Change My Garden

亡き妻を偲ぶ「追悼の庭」、そして「自分の人生を変える庭」づくりの物語を綴るブログ/My Rose Garden Photo Gallery

東京・練馬の「四季の香ローズガーデン」を見に行ってきました!

先日、環境省主催の「みどり香るまちづくり」企画コンテストに入賞し、東京に表彰式に行ってきました。
せかっく久しぶりに東京出張したので、その翌日、いくつか見に行きたいところがあって、足を伸ばしました。
そのひとつが、こちら。
東京練馬区・光が丘にある「四季の香ローズガーデン」。
昨年度2015年の「みどり香るまちづくり」企画コンテストの受賞ガーデンなのです。
今は、まだ3月でバラの花は咲いていませんが、企画提案書で見た内容と、実物を見比べてみたかったのと、
その規模感(スケール感)を現地で感じてみたかったので、朝早くに起きて出かけることにしました。

DSC_6054-L_convert_20170308143246.jpg

最寄駅の「光が丘」駅から歩いて5分くらいの便利な場所にそのガーデンはありました。
こちらが、その全景。
光が丘団地群に囲まれたオープンスペースに忽然と現れました。
以前は、ここは何だったんだろうと思ってしまうほどのあっけらかんとした場所でした。


DSC_6005-L_convert_20170308142656.jpg

こちらが、エントランスゲート。


DSC_6052-L_convert_20170308142706.jpg

エントランスゲートを正面から見たところ。


DSC_6004-L_convert_20170308142741.jpg

ゲートの横に、「四季の香ローズガーデン」の全体が分かる図面が掲げられていました。
環境省のコンテストでも添付されていた図面です。


DSC_6038-L_convert_20170308143154.jpg

側面側の出入り口です。


DSC_5990-L_convert_20170308142955.jpg

公園の中に入ってみました。
中央部分は芝生広場となっていて、テーブルとチェアが置いてありました。


DSC_6047-L_convert_20170308143215.jpg

ここで一番気になったのは、バラ園ではなく、その周りの環境です。
団地との緩衝帯として、高さ30メートルはあろうかという巨大なメタセコイヤの並木がありました。


DSC_6026-L_convert_20170308143133.jpg

どこかヨーロッパの新興住宅街のような風景で、とても美しいです。


DSC_6015-L_convert_20170308143103.jpg

園内の奥の方から、ガーデン中央の芝生広場、そして団地の中心部の商業施設方向を見たところ。


DSC_6011-L_convert_20170308143036.jpg

反対側から芝生広場を見たアングル。


DSC_6001-L_convert_20170308143015.jpg

まだ、つくられて間もないガーデンのため、木々の成長もまだ可愛らしい感じです。


DSC_5983-L_convert_20170308142905.jpg

緩やかな円弧を描くような園路です。


DSC_6024-L_convert_20170308143123.jpg

バラ園のバラもきれいに手入れされていますが、まだまだ小さい株のようです。


DSC_5993-L_convert_20170308143344.jpg

このバラ園には、壁面がほとんどなく、つるバラを誘引する場所が限られているようです。


DSC_6031-L_convert_20170308143500.jpg

このタイル仕上げの壁面も、意外に低い壁面高さです。


DSC_5996-L_convert_20170308143406.jpg

このあたりは、オールドローズが多く植えられていました。


DSC_5999-L_convert_20170308143427.jpg

つるバラは、オベリスクやトレリスなどを使って誘引されていました。


DSC_6044-L_convert_20170308143513.jpg

こちらは、イングリッシュローズのエグランタイン(マサコ)。
自然樹形のまま植えられています。


DSC_5998-L_convert_20170308143416.jpg

こちらも自然樹形のオールドローズ。


DSC_5987-L_convert_20170308142542.jpg

園内につくられた鉄骨造のアーチ。
結構、無骨なデザインです(汗)。


DSC_5991-L_convert_20170308142553.jpg

アーチの中に入りました。
横架材が少ないので、つるバラの誘引はしにくそうに思いました。


DSC_6028-L_convert_20170308142604.jpg

アーチの柱部分に誘引されている、つるバラ。
まだ、アーチの部分に届くまで時間が掛かりそうです(汗)。


DSC_6032-L_convert_20170308142617.jpg

こちらは、トレリスフェンスに誘引されたつるバラ。


DSC_6040-L_convert_20170308142628.jpg

こちらは、オベリスクに誘引されたつるバラ。


DSC_6042-L_convert_20170308142640.jpg

このオベリスク、異形鉄筋を使ってつくられたオリジナルデザインじゃないかな?


DSC_6006-L_convert_20170308142750.jpg

っこからはサイン計画をいくつか紹介してみます。
こちらは、入口横に設置された案内板。
掲示板のような役割を持ったものですね。


DSC_6009-L_convert_20170308142800.jpg

この「四季の香ローズガーデン」は、「香」をテーマにゾーニングされていますので、
そのゾーンごとに、どんな香のゾーンか分かるようにサインパネルが立っています。
ちなみに、こちらは「ミルラの香りのバラ」ゾーン。


DSC_6002-L_convert_20170308142731.jpg

こちらは、「スパイシーの香りのバラ」ゾーン。


DSC_5988-L_convert_20170308142720.jpg

こちらは、オールドローズゾーン。
サインパネルのデザインは、どれも完成度が高くて、格好良いですね〜。


DSC_6045-L_convert_20170308142828.jpg

そして、こんなサインパネルも見つけました!
環境省主催の「みどり香るまちづくり」企画コンテスト入賞ガーデンの証です。


DSC_6019-L_convert_20170308142810.jpg

こちらは、バラの品種ごとのパネルです。
これもクオリティが高いですね。
「香りの強さ」も表記しているところが、「香り」をテーマにしているガーデンらしいですね。


DSC_6023-L_convert_20170308142820.jpg

こんな品種タグも。
銅板に刻印したものです。


DSC_6021-L_convert_20170308143258.jpg

園路の様子です。
大きな花壇の中に、レンガを飛び石風に並べた道がつけられています。


DSC_6041-L_convert_20170308143318.jpg

こちらにも。
ただ、人が通れないように、とうせんぼがしてあります(汗)。
管理されている方のメンテナンス用の園路なんでしょうね、きっと。


DSC_6025-L_convert_20170308143308.jpg

こちらの写真だと、よく分かると思います。
結構、大きな花壇スペースを縦断するように、レンガの園路がつくられています。


DSC_6049-L_convert_20170308143331.jpg

中には、途中で分岐しているところもあります。


DSC_5997-L_convert_20170308143527.jpg

こちらは、潅水装置。
地面に埋め込まれた蛇口からホースが出て、2方向にホースが伸びています。


DSC_6043-L_convert_20170308143539.jpg

潅水装置のアップです。


DSC_6036-L_convert_20170308142852.jpg

そして、ガーデンの横には、こんなバックヤードも設けられていました。


DSC_6035-L_convert_20170308142842.jpg

施錠されていたので、メッシュフェンスの上から全景を撮らせてもらいました。
苗のストックや備品置き場、作業スペースの確保など、やっぱり、こういったバークヤードが必要になりますね。


DSC_6033-L_convert_20170308143144.jpg

最後に、ガーデンの外周部から撮影した全景を何枚か。


DSC_6007-L_convert_20170308143025.jpg

外周部は、高さ50センチ程度のとても低いメッシュフェンスになっています。
死角をつくらないという、管理上の配慮からでしょうか?


DSC_5984-L_convert_20170308142915.jpg

外周部は、まだバラが植えられていない場所もたくさんありました。


DSC_5986-L_convert_20170308142943.jpg

フェンスの外側には、バラは植えてないみたいですね。


DSC_5985-L_convert_20170308142924.jpg

光が丘団地のメタセコイヤの並木と、「四季の香ローズガーデン」の対比。

今回、バラの花が咲いていない時に訪れましたので、このバラ園のコンセプトである「香り」については
体験できませんでしたが、そのスケール感や、既存の街との関わりが、現地に行って始めて分かりました。
とても良い経験でした。
是非またいつか、バラの花の季節に訪れてみたいと思います。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2017/03/09(木) 14:28:04|
  2. 四季の香ローズガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光が丘団地の公園

環境省のコンテストで入賞した「四季の香ローズガーデン」ですが、それ自体はまだ新しい公園なのですが、
このガーデンのある周辺の空間が、とても美しく目を見張りました。

DSC_6057-L_convert_20170313150951.jpg

こちらが、四季の香ローズガーデン方向から見た、光が丘団地の公園風景です。
どこかヨーロッパの進行住宅地のような雰囲気が漂います。


DSC_6055-L_convert_20170313150928.jpg

よく見ると、この公園空間、バラがたくさん植えてあります。


DSC_6056-L_convert_20170313150940.jpg

高い木は、メタセコイヤかな?
その足元にバラが植えられてあります。


DSC_6063-L_convert_20170313151104.jpg

少し引いて、高さ方向の感じが分かるように撮ってみました。


DSC_6058-L_convert_20170313151004.jpg

四季の香ローズガーデンは、何もないところに突然生まれた公園ではなく、
こういう素地がある環境の中で、必然的に創造された公園だったんですね。
妙に納得しました。


DSC_6059-L_convert_20170313151016.jpg

今は、まだ冬で、メタセコイヤもバラも葉っぱもなく、枝だけの淋しい状態ですが、
花咲く頃には、きっと美しい風景が広がっているんでしょうね。


DSC_6061-L_convert_20170313151041.jpg

ここに植えられているバラは、かなりの年季の入った古いバラが多かったです。
なので、最新新種をまとめた、新しいローズガーデンとして、「四季の香ローズガーデン」がつくられたのでしょうか?


DSC_6064-L_convert_20170313151115.jpg

これだけ高いメタセコイヤが、これだけの本数、植っているところも少ないのではないでしょうか?
奥にちらっと見えている(右下あたり)が、「四季の香ローズガーデン」です。


DSC_6065-L_convert_20170308142451.jpg

駅に戻る途中で見つけた梅の木。
この頃、もう満開でした。


DSC_6066-L_convert_20170308142503.jpg

団地の入口あたりに植えられたケヤキの大木。
写真では、その巨大さをなかなか表現できませんが(汗)、これだけ立派なケヤキはなかなか見かけません。


DSC_6069-L_convert_20170308142527.jpg

アプローチの両側の見事なケヤキ並木です。
新緑が芽吹いた頃は、もっと美しいでしょうね、きっと。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/03/09(木) 14:27:38|
  2. 四季の香ローズガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ひで

Author:ひで
2012年6月、長年連れ添った妻を長い闘病生活の末、まだ若くして亡くしました。
妻の好きだったピンク色のバラで庭を埋め尽くして、亡き妻を偲びたいという想いから、バラを始めました。
それまで全くバラに興味もなかったのに、手をかけて育てるうちに、完全にハマってしまいました。
バラを通していろいろな人とも交流できたり、つながりも出来て、それまで気付かなかった楽しさや生活の潤いも発見できるようになりました。
亡き妻を偲びつつも、これからの自分の人生を前向きに生きるために、美しいバラのあるガーデンを創っていきたいと思っています。
Change My Life! Change My Garden! をコンセプトに、
「ガーデン」×「写真」にこだわって、ボクの庭づくりの物語を綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
各月毎の庭の様子 (215)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (37)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (14)
7月のマイ・ガーデン (7)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (2)
10月のマイ・ガーデン (12)
11月のマイ・ガーデン (12)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (2)
中庭「ランウェイ」 (2)
バラ (2595)
アイズ・フォー・ユー (56)
あおい (0)
安曇野 (19)
アブラハム・ダービー (83)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (60)
イングリッシュ・ヘリテージ (84)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
オールド・バル (51)
カーディナル・ド・リシュリュー (14)
カーディナル・ヒューム (88)
ガートルード・ジェキル (21)
カクテル (51)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (17)
グラマラス・ラッフル (7)
グリーン・アイス (30)
コーネリア (6)
ザ・プリンス (55)
サンセット・グロウ (4)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (0)
紫玉 (19)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (17)
ジャスミーナ (40)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (32)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (51)
白モッコウバラ (0)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (28)
ストロベリー・アイス (33)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (39)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (4)
ダブル・デイライト (24)
タワー・ブリッジ (41)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (0)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (0)
ドロシー・パーキンス (9)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (57)
ハイディ・クルム・ローズ (11)
パット・オースチン (53)
花冠 (55)
パレード (5)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (14)
ビアンビニュ (1)
ひより (7)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (36)
ピエール・ド・ロンサール (40)
ブラザー・カドフィール (31)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (0)
ブルー・フォー・ユー (12)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (18)
ベルベティ・トワイライト (28)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (13)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・イサーク・ペレール (14)
マヌウ・メイアン (62)
ミッドナイト・ブルー (39)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (74)
モーツアルト (80)
モッコウバラ (41)
モニーク・ダーヴ (56)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (0)
ラデュレ (6)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (17)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (51)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (58)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (86)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (255)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (14)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (1)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (4)
ザ・プレジデント (4)
ダッチ・オブ・アルバーニー (7)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (11)
天塩 (8)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (7)
ビエネッタ (0)
ピクシー (19)
ファッシネイション (0)
フォンド・メモリーズ (18)
フランシス・ラビリス (11)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (3)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
ムーンビーム (9)
流星 (10)
リトル・ボーイ (0)
リトル・マーメイド (7)
籠口 (24)
クリスマスローズ (77)
ダリア (20)
牡丹 (7)
芍薬 (46)
チューリップ (161)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (251)
アオダモ (3)
紫陽花 (64)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (4)
エゴノキ (7)
オリーブ (18)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (14)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (2)
ドウダンツツジ (12)
ハナカイドウ (21)
ヒュウガミズキ (11)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (15)
ヤマモミジ (4)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (22)
宿根草・多年草 (521)
アガパンサス (20)
アキレア (3)
アジュガ (29)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
菊 (2)
ギボウシ (30)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (4)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サルビア (9)
四季咲き寒アヤメ (12)
シクラメン (6)
シシリンチウム (4)
シダ (9)
シャガ (17)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (13)
紫蘭 (16)
水仙 (30)
スズラン (7)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (8)
セダム (11)
ゼフィランサス (3)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (11)
チオノドグサ (19)
ディモルフォセカ (18)
ネペタ(キャットミント) (3)
ハナナス (4)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (26)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (9)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (3)
フリージア (23)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (11)
ムスカリ (22)
ラベンダー (6)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (133)
オダマキ (2)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (49)
ヒヤシンス (14)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (7)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (34)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (9)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (92)
サボテン類 (23)
ハオルチア類 (14)
メセン類 (16)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (3)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (140)
まつおえんげい (17)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (4)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (9)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (42)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (1)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (4)
叔母の家のバラ庭 (9)
ローズガーデン・プロジェクト (17)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (12)
吉田病院「癒しの庭」PJ (2)
吉野・K邸ガーデンPJ (3)
バラの作業 (207)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (21)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (4)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (13)
バラの挿し木苗 (8)
バラの肥料やり (13)
バラの薬剤散布 (34)
バラの害虫 (2)
ローズヒップ (1)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (19)
球根 (21)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (46)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (19)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
ガーデニングコンテスト (21)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (16)
dinos ガーデンスタイリング (62)
記事投稿告知 (22)
記事(バックアップ) (22)
レビュー記事案内 (9)
レビュー記事(バックアップ) (9)
旅行・小旅行 (9)
その他 (60)

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR