Change My Garden

亡き妻を偲ぶ「追悼の庭」、そして「自分の人生を変える庭」づくりの物語を綴るブログ/My Rose Garden Photo Gallery

ならまちで開催されていた草木染め展にお邪魔してきました。

先日、地元奈良の旧市街地、ならまちのギャラリーで開催されていた『編むと縫う 〜七字良枝〜』草木染めの展覧会にお邪魔しました。

高校時代の同級生と、この時期恒例で行っている『正倉院展』の帰りに、ちらっと寄らせていただきました。

DSC_4214-L_convert_20161110100004.jpg

この草木染め展をお知らせ頂いたのは、バラのブログのお友達、mme roseさんです。

  ※ mme roseさんのブログは、こちら → 『 Mme の Rose Garden 便り 』

mme roseさんのお友達が、草木染めの先生をされているらしく、その先生(七字良枝さん)の草木染め作品を展示した個展が
奈良でも開催されるということで、『 奈良 = ひで 』ということで(笑)、ご案内頂きました。
「草木染め」という言葉は存じ上げていましたが、どんなものか、実際に見たことがなかったので、楽しみに寄らせていただきました。
草木染めのいう言葉から、少し古風なイメージを持っていたのですが、とても鮮やかな色合いも出せるみたいですし、
ふんわりと柔らかい素材感がとても良かったです。


DSC_4219-L_convert_20161110100014.jpg

こちらの、「ばら」と「グレコマ」と表記がある毛糸は、mme roseさんのお宅で育てられているバラとグレコマの葉で染められた毛糸だそうです。
mme roseさんのご好意で、プレゼントして下さいました。
本当にありがとうございました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2016/11/10(木) 10:04:33|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪・阿倍野ハルカスで開催中のターシャ・テューダー展を見に行って来ました。

昨日、京阪園芸さんの取材のあと、再び大阪に戻って、とある展覧会を見に行って来ました。
その展覧会とは、こちら↓です。

20160317125231_00001_convert_20160317125155.jpg

絵本作家であり、ガーデナーとしても有名なターシャ・テューダーの生誕100年を
記念した展覧会です。
阿倍野ハルカス・近鉄本店の中のアート会場で行われていました。


20160317125251_00001_convert_20160317125213.jpg

ターシャを採り上げたテレビの番組は何度か見た事はあったのですが、
展覧会は初めてでした。
全国を巡回している展覧会のようで、大阪でやっているうちに見ておこうと思いました。
期待して行ったのですが、展覧内容は、ガーデンというより、
ターシャのライフスタイルや絵本やドールハウスの作家としての作品がメインでした。
庭に関しては、一番最後にちょっとだけ展示がありましたが、
建物内に庭の一部を再現するということで、そもそも無理があって、
ちょっと残念な感じでした〜(汗)。
やっぱり、動く映像で見る方がいいですね〜。
チラシの表紙(上の画像)の写真は、とても素敵なんですけどね〜(大汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/03/17(木) 13:15:58|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学園前アートウィーク2015

ちょっとバラとは違う話題になりますが、この前の日曜日、地元、奈良・学園前駅周辺で開催されたアートウィークを見に行ってきました。
この日は、庭作業をする予定だったんですが、雨が降ったり止んだりの天候で、早々に庭作業するのをやめて、
この展覧会をひとりでふらっと見てきました。

DSC_9728-L_convert_20151112111531.jpg

こちらは、大和文華館の駐車場脇にある、アートウィークの会場のひとつです。
係の人が、確か奈良ホテルのダイニングかなにかだったものをここに移築したとおっしゃってました。
この会場の他に、駅前の公民館や、大学、個人の住宅などを使って、アーティストの作品を展示するというイベントで、
今年が初めての開催でした。


DSC_9723-L_convert_20151112111458.jpg

こちらが、この建物内部の様子。
天井は格天井で風格があります。
この会場では、大学の学生がワークショップで作った作品が展示されていました。


DSC_9721-L_convert_20151112111445.jpg

あいにくの天気でしたが、何人かの人がひっきりなしに見に来られていました。


DSC_9724-L_convert_20151112111508.jpg

迫力のある屏風画です。


DSC_9726-L_convert_20151112111519.jpg

こちらも大きな作品です。
テントのようなものにペインティングがされていました。

今回初めて開かれたこのアートイベント。
昨今、いろんなところで街イベントが開催されていますが、住宅地でもこういうイベントが開催されるようになってきたことは、
とても意義深いことだと思いました。
こんなアートイベントとオープンガーデンイベントがコラボすると、もっと面白くなるんじゃないかと思いました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/11/12(木) 06:53:00|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この前の土曜日、奈良で行われている六花展に行ってきました。

このブログは、バラをメインに『ガーデン×写真』をテーマに、書いております。
時々、脇道にそれることもままありますが(汗)、今回もちょっと脇道にそれますね〜。
よろしかったらご覧下さい。

先週末の土曜日、地元・奈良で行われている、様々なジャンルで活躍されている6人のクリエイターのグループ展を見に行ってきました。
今年の8月に、地元・奈良のタウン情報誌『naranto(奈良人)』に我が家の庭のことを記事掲載していただいたんですが、
その同じ号に、「知られざる奈良を訪ねて」という奈良の魅力を再発見する企画の中で、
この若手クリエイター6人のことが掲載されていました。

  ※ 『naranto』に掲載されたブログ記事は、こちら → 2015年8月1日のブログ記事

その中のお一人、陶芸家の増田哲士さんの作風がとても好みだったので、
増田さんがお盆に京都・五条坂で開催されていた清水焼祭りに参加されるのを知り、お会いしに行ってきました。
その後も、京都のアトリエにもお邪魔させていただいたりと、何度かお会いして、作品を購入させてもらいました。
今回、奈良でのグループ展が開催されるということで、お邪魔してきました。

DSC_9369-L_convert_20151102142715.jpg

こちらが、そのグループ展の案内リーフレット。
奈良の旧市街地、東大寺のすぐ近くにある「五風舎」さんという古い日本家屋を改装してギャラリーにされた場所で開催されています。

  ※ 五風舎さんのホームページは、こちら → 奈良水門町・五風舎 

「六花万博展」と銘打って、陶芸の増田さんをはじめ、藍染め、家具、フェルト、アイアンワークの作家さんたちが参加されています。

  
そして、この展覧会で、陶芸家の増田さんと久しぶりにお会いして、この展覧会のために製作された陶器について、
いろいろとお話をうかがいました。
いくつも気に入った器があったんですが、その中で気に入った小鉢を購入することにしました。

DSC_9335-L_convert_20151102142612.jpg

今回、購入した小鉢は、こんなの↑です。
自宅に持ち帰って、ほおずきを飾ってみました。


DSC_9336-L_convert_20151102142622.jpg

斜め上からのアングルでもう一枚。
ほおずきとの色のバランスがいいですね。


DSC_9341-L_convert_20151102142632.jpg

この小鉢、特徴はその側面にあります。
器の上端が外側に少し反り返るようなフォルムをしていて、でも底面はフラットになっています。
実は、バラを始める前は、陶器集めにハマっていて、よく亡くなった妻といろいろな窯元を訪ね歩いて、
好みの食器を買い集めていました。
かなりの数の器コレクションがあるんですが(汗)、こういうフォルムの器は始めてです。
とても個性的で気に入っています。
増田さんは、イギリス人の陶芸家、ルーシー・リーさんに多大なる影響を受けておられるようで、
ルーシー・リーの通じる美学が作品の中から伝わってきます。
この器の側面に掛けられた釉薬の風合いを見ても、その美しさが際立っています。


DSC_9379-L_convert_20151102142748.jpg

我が家は、母とボクと息子の3人暮らしですが、5つセットで購入しました(汗)。
この展覧会のために特別に製作されたものらしく、
もう作らないかもしれないというレアもののようですし(笑)。


DSC_9345-L_convert_20151102142642.jpg

今回購入した小鉢と同じシリーズの大皿を、この夏、京都のアトリエにうかがった際に購入させてもらいました。(写真、右後ろ)
縁の模様の入り方が、小鉢と大皿では少し違いますが、いろいろ製作上の都合があるようで、
その辺りについてもいろいろと話しをうかがいました。
デザインには、それ相応の理由があって成り立っているんだと改めて思いました。


DSC_8829-L_convert_20151013151711.jpg

こちらの写真は、少し前のブログで載せたものです。
高校の同級生たちと持ち寄りパーティをした時に、
友人が珍しいアレンジの花を持って来てくれました。
そのアレンジを行けた花器も増田さんの作品なんです。


DSC_9347-L_convert_20151102142653.jpg

それ以外にも、お茶碗やミルクピッチャーなど、増田さんらしい器を、これまでにいくつか購入させてもらいました。
白い釉薬でけでなく、チョコレート色の釉薬の作品もとても素敵です。
増田哲士さん、今イチオシの若手陶芸家です。


そして、この日、六花展のギャラリーにおられた他のアーティストの方も、増田さんに紹介していただきました。
雑誌『naranto』でも紹介されていた、藍染め作家の梅崎由起子さんにもいろいろ作品のことをお話をうかがいました。

DSC_9366-L_convert_20151102142706.jpg

ご縁あってお知り合いになれたので、何か作品を買わせていただこうと思って、購入したのがこちら↑です。
何だか分かりますか?
ぶどう模様の間に、金魚がいくつか泳いでいます。
白場と藍のバランスがとても素敵ですね。


DSC_9374-L_convert_20151102142737.jpg

そう、この作品はブックカバーなんです。
文庫本サイズのものです。
折り畳んで文庫本にセットすると、これが想像以上に良い感じ。
栞も藍染めで作られてセットされていました。


DSC_9485-L_convert_20151102143012.jpg

こちらは、これまで使って来た黒い麻でできたブックカバー。
ずいぶん前に友人がプレゼントしてくれたものなんですが、シンプルなデザインが気に入っていて、長く使っています。


DSC_9488-L_convert_20151102143024.jpg

比べてみるとこんな感じ。
藍染めのブックカバー、とても新鮮でオシャレです。
とても気に入っています〜(笑)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/11/02(月) 15:14:49|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」

先日見に行ったアンドレアス・グルスキー展に続き、今日は、大阪で開催中の
「篠山紀信展 写真力」を見に行って来ました。
大阪・梅田のグランフロント北館のギャラリーで行われているのですが、
今日たまたま仕事で近くに行く用事があったので、そのついでに寄ってきました。

20140409165711_00001_convert_20140409164951.jpg

こちらが、その写真展の案内チラシです。
この写真展も、今関西ではTVコマーシャルで宣伝しています。
篠山紀信さんといえば、多くの方が知っている日本を代表する写真家です。
その篠山紀信さんの写真作品の中で、人物にフューチャーした作品展で、
とても見応えがありました。


20140409165711_00002_convert_20140409165018.jpg

有名人の写真がメインで、過去の有名な作品を懐古的に見れるのは、
とても貴重な機会です。
とても良かったです。

あまり会場内のことを書くのもどうかと思いますが、入口入って正面の
三島由紀夫の写真には度肝を抜かれます。
それ以外にも、歌舞伎役者シリーズやアイドルなど、有名な写真作品が
多数出品されていましたが、ボクが特に心惹かれたのは、
大原麗子さん、倍賞千恵子さん、高岡早紀さんの写真かな。
どれも、その俳優さんの内面を引き出したとても素晴らしい作品でした。
こちらの写真展の方が、先ほどのグルスキー展より分かりやすいかもです(汗)。
こちらは、5月18日まで。
オススメの写真展です。

※このブログも、ようやくオンタイムに追いつきました〜(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2014/04/09(水) 20:21:11|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
2012年6月、長年連れ添った妻を長い闘病生活の末、まだ若くして亡くしました。
妻の好きだったピンク色のバラで庭を埋め尽くして、亡き妻を偲びたいという想いから、バラを始めました。
それまで全くバラに興味もなかったのに、手をかけて育てるうちに、完全にハマってしまいました。
バラを通していろいろな人とも交流できたり、つながりも出来て、それまで気付かなかった楽しさや生活の潤いも発見できるようになりました。
亡き妻を偲びつつも、これからの自分の人生を前向きに生きるために、美しいバラのあるガーデンを創っていきたいと思っています。
Change My Life! Change My Garden! をコンセプトに、
「ガーデン」×「写真」にこだわって、ボクの庭づくりの物語を綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
各月毎の庭の様子 (215)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (37)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (14)
7月のマイ・ガーデン (7)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (2)
10月のマイ・ガーデン (12)
11月のマイ・ガーデン (12)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (2)
中庭「ランウェイ」 (2)
バラ (2596)
アイズ・フォー・ユー (56)
あおい (0)
安曇野 (19)
アブラハム・ダービー (83)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (60)
イングリッシュ・ヘリテージ (84)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
オールド・バル (51)
カーディナル・ド・リシュリュー (14)
カーディナル・ヒューム (88)
ガートルード・ジェキル (21)
カクテル (51)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (17)
グラマラス・ラッフル (7)
グリーン・アイス (30)
コーネリア (6)
ザ・プリンス (55)
サンセット・グロウ (4)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (0)
紫玉 (19)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (17)
ジャスミーナ (40)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (32)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (51)
白モッコウバラ (0)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (28)
ストロベリー・アイス (33)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (39)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (4)
ダブル・デイライト (24)
タワー・ブリッジ (41)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (0)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (0)
ドロシー・パーキンス (9)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (57)
ハイディ・クルム・ローズ (11)
パット・オースチン (53)
花冠 (55)
パレード (5)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (15)
ビアンビニュ (1)
ひより (7)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (36)
ピエール・ド・ロンサール (40)
ブラザー・カドフィール (31)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (0)
ブルー・フォー・ユー (12)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (18)
ベルベティ・トワイライト (28)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (13)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・イサーク・ペレール (14)
マヌウ・メイアン (62)
ミッドナイト・ブルー (39)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (74)
モーツアルト (80)
モッコウバラ (41)
モニーク・ダーヴ (56)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (0)
ラデュレ (6)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (17)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (51)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (58)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (86)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (256)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (14)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (1)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (4)
ザ・プレジデント (4)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (11)
天塩 (8)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (7)
ビエネッタ (0)
ピクシー (19)
ファッシネイション (0)
フォンド・メモリーズ (18)
フランシス・ラビリス (11)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (3)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
ムーンビーム (9)
流星 (10)
リトル・ボーイ (0)
リトル・マーメイド (7)
籠口 (24)
クリスマスローズ (78)
ダリア (20)
牡丹 (8)
芍薬 (47)
チューリップ (161)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (254)
アオダモ (3)
紫陽花 (64)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (4)
エゴノキ (7)
オリーブ (18)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (14)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (2)
ドウダンツツジ (12)
ハナカイドウ (22)
ヒュウガミズキ (12)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (15)
ヤマモミジ (4)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (23)
宿根草・多年草 (522)
アガパンサス (20)
アキレア (3)
アジュガ (29)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
菊 (2)
ギボウシ (30)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (4)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サルビア (9)
四季咲き寒アヤメ (12)
シクラメン (6)
シシリンチウム (4)
シダ (9)
シャガ (17)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (13)
紫蘭 (16)
水仙 (31)
スズラン (7)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (8)
セダム (11)
ゼフィランサス (3)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (11)
チオノドグサ (19)
ディモルフォセカ (18)
ネペタ(キャットミント) (3)
ハナナス (4)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (26)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (9)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (3)
フリージア (23)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (11)
ムスカリ (22)
ラベンダー (6)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (134)
オダマキ (2)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (50)
ヒヤシンス (14)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (7)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (34)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (9)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (92)
サボテン類 (23)
ハオルチア類 (14)
メセン類 (16)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (3)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (141)
まつおえんげい (17)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (9)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (42)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (1)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (4)
叔母の家のバラ庭 (9)
ローズガーデン・プロジェクト (20)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (13)
吉田病院「癒しの庭」PJ (4)
吉野・K邸ガーデンPJ (3)
バラの作業 (207)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (21)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (4)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (13)
バラの挿し木苗 (8)
バラの肥料やり (13)
バラの薬剤散布 (34)
バラの害虫 (2)
ローズヒップ (1)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (19)
球根 (21)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (46)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (19)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
ガーデニングコンテスト (21)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (16)
dinos ガーデンスタイリング (62)
記事投稿告知 (22)
記事(バックアップ) (22)
レビュー記事案内 (9)
レビュー記事(バックアップ) (9)
旅行・小旅行 (11)
その他 (60)

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR