Change My Garden / Change My Life

『進化する庭 ・変わる庭』 風景をデザインし、庭から街の景色を創造する。庭を変え、人生を変える僕のGarden Photo blog

大阪・靭公園、2015年春のバラ風景 〜 その1(公園全景)〜

(2015年5月のバックデート記事です)

今年の春はいろいろ忙しくて、あまりバラを見に行けませんでした〜。
5月の半ばに、初めて関東に遠征したので、関西では職場に近い、ここ大阪・靭公園のバラ園だけでした〜(汗)。
もう半年以上も前の話ですが、せっかく写真をたくさん撮ったので、今後のバラ選びの参考のためにも、
記録としてブログに残しておこうと思います〜。

そんなことで、第1回目は、靭公園・バラ園の風景全般編です。

DSC_1470-L_convert_20150909171926.jpg

こちらの写真が一番全景が分かりやすいかな〜。
靭公園の中心部のキャスケード(滝)のあたりから、西側を向いて、広角レンズで撮ってみました。


DSC_1476-L_convert_20150909171952.jpg

園路を歩きながら、順に診て行きましょう。
一枚目の写真から少し右側にアングルを振ってみました。
手前のピンクのバラは、ストロベリーアイスです。
これだけたくさん同じ品種を植えられると、さすがに迫力ありますね〜。


DSC_1475-L_convert_20150909171938.jpg

中央のバラ園を囲むように、周囲に園路が作られています。
その部分には大型のアーチが設置されていて、それをくぐりながら、だんだん中心部へと導かれます。
この頃(5月13日)、まだつるバラはあまり開花していませんね。


DSC_1477-L_convert_20150909172006.jpg

くぐって来たアーチの園路を振り返って見たところです。
木立性のバラはほぼ満開に近いのに、アーチのバラは、一番手前の白いバラ(たぶん、つるアイスバーグ)だけが
満開で、あとはまだまだですね。


DSC_1479-L_convert_20150909172038.jpg

こちらは、バラ園のほぼ真ん中あたり。
靭公園の周りにも、最近は高い建物(中央のは超高層マンションですが)が増えて来ました。
手前のピンクのバラは、ピンク・パンサーだったかな?


DSC_1497-L_convert_20150909172101.jpg

こちらは、靭公園・バラ園のシンボルでもある大きなキャスケード(滝)です。


DSC_1501-L_convert_20150909172130.jpg

滝に向かって右側がこの写真のあたり。
色とりどりのバラがほぼ満開の状態で、とても綺麗です。


DSC_1502-L_convert_20150909172143.jpg

ここからのアングルも見事ですね。
手前のバラは、ピンク・サリーナだったかな?(違うかも:汗)
バラ園の周囲を高い木々が取り囲んでいるので、バラ園自体が、「秘密の花園」的な空間です。


DSC_1510-L_convert_20150909172210.jpg

また元の場所あたりに戻って来ました。
手前右側のピンクのバラは、ストロベリー・アイスですね。


DSC_1509-L_convert_20150909172157.jpg

この日は天気も良く、雲ひとつない快晴で、近くの幼稚園児たちも先生に連れられてバラ園に来ていました。
いいですね〜、こんな小さな時からバラに接することが出来て。


DSC_1511-L_convert_20150909172222.jpg

再び、靭公園の全景です。
この後、この日ざっと園内を見回ってたくさんの写真を撮って来たので、個別の花の写真を載せて行きますね。
いつもは、作出会社や国別に分けて載せていますが、今回は国や会社の区別なく、花の色別に載せてみますね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2015/11/21(土) 06:52:06|
  2. 大阪市・靭公園 バラ園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪・靭公園、2015年春のバラ風景 〜 その2(ピンクのバラ)〜

(2015年5月のバックデート記事です)

靭公園の全景の写真に続いて、今回はピンクのバラ特集でまとめてみました。
ピンクのバラは多いので、ちょっと長めですが、良かったらご覧下さい。

まずは、つるバラの風景から。

DSC_1253-L_convert_20150909162234.jpg

こちらは、靭公園の一番奥の方にある、つるバラが並んでいるエリアにあるアンジェラの壁面。
大きな壁面にアンジェラが満開です。
多花性のアンジェラだけあって、高密度で咲いていますね。
ここで注目したいのは、地面すれすれのところまでちゃんと花が咲いているということです。
誘引の技術が素晴らしいんでしょうね。
とても参考になります。


DSC_1482-L_convert_20150909162311.jpg

アンジェラのフェンスを斜め横から見たところです。
これだけ咲き揃うとさすがに圧巻ですね!


DSC_1255-L_convert_20150909162257.jpg

アンジェラの花のアップです。


DSC_1490-L_convert_20150909162353.jpg

少し引いて撮影してみました。
この日は天気が良かったからか、写真を撮りに来られていた方も結構おられました。
皆さん、バラに夢中です。


DSC_1486-L_convert_20150909165926.jpg

そして、こちらはアンジェラんぼ横の壁面に誘引されたバラで、ピエール・ド・ロンサール。
アンジェラと同時期に咲いて、とても見事でした。


DSC_1488-L_convert_20150909165957.jpg

ピエール・ド・ロンサールが誘引されているフェンスを真正面から見たところです。
大きなピエールの花がこれだけたくさん咲くといいですね〜。


DSC_1252-L_convert_20150909165909.jpg

斜めからのアングルでもう一枚。
写真右側の中程に花が咲いていない部分がありますね。
ここだけ何で咲かなかったんでしょうね?


DSC_1249-L_convert_20150909165828.jpg

ピエールのアップです。
バラの中のバラって感じですね。


DSC_1250-L_convert_20150909165842.jpg

妖艶な表情です。


DSC_1248-L_convert_20150909165814.jpg

縦位置でも撮ってみました。


DSC_1247-L_convert_20150909165750.jpg

どこを切り取ってもたくさん咲いていて、羨ましいです。


DSC_1246-L_convert_20150909165736.jpg

もう一度引いて撮ってみました。
手前の白いバラは何だったかな〜?(汗)
奥にはアンジェラ。
アンジェラとピエールのコラボは鉄板ですね!


DSC_1400-L_convert_20150909164608.jpg

こちらは、我が家にもあるバラで、スパニッシュ・ビューティ。
早咲きのバラなので、少しピークを過ぎた感じがしますね。


DSC_1401-L_convert_20150909164618.jpg

フリルの付いた姿が可愛らしい。


DSC_1398-L_convert_20150909164548.jpg

色も咲き進んで濃くなっていますね。


DSC_1257-L_convert_20150909163522.jpg

こちらは、イングリッシュローズのコンスタン・スプライ。
実物をちゃんと見たのは今回が初めてかもしれません。
結構、濃いピンクで咲くんですね。


DSC_1258-L_convert_20150909163534.jpg

こちらもERコンスタン・スプライ。
まだ開き切る前の花ですね。


DSC_1277-L_convert_20150909171435.jpg

こちらもイングリッシュローズの名花でメアリー・ローズ。
オールドローズに似た雰囲気です。


DSC_1278-L_convert_20150909171446.jpg

こちらもERメアリー・ローズ。
日が当たって、かなり鮮やかなピンクで咲いています。


DSC_1524-L_convert_20150909165026.jpg

こちらもイングリッシュローズでチャールズ・レニー・マッキントッシュ。
ライラックピンクというんでしょうか?
少し青みがかったピンクですね。
建築家の名前を冠したバラなので、我が家にもお迎えしてみたいなぁと思いつつ、植える場所がないのでためらっています(汗)。


DSC_1221-L_convert_20150909165015.jpg

同じくマッキントッシュ。
少し咲き進んだ姿です。


DSC_1261-L_convert_20150909163951.jpg

こちらもイングリッシュローズで、シャリファ・アスマ。
ピンクというより白に近い色ですね。


DSC_1227-L_convert_20150909162830.jpg

こちらもイングリッシュローズで、キャスリン・モーレー。
オシャレな感じですね。


DSC_1219-L_convert_20150909164800.jpg

こちらは、セント・セシリア。
ちゃんと花を見たのは今回が初めてかもしれません。
なかなか良さげなバラですね。


DSC_1420-L_convert_20150909171659.jpg

こちらは、オールドローズでルイーズ・オディエ。
雰囲気のある美しいバラですね。


DSC_1419-L_convert_20150909171647.jpg

同じく、ルイーズ・オディエ。
なかなかのべっぴんさんです。
バラ庭の面倒を見ている叔母の家の庭に植えました。


DSC_1301-L_convert_20150909170231.jpg

ここからは、ハイブリッドティ品種になります。
まずはこちら、ピンク・ピース。
名花ピースの枝代わりです。


DSC_1305-L_convert_20150909170320.jpg

光を浴びて発光するように咲いています。
美しいです。


DSC_1322-L_convert_20150909170409.jpg

こちらは順光で撮っています。
ピンク・ピースの鮮やかなピンクには、いつも心惹かれます。


DSC_1323-L_convert_20150909170431.jpg

ハイブリッドティらしい、美しい顔立ちです。


DSC_1320-L_convert_20150909170344.jpg

この写真も気に入っています。
フレッシュな花ですね。


DSC_1324-L_convert_20150909170444.jpg

縦位置でも撮っておきました。
花弁の付け根部分はピースらしく、黄色になっていますね。


DSC_1368-L_convert_20150909170135.jpg

続いて、こちらも気に入っているバラで、ピンク・パンサー。
ピンク・ピース同様、フランスのメイアン社のバラです。


DSC_1366-L_convert_20150909170110.jpg

少しアングルを変えて撮ってみました。
中央の開き切る前の花がいいですね〜。


DSC_1367-L_convert_20150909170123.jpg

同じような写真ですが、横位置でももう一枚


DSC_1370-L_convert_20150909170159.jpg

あ〜、ホントに美しいバラですね〜。
うちの庭にも植えてみたいです。


DSC_1369-L_convert_20150909170148.jpg

このサーモンピンクというか、フラミンゴピンクというか、
独特のピンク色が好みです。


DSC_1371-L_convert_20150909170212.jpg

引いて咲いている風景を撮るとこんな感じです。


DSC_1374-L_convert_20150909163358.jpg

こちらは、良く似た色合いですが別のバラで、クイーン・エリザベス。


DSC_1373-L_convert_20150909163346.jpg

こちらもクイーン・エリザベス。
英国女王様の名前を冠しているだけあって、とても上品なバラですね。


DSC_1452-L_convert_20150909170031.jpg

こちらは、ピンク・サラバンド
これも良く似た色合いのバラですね。
花形は一重で全然異なりますが。


DSC_1451-L_convert_20150909170016.jpg

たくさん咲いて美しいです。


DSC_1430-L_convert_20150909171224.jpg

このバラも気に入っているバラです。
メイアン社のバラで、マチルダ。
この咲きかけのピンクの表情がとても可愛らしいです。


DSC_1432-L_convert_20150909171246.jpg

水滴を纏って瑞々しいです。


DSC_1434-L_convert_20150909171306.jpg

咲き進むにつれて白くなって行きます。
明るい場所で咲かせる、健康的なイメージのバラですね。


DSC_1429-L_convert_20150909171213.jpg

たくさんの花に埋もれています。


DSC_1433-L_convert_20150909171256.jpg

縦位置でも撮っておきます(汗)。


DSC_1435-L_convert_20150909171316.jpg

若々しいイメージです。


DSC_1431-L_convert_20150909171235.jpg

さらに咲き進むと白くなって、花も開いて行きます。
全く別の花のように変化してしまいます。


DSC_1498-L_convert_20150909171347.jpg

少し引いて、マチルダが咲いている全景です。


DSC_1307-L_convert_20150909165203.jpg

こちらは、ドナルド・プライアという品種のバラ。
マットなピンク色が特徴的です。
バラとは思えないバラですね。


DSC_1411-L_convert_20150909165225.jpg

こちらもドナルド・プライア。
花弁の端がウェーブ掛かってますね。
なかなかの高密度で咲いています。


DSC_1412-L_convert_20150909165237.jpg

横位置でも撮っておきます。


DSC_1496-L_convert_20150909165251.jpg

少し引いて、ドナルド・プライアが咲いている全景です。


DSC_1377-L_convert_20150909165112.jpg

こちらは、淡いピンクの一重のバラで、デンティ・ベス。
ジャクリーヌ・ドュ・プレのような赤いシベが特徴的です。


DSC_1376-L_convert_20150909165059.jpg

あまりうまく撮れていないけど、縦位置でももう一枚。


DSC_1361-L_convert_20150909171540.jpg

こちらは、歴史的分岐点のバラ、ラ・フランス。
いつ見てもこんな感じで咲いてます(汗)。


DSC_1362-L_convert_20150909171552.jpg

どうなんでしょうね、この咲き方(大汗)。


DSC_1360-L_convert_20150909171529.jpg

こちらもラ・フランス。


DSC_1183-L_convert_20150909165703.jpg

こちらは、初めて見るバラで、ピーチ・ブロッサム。
なかなか可愛らしい。


DSC_1181-L_convert_20150909165648.jpg

ピーチ・ブロッサムを横から見たところ。


DSC_1441-L_convert_20150909164736.jpg

こちらは、日本のバラで、セレッソ。
マットなピンクの小輪房咲きのバラです。


DSC_1442-L_convert_20150909164746.jpg

結構なフリル感がありますね、このセレッソ。


DSC_1466-L_convert_20150909165041.jpg

ピンクのバラの最後は、こちら。
ロサ・ムルティフローラ・・・・、何て読むのか分かりません(大汗)。
原種系のバラなんでしょうね?
詳しくなくてスミマセン(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/11/21(土) 06:51:51|
  2. 大阪市・靭公園 バラ園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪・靭公園、2015年春のバラ風景 〜 その3(赤いバラ)〜

(2015年5月のバックデート記事です)

大阪・靭公園のピンクのバラに続いて、今回は赤いバラ特集です。

DSC_1493-L_convert_20150909165556.jpg

まずはこちら。
赤いバラと言えばまず名前の挙がるバラで、強香品種、パパ・メイアン。
靭公園では大きな面積を、このパパ・メイアンが占めています。


DSC_1300-L_convert_20150909165543.jpg

少し寄ってみました。
ちょうどこの頃、満開でした。


DSC_1297-L_convert_20150909165507.jpg

そして、パパ・メイアンのアップです。


DSC_1299-L_convert_20150909165529.jpg

縦位置のこの写真の方が雰囲気出てるかな〜。
気品あふれる立ち姿です。


DSC_1298-L_convert_20150909165518.jpg

同じような写真ですがもう一枚。
少しアングルを上に振って。
すっと真上に立ち上がって咲く姿がいいですね〜。


DSC_1214-L_convert_20150909171854.jpg

靭公園の赤いバラと言えば、こちらも有名です。
大阪で世界バラ会議が行われた際のシンボルローズ、寺西菊夫さん作出のローズ・オオサカ。


DSC_1295-L_convert_20150909170654.jpg

こちらは、ブングルド81というバラ。
美形ですね。


DSC_1294-L_convert_20150909170640.jpg

同じく、ブングルド81。


DSC_1293-L_convert_20150909170628.jpg

もう一丁、ブングルド81です。


DSC_1417-L_convert_20150909163656.jpg

こちらは、サラバンド。
情熱の赤ですね。


DSC_1264-L_convert_20150909162145.jpg

良く似た花ですが、こちらはアルテッシモという品種。


DSC_1262-L_convert_20150909162133.jpg

このアルテッシモというバラ、実はつるバラなんです。
ひとつひとつの花が大きいですね。


DSC_1492-L_convert_20150909162159.jpg

少し引いて、アルテッシモを誘引しているゾーンを引いて全景を撮りました。
こちらでもバラに釘付けのカメラマンさんが(汗)。


DSC_1223-L_convert_20150909170937.jpg

こちらは、イングリッシュローズです。
これまでの花形とは全く違いますね。
フォールスタッフという品種です。
ブロ友さんがお勧めされているバラで、とても気に入っています。
いつかお迎えしたいバラのひとつです。


DSC_1224-L_convert_20150909170950.jpg

こちらもフォールスタッフ。
ほんとに美しい花形ですね。


DSC_1226-L_convert_20150909171014.jpg

縦位置でももう一枚、フォールスタッフです。


DSC_1177-L_convert_20150909161836.jpg

こちらもイングリッシュローズで、LD・ブレスウェイト。
咲き始めは鮮やかなピンク色ですね。


DSC_1178-L_convert_20150909161847.jpg

こちらもLD・ブレスウェイト。
咲き進むと、濃厚な赤になります。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/11/21(土) 06:51:34|
  2. 大阪市・靭公園 バラ園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪・靭公園、2015年春のバラ風景 〜 その3(黄色いバラ)〜

(2015年5月のバックデート記事です)

靭公園のバラ、第3回目は黄色いバラ特集です。

DSC_1483-L_convert_20150909163140.jpg

靭公園で黄色いバラと言えば、まずこのバラが思い浮かびます。
イングリッシュローズのグラハム・トーマス。


DSC_1233-L_convert_20150909162848.jpg

縦位置でも撮っておきました。
靭公園・バラ園の一番奥あたりにこのフェンスはあります。


DSC_1485-L_convert_20150909163209.jpg

反対サイドからの一枚です。
ほんとに見事に咲いています。
我が家には黄色いつるバラはないので、とても新鮮な風景です。


DSC_1240-L_convert_20150909163003.jpg

更にアップです。
このグラハム・トーマス、その色も素晴らしいんですが、それよりもその香りが素晴らしいです。
とても癒されます。


DSC_1243-L_convert_20150909163038.jpg

この美しい花形、素晴らしいですね。


DSC_1238-L_convert_20150909162937.jpg

少し咲き進んで白っぽくなりつつある花。


DSC_1239-L_convert_20150909162950.jpg

こちらは、瑞々しい濃い黄色の花。


DSC_1237-L_convert_20150909162926.jpg

横顔も素敵です。


DSC_1236-L_convert_20150909162915.jpg

割と大きな花ですが、房で咲くのでさらに豪華ですね。


DSC_1241-L_convert_20150909163015.jpg

嫌みのない、フルーティな色合いですね。


DSC_1514-L_convert_20150909163254.jpg

こちらも、靭公園内のグラハム・トーマスですが、上の写真のフェンス仕立てとは違う仕立て方です。
こんもりと球体に誘引されています。


DSC_1513-L_convert_20150909163238.jpg

近寄ってみるとこんな感じです。


DSC_1522-L_convert_20150909163306.jpg

グラハム・トーマスのアップです。
たくさんの蕾が上がっていますね。


DSC_1286-L_convert_20150909163714.jpg

こちらは、同じイングリッシュローズで、ジェーン・オースチン。
外側が白くて、中が黄色という構成。
なかなか素敵な花だと思います。


DSC_1288-L_convert_20150909163735.jpg

しっかりと光を浴びて、中の黄色が輝いています。
ちょっとゆで卵みたい?(汗)


DSC_1287-L_convert_20150909163724.jpg

少しアングルを横に振ってみました。
結構好きですね〜、このバラ。


DSC_1340-L_convert_20150909163443.jpg

こちらは、ゴールデン・メダリオンというバラです。


DSC_1339-L_convert_20150909163433.jpg

同じく、ゴールデン・メダリオン。
美しい花形のバラですね。


DSC_1337-L_convert_20150909163411.jpg

咲き進むと、黄色が透けて来て、シャーベットのようで美しいです。


DSC_1338-L_convert_20150909163422.jpg

同じく、ゴールデン・メダリオン。


DSC_1449-L_convert_20150909163507.jpg

こちらは、ゴールド・バニーという品種。


DSC_1448-L_convert_20150909163457.jpg

同じくゴールド・バニー。
かなり強めの黄色ですね。


DSC_1347-L_convert_20150909171128.jpg

こちらは、マダム・シャルル・ソバージュというバラ。


DSC_1349-L_convert_20150909171156.jpg

こちらも、マダム・シャルル・ソバージュ。
黄色というより、かなりオレンジ色ですね〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/11/21(土) 06:51:20|
  2. 大阪市・靭公園 バラ園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪・靭公園、2015年春のバラ風景 〜 その4(オレンジ色のバラ)〜

(2015年5月のバックデート記事です)

靭公園の黄色いバラに続いて、今度はオレンジ色のバラ特集です。

DSC_1503-L_convert_20150909162759.jpg

靭公園でオレンジ色のバラと聞いて、まず最初に思い浮かぶのはこちら、オータム。
あまり有名ではないバラですが、ボクは靭公園のバラの中では最も好きなバラのひとつです。
ハイブリッドティ品種なので、こんな感じで低い位置でたくさん咲いています。


DSC_1353-L_convert_20150909162637.jpg

こちらが、そのオータムの花。
何ともいえない美しいオレンジ色、まさに秋の紅葉のような色合いです。


DSC_1352-L_convert_20150909162624.jpg

ハイブリッドティらしい美しく豪華な花形です。


DSC_1356-L_convert_20150909162718.jpg

まだ開いたばかりの花です。
何とも可愛らしい。


DSC_1351-L_convert_20150909162614.jpg

開いて行く途中で、このようなトロピカルなオレンジ色になります。


DSC_1357-L_convert_20150909162731.jpg

濃いオレンジ色も美しいです。


DSC_1358-L_convert_20150909162744.jpg

横顔です。
秋に見ると紅葉のように見えますが、春のこの時期の花は紅葉というよりトロピカルですね。


DSC_1354-L_convert_20150909162651.jpg

咲き進んで行くと、ちょっと花形が乱れて来ます。
そこが少し残念。


DSC_1504-L_convert_20150909162814.jpg

再び、オータムが咲いているあたりの風景写真です。


DSC_1529-L_convert_20150909162534.jpg

こちらは、また強烈なオレンジ色で、その名もオレンジ・メイアンディナ。
小輪房咲きのバラです。


DSC_1530-L_convert_20150909162545.jpg

色飽和を起こしてしまいそうな強烈なオレンジ色で、写真で再現するのが難しい色合いです。


DSC_1531-L_convert_20150909162556.jpg

オレンジ色の花弁の中に、ゴールドの粒のようなシベが見えています。


DSC_1507-L_convert_20150909164718.jpg

こちらもオレンジ色では有名なバラで、スーベニール・ドゥ・アンネ・フランク。


DSC_1461-L_convert_20150909164705.jpg

オレンジと黄色が混じった色合いです。


DSC_1457-L_convert_20150909164633.jpg

花弁も少し縮れたような感じになっていますね。


DSC_1458-L_convert_20150909164643.jpg

縦位置でももう一枚。


DSC_1380-L_convert_20150909165144.jpg

こちらは、テキーラという品種。
少し毒々しいくらいの鮮やかなオレンジ色です。


DSC_1494-L_convert_20150909171813.jpg

こちらは、少し落ち着いた色合いのバラで、ロイヤル・サンセット。
大きな面をカバーできるつるバラです。


DSC_1481-L_convert_20150909171758.jpg

株元から両側に手を広げるように大きく成長しています。


DSC_1270-L_convert_20150909171730.jpg

アプリコット色に近い優しいオレンジ色ですね。


DSC_1271-L_convert_20150909171745.jpg

花のアップです。
咲き始めは鮮やかなオレンジ色ですが、咲き進むとかなり白っぽくなりますね。


DSC_1269-L_convert_20150909171718.jpg

少しトロピカルな雰囲気もありますね。


DSC_1190-L_convert_20150909165427.jpg

こちらは、イングリッシュローズで、我が家にもあるパット・オースチン。
良く咲いてますね〜。
羨ましい。


DSC_1189-L_convert_20150909165414.jpg

元気印のビタミンカラーですね。


DSC_1188-L_convert_20150909165352.jpg

やはり細い枝に花が重いから、うつむき加減に咲きますね。


DSC_1191-L_convert_20150909165438.jpg

光が当たるととても鮮やかなオレンジ色に発色しますね。


DSC_1192-L_convert_20150909165449.jpg

少し咲き進んだ様子。
やっぱり美しいバラですね〜。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/11/21(土) 06:51:06|
  2. 大阪市・靭公園 バラ園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
本業は、街づくりコンサルタント。
一級建築士。

そんな僕が、自身の庭を創り変える過程で気づいたこと。
それは、「植物の持つデザイン性」と「無限の可能性」。

都市部の住宅地の限定的な庭でも、立体的な空間使用、多彩な色遣い、四季の植栽の工夫によって『風景をデザインできる』、ということ。

そして次第に考えるようになった。
「個々の庭を変えることで、まちの風景をデザインし、新しい街並みを創造出来るはず」と。

庭を変え、まちの風景を変え、住まう人の暮らしに彩りを添える。

『まちの風景をデザインし、暮らしの風景をデザインする。』
これが、次なる僕の人生の目標、ライフワークとなった。

庭を変えていくことで、人生も変えてゆく。
『進化する庭、変わる庭』をテーマに綴る、僕のGarden Photo blog。

庭創り5年を機に、新たな気持ちで始まるセカンド・シーズン。

※※※※※※※※※※※※※※※

現在、個人邸の庭のデザイン監修の仕事の依頼を受け、奈良県吉野町にて、バラの庭造りおよび栽培指導に携わっている。

大きな庭としては、地元の中核病院の『ヒーリング・ガーデン』を創るボランティア活動に、デザイン・ディレクターとして参加。

また、京都市右京区の京北町の田園地域に、『里山風景に馴染む香りの和趣庭園』をコンセプトとするバラ園をプロデュース。
2020年開催の東京オリンピックを目処に、海外から熱い注目を浴びる里山風景に調和した和のバラ園が、新しいまちの風景を生み出すことを目指し、仲間とともに奮闘中。

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンコンテスト受賞歴】

●日本園芸協会 
JGS全国ガーデニングコンテスト
2016年 ゴールドメダル受賞
2015年 シルバーメダル受賞
2014年 シルバーメダル受賞

●主婦の友社『園芸ガイド』 
ガーデニングコンテスト
2014年 準グランプリ受賞

●NHK『趣味の園芸』
通巻500号記念
ガーデニングコンテスト
2014年 審査員賞(富山昌克賞)受賞

●環境省
2016年 第11回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
入賞
(京北・香りの里 六ヶ畔 花簾庭/京北ローズガーデンPJ)

●日本花の会 
全国花のまちづくりコンクール
2015年 個人部門 花のまちづくり若葉賞受賞

●NHK『趣味の園芸』
寄せ植えコンテスト
2016年 一般部門 優秀賞受賞

●コメリドットコム 
ガーデニングコンテスト
2014年 ハイポネックス咲かせま賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
チューリップガーデニングコンテスト
2015年 ベストカラー賞受賞

●北山ナーセリー 
ガーデンコンテスト
2015年 ウェルカムガーデン部門優秀賞受賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【ガーデンフォトコン受賞歴】

●京成バラ園 
ローズガーデンフォトコンテスト
2015年春 優秀賞受賞

●京阪園芸ガーデナーズ 
フォトコンテスト
2016年秋 お庭部門 
おさはち賞受賞
2016年秋 バラの表情部門 
てんちょう賞受賞
2015年夏 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2014年秋 バラの表情部門 
おさはち賞受賞
2014年春 バラのある庭部門 
おさはち賞受賞
2013年秋 バラのある庭部門 
てんちょう賞受賞

●ガーデナーズジャパン 
ガーデナーズフォトコンテスト
2014年 プロカメラマン賞受賞

●日本興業 ガーデン&エクステリア 
フォトコンテスト
2014年 一般部門 最優秀賞受賞

●富山花卉球根農業協同組合 
春のチューリップフォトコンテスト
2016年 入賞

※※※※※※※※※※※※※※※

【雑誌掲載】

●『ガーデンダイアリー』
(主婦の友社刊、八月社編)
2016年秋号 Vol.6
2015年秋号 Vol.4

●『園芸ガイド』(主婦の友社)
2016年春号

●『Gardeners通信』
(京阪園芸)
2016年春 Vol.9

●『はじめての小さな庭』
(学研、監修:杉井詩織)

●『naranto(奈良人)』
(エヌ・アイ・プランニング)
2014年夏号

※※※※※※※※※※※※※※※

【新聞掲載】

2016年5月28日 読売新聞
2016年5月27日 朝日新聞
2016年5月26日 産經新聞
2016年5月21日 奈良新聞


※※※※※※※※※※※※※※※

【テレビ放送】

2017年5月19日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2017年5月17日 NHK奈良放送局『ならなび』
2016年5月27日 NHK大阪放送局『ぐるっと関西おひるまえ』
2016年5月25日 NHK奈良放送局『ならナビ』

※※※※※※※※※※※※※※※

【企業コラボレーション】

●大手通信販売ディノス・セシール
『dinos ガーデンスタイリング』にて、ブログ記事連載中!

●園芸メーカー・アタリヤ農園
チューリップ球根パッケージ用写真提供

※※※※※※※※※※※※※※※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
セカンドシーズン開幕 (1)
各月毎の庭の様子 (226)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (38)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (21)
7月のマイ・ガーデン (10)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (2)
10月のマイ・ガーデン (12)
11月のマイ・ガーデン (12)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (2)
中庭「ランウェイ」 (3)
バラ (2706)
アイズ・フォー・ユー (58)
あおい (0)
安曇野 (19)
アブラハム・ダービー (83)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (62)
イングリッシュ・ヘリテージ (84)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
オールド・バル (51)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (98)
ガートルード・ジェキル (21)
カクテル (55)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (19)
グラマラス・ラッフル (7)
グリーン・アイス (31)
コンテス・ドゥ・バルバンタン (1)
コーネリア (6)
ザ・プリンス (55)
サンセット・グロウ (4)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (0)
紫玉 (22)
シャーロット・オースチン (1)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (41)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (32)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (51)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (33)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (46)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (4)
ダブル・デイライト (24)
タワー・ブリッジ (41)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (0)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (5)
ドロシー・パーキンス (11)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (57)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (53)
花冠 (55)
パレード (5)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (24)
ビアンビニュ (1)
ひより (7)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (44)
ピエール・ド・ロンサール (45)
フロレンティーナ (2)
ブラザー・カドフィール (31)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (0)
ブルー・フォー・ユー (15)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (18)
ベルベティ・トワイライト (28)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (13)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・イサーク・ペレール (20)
マヌウ・メイアン (62)
ミッドナイト・ブルー (39)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (75)
モーティマー・サックラー (2)
モーツアルト (82)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (56)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (2)
ラデュレ (6)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (19)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (52)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (58)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズA(品種不明バラ) (3)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (93)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (288)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (2)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (5)
ザ・プレジデント (7)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (12)
天塩 (15)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (8)
ビエネッタ (3)
ピクシー (20)
ファッシネイション (0)
フォンド・メモリーズ (19)
フランシス・ラビリス (11)
プリンセス・ケイト (1)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (3)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
ムーンビーム (9)
流星 (12)
リトル・ボーイ (0)
リトル・マーメイド (12)
籠口 (26)
クリスマスローズ (82)
ダリア (20)
牡丹 (13)
芍薬 (58)
チューリップ (164)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (303)
アオダモ (3)
紫陽花 (95)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (6)
エゴノキ (8)
オリーブ (18)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (16)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (5)
セイヨウニンジンボク (1)
ドウダンツツジ (13)
ハナカイドウ (23)
ヒュウガミズキ (14)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (16)
ヤマモミジ (5)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (26)
宿根草・多年草 (577)
アガパンサス (25)
アキレア (3)
アサギリソウ (2)
アジュガ (33)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
カンパニュラ (2)
菊 (2)
ギボウシ (36)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サギナ(モフリッチ) (1)
サルビア (11)
四季咲き寒アヤメ (13)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (11)
シャガ (18)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (17)
水仙 (34)
スズラン (9)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (11)
ゼフィランサス (4)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (11)
チオノドグサ (21)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (4)
ハナナス (5)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (26)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (4)
フリージア (26)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (14)
ムスカリ (23)
ラベンダー (7)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (142)
オダマキ (4)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (53)
ヒヤシンス (14)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (10)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (35)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (10)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (96)
サボテン類 (24)
ハオルチア類 (15)
メセン類 (17)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (4)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (145)
まつおえんげい (17)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (11)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
ガーデンカフェレストラン・癒しの森のアリス (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (43)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
京都府立植物園 (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (5)
叔母の家のバラ庭 (11)
ローズガーデン・プロジェクト (34)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (24)
吉田病院「癒しの庭」PJ (5)
吉野・K邸ガーデンPJ (5)
バラの作業 (224)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (21)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (5)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (15)
バラの挿し木苗 (9)
バラの肥料やり (17)
バラの薬剤散布 (42)
バラの害虫 (3)
ローズヒップ (1)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (19)
球根 (22)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (47)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (19)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
ガーデニングコンテスト (22)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (17)
dinos ガーデンスタイリング (70)
記事投稿告知 (26)
記事(バックアップ) (26)
レビュー記事案内 (9)
レビュー記事(バックアップ) (9)
旅行・小旅行 (11)
その他 (72)

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR