Change My Garden / Change My Life

『進化する庭 ・変わる庭』 風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のGarden Photo blog

妻の三回忌に合わせて、偲ぶ会を兼ねたオープンガーデンをやろうと思います。

自宅ガーデンでも早咲きの黄モッコウバラが満開となり、2014年のバラシーズンが到来しました。
バラを始めて2年目、待望の春がやってきました。
バラを始めた頃は、3年は我慢して育てて下さいねと、お師匠さんからアドバイスをいただいたのですが、
今年は、結構咲いてくれそうな予感がしています(笑)。

そもそも、バラに全く興味がなかったボクが、バラの庭づくりを始めたのは、一昨年、妻を病気で亡くしたことがきっかけでした。
失意の中、自分を奮い立たせるために何かやらねばということで始めたのが、亡き妻を偲ぶ「追悼の庭」づくりだったのです。
そのあたりのことは、このブログの最初、「ブログ開設宣言」に書いています。

   ※ ブログ開設宣言は、こちら → 2013年6月17日の記事

このブログを始めたのも、一周忌にあたる、昨年2013年6月17日、妻の命日でした。
今年は、妻が亡くなってまる2年、三回忌を迎えます。
時の経つのは早いものですね。

DSC_9544-aori-L_convert_20130606104816.jpg

上の写真は、昨年の5月31日、生きていたら妻の誕生日だった日に撮影した自宅ガーデンの様子です。
一年目の春の割には結構咲いてくれて、無邪気に喜んでいた自分を懐かしく思います。
我が家のメインローズであるピンクのつるバラ、ドロシー・パーキンス(写真左側)は、昨年の3倍以上に大きくなりましたし、
その他のバラも軒並み大きくなっています。
きっと、今年はこの写真よりたくさんの花を咲かせてくれるだろうと期待しています。


DSC_1647-L_convert_20140429073450.jpg

こちらは、先週末の土曜日の中庭の様子です。
早咲きの黄モッコウバラが満開で見頃になりました。
他のバラはまだ蕾の状態ですが、どのバラもたくさんの蕾をつけているので、開花が楽しみです。


DSC_1663-L_convert_20140429073511.jpg

さて、今年は妻の三回忌。
京都の菩提寺にて、三回忌の法要を親族で執り行う予定にしています。

それ以外に、三回忌に合わせて何かできることはないかと考えまして、
このたび、「偲ぶ会」を兼ねた「オープンガーデン」をやってみようかと思っています。
「オープンガーデン」と言いましても、そんなに大きな庭ではありませんので、
生前、妻がお世話になった知人・友人の方限定で、お声掛けさせていただく予定です。
(いつもブログを見ていただいている皆様方には、申し訳ございません。)

詳しいご案内は、ボクの方から個別にメール等でご案内させていただく予定にしております。
ただ、メールアドレス等、存じ上げない方もおられますので、このブログを見ていただいている方で、妻の友人・知人の方がおられましたら、
鍵コメでご連絡等いただけましたら幸いでございます。

今年は例年より開花が少し早いようです。
オープンガーデンを開催させていただく頃には、中庭の黄モッコウバラは散っているかも知れませんが、
それ以外のバラが、たくさん咲いているかなぁと思います。

大したことは出来ないかもしれませんが、バラを見ていただいて、妻のことを思い出していただけましたら嬉しく思います。
どうか宜しくお願いいたします。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2014/04/29(火) 08:28:29|
  2. オープンガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

中庭の黄モッコウバラが満開です。

昨日おとといの土曜日曜日は、天候もよく、庭作業をたくさんすることができました。
写真もいっぱい撮ったのですが、多すぎてその整理にまた時間がかかりそうです(汗)。
とりあえず、一枚だけ、昨日の中庭の様子です。

DSC_1881-L_convert_20140428074241.jpg

中庭に面した1階寝室の窓周りに誘引した黄モッコウバラが満開、見頃を迎えました。
昨年は、窓下だけで咲いていましたが、昨年末の誘引で、窓の四方に誘引したので、
今年は美しい風景を見ることができました。

黄モッコウバラの足元には、ピンクのフリージアがこれまた満開。
チューリップはまだ少し咲いていますが、ピークを過ぎてしまった感じです。

他のバラは、まだ蕾程度で、早咲きの黄モッコウバラだけが咲いていますが、
それだけでも十分インパクトのある風景となりました。
他のバラが咲くまで、咲き続けてくれるといいのですが・・・・。

他の写真は、また追ってアップしていきますね(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/28(月) 07:44:46|
  2. モッコウバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

つるが伸びてきたので、クレマチスを分散配置し、誘引しました。

バラは昨年からスタートで、今年2年目、クレマチスは今年から始めたばかりで、
まだ分からないことだらけ・・・。
ですが、今のところ、どれも順調に育っているように思います。

今年は、クレマチス一年目ということで、どれも地植えせず、鉢で育てています。
しばらくは、鉢に竹ひごを立てて、行燈誘引していたのですが、ずいぶんつるも伸びていて、
自分の枝同士で絡みついたりするようになってきたので、
そろそろ本来置きたいと思っていた場所に分散配置、誘引することにしました。
写真は、先週日曜日のものです。

DSC_1582-L_convert_20140422165926.jpg

まずはこちら、籠口というクレマチスです。
濃い紫色で壷型?で咲く、魅力的な品種です。
植配置した場所は、前庭の玄関アプローチ、つるばらのアンジェラとつるアイスバーグを
誘引している壁面です。
背後の壁は隣地境界側、方位でいうと南になるのですが、この壁自身の陰になってしまう
場所です。
本来、クレマチスは日当たりを好むということでいうと、最適な場所ではないのですが、
如何せん、壁面に制約があるので仕方ありません。
日陰といっても、午後からは日が当たるので、多分大丈夫だと思っています。

カラーコーディネーション的には、籠口の濃い紫色と、アイスバーグの純白、アンジェラの
ピンクがうまくマッチしてくれるといいのですが。
ちなみにお隣さん(左側)はクリスマスローズ、右側が黒葉スミレです。


DSC_1584-L_convert_20140422165943.jpg

こちらは、アラベラという品種です。
こちらは、壁に誘引というよりは、鉢のまま枝垂れさせるイメージです。
あまり大きくならない品種らしく、枝垂れさせてグランドカバー的に使いたいと思っています。
配置した場所は、前庭の5メートルのシンボルツリー、エゴノキの足元です。


DSC_1585-L_convert_20140422165958.jpg

こちらは、ダッチェス・オブ・アルバーニーという品種で、赤いチューリップのような
花形の葉アが咲くようです。
あるクレマチスの本で、赤いキングローズと赤同士(花形違い)で組み合わせてあるのを見て
なかなか良いなぁと思って、真似てみました。
前庭のサンルームの壁面、キングローズとレッド・キャスケードを誘引している壁に配置しました。
赤いつるバラ2本と、赤いクレマチス、どんな風になってくれるか、楽しみです。


DSC_1586-L_convert_20140422170015.jpg

こちらも同じく、ダッチェス・オブ・アルバーニー。
周りの状況が分かるように、斜め上から撮ってみました。
まだ、そんんい長くは伸びていませんが、伸びた枝をつるバラ(レッド・キャスケード)の枝に
ビニタイで結んで留めています。


DSC_1587-L_convert_20140422170032.jpg

こちらは、紫色の大輪の花を咲かせるクレマチス、ヴェノサ・ヴィオラセア。
どのバラとコラボさせようか結構迷ったんですが、最終的には、前庭の大きな白い壁面に誘引
しているつるバラ、ジャスミーナとコンビを組ませることにしました。
ジャスミーナのピンクと、このクレマチスの濃い紫色、いい感じになるといいのですが・・・。
ただ、鉢を置く場所がかなり限られていて、高木の株立ちのアオダモの足元しか、
場所がありませんでした。
かない奥まったところで、見えにくい、お世話しにくい等、いろいろ問題はありますが、
仕方ありませんね~(汗)。


DSC_1588-L_convert_20140422170052.jpg

同じくヴェノサ・ヴィオラセアの鉢を横から撮ってみました。
奥に見えているのが、つるバラのジャスミーナです。
まだ枝が短いので、竹ひごを残したまま、誘引しています。


DSC_1590-L_convert_20140422170127.jpg

こちらは、エトワール・ロゼというピンクのクレマチス。
一本だけですが、長い枝が伸びています。
このクレマチスも行き場をなくし(汗)、取りあえず、前庭に面した建物外壁、白い大きな壁に
誘引することにしました。
右側のお隣さんは、我が家のシンボルローズ、ランブラーのドロシー・パーキンスです。
ここでも、ピンクのバラにピンクのクレマチスという風に、同色を重ねる組み合わせとしました。


DSC_1591-L_convert_20140422170143.jpg

先ほどのエトワール・ロゼの向かって左隣に植えているのが、こちらの品種不明のクレマチス。
昨年、まつおえんげいさんで購入したクレマチスではなく、昔から家にあるもののようです。
育てていた母に聞いても、どんなクレマチスだったか分からないとのことでした。
昨年は、地植えから鉢に移植したこともあって、花は咲きませんでした。
今年は、すでにいくつか蕾を付けているので、咲いてくれそうです。
花が咲けば、品種が判明するかもしれませんね。


DSC_1589-L_convert_20140422170111.jpg

先ほどのエトワール・ロゼが右側、品種不明のクレマチスが左側です。
左側がどんな花色、花形で咲くかによって、また配置が変わるかもしれません。


DSC_1596-L_convert_20140422170159.jpg

こちらは、中庭のサンルームのガラス面の足元に配置した、フォンド・メモリーズという品種。
ブロ友のヒデさんのところで見て、とても美しい咲き方をするクレマチスということで、
憧れていた品種です。
中庭は、南側にあるお隣の建物が迫っていて、日当たり条件はあまり芳しくないのですが、
半日程度の日照は望めるので、大丈夫かなと思っています。
このサンルームのガラス面には、ピエール・ド・ロンサールと紫玉という2種類のつるバラを
誘引しています。
淡いピンクに紫、そのバラの配色に合うといいのですが・・・。

他にもあと数種、クレマチスの鉢があるのですが、それはまた花が咲いた時に写真、載せますね。
とりえず、懸案のクレマチスの誘引作業もひと段落しました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/25(金) 13:30:15|
  2. クレマチスの誘引
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ERアブラハム・ダービーちゃんの蕾も拡大中

こちらは、中庭ので鉢植えで育てているイングリッシュローズのアブラハム・ダービー。
挿し木苗なんですが、ぐんぐん大きく成長しています。

DSC_1543-L_convert_20140422165905.jpg

昨年もたくさん花を咲かせてくれた優秀な品種です。
黄モッコウバラの次の咲くバラは、ジュビリー・セレブレーションか、このアブラハム・ダービーかって
いう気がしています。
早く咲いて欲しいなぁ~(笑)



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 16:43:05|
  2. アブラハム・ダービー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五分咲きくらいになってきた黄モッコウバラ

こちらは、中庭に面した1階の寝室の窓周りに誘引している黄モッコウバラ。

DSC_1595-L_convert_20140422170735.jpg

今、うちの庭で咲いているのは、早咲きのこのバラだけ。
あっという間に五分咲きくらいになりました。
もうすぐ、窓周り一面が黄色一色に染まります。
今年は、かなりのボリュームで咲いてくれそうです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 16:38:06|
  2. モッコウバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

剪定ハサミをクリーニング&刃付けしました。

先日の記事で、バラを始めて1年の記念として、自分へのご褒美に高価な剪定ハサミを購入した話を書きました。
とはいえ、なかなか良いハサミはもったいなくて使えないままで、昔から使っている剪定バサミのお世話になっています(汗)。

DSC_1598_convert_20140422170816.jpg

その剪定ハサミもだんだん切れなくなってきたので、先日、クリーナーで洗い、研ぎ器で刃付けをしてみました。
使った道具はこちら。
刃物クリーナーは以前から使っているものです。
刃研ぎは、まつおえんげいの松尾社長のブログに以前紹介されていたものを、たまたまホームセンターで見つけたので買ってみました。


DSC_1601_convert_20140422170847.jpg

刃物クリーナーをスプレーして、ある程度汚れを落としてから、万能刃研ぎで刃を付けます。
たしかタングステン鋼と書いてあったと思いますが、その硬い刃で、ハサミの刃を磨きます。


DSC_1602-L_convert_20140422170904.jpg

剪定ハサミ2本に加え、普通のハサミも一緒に研いでみました。
これでまたしばらく、この剪定ハサミにお世話になることでしょう(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 16:34:59|
  2. ガーデングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューリップネタもそろそろ終わりにしなきゃね(汗)

皆さんのところでもそろそろバラが咲き始めて、バラの話題に移りつつある中で、
相変わらずのチューリップネタもそろそろ終わりにしないといけませんね(汗)。

でもまだまだ遅咲きのチューリップは頑張って咲いてくれています。
ボク関心も、バラいつ咲くのかに移りつつありますが(汗)、もう少しチューリップの写真も載せさせてください。

DSC_1546-L_convert_20140422170349.jpg

こちらは、相変わらず美しく咲き続けているチューリップ・アンジェリケ。
バラと見まごうほどのインパクトがあります。


DSC_1549-L_convert_20140422170405.jpg

同じく、アンジェリケです。
濃いピンクに染まって咲いています。


DSC_1550-L_convert_20140422170328.jpg

こちらは、品種名は分からないんですが、色はアンジェリケとほぼ同じ。
形が鳥のくちばしみたいなチューリップです。
アンゲリケと並べると、良く調和していいですよ。


DSC_1545-L_convert_20140422170313.jpg

こちらは、昨年咲いたチューリップのリサイクル。
オレンジと赤の混じった花です。
こちらも、もうそろそろ終わりですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 16:21:31|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前庭のロックガーデンのアジュガが見頃

我が家の前庭、小壁の裏側足元に丹波石をランダムに積んだロックガーデンがあります。
そのロックガーデンに植えている宿根草のアジュガが今、見ごろを迎えています。

DSC_1556-L_convert_20140422165827.jpg

そのロックガーデンを横から見るとこんな感じ。
右側の小壁には、左右からつるバラのモーツアルトとアンリ・マルタンを誘引しています。
その足元が、丹波石のロックガーデンです


DSC_1552-L_convert_20140422165739.jpg

グランドカバー・プランツの中で、一番好きな植物のひとつがこのアジュガ。
紫色の小さな花が集まって、タワーのように咲きます。
長いもので、高さ20センチくらいになるでしょうか?
低い地表面に立体感が出て、とてもイイですよ。


DSC_1553-L_convert_20140422165753.jpg

アジュガの花のアップです。
この薄紫色の花がとても好みです。


DSC_1566-L_convert_20140422165842.jpg

タワーのように咲く花を真上から見下ろして撮ってみました。
トウモロコシと形容したら良いのか、丸いビルと形容したら良いのか、とても個性的な植物です。
建築的なところも気に入っている要因かもしれません。


DSC_1551-L_convert_20140422165723.jpg

ロックガーデンの脇、駐車場側にはみ出してきたアジュガです。
横に匍匐するよう広がって行きます。
とても育てやすく、ほぼノーメンテナンスです。


DSC_1555-L_convert_20140422165811.jpg

こちらは、ロックガーデンの全景です。
本当なら、小壁に誘引したバラが咲いてアジュガと競演してくれたらベストなんですが、この時期咲くバラは、黄モッコウバラくらいで
モッコウバラを誘引できるほど、この小壁は大きくないので、残念です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 11:39:33|
  2. アジュガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり可愛い、パステルカラーのハナニラ

ひとつ前の記事で書いたヒナソウのすぐ隣あたりにいるのがこちら、ハナニラ。

DSC_1573-L_convert_20140422170528.jpg

こんなの植えたかな~という宿根草ですが、意外にも今はお気に入りの筆頭株です(汗)。
紫やピンク、青といった色とりどりの花を咲かせてくれて、楽しませてくれています。
葉っぱも細長く、嫌みがなく気に入っています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 11:26:19|
  2. ハナニラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

淡い水色の花、ヒナソウの苗を買いました。

こちらは、前庭の高木・ヤマモモの足元に植えているグランドカバー・プランツのヒナソウ。
一応、宿根草扱いの植物です。

DSC_1592-L_convert_20140422170549.jpg

この淡い水色の小さな花が可愛らしくて、昨年も3株ほど春にお迎えし、丹波石を積んだ部分に植え込みました。
花後もお世話をしていたつもりなのですが、夏の暑さに蒸れたのか、その後、調子を崩していました。
そして冬になり、地上部が枯れてなくなったんですが、この春に芽が出て来ました。
ただ、あまり元気がなく、花も少ししか咲かせないので、その株はそのままにして、新たに2株購入し、横に植えました。


DSC_1593-L_convert_20140422170607.jpg

本当は、淡い紫色の花だけが良かったのですが、売っていたのが、この薄水色と白い花が混じった株だけでした。
止むを得ずですg、その株を購入して植えてみました。
花がもりもりになって良かったです(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 11:22:33|
  2. ヒナソウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とても上品な佇まいで咲くシャガ

こちらは、中庭のウッドデッキテラスの脇、高木のシラカシの足元でひっそりと咲くシャガ。

DSC_1540-L_convert_20140422170233.jpg

昨年、地元・奈良の春日大社の境内にある万葉植物園でシャガの群生を見て感動し、
自宅でもシャガの花をみたいと思って、造園屋さんにお願いして苗を分けてもらいまいた。


DSC_1538-L_convert_20140422170218.jpg

そのシャガが美しく咲いています。
とても和風な感じが好みです。
白地にオレンジと淡い紫色の斑点が混じるその姿、しびれます~(笑)。


DSC_1541-L_convert_20140422170250.jpg

我が家では、まだ群生とまではいきませんが、そのうち密に咲いてくれるようになるといいな。
とても気に入っているグランドカバー・プランツです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 11:14:48|
  2. シャガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤紫のフリージアが咲きだしました。

鉢植えのフリージアが咲き始めました!

DSC_1577-L_convert_20140422170645.jpg

庭の奥の方でこっそり育てていたフリージア。
花形はとても好きなんですが、葉っぱの形がね~(汗)、っていう植物です。
昨年秋に、新しく球根を購入して、ピンクのとブルーのと2種類植えた記憶があります。
そのピンクの方が先に咲きました。


DSC_1575-L_convert_20140422170626.jpg

咲いた花のアップです。
色は好みの感じです。
ただ、フリージアの花は、一輪で見てもあまり美しくはないですね。
房になって咲く姿がとてもいいなぁと思います。


DSC_1578-L_convert_20140422170701.jpg

こちらは、まだ蕾の状態。
木琴や竪笛?のようなイメージです。
この姿でだんだんと咲いて行くのが魅力的ですよね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 11:07:52|
  2. フリージア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もお迎えしてしまいました、ビタミンカラーのナスタチウム

昨年もちょうどこの時期にガーデンショップで苗を買ってお迎えしたナスタチウム。
赤と黄色、オレンジといった派手なビタミンカラーの花が特徴です。

DSC_1572-L_convert_20140422170511.jpg

でも、ボクが気に入っているのは、蓮のような葉っぱ。
この葉っぱに水滴が貯まった感じがとてもフォトジェニックで気に入っています。

昨年は、あまりうまく育てられず、途中から乱れて育ち、挙句の果てには枯らしてしまいした。
なかなかキレイに育てるのは難しいのかもしれませんが、今年も懲りずにお迎えしました。
去年より少し小さめの鉢にしましたけどね(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 10:59:42|
  2. ナスタチウム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬越しして、何とか咲いてくれたディモルフォセカ

こちらは、前庭でテラコッタ鉢で育てているディモルフォセカ、別名・オステオスペルマム。

DSC_1560-L_convert_20140422170432.jpg

昨年春にガーデンショップで開花苗を買って育てていたのですが、花が終わった後に調子が悪くなって、
半分ほど枯れてしまいました。
一応、宿根草なので、残った株を小さなテラコッタ鉢に植え替えました。
何とか、冬も越せて、ようやくキレイに開花してくれました。
この何とも言えない紫色がたまらなく好きです。


DSC_1565-L_convert_20140422170447.jpg

真上から鉢全体を見下ろした様子。
ボクには珍しい四角いテラコッタ鉢です。
家を新築した際に、友人から祝いでいただいたものです。
残った株の大部分は薄紫色の花を咲かせていますが、一部、銅色の花の株もありました。
銅色の花も、なかなか素敵なニュアンスで気に入っています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 10:54:31|
  2. ディモルフォセカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年は何とか咲いてくれたヤマツツジ

こちらは、中庭のウッドデッキテラスの脇に植えいるヤマツツジ。
昨年は、植えたばかりで春にはほとんど咲きませんでした。

DSC_1533-L_convert_20140422170756.jpg

今年は、ほんの数輪ですが、赤い花を咲かせてくれました。
うちの庭は、昨年ガーデンリフォームをしてから、バラが中心のローズガーデンになってはいますが、
バラだけがてんこ盛りのある庭ではなく、高木や中木、低木がバランスよく混ぜて、配置しています。
なるべく自然な樹形のものや素朴な木々が好みなので、このヤマツツジやミツバツツジ、ヒュウガミズキなど、
里山に植生している木々もさりげなく植えています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 10:46:34|
  2. ヤマツツジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり美しい〜、チューリップ・アンジェリケ

もともとチューリップには興味が薄かったんですが(汗)、昨年たまたまこのチューリップを植えて咲いた姿を見て、惚れ込んでしまいました(笑)。
淡いピンクの八重咲き、まるでバラのようなチーリップ・アンジェリケ。
他のチューリップが終わりかけの今、最盛期を迎えています。
同じような写真ばかりですが(汗)、たくさん撮ってしまったので、載せてみますね。

DSC_1466-L_convert_20140422152308.jpg

まずはこの写真から。
ほんと美しいし、可愛らしい。
ビューティフル!


DSC_1450-L_convert_20140422152248.jpg

横からのアングルです。
たくさんの花が一気に咲いて、とても華やかです。


DSC_1397-L_convert_20140422152028.jpg

ひとつの花にクローズアップしてみました。
ふんわりとしたこの雰囲気が最高です。


DSC_1399-L_convert_20140422152052.jpg

縦位置で、少しハイキー気味に撮ってみました。
このチューリップは、こういう雰囲気で撮るのが似合いますね。
印象派の絵のようです。


DSC_1448-L_convert_20140422152216.jpg

同じ高さでたくさん連なって咲くところが球根植物の良いところですね。


DSC_1441-L_convert_20140422152150.jpg

真正面から縦位置で撮ってみました。
花の感じがイングリッシュローズに似ているけれど、
イングリッシュローズと違って(汗)、太い花首ですっと立って咲くのもいいですね。


DSC_1439-L_convert_20140422152124.jpg

同じアングルで、横位置で撮ってみました。
酔ったように、ピンクに染まる感じがいいです。


DSC_1386-L_convert_20140422152004.jpg

朝日を浴びて輝いています。


DSC_1357-L_convert_20140422151929.jpg

開いた花のアップです。


DSC_1358-L_convert_20140422151946.jpg

こんな白っぽい花も混じっています。
観察していたら、数日かけてピンクに染まって行く感じです。


DSC_1301-L_convert_20140422151909.jpg

もう一度、楯位置で。
本当にすっと真上を向いて咲いています。


DSC_1290-L_convert_20140422151846.jpg

昨年咲いた印象が良かったので、今年は2鉢、アンジェリケを植えています。
中庭をパッと明るくしてくれる、素敵なチューリップです。


DSC_1510-L_convert_20140424073349.jpg

誤って引っ掛けて、枝を折ってしまったんですが、取れてしまった花を、伊賀焼きの水盤に浮かべてみました。
最初は閉じていたんですが、しばらく経って、花が開いてきました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 07:32:23|
  2. アンジェリケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

淡いピンクのチューリップ

こちらは、新しく咲き出したチューリップ。

DSC_1393-L_convert_20140422164618.jpg

ペリカンのくちばしのような独特のフォルムをしています。


DSC_1470-L_convert_20140422164712.jpg

少し経って、花が開き始めました。
背景に見えているのが、同じような淡いピンクのチューリップ・アンジェリケ。
ほぼ同色で、形が異なるチューリップの競演は、とても美しいです。


DSC_1431-L_convert_20140422164637.jpg

なかなか美しいチューリップだと思います。


DSC_1433-L_convert_20140422164656.jpg

このアングルで撮るのが良いかもしれませんね。
くちばしを開けてえさを待つ、鳥の赤ちゃんのくちばしのようです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 07:11:47|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

活力剤と、らくらく液肥スプレイヤー

1週間の一度くらいのペースでバラや他の植物に液肥や活力剤を与えるようにしています。

DSC_1415-L_convert_20140422165000.jpg

昨年、バラを始めて一年目は、そんなことすらしていませんでした。
今年は、マメにお世話をするようにしています。
とはいっても、手探りなのですが・・・。


DSC_1410_convert_20140422164908.jpg

ところが、育てているバラの本数が増えるに従って、液肥や活力剤を規定濃度に薄めて、ジョウロで水遣りするのが大変になってきました。
時間もかかるし、とにかく面倒くさい(汗)。
何とかならないかな〜と思っていたところ、ブロ友さんのブログを見ていたら、こんな便利な装置があると知りました。
ネット通販で買おうかな、こんなだけで送料もかかるしな〜とか思ってためらっていたところ、
たまたま園芸ショップの片隅で、埃をかぶって眠っていたのを見つけ、購入しました。


DSC_1411_convert_20140422164942.jpg

液肥や活力剤を注入して、薄めたい濃度にダイヤルを合わせ、
後は、ホースにつなぐだけみたいです。
まだ使っていないのですが、これで作業効率が上がるといいですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 07:04:01|
  2. バラの肥料やり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2週間に一度の薬剤散布も行いました。

先週土曜日は、2週間の一度ペースで行っている、バラへの薬剤散布を行いました。

DSC_1283-L_convert_20140422165420.jpg

ここまでは、うどん粉病、黒点病の予防薬としてダコニール、サンヨールを散布してきましたが、少しうどん粉病の徴候が見られたので、
今回は、治療薬としても効果があるサルバトーレを散布しました。
合わせて、害中対策に、スミチオンも一緒に混ぜて散布しました。


DSC_1413-L_convert_20140422165436.jpg

土曜日に植え替えしたプランターの土の中からコガネムシの幼虫が出て来たので、気になったので地植え、鉢植えのバラに
ダイアジノンを撒いておきました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 06:54:12|
  2. バラの薬剤散布
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご近所の八重桜が満開です。

ソメイヨシノがあっという間に散ってしまって、桜のシーズンも終わりかと思いきや、
ご近所で、見事な八重桜がさいていました。

DSC_1524-L_convert_20140422165326.jpg

薄桃色したフリルのような花弁が華やかです。


DSC_1529-L_convert_20140422165357.jpg

花だけで咲くソメイヨシノとはまた違った趣きで、葉も伴って咲いています。
枝先に房で咲く花が目の前にあります。
何故、高い枝先で咲く花をこんなに近くで撮れるかって?


DSC_1528-L_convert_20140422165342.jpg

この八重桜が咲いているご近所のお宅は、お庭が道路より一段下がったところにあるので、
枝先で咲いている桜が、ちょうど目の前に来るんです。
ソメイヨシノと違って花期が長いのもいいですね。
まだまだ咲いていそうです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 06:47:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭のドウダンツツジも満開です。

こちらは、中庭のシェードガーデンゾーンに植えているドウダンツツジ。

DSC_1514-L_convert_20140422164734.jpg

和名で「満天星」と書く、ドウダンツツジ、うちの息子の誕生記念に植えた木です。
小さな白い花をたくさん付け、まさに満天の星のようです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 06:40:28|
  2. ドウダンツツジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふんわりと咲く、ピンクのチューリップ

こちらは、中庭のテラコッタ鉢で育てている、ごく普通の花形のピンク色のチューリップ。

DSC_1407-L_convert_20140422152819.jpg

こちらは、先週土曜日の写真ですが、夏のような強い日差しを浴びて輝くように咲いていました。


DSC_1427-L_convert_20140422152900.jpg

少し寄ってみます。
ふんわりと膨らむバルーンのようです。


DSC_1390-L_convert_20140422152803.jpg

結構、たくさん咲いていますよ。


DSC_1416-L_convert_20140422152842.jpg

こんな感じで鉢一面に咲いています。


DSC_1388-L_convert_20140422152731.jpg

花のクローズアップです。
ピンクの花弁の根本が黄色になっています。
鮮やかなパステルカラーが新鮮です。


DSC_1368-L_convert_20140422152710.jpg

縦位置で撮ってみました。
花弁を透けるように光が差し込んできます。


DSC_1304-L_convert_20140422152632.jpg

もう少しうまく撮れたらいいんですけど、実際はもっと美しい光景です。


DSC_1299-L_convert_20140422152555.jpg

シンプルな花形ですが、シンプルだからこそ、ふわっとした雰囲気がより伝わってきます。
実際にみた光景はもっと美しいのですが、まだまだ腕が足らないので、その光景を写真に納めることができません(泣)。


DSC_1342-L_convert_20140422152649.jpg

中庭でこんな感じに咲いています。
この日は日差しが強く、真夏のような感じでした。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/24(木) 00:02:27|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その他のチューリップ、いろいろ

チューリップネタもそろそろマンネリしてきましたが(汗)、写真撮ったので、載せてみます。

DSC_1365-L_convert_20140422152942.jpg

こちらは、赤いチューリップ。
今では、咲き進んでこんな感じになっています。
赤い花弁もメタリックな感じで、男子好みのテイストです(笑)。


DSC_1379-L_convert_20140422152959.jpg

こちらは、オレンジと黄色のミックスのチューリップ。


DSC_1421-L_convert_20140422153035.jpg

よこからのアングルだとこんな感じ。
もうピークを過ぎてしまいましたね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/23(水) 23:48:18|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バラ咲きの紫のチューリップ

こちらは、バラのようなイメージで咲いている紫のチューリップ。

DSC_1432-L_convert_20140422153114.jpg

色合いといい、形といい、好みです〜(笑)。


DSC_1506-L_convert_20140422164546.jpg

花のアップです。
バラみたい・・・。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/23(水) 23:43:19|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄色の中に、4分の3が赤いチューリップ

ごく一般的な黄色いチューリップの中に、突然変異のような花弁の4分の3が赤いチューリップが咲いています。

DSC_1480-L_convert_20140422153157.jpg

ちょっとピントが甘いけれど(汗)、雰囲気が気に入っている一枚です。


DSC_1383-L_convert_20140422153018.jpg

縦位置で撮ってみました。
強い日差しを浴びて、元気いっぱい咲いています。


DSC_1422-L_convert_20140422153053.jpg

これがその突然変異体?(笑)
黄色いチューリップの中に、一輪だけこんなチューリップです。
花弁の4分の3が赤くなっています。


DSC_1473-L_convert_20140422153135.jpg

他のはこんな感じ。
強い日差しを浴びて、パカーンと開き切っています。


DSC_1300-L_convert_20140422152927.jpg

黄色いチューリップの全景はこんな感じです。
至ってごく普通のチューリップです(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/23(水) 23:33:12|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鮮やかなオレンジのチューリップも、ピークを越えました。

こちらも、テラコッタ鉢で育てているビビットなオレンジ色のチューリップ。
庭の中でひと際目立っています。

DSC_1297-L_convert_20140422152344.jpg

あまり背が高くならず、コンパクトに咲くので気に入っていました。
そのド派手なオレンジ色のチューリップもいよいよ終わりかな?
パカーンと開いてしまって、チューリップとは思えない咲き方です(汗)。


DSC_1392-L_convert_20140422152401.jpg

開き切った花のアップです。
トロピカルな色合いで、ホント、チューリップとは思えない感じ。
でも、こんな派手なのも意外といいかもね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/23(水) 22:39:58|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何とか咲いてくれた、チューリップ・タルダ

こちらも先週土曜日の写真です。
モッコウバラが咲き始めて、バラシーズン到来の中、今さらのチューリップですが(汗)、
一応、写真撮ったので、記録的な意味合いも込めて、載せておきますね。
しばらく、チューリップネタが続きます(汗)。

DSC_1478-L_convert_20140422152518.jpg

小さなテラコッタ鉢で育てている黄色と白のチューリップ。
あまりキレイに咲いてくれなかったのですが、なんとか咲いてくれました。
黄色と白のコンビネーションで、どことなくゆで卵を彷彿とさせますね(笑)。
カリメロのイメージもあるかな?(笑)


DSC_1476-L_convert_20140422152458.jpg

こんな感じで、小さく咲いています。
野性味溢れるチューリップですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/23(水) 22:34:19|
  2. タルダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この前の土曜日の中庭の様子

またまたブログの更新が滞っていて、今アップしているのは、先週の土曜日の写真です。

DSC_1287-L_convert_20140422165140.jpg

暖かい日差しが差し込む中庭の様子です。
春咲きの球根類の中で、青いムスカリが終わりかけ、チューリップもピークを過ぎた感じです。
今は、遅く咲いたチューリップ・アンジェリケが一番キレイに咲いているかな?
この次は、いよいよバラ。
まず先陣を切って、黄モッコウバラが咲き始めました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/23(水) 13:51:06|
  2. 4月のマイ・ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パステルカラーで色とりどりに咲く、ハナニラ

こちらも前庭の玄関アプローチ脇の小壁の足元、先ほどの黒葉スミレの近くに植えているハナニラです。

DSC_1491-L_convert_20140422164812.jpg

こんな植物植えたかな~と思ってしまうくらい記憶にない植物なのですが、可愛く咲いたので(汗)、大切に育ててます。
最初は、白い花が咲いたのですが、その後は同じ株から、こんな色とりどりのパステルカラーの花が咲きました。


DSC_1521-L_convert_20140422164829.jpg

花形といい、花色といい、とても可愛らしくて、今とても気に入っています。
この絞りの入ったような淡い紫色の花なんて、とても美しいです。


DSC_1486-L_convert_20140422164757.jpg

こちらが、最初に咲いた白い花。
白は白ですっきりしていて、なかなか捨てがたいです。


DSC_1523-L_convert_20140422164843.jpg

こんな感じで、同じ株からいろんな色の花が咲いています。
ほんと不思議ですね~(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/23(水) 13:46:06|
  2. ハナニラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫色のタワー、ロックガーデンのアジュガ

こちらは、前庭のロックガーデンに植えている宿根草、アジュガです。

DSC_1497-L_convert_20140422151731.jpg

紫色の小さな花がタワーのように連なって咲くアジュガは、とても好きな植物です。
一本一本が森のモミの木のような形をしています。


DSC_1500-L_convert_20140422151759.jpg

少し引いて写真を撮るとこんな感じ。
つるバラのモーツアルトとアンリ・マルタンを誘引している小壁(画面左側)の足元に、
丹波石をランダムに積んで、ロックガーデンを作ってみました。
その石と石の間から、アジュガが木のように花枝を伸ばしています。

本当なら、小壁に誘引しているつるバラが同じタイミングで咲いてくれるといいのですが、
少し送れて咲きます。
今咲いている黄モッコウバラなら、黄色と紫で美しい配色になるのですが、
如何せん、モッコウバラを誘引するには、壁が小さすぎるのです(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/23(水) 13:38:27|
  2. アジュガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
本業は、街づくりコンサルタント。
一級建築士。

そんな僕が、自身の庭を創り変える過程で気づいたこと。
それは、「植物の持つデザイン性」と「無限の可能性」。

都市部の住宅地の限定的な庭でも、立体的な空間使用、多彩な色遣い、四季の植栽の工夫によって『風景をデザインできる』、ということ。

そして次第に考えるようになった。
「個々の庭を変えることで、まちの風景をデザインし、新しい街並みを創造出来るはず」と。

庭を変え、まちの風景を変え、住まう人の暮らしに彩りを添える。

『まちの風景をデザインし、暮らしの風景をデザインする。』
これが、次なる僕の人生の目標、ライフワークとなった。

庭を変えていくことで、人生も変えてゆく。
『進化する庭、変わる庭』をテーマに綴る、僕のGarden Photo blog。

庭創り5年を機に、新たな気持ちで始まるセカンド・シーズン。

※※※※※※※※※※※※※※※

現在、個人邸の庭のデザイン監修の仕事の依頼を受け、奈良県吉野町にて、バラの庭造りおよび栽培指導に携わっている。

大きな庭としては、地元の中核病院の『ヒーリング・ガーデン』を創るボランティア活動に、デザイン・ディレクターとして参加。

また、京都市右京区の京北町の田園地域に、『里山風景に馴染む香りの和趣庭園』をコンセプトとするバラ園をプロデュース。
2020年開催の東京オリンピックを目処に、海外から熱い注目を浴びる里山風景に調和した和のバラ園が、新しいまちの風景を生み出すことを目指し、仲間とともに奮闘中。

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンコンテスト受賞歴】

●日本園芸協会 
JGS全国ガーデニングコンテスト
2016年 ゴールドメダル受賞
2015年 シルバーメダル受賞
2014年 シルバーメダル受賞

●主婦の友社『園芸ガイド』 
ガーデニングコンテスト
2014年 準グランプリ受賞

●NHK『趣味の園芸』
通巻500号記念
ガーデニングコンテスト
2014年 審査員賞(富山昌克賞)受賞

●環境省
2016年 第11回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
入賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●日本花の会 
全国花のまちづくりコンクール
2015年 個人部門 花のまちづくり若葉賞受賞

●NHK『趣味の園芸』
寄せ植えコンテスト
2016年 一般部門 優秀賞受賞

●コメリドットコム 
ガーデニングコンテスト
2014年 ハイポネックス咲かせま賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
チューリップガーデニングコンテスト
2015年 ベストカラー賞受賞

●北山ナーセリー 
ガーデンコンテスト
2015年 ウェルカムガーデン部門優秀賞受賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンフォトコン受賞歴】

●京成バラ園 
ローズガーデンフォトコンテスト
2015年春 優秀賞受賞

●京阪園芸ガーデナーズ 
フォトコンテスト
2016年秋 お庭部門 
おさはち賞受賞
2016年秋 バラの表情部門 
てんちょう賞受賞
2015年夏 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年春 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2013年秋 バラのある庭部門 
てんちょう賞受賞

●ガーデナーズジャパン 
ガーデナーズフォトコンテスト
2014年 プロカメラマン賞受賞

●日本興業 ガーデン&エクステリア 
フォトコンテスト
2014年 一般部門 最優秀賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
春のチューリップフォトコンテスト
2016年 入賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【雑誌掲載】

●『ガーデンダイアリー』
(主婦の友社刊、八月社編)
2016年秋号 Vol.6
2015年秋号 Vol.4

●『園芸ガイド』(主婦の友社)
2016年春号

●『Gardeners通信』
(京阪園芸)
2016年春 Vol.9

●『はじめての小さな庭』
(学研、監修:杉井詩織)

●『naranto(奈良人)』
(エヌ・アイ・プランニング)
2014年夏号

※※※※※※※※※※※※※※※

【新聞掲載】

2016年5月28日 読売新聞
2016年5月27日 朝日新聞
2016年5月26日 産經新聞
2016年5月21日 奈良新聞


※※※※※※※※※※※※※※※

【テレビ放送】

2017年5月19日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2017年5月17日 NHK奈良放送局『ならなび』
2016年5月27日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2016年5月25日 NHK奈良放送局『ならナビ』

※※※※※※※※※※※※※※※

【企業コラボレーション】

●大手通信販売ディノス・セシール
『dinos ガーデンスタイリング』にて、ブログ記事連載中!

●園芸メーカー・アタリヤ農園
チューリップ球根パッケージ用写真提供

※※※※※※※※※※※※※※※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
セカンドシーズン開幕 (1)
各月毎の庭の様子 (229)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (38)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (24)
7月のマイ・ガーデン (10)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (2)
10月のマイ・ガーデン (12)
11月のマイ・ガーデン (12)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (2)
中庭「ランウェイ」 (3)
バラ (2709)
アイズ・フォー・ユー (58)
あおい (0)
安曇野 (19)
アニエス・シリジェル (0)
アブラハム・ダービー (83)
杏 (0)
アントニア・ドルモア (0)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (62)
イングリッシュ・ヘリテージ (84)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ヴィック・カプリス (0)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
オールド・バル (51)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (98)
ガートルード・ジェキル (21)
かおりかざり (0)
薫乃 (0)
カクテル (55)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (19)
グラマラス・ラッフル (7)
グリーン・アイス (31)
コンテス・ドゥ・バルバンタン (1)
コーネリア (6)
ザ・プリンス (55)
サンセット・グロウ (5)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (0)
紫玉 (22)
シャーロット・オースチン (1)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (41)
シャリファ・アスマ (0)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (32)
シャンテ・ロゼ・ミサト (0)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (52)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (33)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (46)
スワン (0)
セリーヌ・フォレスティエ (1)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (4)
ダブル・デイライト (24)
たまき (0)
タモラ (0)
タワー・ブリッジ (41)
チェビー・チェイス (0)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (0)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (5)
ドロシー・パーキンス (11)
トロワラス (0)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (57)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (53)
花冠 (55)
パレード (5)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (24)
ビアンビニュ (1)
ひより (7)
ヒルダ・ミュレル (0)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (44)
ピエール・ド・ロンサール (45)
フロレンティーナ (2)
ブラザー・カドフィール (31)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (0)
ブルー・フォー・ユー (15)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (18)
ベルベティ・トワイライト (28)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (13)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・アルディ (0)
マダム・イサーク・ペレール (20)
マヌウ・メイアン (62)
ミステリューズ (0)
ミッドナイト・ブルー (39)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (75)
メイヤー・オブ・キャスターブリッジ (0)
モーティマー・サックラー (2)
モーツアルト (82)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (56)
ライラック・ローズ (0)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (2)
ラデュレ (6)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (19)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (52)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (58)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズA(品種不明バラ) (3)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (93)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (290)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (2)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (5)
ザ・プレジデント (7)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (13)
天塩 (15)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (8)
ビエネッタ (3)
ピクシー (20)
ファッシネイション (0)
フォンド・メモリーズ (19)
フランシス・ラビリス (11)
プリンセス・ケイト (1)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (3)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
ムーンビーム (9)
流星 (12)
リトル・ボーイ (1)
リトル・マーメイド (12)
籠口 (26)
クリスマスローズ (83)
ダリア (20)
牡丹 (13)
芍薬 (58)
チューリップ (164)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (306)
アオダモ (3)
紫陽花 (96)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (6)
エゴノキ (8)
オリーブ (18)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (16)
ジャカランダ (1)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (6)
セイヨウニンジンボク (1)
ドウダンツツジ (13)
ハナカイドウ (23)
ヒュウガミズキ (14)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (16)
ヤマモミジ (5)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (26)
宿根草・多年草 (577)
アガパンサス (25)
アキレア (3)
アサギリソウ (2)
アジュガ (33)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
カンパニュラ (2)
菊 (2)
ギボウシ (36)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サギナ(モフリッチ) (1)
サルビア (11)
四季咲き寒アヤメ (13)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (11)
シャガ (18)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (17)
水仙 (34)
スズラン (9)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (11)
ゼフィランサス (4)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (11)
チオノドグサ (21)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (4)
ハナナス (5)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (26)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (4)
フリージア (26)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (14)
ムスカリ (23)
ラベンダー (7)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (142)
オダマキ (4)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (53)
ヒヤシンス (14)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (10)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (35)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (10)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (96)
サボテン類 (24)
ハオルチア類 (15)
メセン類 (17)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (4)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (146)
まつおえんげい (17)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (11)
アン・プティ・シュバル (1)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
ガーデンカフェレストラン・癒しの森のアリス (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (43)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
京都府立植物園 (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (5)
叔母の家のバラ庭 (11)
ローズガーデン・プロジェクト (34)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (24)
吉田病院「癒しの庭」PJ (5)
吉野・K邸ガーデンPJ (5)
僕の栽培メソッド (3)
バラの作業 (229)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (21)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (5)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (15)
バラの挿し木苗 (9)
バラの肥料やり (18)
バラの薬剤散布 (46)
バラの害虫 (3)
ローズヒップ (1)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (20)
球根 (22)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (49)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (19)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
ガーデニングコンテスト (22)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (17)
dinos ガーデンスタイリング (72)
記事投稿告知 (27)
記事(バックアップ) (27)
レビュー記事案内 (9)
レビュー記事(バックアップ) (9)
旅行・小旅行 (11)
その他 (74)

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR