Change My Garden / Change My Life

『進化する庭 ・変わる庭』 風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のGarden Photo blog

我が家のゲストをお迎えのために、水盤に花を浮かべてみました。

今日で3月も終わり、明日から新年度。
消費税も8%に上がるし、いろいろ変化のあるシーズンになってきましたね。
ようやく、奈良でも桜が咲き始め、日差し暖かくなってきました。

さて、先週末のお休みに撮った写真もまだ全部アップできていないということで、少々焦り気味です(汗)。
ここのところ、仕事もバタバタしているのに加え、写真を撮る機会が増えて、その写真の整理等に膨大な時間がかかっています。
早く終わらせてすっきりしたいのですが、まだまだ時間掛かりそうです。

昨日は、あいにくの雨模様だったのですが、我が家にゲストがありました。
ボクの友人が、この4月から東京に転勤になるということで、東京に行く前に一度、ガーデンと家の中を見せてほしいということで、
奥さんと一緒に来られました。

結構な雨降りで、ガーデンがゆっくり見てもらえなかったですし、まだバラの季節には早すぎて、花もほとんどない状態で、
少し残念でした。

DSC_0500-L_convert_20140330165810.jpg

そんな中で、少しでも何かおもてなしできればということで、今、ガーデンで咲いている白いクリスマスローズの花を摘んで、
洗面所に置いているガラスの水盤に浮かべてみました。
こんな感じです。
このガラスの器は、友人のガラス工芸作家さんに作っていただいたものですが、とても気に入っています。


DSC_0497-L_convert_20140330165731.jpg

こちらは、同じく洗面の手洗いのすぐ横においている別のガラスの器。
こちらにも少し水を入れて、その中に黄色い水仙の花を浮かべてみました。


DSC_0494-L_convert_20140330165656.jpg

実は、このガラスの器は、灰皿さんです。
昨年亡くなった父が使っていたものですが、煙草を吸う人がいなくなったので、水盤として活用しています。


他の写真も早く整理して、アップできるよう頑張ります!



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪



スポンサーサイト
  1. 2014/03/31(月) 12:17:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暖かな春の日差しに美しく映える、絞りのクロッカス

先日の日曜日に、我が家のガーデンで撮影したクロッカスの絞り花の写真です。
クロッカスが、こんなに美しい花とはこれまで気付きませんでした。
我ながら、とてもイイ感じに撮れたように思いますので(笑)、いつもより多めに写真を紹介してみますね!

DSC_0020-L_convert_20140326221135.jpg

群生するクロッカスを横から、かなりのクローズアップで撮りました。
薄紫色の美しい絞りの花びらの中心に鮮やかなオレンジ色のシベが見えて、とてもキレイです。


DSC_9907-L_convert_20140326222311.jpg

春の日差しを待ちわびていたように、太陽に向かって咲いているようです。


DSC_9835-L_convert_20140326221353.jpg

背景を柔らかい印象になるように撮ってみました。
ホント、美しい花です。


DSC_0017-L_convert_20140326221055.jpg

一輪の花にかなり接近して撮ってみました。
薄紫色の絞りの柄が上品ですね。


DSC_0019-L_convert_20140326221118.jpg

気温がどんどん上がってくると、花弁はさらに広がって咲いていました。


DSC_0029-L_convert_20140326221243.jpg

少し引いて、鉢全体の様子が分かるように撮ってみました。
小さなテラコッタ鉢なんですが、この鉢の中にひとつの世界が出来ていますね。


DSC_9951-L_convert_20140326222354.jpg

今度は真上からの見下ろしのアングルです。
どの花も大きく花開いて咲いています。


DSC_9902-L_convert_20140326222229.jpg

再びのアップ。
見下ろしのアングルで撮ってみました。


DSC_9903-L_convert_20140326222252.jpg

別の花のアップです。
中央のオレンジに輝くシベから、花粉が漏れ落ちているのが分かりますね。


DSC_0024-L_convert_20140326221211.jpg

今度は横からのアングルで撮ってみました。


DSC_0025-L_convert_20140326221225.jpg

横からのアングルで、さらにアップ。
他のクロッカスの品種に比べると、ずいぶん背が高く咲くようです。


DSC_9852-L_convert_20140326222002.jpg

背景のオレンジ色は、バラを植えているテラコッタ鉢です。
薄紫色のクロッカスの花とのコントラストもなかなか良いです。


DSC_9846-L_convert_20140326221428.jpg

もう一枚、背景をオレンジにして。
夕焼けのように輝くオレンジ色の背景もなかなかナイスですね(笑)。


DSC_9800-L_convert_20140326221314.jpg

こちらは、まだ開き切る前の様子を横から撮ってみました。
横から見ると、結構濃い紫色をしていますね。


DSC_9853-L_convert_20140326222040.jpg

また、少し柔らかい雰囲気で撮って写真です。
白と薄紫色にオレンジ色、そして背景のクリーム色、なかなか美しい配色に仕上がっています。


DSC_9899-L_convert_20140326222209.jpg

真上からのアングルです。


DSC_9896-L_convert_20140326222150.jpg

真上からのアングルで、少し引いて全体が分かるように撮ってみました。
本当にひとつの宇宙を感じます。


DSC_9836-L_convert_20140326221410.jpg

同じような写真になってきたので、もうそろそろ終わりにしましょうか?(笑)。
少し暖かい気持ちで、春を感じてもらえたら幸いです。


DSC_0022-L_convert_20140326221150.jpg

最後の一枚はこちら。
やっぱりこのアングルが一番美しいかな?

薄紫色の絞りのクロッカス、とても魅力的な花です
きっと来年は、もっとたくさん植えていると思います(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪



  1. 2014/03/28(金) 10:26:13|
  2. クロッカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

淡いスミレ色のクロッカス

ここからはまた、自宅ガーデンに咲く花の様子に戻ります。
この前の日曜日のガーデンの続きです。

まずはこちら、クロッカス。

DSC_9893-L_convert_20140326222128.jpg

平べったい信楽焼の鉢に植えていたクロッカスです。
鉢の半分で、違う品種のクロッカスを植えていたのですが、
もう一方のクロッカスの方は、少し前に咲いて、今は花は終わってしまいました。
2色のクロッカスのコラボ(競演)を楽しみにしていたのですが、
うまく行きませんでした(涙)。


DSC_9891-L_convert_20140326222106.jpg

でも、こんなにキレイな淡い紫色の花が咲いてくれました。
真上から見るとこんな感じです。
ちらっと横に、咲き終わった方のクロッカスの花がしおれているのが見えますね。
そちらは、濃いブルーで花弁の中が黄色いクロッカスでした。
来年は、ひと鉢に一種類づつ植えようと思います~(笑)。


DSC_9788-L_convert_20140326221259.jpg

こちらは、まだ開き切る前の花の様子。
小さくて清楚な感じのクロッカスです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪



  1. 2014/03/28(金) 09:47:39|
  2. クロッカス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会社の近くにある、アパホテル肥後橋のコンテナで咲くバラ

こちらは、昨日、仕事の出先からの帰り道に靭公園に立ち寄って、そのまま歩いて会社に戻ってきたのですが、その途中で見つけたバラです。
大阪西区・肥後橋のアパホテルの外構の植栽コンテナに植えてある、品種名も分からないバラです。

DSC_0191-L_convert_20140327223022.jpg

残念ながら、あまり手入れが行き届いているとは言えないコンテナガーデンでしたが、そこにこの赤いバラが咲いていました。
おそらく昨年秋に咲いて以降、放置されていたんではないかと思います。
剪定とかされた感じはなかったですが、花はその後も咲いていたんでしょうね。


DSC_0195-L_convert_20140327223107.jpg

咲き進んでいて、本来の花の様子ではないかと思いますが、それでもなかなかキレイに咲いていました。
なかなかゴージャスなバラです。


DSC_0194-L_convert_20140327223042.jpg

正面に近いアングルで撮ってみるとこんな感じ。
また、春にきれいな花が咲いたら、見てみたいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/28(金) 07:00:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪・靭公園のバラの誘引事例

こちらは、昨日通りすがった大阪・靭公園のバラ園の中で見たバラの誘引の様子です。

DSC_0179-L_convert_20140327223417.jpg

バラの品種名を見ると、イングリッシュローズのグラハム・トーマスと書いてありました。
昨年は、こんな誘引の仕立てではなかったと思いますが、とても個性的で遊び心のある誘引方法ですね。
剪定した木の枝を周囲に巡らしてありますね。

全体的に、バラの方はまだ芽吹き始めたばかりという感じでしたが、またバラの花が咲くシーズンには、どんな風になったのか、見に来たいですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/28(金) 06:50:33|
  2. 大阪市・靭公園 バラ園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪・靭公園の春 その6 〜 シャガ 〜

こちらは、靭公園の高木の足元に咲いていたシャガの花です。

DSC_0161-L_convert_20140327222054.jpg

群生するととてもキレイなので、とても好きな花です。
昨年、奈良の春日大社・万葉植物園で群生して咲いているのを見て感激し、うちのガーデンにもお迎えしました。


DSC_0160-L_convert_20140327221943.jpg

靭公園では、もうかなり咲いていたんですが、うちのシャガは全然その気配なしです(汗)。
シャガといえば5月のイメージなんですが、靭公園公園のシャガはえらく早咲きなんですねぇ。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/28(金) 06:44:22|
  2. 大阪市・靭公園 バラ園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪・靭公園の春 その5 〜 ユキヤナギ 〜

こちらは、靭公園のユキヤナギ。

DSC_0175-L_convert_20140327222635.jpg

うちの家のユキヤナギと比べて、全然開花の状況が違います。
靭公園のユキヤナギは、ほぼ満開状態。
白い花の咲く枝が、そこかしこに乱れ咲いています。


DSC_0176-L_convert_20140327222701.jpg

こういう細かい花の植物は、写真に撮るのが難しいですね。
なかなか絵になりません(汗)。


DSC_0173-L_convert_20140327222956.jpg

こちらは、なんていう品種なのか分からないのですが、蛍光ピンク色した小さい花が房状に咲いている植物です。
何か魚か両生類の卵のようです(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/28(金) 00:01:58|
  2. 大阪市・靭公園 バラ園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪・靭公園の春 その4 〜 ソメイヨシノ 〜

こちらは靭公園の桜、ソメイヨシノです。

DSC_0181-L_convert_20140327222158.jpg

自宅のある奈良では、まだ桜は蕾のままでほとんど開花していませんが、ここ大阪では、もうかなり開花が始まっている感じです。
ソメイヨシノが咲き始めると、春だな〜と思いますね。


DSC_0180-L_convert_20140327222133.jpg

まだ一分か二分咲き程度かなと思います。
花もピンクというより白に近い感じです。


DSC_0182-L_convert_20140327222233.jpg

大部分は、まだこんな蕾のままですが、これもあっという間に花開きますね。
蕾は、かなりピンクが濃く見えますね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 23:50:57|
  2. 大阪市・靭公園 バラ園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪・靭公園の春 その3 〜 カンヒザクラ 〜

こちらも大阪・靭公園の春のシーン。
遠くからこの濃いピンク色の花を見た時は、梅の花かな?と思ったのですが、近づいて品種名をかいた札をみて、
これが桜の一種だと知りました。

DSC_0189-L_convert_20140327221912.jpg

カンヒザクラという桜です。
漢字で書くと、寒緋桜と書くようです。
「寒」という字が入っていることから、まだ寒い時期から咲き始める早咲きの桜なんでしょうね。
もうピークは過ぎて、散り始めていました。
紅梅のような、濃いピンク色が特徴的で、花は下を向いて咲くようです。


DSC_0183-L_convert_20140327221844.jpg

木の足元は、こんな情景でした。
散った花がピンクのカーペットを作っていましたよ。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 23:43:55|
  2. 大阪市・靭公園 バラ園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪・靭公園の春 その2 〜 ハクモクレン 〜

こちらも大阪・靭公園の春を感じるシーン。
ハクモクレンが美しく咲いていました。

DSC_0165-L_convert_20140327222300.jpg

天気が悪く、青空のない白く濁った曇空だったので、背景を空にすると、
白い花のハクモクレンの花が背景に同化してしまうので、
背景に木の幹が来るようなアングルで撮ってみました。
大振りなハクモクレンの花は、とても存在感がありますね。


DSC_0166-L_convert_20140327222323.jpg

背景を白い曇空で撮るとこんな感じになります。
青空だったら、白い花とのコントラストがキレイに撮れたのですが、生憎の天気でちょっと残念です。


DSC_0172-L_convert_20140327222605.jpg

普通、モクレンの木は大きくて、花もかなり上の方で咲いていて花のアップ写真を撮るのは難しいのですが、
たまたまカメラを向けたハクモクレンはまだ大きくなくて、枝も手の届く高さにあったので、
枝が折れないように注意しながら、カメラを近づけて花のアップ写真を撮ってみました。
近くで見るとなおさら、その大きさが実感できますね。


DSC_0170-L_convert_20140327222454.jpg

花を真横から撮影してみました。
どことなく裸電球のような形をしていますね。


DSC_0171-L_convert_20140327222521.jpg

花の中心部がどうなっているのか見てみたくて、カメラを向けてみました。
こんな感じになってますよ〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 23:28:10|
  2. 大阪市・靭公園 バラ園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪・靭公園の春 その1 〜 椿 〜

自宅ガーデンのこの前の日曜日の状況写真をまだ全部載せ切れていないのですが(汗)、その前に少し別のネタを。
今日、仕事の移動中に会社近くの大阪・靭公園に立ち寄ることができたので、少し写真を撮ってみました。
たまたま今日は、仕事で一眼レフカメラを使うことになっていたので、そのカメラで写真を撮れました。
駆け足で、ざっといくつかのシーンを切り取っただけなのですが、公園のそこかしこに春の訪れを感じたので、それを紹介してみますね。

まずはこちらから。

DSC_0159-L_convert_20140327222913.jpg

春のシーンというより冬の花ですが、椿です。
椿といってもこの椿、品種名とかまで分からないのですが、バラにとてもよく似た感じの咲き方をしていました。
この写真などは、まんまバラといっても良いくらいです。
色といい形といい、とても美しい咲き方をしていました。


DSC_0153-L_convert_20140327222735.jpg

こちらは、少し咲き進んだ花です。
中心部の花弁が少し色褪せてきていました。


DSC_0155-L_convert_20140327222801.jpg

逆にこちらは、まだ開き切るまえの花です。
椿とは思えないような微妙な色合いに目を引かれました。


DSC_0156-L_convert_20140327222826.jpg

全体的には、椿は終わりかけなのかな?
花もこのところの雨でずいぶん傷んでいました。


DSC_0158-L_convert_20140327222848.jpg

これなんかも、バラそっくり。
この時期にこんな色合いで咲く花も珍しい気がします。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 23:14:22|
  2. 大阪市・靭公園 バラ園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花開くとイメージが全然違う、チューリップ・プルケラフミリス

こちらは、先日のブログでも写真掲載した、チューリップには見えないチューリップ、
プルケラフミリスという品種のチューリップです。

DSC_9887-L_convert_20140326223428.jpg

とてもスレンダーな形の蕾に、葉っぱの形も水仙みたいに細長いです。
金属のように鈍く光る花弁がとても硬派で気に入っています。


DSC_9888-L_convert_20140326223444.jpg

結構、濃い紫色をしています。


DSC_9884-L_convert_20140326223408.jpg

こんな感じで、まるでロケット砲のような形をして地面から突き出してきています。
非常に挑戦的な植物です(笑)。


DSC_0010-L_convert_20140326223108.jpg

蕾の部分をほぼ真上から見下ろして撮ってみました。
蕾の外側は3分割されているようです。


DSC_0012-L_convert_20140326223127.jpg

もういちど蕾の部分を斜めからクローズアップしてみます。


DSC_0013-L_convert_20140326223145.jpg

背景に玄関戸を使って、すっきりさせました。
本当に男子好みの好戦的なフォルムです(笑)。


DSC_0038-L_convert_20140326223240.jpg

この蕾がいきなり、パッカーンと開きました。
日照の影響でしょうか、気温が上がったからだと思いますが、少し目を放している隙に
こんな風にカリメロ状に花開いておりました(汗)。
外側の3つの花弁の内側に3枚花弁が包み込まれていたようです。
全部で6枚の花弁が見えますね。
外側の花弁と内側の花弁で少し色合いや模様が違うようです。
内側の花弁には真ん中に一本ラインが入っていますね。


DSC_0035-L_convert_20140326223206.jpg

斜め上から見るとこんな感じ。
とても鋭角な花弁が特徴のチューリップですね。


DSC_0042-L_convert_20140326223302.jpg

さらに覗き込むと、内側にシベが見えて、花弁の中心部が、なんと黄色く染まっています。


DSC_0036-L_convert_20140326223223.jpg

真上から花を覗き込むとこんな感じ。
なんとも不思議な形状、色合いをしています。


DSC_0067-L_convert_20140326223327.jpg

さらに太陽の日を浴びていると、どんどん花弁が外側に開いていきました。
ヒトデのような形をしています。


DSC_0071-L_convert_20140326223346.jpg

お星さんのような形にも見えますね。
花の外側は、メタリックな質感だったのに、花弁の内側はミルキーなピンクとイエロー。
外と内でずいぶん印象が異なるチューリップです。

夕方になって、気温が下がると、またパックリと閉じて蕾の形に納まっていました。
何とも不思議な感じです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 14:15:15|
  2. プルケラ・フミリス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューリップの葉に溜まる水盤

この日は天気も良かったので、朝、鉢上の植物に水やりをしました。

DSC_0044-L_convert_20140326223007.jpg

そんな中で、こちら、チューリップの葉に溜まった水がレンズのようにキラキラしてキレイでした。
うまく写真に撮れてないんですが、チューリップの葉の重なりがつくる窪みに水がたまって、日の光を反射してキレイです。


DSC_0045-L_convert_20140326223025.jpg

実際の目で見るともっとキラキラしてキレイなんですが、いざ写真に撮ると、その感動があまり伝わらないですよね〜(汗)。
反射してキラキラしてしているところを撮ろうとすると、カメラを持つ自分自身の陰に入ってしまって、なかなかうまく行きません。
止むなく、こんな程度の写真になってしまいました(泣)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 13:52:15|
  2. チューリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とても小さな水仙、黄房水仙

こちらは、ひとつ前の記事で書いた水仙とはまた別の水仙の花。
ひとつ前の記事の水仙は、以前から自宅の庭に植わっていた球根を掘り上げて鉢植えにしたもの。
こちらは、黄房水仙という品種らしく、昨年秋にホームセンターで球根を買って、鉢植えしたものです。

DSC_0077-L_convert_20140326230439.jpg

少し前から一枝だけ咲いているのですが、その咲いた花に水やりした直後くらいの写真です。
水を浴びて、何だかエナメル製のおもちゃのように光り輝いています。
ちょっと面白い質感になっていますね。


DSC_9957-L_convert_20140326230712.jpg

同じ花を乾いた状態で撮ったのがこちら。
ひとつ前の水仙は、葉っぱも長く花も長く伸びた枝先に咲いていますが、こちらの黄房水仙は、矮性なのか、とてもちっちゃいです。
こんなちっちゃく咲くなら、もう少し密植しておけば良かったですね。
来年はそうしよ(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 13:38:57|
  2. 水仙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸福の黄色い水仙

鉢植えの黄色い水仙が見頃です。

DSC_9944-L_convert_20140326230637.jpg

鮮やかな黄色の水仙がとてもキレイです。
黄色は、ピンクとともに春のカラーって感じがしますね。


DSC_9934-L_convert_20140326230538.jpg

正面から見るとこんな感じ。


DSC_9941-L_convert_20140326230557.jpg

下から見上げて(地面に寝そべって撮っています:汗)みると、こんな感じ。
背景は雲のかかった空に見えますが、実は玄関ドア。
どこか河原の土手に咲く水仙を見上げているかのようです。


DSC_9813-L_convert_20140326230457.jpg

テラコッタ鉢を斜め上から見下ろすアングルで撮影してみました。
これくらいの密度感で植えるとなかなか良いですね。


DSC_9949-L_convert_20140326230655.jpg

真上から鉢全体を見下ろすように撮ってみました。
まだ五分咲きくらいかな?
鉢一面に黄色い花が咲いてくれると圧巻なんだけどな〜(笑)。


DSC_9933-L_convert_20140326230518.jpg

もう一度、花のアップ写真です。
すーっと伸びた枝の先端が、こんな風に90度折れ曲がって咲くなんて、何だか不思議ですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 13:37:19|
  2. 水仙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

球根のチオノドグサももう開花間近です。

こちらは、昨年秋に球根で植えた青いチオノドグサ。

DSC_9856-L_convert_20140326222858.jpg

小さい芽が見え始めたのは、もうずいぶん前からなのですが、そこからの動きは遅いですね〜(汗)。


DSC_9857-L_convert_20140326222916.jpg

真上から見るとこんな感じです。


DSC_9858-L_convert_20140326222937.jpg

球根のパッケージの写真では、確かブルーの花だったのに、蕾は淡いピンク?紫?ですね。
ここから青い花に変わるんでしょうか?
どんな風になるのか、楽しみです。
もう咲くでしょ!(笑)



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 09:45:28|
  2. チオノドグサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ど根性ヘリテージもぐんぐん大きく育ってます!

こちらは、中庭のイングリッシュローズゾーンで、鉢バラで壁面に誘引しているERヘリテージ。

DSC_0064-L_convert_20140326225814.jpg

挿し木苗から育てているのですが、成長目覚ましいです。
少し前のブログでも書きましたが、株元からずいぶん離れた、スリット鉢の際の部分から顔を出したベイサルシュートが、
ぐんぐん大きくなっています。


DSC_0065-L_convert_20140326225839.jpg

横から見るとこんな感じ。
この成長力なら、今年のヘリテージには、期待が持てそうです(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 09:39:42|
  2. イングリッシュ・ヘリテージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花冠も勢いよく葉が展開してきました。

こちらは、中庭の黄モッコウバラの足元に鉢植えで育てているバラ、花冠。

DSC_0066-L_convert_20140326230930.jpg

修景バラだと思いますが、横に広がるタイプのバラで、その樹形を活かした剪定をしています。
その花冠も勢い良く芽吹き、たくさんの葉が出てきました。
日照条件の悪い中庭の中でも、ここは日当りが良い場所なので、条件がいいんでしょうね。
とても元気に育っていますよ。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 09:35:23|
  2. 花冠
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つるバラの芽吹きの様子

3月も後半になって暖かくなってきたので、壁面に誘引しているつるバラたちの活動も活発になってきました。

DSC_0130-L_convert_20140326224638.jpg

こちら正面は、中庭に面した建物の壁面に誘引している黄モッコウバラです。
我が家の中では一番の古株のつるバラです。
ボクがバラにハマる前から植わっていたものです。
1階の母の部屋の窓の周りを飾るように、窓の両サイドから庇部分まで誘引してみました。
モッコウバラの芽吹きは、他のバラに比べると遅かったのですが、今では一番茂っているような気がします。
昨年も、バラの中ではこの黄モッコウバラが一番最初に咲きましたので、今年もそうなるでしょうね。
バラのシーズンも、もうすぐそこまで到来していますね。


DSC_0131-L_convert_20140326224701.jpg

こちらは、前庭の隣地境界部分の白いフェンスです。
この白いフェンスに4本のつるバラを誘引しています。
左から、ピンクカクテル、シャンタルメリュ、ERヘリテージ、そしてポールズ・ヒマラヤン・ムスクです。
オリーブの木の陰になって、少し成長は遅い気がしますが、それでも葉がどんどん展開しています。


DSC_0132-L_convert_20140326224720.jpg

こちらは、前庭の建物側の白い壁面。
写真は、テラコッタ鉢を鉢カバーにして10号のスリット鉢で育てているつるバラで、左側がギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ、
右側が、スーベニール・ドクトル・ジャメインです。
こちらは、長尺苗で植えたばかりの株なので、まだまだ小さいですね。


DSC_0133-Lpsd_convert_20140326224744.jpg

こちらは、玄関アプローチ横に配置しているつるバラで、レオナルド・ダ・ヴィンチ。
土がない部分なので、テラコッタ鉢に直植えしています。
昨年咲いたバラの中で、とても美しく評判も良かったので、一番良く見える場所に移しました。
今年も美しい姿を見せて欲しいものです。


DSC_0135-L_convert_20140326224804.jpg

こちらも、前庭の玄関アプローチ横の小壁に誘引しているつるバラの様子です。
手前から、アンジェラ、続いてつるアイスバーグ、その奥の木製トレリスに誘引しているのがカクテルです。
こちらは、植えて2年目の株なので、とても大きく成長していて、芽吹きもダイナミックです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 09:31:17|
  2. 3月のマイ・ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気が良かったので、鉢バラを日光浴させました。

この前の日曜日は、朝から天気が良かったので、我が家の鉢バラたちを日光浴させました。

DSC_9956-L_convert_20140326224614.jpg

我が家の鉢バラは、今のところ中庭に置いているのですが、まだ太陽高度が低いため、普段はお隣のお家の陰になって、
あまり日が当たらない状態です。
なので、休みの日で天気が良い日は、その鉢バラを前庭の駐車場スペースに移動させて、たっぷり日光を浴びさせています。


DSC_0148-L_convert_20140326224418.jpg

久しぶりにたくさんの日光を浴びて、バラたちもきっと喜んでいることでしょう(笑)。
鉢バラの移動も、数が増えると結構な作業で大変なのですが、仕方ありませんね(汗)。
良い花を咲かせてもらうために、頑張ります!



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 09:12:10|
  2. 3月のマイ・ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉢バラに芽出し肥料を与えました。

ずいぶん前のブログ記事で書きましたが、家にあるつるバラには、予定より少し遅くなりましたが、2月に入って寒肥を与えました。
3月も後半になり、鉢バラも続々と芽吹きはじめましたので、今度は鉢バラに「芽出し肥料」を与えることにしました。

DSC_0057-L_convert_20140326230735.jpg

今回使用したのは、こちら。
まつおえんげいさんのバラ専用肥料。
海藻エキス配合の有機入り粒状肥料だそうです。
確かに、ほのかに海藻の香りがするような気がします。
このペレット状の肥料を適量、鉢バラに与えて行きました。


DSC_0060-L_convert_20140326230825.jpg

こちらは、8号スリット鉢のイングリッシュローズのジュード・ジ・オブスキュア。
こんな感じで、スリット鉢の縁のあたりに撒いていきました。


DSC_0062-L_convert_20140326230843.jpg

こちらはひとまわり大きい10号スリット鉢に植えている、バロン・ジロー・ドゥ・ラン。
同じようにスリット鉢の縁に撒きました。


DSC_0063-L_convert_20140326230902.jpg

こちらは、大きさでいうと12号くらいはあるテラコッタ鉢に直植えしている、イングリッシュローズのパット・オースチン。
たくさんの鉢バラに施肥したので、まつおえんげいさんの肥料がなくなってきました。
最後の方は、袋の底に溜まった粉末状のものを撒くことになってしまいました(汗)。


DSC_0058-L_convert_20140326230802.jpg

途中で、まつおえんげいさんの肥料がなくなってしまったので、途中からバラの家さんの肥料を使いました。
こちらは、以前訪問した近くのバラ友さんからいただいたものです。
このバラの家さんの肥料もとても評判が良いと聞いています。
バラ友さん、ありがとうございます!
使わせていただいていますよ(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 09:04:02|
  2. バラの肥料やり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近お迎えしたばかりの花、カリブラコア

こちらは最近お迎えしたばかりの花で、カリブラコアという植物です。

DSC_9953-L_convert_20140326220927.jpg

少し前にバーゲンで購入していたテラコッタ鉢に植えてみました。
もともと、このテラコッタ鉢には、ローズマリーを植え替えようと思っていたのですが、気が変わって(笑)、
このカリブラコアを植えてみました。


DSC_8194-L_convert_20140326220811.jpg

このカリブラコアという植物、全く知らない品種でしたが、以前通販で球根を購入した大阪の国華園さんが、
それ以降定期的に送ってくる通販カタログに掲載されていたものです。
送られて来た苗は、こんなちっちゃなものでした(汗)。


DSC_8197-L_convert_20140326220850.jpg

どんな植物なのかというと、品種タグに写真が載っているので、写真に撮ってみました。
「華やかな八重咲き」という宣伝文句で、「ダブルレッド」という赤い花と、「ダブルプラム」という紫色の花の2種類を試しに買ってみました。
こんな小さな一株が、めちゃめちゃ大きくなって、アフロヘアみたいに豪華に咲き誇るらしいです(笑)。
ほんまかいな〜と思いますが、ビオラが終わった後の夏に咲いてくれる花ということで、初チャレンジです。
花の形もバラに似ているので、バラとの相性も良いかも、です。


DSC_9955-L_convert_20140326221017.jpg

テラコッタ鉢に比べると、植えた苗はとても小さいです(汗)。
どこまで成長してくれるか、楽しみです。


DSC_9954-L_convert_20140326220956.jpg

このテラコッタ鉢は、横から見るとこんな形をしています。
うちにあるテラコッタ鉢の中では、異色のシェイプ(形)です。
この鉢の上にアフロヘア状態のカリブラコアの花が満開になっている様子を想像すると、
ワクワクしてきます(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 08:48:22|
  2. カリブラコア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こちらも春を呼ぶ花、ユキヤナギ

ヒュウガミズキと合わせて、うちのガーデンで春を呼ぶ花の代名詞といえばこちら、ユキヤナギ。

DSC_0152-L_convert_20140326230029.jpg

小さい白い花がしなやかな枝先にびっしり咲きます。
自然な風情がとても好きで、庭の各所に植えています。
そのユキヤナギもそろそろ本番、満開が待ち遠しいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 08:34:34|
  2. ユキヤナギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春を呼ぶ花、幸せの黄色い花、ヒュウガミズキ

我が家のガーデンの中庭の高木の足元にひっそりと植えているのがこちら、ヒュウガミズキ。

DSC_0033-L_convert_20140326225648.jpg

早春に黄色い可愛らしい花をつけるヒュウガミズキ。
そのヒュウガミズキもたくさんの蕾を付け始めました。


DSC_0034-L_convert_20140326225706.jpg

枝先にお豆さんのような可愛い蕾をつけています。


DSC_0032-L_convert_20140326225621.jpg

そのお豆さんのような蕾が開き始めています。
今週末には花開くかな?



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 08:30:29|
  2. ヒュウガミズキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月2回目の薬剤散布行いました。

先日の日曜日は、とても天候が良かったので、自宅ガーデンの写真をたくさん撮りました。
たくさん撮ったが故に、その整理が大変(汗)。
ガーデンやバラの写真の他に、もうひとつ、剣道のライフワーク的になって来ている剣道の写真撮影の方も、
試合や道場の卒業生を送る会などイベントが重なって、大変なことになってます(汗)。

そんなこともあってなかなかガーデンブログの方も更新できていないのですが、ぼちぼち写真をアップしていこうと思っています。

DSC_0051-L_convert_20140326230950.jpg

まずは、こちら。
気温も上がってきて、バラの芽吹きも加速していて、そうなると病害虫の活動も始まってくると思うので、
今月2回目の薬剤散布を行いました。
うどん粉病等の病気予防のためにダコニール、ダニなどの害虫対策に今回はダニ太郎を使いました。
今回も展着剤は、アビオンEを使いました。
前回は、バケツ2杯分12L使いましたが、今回はなるべく効率的に散布したので、バケツ1杯分6Lで済みました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/27(木) 08:24:51|
  2. バラの薬剤散布
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一見すると、チューリップとは思えないようなチューリップ、プルケラフミリス

こちらは、昨年秋に球根で植えたチューリップ。
放っていても「毎年花が咲く球根」という宣伝文句がパッケージに書いてありました。
品種名は、チューリップ・プルケラフミリスという難しいネーミングです。
原種に近いチューリップなのでしょうか?

DSC_9102-L_convert_20140325091724.jpg

まるで金属のように鈍く輝く赤紫色の蕾が、すーっと上がってきました。
写真も少しアンダー気味(暗めに)撮ってみました。
なかなか硬派な感じが良いですね(笑)。


DSC_9104-L_convert_20140325091742.jpg

蕾にクローズアップしてみました。
チューリップの蕾だと言われないと、とてもチューリップとは思えないような
とてもスレンダーな蕾の形です。


DSC_9105-L_convert_20140325091810.jpg

葉っぱの感じもチューリップとは思えない、細長の葉っぱです。
どちらかというと水仙の葉っぱに似ている気がします。
球根は1パックに7球入っていました。
まだ小さな蕾も多いですが、そろそろ咲いてくれそうです。
パッケージの花の写真では、可愛らしいピンクと黄色の花が咲くようです。
どんな花が咲くのか、とても楽しみなチューリップです。

※一昨日の日曜日は天気が良かったので、庭の花の写真をたくさん撮ったのですが、
撮りすぎて(汗)、写真の整理に追われています。
結構いい写真も撮れているので、もうしばらくお待ちくださいね(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/25(火) 09:32:50|
  2. プルケラ・フミリス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄色い水仙のテラコッタ鉢

昨年秋に植えた様々な球根類が開花の時期を迎えています。
まずはこちら、黄色い水仙です。

DSC_9106-L_convert_20140324105739.jpg

お気に入りのテラコッタ鉢に大量に植え込んでいます。
テラコッタ鉢の大きさと水仙の高さのバランスが、なかなか良いでしょ〜(笑)。
サンルームに鉢ごと取り込んで、撮影台に載せて撮影してみました。


DSC_9109-L_convert_20140324105816.jpg

テラコッタ鉢の口付近のアップです。
実は、この鉢以前にこの口のくびれた部分で割れてしまって、今では接着して使っています。
上の写真を見ていただくと分かりますが、この何とも言えない曲線美がとても気に入っています。
とてもグラマラスなテラコッタ鉢です。
同じシェイプの大きさの違う鉢もいくつか持っているほど、お気に入りのテラコッタ鉢です。


DSC_9111-L_convert_20140324105847.jpg

鉢を斜め上から見た様子。
この水仙は、以前から庭に地植えしたあったものを掘り出して、植え替えてみたものです。
これくらいの密植感がちょうどいいですね。


DSC_9112-L_convert_20140324105903.jpg

今度は花のアップ。
黄色い花は、それだけでとても春らしいですね!
葉の緑とのコントラストもとても美しいです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/24(月) 12:42:51|
  2. 水仙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ど根性へリテージも、着実に大きく育ってます!

こちらは、挿し木苗で育てているイングリッシュローズのヘリテージ。

DSC_9098-L_convert_20140324105210.jpg

前にもブログに載せましたが、挿し木株の中心からずいぶん離れた、スリット鉢の縁ギリギリから、新しいベイサルシュートが発生しました。


DSC_9097-L_convert_20140324105120.jpg

着実に大きくなっています(笑)。
このERへジテージは、鉢植えですが、すぐ後ろの白い壁に誘引しています。
新しいベイサルシュートも速く壁面に誘引できるようになるといいのにな(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/24(月) 12:32:32|
  2. イングリッシュ・ヘリテージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青いシラーが次々に生まれてきました。

こちらは、先日のブログでも紹介しました鉢植えのシラーという花。
とても小さくて可愛らしい花ですが、その誕生シーンがまた可愛らしい(笑)。

DSC_9099-L_convert_20140324105716.jpg

緑の葉っぱ?枝?が2つに割れて、中から青い帽子をかぶった花が続々と生まれてきます。
生命ってすごいなぁって、改めて思います。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/24(月) 12:27:22|
  2. シラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四季咲き寒アヤメの紫色が新鮮

こちらは、我が家のフロントガーデンのその一番道路側の足元に植えている、四季咲き寒アヤメ。

DSC_9092-L_convert_20140324105448.jpg

ずいぶん前に咲き始めましたが、またこの日も新しい花を咲かせてくれていました。
結構何度も咲いてくれるんですね。
去年は、ちょっとしか花を見なかった記憶があるのですが、今年はよく花が咲いているのを見かけます。
特徴的な淡い紫色、藤色と言った方が良いかもしれませんが、とても庭で目立っています。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/03/24(月) 12:19:22|
  2. 四季咲き寒アヤメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
本業は、街づくりコンサルタント。
一級建築士。

そんな僕が、自身の庭を創り変える過程で気づいたこと。
それは、「植物の持つデザイン性」と「無限の可能性」。

都市部の住宅地の限定的な庭でも、立体的な空間使用、多彩な色遣い、四季の植栽の工夫によって『風景をデザインできる』、ということ。

そして次第に考えるようになった。
「個々の庭を変えることで、まちの風景をデザインし、新しい街並みを創造出来るはず」と。

庭を変え、まちの風景を変え、住まう人の暮らしに彩りを添える。

『まちの風景をデザインし、暮らしの風景をデザインする。』
これが、次なる僕の人生の目標、ライフワークとなった。

庭を変えていくことで、人生も変えてゆく。
『進化する庭、変わる庭』をテーマに綴る、僕のGarden Photo blog。

庭創り5年を機に、新たな気持ちで始まるセカンド・シーズン。

※※※※※※※※※※※※※※※

現在、個人邸の庭のデザイン監修の仕事の依頼を受け、奈良県吉野町にて、バラの庭造りおよび栽培指導に携わっている。

大きな庭としては、地元の中核病院の『ヒーリング・ガーデン』を創るボランティア活動に、デザイン・ディレクターとして参加。

また、京都市右京区の京北町の田園地域に、『里山風景に馴染む香りの和趣庭園』をコンセプトとするバラ園をプロデュース。
2020年開催の東京オリンピックを目処に、海外から熱い注目を浴びる里山風景に調和した和のバラ園が、新しいまちの風景を生み出すことを目指し、仲間とともに奮闘中。

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンコンテスト受賞歴】

●日本園芸協会 
JGS全国ガーデニングコンテスト
2017年 シルバーメダル受賞
2016年 ゴールドメダル受賞
2015年 シルバーメダル受賞
2014年 シルバーメダル受賞

●主婦の友社『園芸ガイド』 
ガーデニングコンテスト
2014年 準グランプリ受賞

●NHK『趣味の園芸』
通巻500号記念
ガーデニングコンテスト
2014年 審査員賞(富山昌克賞)受賞

●環境省
2016年 第11回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
入賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●日本花の会 
全国花のまちづくりコンクール
2017年 団体部門 入選
(吉田病院・癒しの庭)
2017年 個人部門 入選
2015年 個人部門 若葉賞受賞

●NHK『趣味の園芸』
寄せ植えコンテスト
2016年 一般部門 優秀賞受賞

●コメリドットコム 
ガーデニングコンテスト
2014年 ハイポネックス咲かせま賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
チューリップガーデニングコンテスト
2015年 ベストカラー賞受賞

●北山ナーセリー 
ガーデンコンテスト
2015年 ウェルカムガーデン部門優秀賞受賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンフォトコン受賞歴】

●京成バラ園 
ローズガーデンフォトコンテスト
2015年春 優秀賞受賞

●京阪園芸ガーデナーズ 
寄せ植えフォトコンテスト
2016年秋 Hanako賞受賞
バラ・お庭のフォトコンテスト
2016年秋 お庭部門 
おさはち賞受賞
2016年秋 バラの表情部門 
てんちょう賞受賞
2015年夏 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年春 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2013年秋 バラのある庭部門 
てんちょう賞受賞

●ガーデナーズジャパン 
ガーデナーズフォトコンテスト
2014年 プロカメラマン賞受賞

●日本興業 ガーデン&エクステリア 
フォトコンテスト
2014年 一般部門 最優秀賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
春のチューリップフォトコンテスト
2016年 入賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【雑誌掲載】

●『ガーデンダイアリー』
(主婦の友社刊、八月社編)
2017年秋号 Vol.8
2016年秋号 Vol.6
2015年秋号 Vol.4

●『園芸ガイド』(主婦の友社)
2016年春号

●『Gardeners通信』
(京阪園芸)
2016年春 Vol.9

●『はじめての小さな庭』
(学研、監修:杉井詩織)

●『naranto(奈良人)』
(エヌ・アイ・プランニング)
2014年夏号

●園芸WEBマガジン アイリスガーデニングドットコム
『素敵なお庭紹介』
♯108 色とりどりのバラで「想い」を描く庭

※※※※※※※※※※※※※※※

【新聞掲載】

2016年5月28日 読売新聞
2016年5月27日 朝日新聞
2016年5月26日 産經新聞
2016年5月21日 奈良新聞


※※※※※※※※※※※※※※※

【テレビ放送】

2017年5月19日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2017年5月17日 NHK奈良放送局『ならなび』
2016年5月27日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2016年5月25日 NHK奈良放送局『ならナビ』

※※※※※※※※※※※※※※※

【企業コラボレーション】

●大手通信販売ディノス・セシール
『dinos ガーデンスタイリング』にて、ブログ記事連載中!

●園芸メーカー・アタリヤ農園
チューリップ球根パッケージ用写真提供

※※※※※※※※※※※※※※※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
セカンドシーズン開幕 (1)
各月毎の庭の様子 (234)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (38)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (26)
7月のマイ・ガーデン (10)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (3)
10月のマイ・ガーデン (14)
11月のマイ・ガーデン (12)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (3)
中庭「ランウェイ」 (6)
バラ (2840)
アイズ・フォー・ユー (59)
あおい (1)
安曇野 (19)
アニエス・シリジェル (0)
アブラハム・ダービー (85)
杏 (4)
アントニア・ドルモア (0)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (68)
イングリッシュ・ヘリテージ (85)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィズレー (1)
ヴィック・カプリス (0)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
エクセレンツ・フォン・シューベルト (1)
オールド・バル (55)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (102)
カーディング・ミル (3)
ガートルード・ジェキル (21)
かおりかざり (4)
薫乃 (2)
カクテル (55)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (20)
グラマラス・ラッフル (10)
グリーン・アイス (32)
コンテス・ドゥ・バルバンタン (2)
コーネリア (6)
サー・エドワード・エルガー (0)
ザ・プリンス (56)
サンセット・グロウ (9)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (1)
紫玉 (22)
シャーロット・オースチン (1)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (44)
シャリファ・アスマ (0)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (33)
シャンテ・ロゼ・ミサト (0)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (57)
ジョン・クレア (0)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (38)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (48)
スワン (2)
セリーヌ・フォレスティエ (2)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (7)
ダブル・デイライト (24)
たまき (3)
タモラ (0)
タワー・ブリッジ (41)
チェビー・チェイス (0)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (2)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (7)
てまり (2)
トラディスカント (3)
ドロシー・パーキンス (12)
トロワラス (1)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (58)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (54)
花冠 (55)
パレード (6)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (26)
ヒースクリフ (0)
ビアンビニュ (1)
ひより (10)
ヒルダ・ミュレル (1)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (47)
ピエール・ド・ロンサール (47)
フロレンティーナ (2)
ブラザー・カドフィール (32)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (3)
ブルー・フォー・ユー (15)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (19)
ベルベティ・トワイライト (35)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (15)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・アルディ (0)
マダム・イサーク・ペレール (20)
マヌウ・メイアン (62)
ミステリューズ (0)
ミッドナイト・ブルー (41)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (75)
メイヤー・オブ・キャスターブリッジ (0)
モーティマー・サックラー (2)
モーツアルト (85)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (57)
ライラック・ローズ (0)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (4)
ラデュレ (7)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (21)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (53)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (60)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズA(品種不明バラ) (8)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (95)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (305)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (2)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (5)
ザ・プレジデント (7)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (15)
天塩 (15)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (8)
ナイオビ (1)
ビエネッタ (3)
ピクシー (21)
ファッシネイション (3)
フォンド・メモリーズ (19)
フランシス・ラビリス (11)
プリンセス・ケイト (1)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (5)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
マーガレット・ハント (1)
美佐世 (1)
ムーンビーム (10)
流星 (13)
リトル・ボーイ (1)
リトル・マーメイド (13)
籠口 (27)
クリスマスローズ (83)
ダリア (20)
牡丹 (14)
芍薬 (58)
チューリップ (165)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (310)
アオダモ (3)
紫陽花 (97)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (6)
エゴノキ (8)
オリーブ (18)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (17)
ジャカランダ (1)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (7)
セイヨウニンジンボク (1)
ドウダンツツジ (13)
ハナカイドウ (24)
ヒュウガミズキ (14)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (16)
ヤマモミジ (5)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (26)
宿根草・多年草 (581)
アガパンサス (25)
アキレア (3)
アサギリソウ (2)
アジュガ (33)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
カンパニュラ (2)
菊 (2)
ギボウシ (36)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サギナ(モフリッチ) (1)
サルビア (11)
四季咲き寒アヤメ (13)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (11)
シャガ (18)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (17)
水仙 (34)
スズラン (9)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (11)
ゼフィランサス (4)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (12)
チオノドグサ (21)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (4)
ハナナス (5)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (28)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (4)
フリージア (26)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (14)
ムスカリ (24)
ラベンダー (7)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (142)
オダマキ (4)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (53)
ヒヤシンス (14)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (10)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (35)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (10)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (97)
サボテン類 (24)
ハオルチア類 (15)
メセン類 (18)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (4)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (148)
まつおえんげい (18)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (11)
アン・プティ・シュバル (2)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
ガーデンカフェレストラン・癒しの森のアリス (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (43)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
京都府立植物園 (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (5)
叔母の家のバラ庭 (11)
ローズガーデン・プロジェクト (42)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (30)
吉田病院「癒しの庭」PJ (5)
吉野・K邸ガーデンPJ (7)
僕の栽培メソッド (3)
バラの作業 (240)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (22)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (6)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (19)
バラの挿し木苗 (10)
バラの肥料やり (18)
バラの薬剤散布 (50)
バラの害虫 (3)
ローズヒップ (1)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (20)
球根 (22)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (53)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (20)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
ガーデニングコンテスト (25)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (18)
dinos ガーデンスタイリング (78)
記事投稿告知 (29)
記事(バックアップ) (29)
レビュー記事案内 (10)
レビュー記事(バックアップ) (10)
旅行・小旅行 (12)
その他 (76)

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR