6815-L_convert_20140529144947.jpg

椿のような美しく端正な花形で咲いていました。
咲き始めのこの純白の姿がいいですね。


DSC_6816-L_convert_20140529144958.jpg

少し引いて撮ると、奥には赤いカクテルがいます。
白と赤の対比です。


DSC_6812-L_convert_20140529144934.jpg

こちらは、となりに配置しているアンジェラとのコラボレーション。
白とピンクのコントラストです。


DSC_6809-L_convert_20140529144922.jpg

玄関アプローチの隣地境界塀の左右から、アンジェラとつるアイスバーグを誘引しています。
写真手前(右側)からアンジェラ、写真奥(左側)からつるアイスバーグです。
昨年は、まだ小さかったので、壁の左右に別れて咲いていましたが、今年は枝を交差するように誘引しましたので、
壁全体で白とピンクが入り交じるように咲きました。
紅白で目出たい気もしますが、やっぱり白とピンクがある程度固まるように咲かせた方が良かったかな?(汗)
来期の誘引に向けての反省点です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 13:13:29|
  2. つるアイスバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前庭のアンジェラ

今日(5月31日)も朝から暑いですね〜(汗)。
ここのところ、何かとバタバタしていて、庭の写真は撮ってもブログにアップできないまま、写真がどんどん溜まって行ってます(大汗)。

ようやく写真データの整理の目処が付きましたので、一気にアップして行こうと思います。
かなり前の写真ですが(ほぼ2週間前の5月19日)、順次載せて行きますね。
よろしければ、お付き合いくださいませ。

まずはこちら、前庭のアンジェラ。

DSC_6810-L_convert_20140529145056.jpg
この頃は、まだ先始めで、蕾がたくさん上がって来ていました。
花の色も鮮やかなピンク。


DSC_6811-L_convert_20140529145109.jpg

前庭の小壁にには、アンジェラとつるアイスバーグを誘引しています。
向こうには、その白いバラ、つるアイスバーグがいます。


DSC_6818-L_convert_20140529145122.jpg

まだまだ咲き始めの頃のアンジェラでした。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/31(土) 13:02:49|
  2. アンジェラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年春のひらかたパーク・バラ園にも行きました!

先週末の日曜日、5月18日、京阪園芸さんに寄った後、すぐ近くのひらかたパーク(通称、ひらパー)のバラ園にも行ってみました。
昨年秋にも来たのですが、春のバラシーズンに来るのは始めてです。
こちらも休日の昼下がりで、園内にはたくさんに人がおられましたので、全景を撮るのはあきらめました。

DSC_6682-L_convert_20140527173839.jpg

こちらは、少し引いたアングルから、大きな壁面に誘引されたつるバラを撮ってみました。
近くまで寄れなかったので、このバラの品種名までは確認できませんでした。
それにしても見事な景色ですね。
これだけの大きな壁面を覆うつるバラ、誘引も大変だと思いますが、時に気になったのはバルコニー部分、
つるを下垂させているのに、その先までちゃんと咲いています。
下垂させても咲く、このバラ、いいですね。
品種名ご存知の方、是非教えて下さい(笑)。


DSC_6708-L_convert_20140527173621.jpg

こちらは、バラ園中程にある赤茶色のレンガのアーチ壁に誘引されていた
赤紫色のつるバラ。
見事な景色です。


DSC_6712-L_convert_20140527173633.jpg

同じアーチ壁を反対方向から撮ってみました。
よく見ると、アーチの上の方と下の方と2種類の同系色のつるバラが誘引されています。
このアーチ壁の付近にも、たくさんの人がおられ、記念撮影などをされていたので、
なかなかアーチの全景を撮ることができず、残念でした。


DSC_6706-L_convert_20140527173609.jpg

真正面から、2種類のつるバラの重なりを撮ってみました。
足元の品種名タグを見ましたが、一種類しか見つけらませんでした。
「ドクター・ヒューイ」と書かれていましたが、上下どちらのつるバラか
よく分かりません(汗)。


DSC_6687-L_convert_20140527173851.jpg

こちらも、先ほどのレンガ壁とつながるまた別の場所での撮影。
手前のオレンジ色のバラは、確かERパット・オースチン。
その奥のピンクのバラは何だったけなぁ(汗)。
レンガの重厚な壁に合わせて配色された組み合わせが見事です。
ですが、この写真で注目しているのは、上の方に見えている赤いバラなんです。
このレンガ壁の足元に植えられていて、上へ伸びて、この壁の裏側へ続いています。
足元にある品種名タグを見ましたら、「ミセスPSデュポン」と書いてあったんですが、
家に帰って画像検索したら、黄色いバラが出て来たので、お目当てのバラとは違ったようです。


DSC_6725-L_convert_20140527173929.jpg

この気になるバラを、植えてある側のレンガ壁から見上げるように撮ってみました。
上の左側にあるのは別の花で、レンガ壁の部分に重なって見える房状に咲いている赤紫色の花がお目当てのバラです。


DSC_6702-L_convert_20140527173916.jpg

このレンガ壁の反対側に回ってみました。
こんなに大きく育っているつるバラでした。
大きな木に絡めるように誘引されています。
まるで、この木から伸びた枝先で咲いているかのように見えます。
とても魅力的で参考になる誘引方法です。


DSC_6701-L_convert_20140527173903.jpg

もう少し寄って撮影してみました。
こんな感じに枝先に10個くらいの花が房になって咲いています。
まるでリンゴの実がなっているようにも見えます。
ひとつ上の写真でも分かるように、花の重みで枝先が下がって噴水のように咲いています。
こんな風に下垂させても咲くバラ、いいですね。
雰囲気は、先に見た京阪園芸さんの園内の木に絡めて誘引されていた
ルージュ・ピエール・ド・ロンサールにも似ているような気がしますが、
色が赤というより赤紫。
ちょっと違うかな〜っていう気がします。
このバラ、いいです。
なんていう品種なんでしょう?
もしご存知の方がおられましたら、是非教えていただきたいです(汗)。
ちなみに、この写真の奥の方に、うっすらとひらパーの大観覧車が写っています。


DSC_6684-L_convert_20140527173541.jpg

こちらはオレンジ色の房咲きのバラ、スィート・ドリーム。
先に立ち寄った京阪園芸さんでも見たバラです。
やっぱりいいですね、このバラも。


DSC_6683-L_convert_20140527173812.jpg

こちらは、HTマヌウ・メイアン。
我が家にもあるバラで、亡き妻に捧げるバラです。
ここでも美しく咲いていました。
やはり見つけると目が行ってしまいますね。


DSC_6693-L_convert_20140527173721.jpg

こちらもうちにお迎えしているバラのひとつ、バロン・ジロー・ドゥ・ラン。
波状に縁取られた花弁がとても特徴的なバラで、大好きなバラです。


DSC_6694-L_convert_20140527173733.jpg

その波状の花弁の縁が白くなって、より特徴的です。
うちでは、この春たった一輪しか咲かなかったので(汗)、
ここぞとばかりに、たくさんシャッターを切りました。


DSC_6690-L_convert_20140527173659.jpg

少し咲き進んで紫色に退色していました。
隣の白いバラとの相性も良さそうですね。
来期のうちのバラの配置計画の参考になります(笑)。


DSC_6689-L_convert_20140527173648.jpg

この感じ、いいですね〜。
ほんと美しいバラです。


DSC_6692-L_convert_20140527173710.jpg

最後にもう一枚。
バロン、とても素敵なバラです。

この日のひらパーは休日で大変な人出でした。
天気は良すぎるくらいで、もう夏といった感じ。
バラも熱さでお疲れモードでした(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/30(金) 07:50:31|
  2. ひらかたパーク・バラ園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2014年春の京阪園芸さんに行ってきました!

先週の日曜日、5月18日に、朝一番で京都のまつおえんげいさんにうかがった後、
大阪・枚方市の京阪園芸さんに足を伸ばしました。

DSC_6729-L_convert_20140529060006.jpg

京都から車で1時間、思ったほど移動に時間はかかりませんでした。
バラシーズンで混雑が予想され、駐車場に停められるか心配だったのですが、
こちらもラッキーに、すぐ停められました。
そして、こちらが京阪園芸さんへの入口のゲート。
ポールズ・ヒマラヤン・ムスクが誘引されて、キレイに咲いていました。
園内の様子も写真撮影して載せたかったのですが、人もたくさん来られていて、
顔が写ってしまうので、断念しました(汗)。
なので、気になったバラのアップ写真だけ、紹介してみますね。


DSC_6679-L_convert_20140527172901.jpg

こちらは、入口近くにあったFGローズのいおり。
ニュアンスカラーのとても上品で美しいバラですね。


DSC_6649-L_convert_20140527172837.jpg

いおりのアップです。
FGローズは持っていないのですが、こういう感じのバラもいいですね。


DSC_6662-L_convert_20140527172927.jpg

こちらは、同じくFGローズのゆうぜん。
赤バラで、写真での色の再現が難しく、実際とはちょっと違う感じに写ってます。
たくさんの花びらがぎっしり詰まっている感じがよく分かります。


DSC_6661-L_convert_20140527173301.jpg

こちらは、オールドローズのバロン・ジロー・ドゥ・ラン。
とてもアートフルなバラで、とても気に入っているバラです。


DSC_6657-L_convert_20140527173249.jpg

こちらも、バロン・ジロー・ドゥ・ラン。
花の色はこちらの方が実際に近い感じです。
ランダムな切れ込みの花弁がとても趣き深いです。


DSC_6658-L_convert_20140527173404.jpg

こちらは、ラベンダー・ラッシーという紫色のバラです。
赤紫色がなかなか渋いです。


DSC_6672-L_convert_20140527173442.jpg

こちらは、品種名が分からなかったバラですが、ウェーブがかった花弁の雰囲気がとても可愛らしいです。


DSC_6678-L_convert_20140527173002.jpg

こちらは、殿堂入りのバラ、イングリッシュローズのグラハム・トーマス。
淡いブルーのパーゴラに誘引されていて、色のバランスがとても素敵でした。


DSC_6677-L_convert_20140527172951.jpg

同じくこちらもグラハム・トーマス。
背後からの光を透過してとてもキレイです。
アンティークな照明器具ともよく合っています。


DSC_6664-L_convert_20140527173053.jpg

こちらは、スイート・ドリームというオレンジ色のバラ。
この日、京阪園芸さんで見たバラの中で、特に気になったバラです。


DSC_6665-L_convert_20140527173107.jpg

小輪房咲きで、好きなタイプの咲き方です。
スイート・ドリームというネーミングもいいですね!(笑)


DSC_6666-L_convert_20140527173118.jpg

一輪の花のアップです。
特に、蕾の頃の濃いオレンジ色をしている時の雰囲気がとても美しいです。


DSC_6667-L_convert_20140527173130.jpg

こちらもスィート・ドリーム。
房咲きの花を横から撮ってみました。


DSC_6675-L_convert_20140527173216.jpg

咲き進んで行くと、花弁がチリチリに巻き込んでいきます。


DSC_6653-L_convert_20140527173015.jpg

さらに咲き進むと、白っぽく退色していきます。
退色しても、とても趣きがあって長く楽しめそうなバラですね。


DSC_6669-L_convert_20140527173153.jpg

こちらは、スィート・ドリームとバター・スコッチだったけな?(汗)のコラボです。
足元低い位置にスィート・ドリーム、パーゴラの高い位置にバター・スコッチが誘引されています。
同系色のバラのコラボレーションですが、とてもマッチしていて美しいなぁと思いました。


DSC_6674-L_convert_20140527173205.jpg

こちらもスィート・ドリーム。
つる仕立てもいいですが、こういう感じにコンパクトに咲かせるのもいいですね。


DSC_6670-L_convert_20140527173426.jpg

もうひとつ、いいなぁと思ったのがこちら。
高木に巻き付けるように誘引されたつるバラ、ルージュ・ピエール・ド・ロンサール。
木にバラを誘引するのは、どうかな〜と思っていたのですが
さすが京阪園芸さん、とてもセンス良く演出されていました。
とても参考になるテクニックだなと思いました。

京阪園芸さんのレポートはこれくらいで、ひらかたパーク内のバラ園にも行きましたので、
次は、その記事を書こうと思っています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/29(木) 06:44:32|
  2. 京阪園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2014年春の京都・まつおえんげいさんに行ってきました! その2

バラシーズン真っ盛りの先週の日曜日、5月18日に京都のまつおえんげいさんに行ってきました。
ひとつ前の記事の続きです。

DSC_6585-L_convert_20140527162156.jpg

バラシーズン真っ盛りというのは、ちょと早かったかな?(汗)
京都の山間なので、少し気温も低いんでしょうね。
松尾社長曰く、この時はまだ二分咲きといった感じだそうです。
それでも、すでに美しく咲いているバラもたくさんありました。
赤いバラはなんだったけな~、手前の黄色いのは確か、ERグラハム・トーマスだったと思います。


DSC_6586-L_convert_20140527162209.jpg

こちらは、アイアンのパーゴラに誘引されていたつるバラ。
品種は、ロココだったかな~(汗)。
あまり自信ありません、違ってたらスミマセン(大汗)。
でも、青い空を背景にとても美しく咲いていました。
絵画のような美しい光景です。


DSC_6600-L_convert_20140527162427.jpg

こちらには、長尺ものの苗がいっぱい。
目移りしてしまいます(汗)。


DSC_6593-L_convert_20140527162257.jpg

木材をうまく組んで、高い位置までつるバラを誘引されていました。
手前のピンクは何だったかな~(汗)。
奥の白いバラは、たぶん、つるアイスバーグ。
たくさん咲いていました。


DSC_6595-L_convert_20140527162333.jpg

こちらは、また別の小路。
ここにもバラがたくさん咲いてます。
左側の黄色は、たぶんERグラハム・トーマス。
美しい色合いで咲いてます。


DSC_6580-L_convert_20140527162141.jpg

こちらにも鉢植えの苗が山盛り。
左側に、まつおえんげいさんの名物、バラのベンチが見えます。
この時はまだ、咲いていませんでした。


DSC_6594-L_convert_20140527162314.jpg

こちらは、庭の方から店舗側を見たアングルです。


DSC_6582-L_convert_20140527161309.jpg

ぐっとアップで撮ってみました。
正面2階に見えているのは、白モッコウバラだったと思います。
もうピークは過ぎていましたが、それでもまだまだ枝垂れるように咲いていました。


DSC_6588-L_convert_20140527161645.jpg

こちらは、まつおえんげいさんの名物のバラ、ジャクリーヌ・ドュ・プレ。
まつおさんに来たら、真っ先にこのバラを見なくては!というバラです(笑)。


DSC_6590-L_convert_20140527161700.jpg

少しピークは過ぎていましたが、それでもまだまだ美しいです。
見事な咲きっぷりですね!


DSC_6591-L_convert_20140527161715.jpg

白い花の中心に赤いしべが特徴的です。


DSC_6617-L_convert_20140527161731.jpg

さらに、アップ。
この会しべが何ともいえずオシャレです。


DSC_6592-L_convert_20140527161751.jpg

こちらは、ジャクリーヌ・ドュ・プレのとなりのつるバラ、シティ・オブ・ヨーク。
こちらもとても美しく咲いてました。


DSC_6611-L_convert_20140528061208.jpg

こちらは、、ロココ。
淡いオレンジピンクが可愛い。


DSC_6610-L_convert_20140528061141.jpg

ロココの花のアップ。
この色合い、美しいです。


DSC_6607-L_convert_20140527161859.jpg

こちらは、ピエール・ド・ロンサール。
あまりの美しさに言葉を失います。


DSC_6606-L_convert_20140527161844.jpg

もう一枚、ピエール・ド・ロンサール。
しっかり上を向いて咲いていました。


DSC_6641-L_convert_20140527161538.jpg

こちらは、また一層オシャレなバラ、ウィリアム・クリスティ。
味わい深いバラですね。


DSC_6639-L_convert_20140527161525.jpg

同じくウィリアム・クリスティ。
こちらは、まだ開いたばかりの若い花。


DSC_6626-L_convert_20140527161419.jpg

こちらは、アニエス・シリジェル。
でも、カタログの写真とはずいぶん違う感じで咲いてました。
これもまた美しいバラですね。


DSC_6633-L_convert_20140527161626.jpg

こちらは、初めて見るバラ、サロン。
京都のタキイ種苗さん作出のバラだそうです。
上品な紫色ですね。


DSC_6635-L_convert_20140527162050.jpg

こちらは、レジの近くに置いてあったバラ、万灯火。
初めて見るバラです。
こういう一重のピンクのバラ、好きです。
うちにある、モーツアルトや安曇野の比べると断然、花付きがいいですね。
バラとは思えないくらい(笑)。

この日、まつおえんげいさんには午前中、3時間近く滞在しましたが、その後、枚方の京阪園芸さんに移動しました。
京阪園芸さんに行ったレポートは、また次回。
お楽しみに。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/28(水) 19:49:45|
  2. まつおえんげい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2014年春の京都・まつおえんげいさんに行ってきました! その1

先週の日曜日になりますが、春のまつおえんげいさんに行ってきました。
昨年の春のバラシーズンにまつおえんげいさんにうかがって、その風景の美しさに感動して、
今年も是非見てみたいと思っていました。

少し写真枚数が多いので、2回に分けて紹介してみます。

DSC_6601-L_convert_20140527162442.jpg

こちらは、まつおえんげいさんの入口のゲート付近です。
春のバラシーズンは園内も駐車場も混むと予想していましたので、奈良を朝一番に出ました。
早くでてせいか、道中も混まず、到着したのは開店の1時間近くも前でした(汗)。
駐車場も一番乗りでした(笑)。
ゲートには、まつおえんげいさんのシンボルローズのひとつ、フェリスバイドが綺麗に咲いていました。
手前のボックス形のプランターには、赤いカクテルと枝代わりのピンクカクテルも配置されていました。
園内のそこかしこにも置かれ、イチオシなのかなと思いました。
昨年秋にピンクカクテルをお迎えして、その素晴らしさを実感しているだけに、とても共感できます(笑)。


DSC_6578-L_convert_20140527162126.jpg

こちらは、園内一番奥の白い温室。
中は、クレマチスの苗がところ狭しと並べられています。
この日は天候にも恵まれ、空がとても青くキレイでした。


DSC_6565-L_convert_20140527162109.jpg

その温室を離れたところから撮ってみました。
昨年訪れた時は、もっと咲いていたのですが、今年は少し早かったかな(汗)。
松尾社長にお聞きしましたら、この時点で二分咲きくらいですとおっしゃってました。


DSC_6599-L_convert_20140527162410.jpg

こちらは、バラ苗のスペースを反対側から見たところです。
ほんとにたくさんのバラ苗が置かれていますね。


DSC_6613-L_convert_20140527161826.jpg

こちらは、そのバラ苗コーナーの横の壁面に誘引されているつるバラで、左側がパレード、右側がアッシュ・ウェンズディ。
こちらも、まつおえんげいさんに来たら必ず見たいバラのひとつです。


DSC_6612-L_convert_20140528054614.jpg

パレードのアップです。
今年も綺麗に咲いていました。
樹勢が強く、よく咲くバラですね。


DSC_6618-L_convert_20140527161333.jpg

こちらは、隣のアッシュウェンズディ。
この何とも言えないニュアンスカラーがオシャレですね。


DSC_6619-L_convert_20140527161347.jpg

アッシュ・ウェンズディを横から撮ってみました。


DSC_6614-L_convert_20140527162504.jpg

写真を撮っていましたら、ここでお目にかかりました。
松尾社長です。
朝早くから、バラのお手入れをされていました。
少し前まで、埼玉で行われていた国際バラとガーデニングショウに行っておられてご不在でしたが、
帰京されてお目にかかれることができて良かったです。


DSC_6609-L_convert_20140528055747.jpg

こちらは、温室横に誘引されているつるバラ、ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ。
淡いイエローでとても美しく咲いていました。
とても大きく育っていたので、下から見上げるように撮ってみました。
快晴の青い空とのコントラストが見事です。


DSC_6608-L_convert_20140528055438.jpg

ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデのアップです。
房咲きでたくさん蕾をつけていますね。
トゲもないし、日陰でもよく咲くバラということで、昨年秋、うちの庭にもお迎えしました。


DSC_6622-L_convert_20140527161916.jpg

こちらは、この日、特に印象的だったバラ、ブルー・フォー・ユー。
うちには、アイズ・フォー・ユーというバラがありますが、こちらのバラもなかなか美しい。
この紫色の花弁が好みです。


DSC_6620-L_convert_20140527161454.jpg

こちらは、インターナショナル・ヘラルド・トリビューンというバラです。
一見すると、ヴァイオレットかなと思ったんですが、ヴァイオレットより花がひとまわり大きかったです。


DSC_6623-L_convert_20140527161509.jpg

こちらも同じく、インターナショナル・ヘラルド・トリビューン。
少し咲き進むとこんな感じに退色して行きます。


DSC_6615-L_convert_20140527161932.jpg

こちらは、デルバールのバラで、ポール・セザンヌ。
特徴的な色合いが素敵です。


DSC_6644-L_convert_20140527161950.jpg

こちらは、マダム・ピエール・オジェ。
オールドローズです。
淡いピンク色が可愛いバラです。


DSC_6646-L_convert_20140527162003.jpg

こちらも同じく、マダム・ピエール・オジェ。
横からのアングルです。


DSC_6598-L_convert_20140527162354.jpg

そしてこちらは、先ほど外観が見えていた温室の中です。
クレマチスの苗が、ほんとたくさん展示販売されています。


DSC_6630-L_convert_20140527161436.jpg

今回の訪問では、買わずに見るだけと心に決めていたのですが、やっぱりダメですね(汗)。
バラも心引かれる品種は多数あったのですが、さすがに植える場所がなく、我慢しましたが、クレマチスなら、
バラとバラの間に置けるかも・・・ということで、何かひとつ買って帰ることにしました。
いろいろ候補はあったのですが、最終的に買うと決めたのはこちら。
インテグリフォリア系のクレマチスで,アフロディーテ・エレガフミナ。
この青紫色に心惹かれました。

それにしても、まつおえんげいさんはヤバいです(汗)。
次から次に欲しいものが目について、我慢するのが大変です(大汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/28(水) 07:47:38|
  2. まつおえんげい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱ美しい、スーベニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン

しばらく三回忌オープンガーデンの準備等に追われ、バタバタしていたので、
写真のアップが遅れていました(汗)。
撮り貯めた写真を徐々にアップしていきますね。

まずは、こちらから、スーベニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン。
一週間ほど前の5月18日の写真です。

DSC_6551-L_convert_20140526131143.jpg

こんなに美しく咲いていました。
(今はもう散ってしまいましたが:汗)
咲き始めの赤から徐々に紫色に退色して行きます。
この紫色のとても大人な感じで魅力的です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/27(火) 07:02:58|
  2. スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

濃厚な色合いで咲くERムンステッド・ウッド

こちらは、前庭で鉢植えで育てているバラ、ERムンステッド・ウッド。
一週間ほど前の写真ですが(汗)。

DSC_6560-L_convert_20140526131420.jpg

大きく濃厚な色合いで咲いていました。
色は本来の色とは少し違いますが、それでも美しさは変わりませんね。


DSC_6553-L_convert_20140526131305.jpg

真正面から見たところです。


DSC_6559-L_convert_20140526131406.jpg

こちらは、まだ咲いて間もない花です。
花形が崩れてなくてキレイです。


DSC_6558-L_convert_20140526131352.jpg

少し咲き進んだ様子。


DSC_6557-L_convert_20140526131336.jpg

結構たくさん咲いてきました。


DSC_6555-L_convert_20140526131321.jpg

まだ花が軽いのか、すーっと上を向いて咲いていました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/27(火) 06:58:28|
  2. ムンステッド・ウッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バラらしいバラ、ローズ・ポンパドゥール

こちらは、挿し木の挿し木で育てているバラ、ローズ・ポンパドゥール。
スペア苗として、昨年、挿し木にチャレンジしたものが根付きました。

DSC_6550-L_convert_20140526131515.jpg

大きく育って、花も咲かせてくれました。
ザ・バラ的なイメージのする、ピエール・ド・ロンサールと双璧のバラで、
このローズ・ポンパドゥールもとてもバラらしいバラだと思います。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/27(火) 06:46:23|
  2. ローズ・ポンパドゥール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

美し過ぎるバラ、ERジュビリー・セレブレーション

こちらも中庭で鉢植えで育てているバラ、ERジュビリー・セレブレーション。

DSC_6529-L_convert_20140526131107.jpg

めちゃめちゃ美しく咲いていますね。
(一週間ほど前の写真ですが:汗)
このピンク色、他にはない独特のピンク色です。


DSC_6534-L_convert_20140526131126.jpg

こちらは、うつむき加減に咲くジュビリーです。
この雰囲気も素敵です。
どこを撮っても素晴らしいバラだと思います。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/27(火) 06:42:55|
  2. ジュビリー・セレブレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しく咲くERアブラハム・ダービー

こちらは、一週間ほど前の中庭の様子。
鉢植えで育てているイングリッシュローズのアブラハム・ダービー。

DSC_6531-L_convert_20140526130725.jpg

あまり大きくせず、コンパクトに咲かせたいので、ローズバルーンを使って
誘引しています。
相変わらずの美しさで咲いていました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/27(火) 06:39:04|
  2. アブラハム・ダービー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妖しく輝くHTラジオ

こちらは、中庭で鉢植えで育てているHTローズのラジオ。

DSC_6530-L_convert_20140526131458.jpg

黄色とオレンジ色とが入り交じった特徴的な花です。
朝日を背後から浴びて妖しく光っています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/27(火) 06:34:03|
  2. ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しき色合い、ディスタント・ドラムス

こちらは、中庭で鉢植えで育てているバラ、ディスタント・ドラムス。
昨年冬に、近所のホームセンターで980円苗で試しに購入したものです。

DSC_6532-L_convert_20140526131203.jpg

一週間ほど前の写真ですが、こんな感じに咲いていました。
淡いピンク色のグラデーションが見事です。


DSC_6533-L_convert_20140526131216.jpg

こちらは、少し茶色がかった花です。
とても個性的で、他にはないバラですね。
とても気に入っています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/27(火) 06:30:31|
  2. ディスタント・ドラムス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

淡い紫色のクレマチス、フォンド・メモリーズ

こちらは、中庭のサンルームの壁面に誘引しているクレマチスのフォンド・メモリーズ。

DSC_6535-L_convert_20140526131015.jpg

この壁面には、つるバラのピエール・ド・ロンサールと紫玉も誘引しています。
つるバラの紫玉の紫色との相性を考えて、この場所に誘引することにしました。


DSC_6536-L_convert_20140526131031.jpg

朝日を浴びて輝くフォンド・メモリーズ。
クレマチスらしい大きな花が目を引きます。


DSC_6537-L_convert_20140526131049.jpg

つるバラの紫玉とコラボさせようと思っていましたが、紫玉はかなり高いところに誘引してしまったので、
うまくコラボさせることが出来ていませんね(汗)。
来年の課題ですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/27(火) 06:25:38|
  2. フォンド・メモリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい紫の花弁、紫玉

こちらも中庭のサンルームの壁面に誘引しているつるバラ、紫玉。
先ほど(ひとつ前の記事の)ピエール・ド・ロンサールとコラボさせています。

DSC_6540-L_convert_20140526131533.jpg

この紫玉というバラ、日本のバラらしいです。
花持ちはよくありませんが、日陰でも美しく咲くバラということでお迎えしました。
まさしく名前の通り、紫色の玉のようなコロンとした美しい花を咲かせてくれています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/27(火) 06:19:12|
  2. 紫玉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピエール・ド・ロンサール、美しい花です。

こちらは、中庭のサンルームの壁面に誘引しているつるバラ、ピエール・ド・ロンサール。
一週間ほど前の写真です。

DSC_6539-L_convert_20140526131247.jpg

まだ咲き始めの頃ですが、相変わらずの美しさです。
ザ・バラ的なフェミニンなバラですね。


DSC_6538-L_convert_20140526131235.jpg

この壁面には、もうひとつ紫玉というつるバラも誘引しているのですが、その紫玉が旺盛に成長して、
その紫玉の葉の奥の方で、ピエールが咲いていました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/05/27(火) 06:15:24|
  2. ピエール・ド・ロンサール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
本業は、街づくりコンサルタント。
一級建築士。

そんな僕が、自身の庭を創り変える過程で気づいたこと。
それは、「植物の持つデザイン性」と「無限の可能性」。

都市部の住宅地の限定的な庭でも、立体的な空間使用、多彩な色遣い、四季の植栽の工夫によって『風景をデザインできる』、ということ。

そして次第に考えるようになった。
「個々の庭を変えることで、まちの風景をデザインし、新しい街並みを創造出来るはず」と。

庭を変え、まちの風景を変え、住まう人の暮らしに彩りを添える。

『まちの風景をデザインし、暮らしの風景をデザインする。』
これが、次なる僕の人生の目標、ライフワークとなった。

庭を変えていくことで、人生も変えてゆく。
『進化する庭、変わる庭』をテーマに綴る、僕のGarden Photo blog。

庭創り5年を機に、新たな気持ちで始まるセカンド・シーズン。

※※※※※※※※※※※※※※※

現在、個人邸の庭のデザイン監修の仕事の依頼を受け、奈良県吉野町にて、バラの庭造りおよび栽培指導に携わっている。

大きな庭としては、地元の中核病院の『ヒーリング・ガーデン』を創るボランティア活動に、デザイン・ディレクターとして参加。

また、京都市右京区の京北町の田園地域に、『里山風景に馴染む香りの和趣庭園』をコンセプトとするバラ園をプロデュース。
2020年開催の東京オリンピックを目処に、海外から熱い注目を浴びる里山風景に調和した和のバラ園が、新しいまちの風景を生み出すことを目指し、仲間とともに奮闘中。

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンコンテスト受賞歴】

●日本園芸協会 
JGS全国ガーデニングコンテスト
2016年 ゴールドメダル受賞
2015年 シルバーメダル受賞
2014年 シルバーメダル受賞

●主婦の友社『園芸ガイド』 
ガーデニングコンテスト
2014年 準グランプリ受賞

●NHK『趣味の園芸』
通巻500号記念
ガーデニングコンテスト
2014年 審査員賞(富山昌克賞)受賞

●環境省
2016年 第11回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
入賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●日本花の会 
全国花のまちづくりコンクール
2015年 個人部門 花のまちづくり若葉賞受賞

●NHK『趣味の園芸』
寄せ植えコンテスト
2016年 一般部門 優秀賞受賞

●コメリドットコム 
ガーデニングコンテスト
2014年 ハイポネックス咲かせま賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
チューリップガーデニングコンテスト
2015年 ベストカラー賞受賞

●北山ナーセリー 
ガーデンコンテスト
2015年 ウェルカムガーデン部門優秀賞受賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンフォトコン受賞歴】

●京成バラ園 
ローズガーデンフォトコンテスト
2015年春 優秀賞受賞

●京阪園芸ガーデナーズ 
フォトコンテスト
2016年秋 お庭部門 
おさはち賞受賞
2016年秋 バラの表情部門 
てんちょう賞受賞
2015年夏 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年春 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2013年秋 バラのある庭部門 
てんちょう賞受賞

●ガーデナーズジャパン 
ガーデナーズフォトコンテスト
2014年 プロカメラマン賞受賞

●日本興業 ガーデン&エクステリア 
フォトコンテスト
2014年 一般部門 最優秀賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
春のチューリップフォトコンテスト
2016年 入賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【雑誌掲載】

●『ガーデンダイアリー』
(主婦の友社刊、八月社編)
2016年秋号 Vol.6
2015年秋号 Vol.4

●『園芸ガイド』(主婦の友社)
2016年春号

●『Gardeners通信』
(京阪園芸)
2016年春 Vol.9

●『はじめての小さな庭』
(学研、監修:杉井詩織)

●『naranto(奈良人)』
(エヌ・アイ・プランニング)
2014年夏号

※※※※※※※※※※※※※※※

【新聞掲載】

2016年5月28日 読売新聞
2016年5月27日 朝日新聞
2016年5月26日 産經新聞
2016年5月21日 奈良新聞


※※※※※※※※※※※※※※※

【テレビ放送】

2017年5月19日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2017年5月17日 NHK奈良放送局『ならなび』
2016年5月27日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2016年5月25日 NHK奈良放送局『ならナビ』

※※※※※※※※※※※※※※※

【企業コラボレーション】

●大手通信販売ディノス・セシール
『dinos ガーデンスタイリング』にて、ブログ記事連載中!

●園芸メーカー・アタリヤ農園
チューリップ球根パッケージ用写真提供

※※※※※※※※※※※※※※※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (27)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
各月毎の庭の様子 (226)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (38)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (21)
7月のマイ・ガーデン (10)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (2)
10月のマイ・ガーデン (12)
11月のマイ・ガーデン (12)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (2)
中庭「ランウェイ」 (2)
バラ (2685)
アイズ・フォー・ユー (58)
あおい (0)
安曇野 (19)
アブラハム・ダービー (83)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (60)
イングリッシュ・ヘリテージ (84)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
オールド・バル (51)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (96)
ガートルード・ジェキル (21)
カクテル (55)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (19)
グラマラス・ラッフル (7)
グリーン・アイス (31)
コーネリア (6)
ザ・プリンス (55)
サンセット・グロウ (4)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (0)
紫玉 (22)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (40)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (32)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (51)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (33)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (46)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (4)
ダブル・デイライト (24)
タワー・ブリッジ (41)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (0)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (4)
ドロシー・パーキンス (11)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (57)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (53)
花冠 (55)
パレード (5)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (24)
ビアンビニュ (1)
ひより (7)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (44)
ピエール・ド・ロンサール (45)
ブラザー・カドフィール (31)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (0)
ブルー・フォー・ユー (14)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (18)
ベルベティ・トワイライト (28)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (13)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・イサーク・ペレール (19)
マヌウ・メイアン (62)
ミッドナイト・ブルー (39)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (75)
モーツアルト (80)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (56)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (1)
ラデュレ (6)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (19)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (51)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (58)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (93)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (285)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (1)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (5)
ザ・プレジデント (7)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (12)
天塩 (15)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (8)
ビエネッタ (3)
ピクシー (20)
ファッシネイション (0)
フォンド・メモリーズ (19)
フランシス・ラビリス (11)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (3)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
ムーンビーム (9)
流星 (12)
リトル・ボーイ (0)
リトル・マーメイド (12)
籠口 (25)
クリスマスローズ (82)
ダリア (20)
牡丹 (13)
芍薬 (58)
チューリップ (164)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (302)
アオダモ (3)
紫陽花 (95)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (6)
エゴノキ (8)
オリーブ (18)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (16)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (5)
ドウダンツツジ (13)
ハナカイドウ (23)
ヒュウガミズキ (14)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (16)
ヤマモミジ (5)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (26)
宿根草・多年草 (566)
アガパンサス (24)
アキレア (3)
アジュガ (32)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
菊 (2)
ギボウシ (35)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サルビア (11)
四季咲き寒アヤメ (13)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (11)
シャガ (18)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (17)
水仙 (34)
スズラン (8)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (11)
ゼフィランサス (4)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (11)
チオノドグサ (21)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (4)
ハナナス (4)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (26)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (3)
フリージア (26)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (14)
ムスカリ (23)
ラベンダー (7)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (140)
オダマキ (2)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (53)
ヒヤシンス (14)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (10)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (35)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (10)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (96)
サボテン類 (24)
ハオルチア類 (15)
メセン類 (17)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (3)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (142)
まつおえんげい (17)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (10)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (42)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (4)
叔母の家のバラ庭 (10)
ローズガーデン・プロジェクト (29)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (20)
吉田病院「癒しの庭」PJ (4)
吉野・K邸ガーデンPJ (5)
バラの作業 (218)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (21)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (5)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (13)
バラの挿し木苗 (8)
バラの肥料やり (16)
バラの薬剤散布 (41)
バラの害虫 (2)
ローズヒップ (1)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (19)
球根 (22)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (47)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (19)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
ガーデニングコンテスト (22)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (17)
dinos ガーデンスタイリング (70)
記事投稿告知 (26)
記事(バックアップ) (26)
レビュー記事案内 (9)
レビュー記事(バックアップ) (9)
旅行・小旅行 (11)
その他 (66)

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR