Change My Garden

亡き妻を偲ぶ「追悼の庭」、そして「自分の人生を変える庭」づくりの物語を綴るブログ/My Rose Garden Photo Gallery

残っていた球根の掘り上げ作業を行いました。

GWの最終日のこの日、残っていた球根類の掘り上げ、リサイクル作業を行いました。
少し前、チューリップの花が終わったところで、チューリップの球根を掘り上げて、処分しました。
チューリップななかなか再利用が難しいからです。
その後、チューリップの庭から、バラの庭へとモードチェンジするにあたって、
残っていた球根類を掘り上げて、庭のテラコッタ鉢の数を減らす作業を行いました。

DSC_9662-L_convert_20170508125503.jpg

こちらが、その残っていた球根を植えたテラコッタ鉢です。
チューリップの球根は処分するだけなので、特に何も考えずに作業できますが、
それ以外の球根、たとえば、ムスカリや水仙などは、来年も再利用できますので、
花後、しばらく葉を残し、液肥をやりながら光合成をさせ、球根を太らせます。
本当は、葉が黄色く枯れ込むまで光合成をさせるのが良いのですが、もうすぐそこまでバラシーズンが到来しているので、
一刻も早く、テラコッタ鉢をしまいたいので、少し早めですが、このGW期間中にその作業を毎年やってます。


DSC_9664-L_convert_20170508125523.jpg

まずは、こちら、水仙の鉢を片付けます。
鉢から出してみると、結構、白根が回っていますね。


DSC_9666-L_convert_20170508125544.jpg

ネットに入れた鉢底石を分離させ、土を払い落とすと、まるでネギのような姿になりました。


DSC_9667-L_convert_20170508125555.jpg

茎の部分を折り、白根もちぎり取りました。


DSC_9668-L_convert_20170508125605.jpg

こちらは、ムスカリを植えていた鉢から抜いたところです。
ムスカリも結構、白根が回っています。


DSC_9669-L_convert_20170508125618.jpg

こちらも、緑の茎の部分を取り、根も処理していきます。


DSC_9670-L_convert_20170508125628.jpg

こんな感じに分別します。


DSC_9663-L_convert_20170508125513.jpg

こちらな、もう何年もリサイクルして使って来た球根植物で、プシュキュア・リバノティカ。
今年はしょぼい花しか咲かなかったので、もうリサイクルせず、処分することにしました。


DSC_9671-L_convert_20170508125638.jpg

球根の掘り上げで出たテラコッタ鉢です。
きれいに水洗いして、天日干ししているところです。


DSC_9672-L_convert_20170508125648.jpg

チューリップを植えていたテラコッタ鉢だけでも相当量ありましたが、
それ以外にも、まだこんなにたくさんのテラコッタ鉢が残っていました。
庭に置いておく場所もないのですが、片付ける場所もなく、どうしたものか思案します。


DSC_9674-L_convert_20170508125657.jpg

掘り上げて再利用する球根は、種類別に分けて、土を落とし、水洗いします。


DSC_9682-L_convert_20170508125707.jpg

その後、種類別に収穫ネットに入れて分別します。
品種が分かるように、ネームタグも一緒に入れておきます。


DSC_9683-L_convert_20170508125716.jpg

球根は、消毒するために、水を張ったバケツに浸けます。


DSC_9684-L_convert_20170508125737.jpg

球根の消毒に使っている薬剤はコレ、オーソサイド。


DSC_9685-L_convert_20170508125757.jpg

粉末のオーソサイドをバケツの水に入れて、かき混ぜて、しばらく漬け込んで消毒します。
このあとの作業の写真を撮り忘れていますが、冷暗所にて、乾燥させながら、秋の植え込みまで、保管します。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2017/05/07(日) 00:23:07|
  2. 球根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庭の鉢植え球根が、続々と発芽しています。

こちらは、我が家の中庭に今、ずらりと並んでいる秋植え球根のテラコッタ鉢の一部です。
チューリップや水仙、ムスカリなどの春咲きの球根をたくさん植えています。
そのテラコッタ鉢の球根たちが、続々と発芽しています。

DSC_5360-L_convert_20170205184759.jpg

こちらは、原種系のチューリップのひとつ、ライラック・ワンダーという品種。
小さなチューリップなので、小さなテラコッタ鉢に密植しています。
くるくる巻きの葉が出てきました。


DSC_5361-L_convert_20170205184809.jpg

こちらは、まだ小さな芽が地上に出て来たばかりの球根。
春一番に咲く球根植物で、クロッカスです。
クロッカスが咲き出すと、一気に他の球根も咲き始めます。
あと少しですね。


DSC_5362-L_convert_20170205184819.jpg

こちらは、昨年秋に初めて植えた水仙で、香り房咲き水仙。
富山花卉球根協同組合さんのチューリップ・フォトコンテストに入選した賞品として
いただいたものです。
香る水仙ということで、とても楽しみです。
球根もバカでかかったですが(汗)、葉もデカイです。


DSC_5363-L_convert_20170205184828.jpg

こちらは、普通の日本水仙。
白い花が咲く、和の雰囲気の水仙です。
これも楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2017/02/06(月) 12:03:20|
  2. 球根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この前植えた球根が続々と発芽してきました。

こちらは、少し前に植え付けをした球根たちのその後の様子。

DSC_4335-L_convert_20161124115859.jpg

こちらは、ムスカリを植えたテラコッタ鉢。
もう芽が出て来てますね。


DSC_4333-L_convert_20161124115848.jpg

横から見るとこんな感じ。
外はこんなに寒いのにね。
まだ土の中にいればいいのにって思ってしまう。


DSC_4337-L_convert_20161124115909.jpg

こちらは、日本水仙を植えた鉢の様子。
こちらも、続々と発芽が始まっています。


DSC_4338-L_convert_20161124115920.jpg

こちらは、リサイクルの球根のフリージアを植えた鉢。
植える前から既に発芽してましたが、そのまま土に埋めましたが、
それもようやく外に出現しました。
もう来春に向けての活動が始まっているんですね。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/11/24(木) 12:26:48|
  2. 球根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

球根植込み作業2016秋

今年も来春に向けて、球根植物の植え込み作業を行いました!
毎年秋の恒例行事ですが、我が家は球根植物は全て鉢植えなので、結構大変は作業になります(汗)。

DSC_3983-L_convert_20161031201810.jpg

こちらは、この春に鉢上げして保管しておいた、大量のテラコッタ鉢です。


DSC_3982-L_convert_20161031201757.jpg

前庭の駐車場スペースに並べてみました。
20鉢以上あります。
これ以外にも鉢はあるので、全部で30鉢以上の植え込みを行います。


DSC_3992-L_convert_20161031201853.jpg

大きなテラコッタ鉢は、土を入れてから動かすと重くて大変なので、先に中庭へ鉢だけで移動させました。
春に芽が出て来るまで、日影で問題ないので、中庭の日影ゾーンに配置します。
狭い庭なので、鉢のやりくりに毎年頭を痛めます。


DSC_3993-L_convert_20161031201906.jpg

こちらは、中庭の通路部分。
こちらにも中くらいの鉢を並べて、この場所で球根の植え込み作業をしていきます。


DSC_3994-L_convert_20161031201918.jpg

まずは、こちらから。
植えたい鉢とチューリップの品種の組み合わせを考えて、球根を間配りしています。


DSC_3991-L_convert_20161031201837.jpg

こんな感じで、鉢に球根の袋を配って行きます。
この咲かせたいチューリップと、テラコッタ鉢の組み合わせに最も頭を悩ませます。


DSC_3995-L_convert_20161031201931.jpg

加えて、寄せ植えにするビオラのポットも間配りして行きます。
チューリップの品種、ビオラの花色、テラコッタ鉢のカタチ、これらを考えながら
ベストな組み合わせを考えて作業しています。


DSC_3990-L_convert_20161031201823.jpg

まずは、ムスカリの球根から植え付けます。
数年前から、ムスカリならこの鉢と決めている鉢があるので、らくちんです。


DSC_3996-L_convert_20161031201945.jpg

アタリヤ農園さんからいただいたフレッシュなムスカリの球根と、数年来、リサイクルしているムスカリ球根を植えて行きます。


DSC_3997-L_convert_20161031201959.jpg

まずは、収穫ネットに入れた鉢底石を敷いておきます。
こうすることで、春に球根を鉢上げする際に、土と鉢底石を分離しやすくしています。


DSC_3998-L_convert_20161031202014.jpg

まず、テラコッタ鉢の半分ほど、土を入れます。
土も球根用には、リサイクルした土を使っています。
リサイクルに土に、腐葉土、牛ふん、パーライト、苦土石灰などを混ぜて再生しています。


DSC_3999-L_convert_20161031202029.jpg

そこにムスカリの球根を並べて行きます。
今年は、フレッシュな球根がたくさんあって、とても贅沢に並べることが出来ました!


DSC_4001-L_convert_20161031202100.jpg

真上から見たところ。
整然と球根が並んでいる姿が心地良いです。


DSC_4002-L_convert_20161031202115.jpg

斜めから見た球根のアップ。


DSC_4003-L_convert_20161031202139.jpg

ここにリサイクルした培養土を加えて行きます。
球根が土に隠れる様子が、とても萌えます(汗)。
球根フェチなもので(大汗)。


DSC_4008-L_convert_20161031202305.jpg

こちらは、リサイクルの(鉢上げした)ムスカリの球根を植え付けた鉢です。
ちゃんと咲いてくれるかな?


DSC_4005-L_convert_20161031202206.jpg

こちらは、コンテストの賞品でいただいた、香り房咲き水仙の球根です。
大きな球根なので、どんな花が咲いてくれるか、とても楽しみです。


DSC_4006-L_convert_20161031202221.jpg

こちらも水仙で、黄色の花が咲く水仙です。
新しい球根と、古いリサイクル球根をミックスして植え付けました。


DSC_4011-L_convert_20161031202356.jpg

ここからはチューリップの球根の植え付け作業です。
チューリップの球根は、発芽性を高めるために、薄皮を剥いて植え付けしています。


DSC_4010-L_convert_20161031202344.jpg

中くらいのテラコッタ鉢にそれぞれ一品種づつ、植え込みしました。


DSC_4012-L_convert_20161031202409.jpg

このチューリップの鉢には、その外側に余っていたムスカリの球根を植え付けしました。
少し土を足して、チューリップの球根より高い位置にムスカリの球根を植え付けしています。
これで、うまく行けば、外側でムスカリ、中でチューリップが咲くはずです。


DSC_4014-L_convert_20161031202433.jpg

こちらは、中型のテラコッタ鉢に、鉢底石をネットに入れています。
なるべく移動がしやすいように軽くしたいので、鉢底石の量を多くしています。


DSC_4015-L_convert_20161031202445.jpg

その上に土を入れて、チューリップの球根を植え付けます。
この鉢では、チューリップのみを植えました。


DSC_4051-L_convert_20161031203510.jpg

こちらは、少し底の浅いテラコッタ鉢。
こちらには、チューリップとビオラを寄せ植え風にして植え込みします。
まずは、チューリップの球根を中央に配置。
外側にビオラの苗を植え付けしたいので、かなり狭いピッチでチューリップの球根を並べています。


DSC_4052-L_convert_20161031203523.jpg

チューリップの球根の上に土を被せて、ビオラの苗床をつくります。


DSC_4053-L_convert_20161031203537.jpg

チュリーップの球根の下、ビオラの苗の下に、緩行性の肥料(マグアンプK・中粒)を適量、撒いておきます。


DSC_4054-L_convert_20161031203550.jpg

ビオラ苗は、ポットから出して、根を少しほぐしてから植え付けします。


DSC_4055-L_convert_20161031203604.jpg

ひとつの鉢に同じ品種のビオラを6株、均等に配置します。


DSC_4056-L_convert_20161031203626.jpg

そこに土を盛っていきます。


DSC_4057-L_convert_20161031203646.jpg

ビオラの方も植え付け完了です。


DSC_4059-L_convert_20161031203716.jpg

ビオラの品種タグと、チューリップの品種名を書いたタグを鉢にセットしておきます。


DSC_4042-L_convert_20161031203308.jpg

こちらは、また別の鉢です。
2品種のチューリップをミックスして植え付けます。
どちらもフリル付きの珍しいチューリップです。


DSC_4047-L_convert_20161031203419.jpg

いきなりですが、同様に鉢の外周部にビオラを6株植えました。
チューリップの花色や雰囲気に合うように、シャビーな花色のビオラを選びました。


DSC_4048-L_convert_20161031203430.jpg

チューリップのネームタグを手書きで用意します。


DSC_4049-L_convert_20161031203442.jpg

テラコッタ鉢の隅に挿しておきます。
チューリップとビオラの花色の組み合わせが、想像した通りにうまく行くかは、春のお楽しみです。


DSC_4062-L_convert_20161031203821.jpg

こちらは、大型のテラコッタ鉢に、チューリップの球根を大量に植え付けしているところです。
ここまで密に、大量に植え込みできるなんて、何て贅沢なんでしょう(汗)。
ホント、アタリヤ農園さんに感謝、感謝です。


DSC_4063-L_convert_20161031203844.jpg

球根フェチには、この情景、とてもいいですね、
萌えます(笑)。


DSC_4060-L_convert_20161031203740.jpg

ひと鉢に40球程植えつけた、大きなテラコッタ鉢が3鉢あります。
これらが開花したら、きっととても迫力あるでしょうね。
今から春が楽しみです。


DSC_4065-L_convert_20161031203921.jpg

土を上から盛って、だんだんと球根の姿が土の中に隠れて行きます。


DSC_4064-L_convert_20161031203907.jpg

アップです(笑)。
萌えますね〜(大汗)。


DSC_4066-L_convert_20161031203936.jpg

こちらは、原種系のチューリップで、ライラック・ワンダー。
過去に何度か植えたことがあるんですが、なかなかうまく咲かせられない。
来春は美しく咲いて欲しいな。


DSC_4069-L_convert_20161031204032.jpg

こちらは、品種変わってフリージアの球根の植え付けです。
フリージアは、毎年リサイクルでも良く咲いてくれます。
もう既に芽が出て伸び始めていますね。


DSC_4068-L_convert_20161031204017.jpg

昨年は3鉢でしたが、今年は2鉢できました。


DSC_4074-L_convert_20161031204201.jpg

何とか2日がかりで、球根の植え付け完了しました!
こちらが、その成果です。


DSC_4073-L_convert_20161031204145.jpg

同じような写真ですが、もう一枚。
中庭に勢揃いしたテラコッタ鉢たち。
ドラムセットのようです。


DSC_4072-L_convert_20161031204128.jpg

アップでもう一枚。
これだけの鉢をつくるの、結構大変でした(汗)。


DSC_4071-L_convert_20161031204101.jpg

横からのアングルです。


DSC_4075-L_convert_20161031204220.jpg

縦位置でもう一枚。
狭い中庭がテラコッタ鉢で埋め尽くされてしまいました(大汗)。


DSC_4099-L_convert_20161031204311.jpg

夕方、テラコッタ鉢に水遣りしました。
これで植え付けた球根たちにもスイッチが入りました!
来春の成果が今から楽しみです。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/11/01(火) 07:17:25|
  2. 球根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たくさんのチューリップの球根を植え込みます!

今年もいよいよチューリップの球根を植え付ける時期になりました。
毎年、どんなチューリップを植えようかと、通信販売のカタログを見ながら頭を痛めるのですが、
今年は、とても素敵なことがありました。

というのも、今年4月に我が家の前庭でチューリップが咲いている写真を、球根メーカーさんの販促用にご提供したことがご縁で、
そのメーカーさんが、大量にチューリップの球根を送って下さったんです。

その辺りの経緯については、過去記事に書いておりますので、良かったら、そちらもご覧下さい。

  ※ 関連の過去記事は、こちら → アタリア農園さんからチューリップの球根が大量に届きました!


DSC_3989-L_convert_20161031201616.jpg

いただいたチューリップは、どれもこれまで植えたことがない珍しい品種ばかりでした。
ホントにたくさん送っていただいて、恐縮してます(汗)。


DSC_3987-L_convert_20161031201545.jpg

斜めからのアングルです。
こんなにたくさん植えられるかな〜と思うほどの量です。


DSC_3988-L_convert_20161031201600.jpg

まだまだありました。
こちらは単色やミックスのチューリップで、お徳用にたくさんパッケージされた商品です。
我が家の鉢植えには到底、植え付けできない量だったので、普段、落ち葉等でご迷惑をおかけしているご近所さんや、
バラ友、庭友さんにもお裾分けしてきました。
それぞれのお庭で華やかに春を飾ってくれるといいなぁと思います。

アタリヤ農園のUさん、このたびはお世話になりました。
ありがとうございました!



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2016/11/01(火) 06:58:59|
  2. 球根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
2012年6月、長年連れ添った妻を長い闘病生活の末、まだ若くして亡くしました。
妻の好きだったピンク色のバラで庭を埋め尽くして、亡き妻を偲びたいという想いから、バラを始めました。
それまで全くバラに興味もなかったのに、手をかけて育てるうちに、完全にハマってしまいました。
バラを通していろいろな人とも交流できたり、つながりも出来て、それまで気付かなかった楽しさや生活の潤いも発見できるようになりました。
亡き妻を偲びつつも、これからの自分の人生を前向きに生きるために、美しいバラのあるガーデンを創っていきたいと思っています。
Change My Life! Change My Garden! をコンセプトに、
「ガーデン」×「写真」にこだわって、ボクの庭づくりの物語を綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (18)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
各月毎の庭の様子 (220)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (38)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (18)
7月のマイ・ガーデン (7)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (2)
10月のマイ・ガーデン (12)
11月のマイ・ガーデン (12)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (2)
中庭「ランウェイ」 (2)
バラ (2677)
アイズ・フォー・ユー (58)
あおい (0)
安曇野 (19)
アブラハム・ダービー (83)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (60)
イングリッシュ・ヘリテージ (84)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
オールド・バル (51)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (94)
ガートルード・ジェキル (21)
カクテル (55)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (19)
グラマラス・ラッフル (7)
グリーン・アイス (30)
コーネリア (6)
ザ・プリンス (55)
サンセット・グロウ (4)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (0)
紫玉 (22)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (40)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (32)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (51)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (33)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (46)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (4)
ダブル・デイライト (24)
タワー・ブリッジ (41)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (0)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (3)
ドロシー・パーキンス (11)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (57)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (53)
花冠 (55)
パレード (5)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (23)
ビアンビニュ (1)
ひより (7)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (43)
ピエール・ド・ロンサール (45)
ブラザー・カドフィール (31)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (0)
ブルー・フォー・ユー (13)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (18)
ベルベティ・トワイライト (28)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (13)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・イサーク・ペレール (18)
マヌウ・メイアン (62)
ミッドナイト・ブルー (39)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (75)
モーツアルト (80)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (56)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (1)
ラデュレ (6)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (19)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (51)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (58)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (93)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (285)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (1)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (5)
ザ・プレジデント (7)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (12)
天塩 (15)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (8)
ビエネッタ (3)
ピクシー (20)
ファッシネイション (0)
フォンド・メモリーズ (19)
フランシス・ラビリス (11)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (3)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
ムーンビーム (9)
流星 (12)
リトル・ボーイ (0)
リトル・マーメイド (12)
籠口 (25)
クリスマスローズ (82)
ダリア (20)
牡丹 (13)
芍薬 (58)
チューリップ (164)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (280)
アオダモ (3)
紫陽花 (76)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (6)
エゴノキ (7)
オリーブ (18)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (14)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (5)
ドウダンツツジ (13)
ハナカイドウ (23)
ヒュウガミズキ (14)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (16)
ヤマモミジ (5)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (26)
宿根草・多年草 (558)
アガパンサス (20)
アキレア (3)
アジュガ (32)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
菊 (2)
ギボウシ (34)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サルビア (11)
四季咲き寒アヤメ (13)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (11)
シャガ (18)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (17)
水仙 (34)
スズラン (8)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (11)
ゼフィランサス (3)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (11)
チオノドグサ (21)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (3)
ハナナス (4)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (26)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (3)
フリージア (26)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (14)
ムスカリ (23)
ラベンダー (6)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (140)
オダマキ (2)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (53)
ヒヤシンス (14)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (10)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (35)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (10)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (96)
サボテン類 (24)
ハオルチア類 (15)
メセン類 (17)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (3)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (142)
まつおえんげい (17)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (10)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (42)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (4)
叔母の家のバラ庭 (10)
ローズガーデン・プロジェクト (22)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (15)
吉田病院「癒しの庭」PJ (4)
吉野・K邸ガーデンPJ (3)
バラの作業 (214)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (21)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (5)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (13)
バラの挿し木苗 (8)
バラの肥料やり (15)
バラの薬剤散布 (38)
バラの害虫 (2)
ローズヒップ (1)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (19)
球根 (22)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (47)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (19)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
ガーデニングコンテスト (22)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (17)
dinos ガーデンスタイリング (68)
記事投稿告知 (25)
記事(バックアップ) (25)
レビュー記事案内 (9)
レビュー記事(バックアップ) (9)
旅行・小旅行 (11)
その他 (65)

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR