Change My Garden

亡き妻を偲ぶ「追悼の庭」、そして「自分の人生を変える庭」づくりの物語を綴るブログ/My Rose Garden Photo Gallery

初めてお迎えしたバラ苗たち

ここのところ、3年半前に実施した我が家のガーデン・リフォームについて
連載記事を書いておりますが、ここで少しひと休み(汗)。
昔の写真を探していたら、こんなのが出てきました。
バラを始めることを決意して、バラの講習会にも参加することにもなっていた2012年12月、
講習会に先だって、近くのホームセンターやいろいろ行った園芸店で
フライングでバラ苗を買い始めていました〜(汗)。

DSC_2124-L_convert_20160121200938.jpg

こちらは、近所のホームセンターで見つけたイングリッシュローズで、
ガートルート・ジェキル(左側)とブラザー・カドフィール(右側)。
どちらも、ブロ友のメアリーさんがブログの中でオススメされていたバラだったと思います。
たまたま行ったホームセンターで売っていたので、思わず買ってしまいました(汗)。


DSC_2122-L_convert_20160121200910.jpg

こちらも同じホームセンターで売っていた長尺苗のつるバラで、カクテル。
いろいろ読み込んだバラ本で紹介されていたつるバラだったので、
こちらも衝動買いでした(大汗)。
長尺苗なんて初めてみましたので(笑)。


DSC_2123-L_convert_20160121200921.jpg

こちらは、亡くなった妻の実家のある宝塚に行った際に、たまたま立ち寄った園芸店、
あいあいパークで見たバラで、花冠。
この時は既に花は散っていましたが、売り場で見た時は可愛らしいピンクの花を咲かせていたので、
これも思わず衝動買いでした(汗)。


DSC_2126-2-L_convert_20160121200953.jpg

こちらは、京阪園芸さんで見つけたキングローズの長尺苗。
我が家にあったキングローズが、ボクがバラを始めるきっかけになったんですが、
それと同じバラが長尺苗で売っていたので、これも衝動買いしてしまったのだと思います。


DSC_2213-L_convert_20160121201401.jpg

そのキングローズは、びっしり根が張っていましたので、プラスチックの鉢から
取り出すことができず、鉢を割って、何とか取り出しました。


DSC_2215-L_convert_20160121201413.jpg

こんな感じに真っ二つに割りました〜(汗)。


DSC_2219-L_convert_20160121201436.jpg

植え替えにあたって、メネデール溶液に浸けていたんだと思います。
相変わらずの可愛らしいクマさんのバケツです(大汗)。


DSC_2179-L_convert_20160121201529.jpg

この時お迎えしたバラ苗たちを、スリット鉢に植え替えするところですね。


DSC_2176_convert_20160121201503.jpg

こちらは、わざわざネットで取り寄せていた、ピーキャットさんの鉢植え用のバラの培養土。
このころはちゃんと良い土を買っていましたね〜。
今では、ホームセンターで安い土や肥料を買って、適当に混ぜてますけどね(大汗)。


DSC_2232-L_convert_20160121201715.jpg

お迎えしたバラ苗たちをスリット鉢に植え替えしたところですね。


DSC_2283-L_convert_20160121202920.jpg

その上に、コガネムシ侵入防止のマットを敷いています。
この頃はなんでもちゃんとしてましたね〜(汗)。


DSC_2286-L_convert_20160121202948.jpg

さらに、その上からクリプトモスでマルチングまでしてますね。
今とは大違いです(大汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


スポンサーサイト
  1. 2016/02/09(火) 14:41:39|
  2. バラの新規購入(お迎え)苗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来春のバラ計画にどうしてもパレードを入れたくて

(2015年7月のバックデート記事です)

また新しいつるバラをお迎えしてしまいました〜(汗)。

DSC_6881-L_convert_20150909073855.jpg

この日届いたのがこちらの細長い箱。
何だと思います?
長尺のつるバラ以外にはあり得ませんよね?(汗)


DSC_6883-L_convert_20150909073911.jpg

箱を開けると、予想通り、長尺のつるバラが入っていました。


DSC_6884-L_convert_20150909073924.jpg

今回は、熊本のハーブ&ローズさんというところにお願いしました。
土がこぼれないように、ビニール袋でちゃんとカバーしてくれています。


DSC_6885-L_convert_20150909073937.jpg

長尺苗が倒れないように、ちゃんと途中に麻ひもを箱にくくり付けてありました。


DSC_6902-L_convert_20150909073950.jpg

今回、この時期の急遽、長尺のつるバラをお迎えしたのには訳があります。
来春のバラ庭計画の中で、どうしても中庭にこのバラを加えたかったのです。
今回、お迎えしたのは、パレードというつるバラです。
中庭の正面に、現在スパニッシュ・ビューティという大型のつるバラがあるんですが、
これが早咲きで、他のバラと花期が合わないんですよね〜。
写真に撮っても、そこだけ葉っぱばかりだったりして(汗)。
なので、その場所にこのパレードを置きたいということが主な理由です。


DSC_6903-L_convert_20150909074000.jpg

送って頂いた苗ですが、方々探しまわって、ようやくパレードの長尺苗の在庫があったのがこちらの
ハーブ&ローズさんだったのです。
それも残りの一本で、あまり状態が良くないとうかがっていました。
とはいえ、思っていたほど悪くはなく、安心しました。
6号スリット鉢に植えられていたので、少し大きな鉢に植え替えすることにしました。


DSC_6905-L_convert_20150909074024.jpg

こちらが植え替える前の株元です。
4本のシュートが出ています。
うち、長いのは一本だけでしたけどね(汗)。


DSC_6906-L_convert_20150909074037.jpg

スリット鉢から抜いてみました。
根張りは、まあまあかなぁ(笑)。


DSC_6907_convert_20150909074049.jpg

植え替え用のオリジナルブレンドの培養土を作ります。


DSC_6908_convert_20150909074103.jpg

といっても、適当ブレンドですが(汗)。


DSC_6904_convert_20150909074012.jpg

そして、スリット鉢から土がこぼれないように、いつもの麻テープを使います。


DSC_6909_convert_20150909074116.jpg

麻テープを底に敷いてから、培養土を入れました。


DSC_6910-L_convert_20150909074127.jpg

そして植え付け完了、直前かな?(汗)。
もう少し土をたちで出来上がりです。
来春の即戦力になってもらえるよう、頑張って育てます。
何せ、高い位置にあるフェンスに誘引したいので、ツルをどんどん伸ばしてもらわないと困るもので(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/12/11(金) 06:04:59|
  2. バラの新規購入(お迎え)苗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京成バラ園から届いたバラの新苗

(2015年6月のバックデート記事です)

この日、朝から大きな荷物が届きました。

DSC_5202-L_convert_20150909110803.jpg

こんな箱に梱包されています。
どうみてもバラ苗ですよね〜(笑)。


DSC_5204-L_convert_20150909110814.jpg

箱を開けるとバラ苗が4つ入っていました。


DSC_5205-L_convert_20150909110824.jpg

ひとつひとつ紙に巻かれて養生してありました。
一緒に頼んだ肥料も入っています。
ローズピンクのビニール袋まで、いちいちオシャレですね(汗)。


DSC_5206-L_convert_20150909110903.jpg

今回、届いたのは、京成バラ園さんに頼んでいたバラの新苗(4本)とフラワーメーカーというバラの肥料です。
この春の京成バラ園さんの写真コンテストで2位に入賞して、京成バラ園さんでのみ使える商品券を1万円分頂きました。
その商品券で、今回バラの新苗と肥料を購入してみました。
といっても、送料を差し引いて、残りの予算ではこんなに変えないので、多少追加でお支払いしましたけど(汗)。


DSC_5207-L_convert_20150909110840.jpg

今回購入したバラは、以下の4本です。(左から)
  ・ハイディ・クルム・ローズ
  ・グラマラス・ラッフル
  ・センティッド・エアー
  ・ベビー・ロマンチカ


DSC_5272_convert_20150909110916.jpg

早速、新苗の植え替え作業をして行きます。
まずは、スリット鉢の底に敷く、麻テープを切って行きます。


DSC_5273_convert_20150909110928.jpg

少し切り込みも入れておきます。


DSC_5274_convert_20150909110940.jpg

スリット鉢の横と下のスリット部分から土が漏れ出さないように、この麻テープを使うようにしています。
これだったら、自然に溶けて馴染んで行きますので。


DSC_5278_convert_20150909110952.jpg

植え込む培養土は、自分でブレンドしています。
結構、適当ですよ。


DSC_5281-L_convert_20150909111004.jpg

新苗をポリポットから出しました。
左側がグラマラス・ラッフル、右側がハイディ・クルム・ローズかな。
どちらもまだあまり根が張っていませんね。


DSC_5282-L_convert_20150909111016.jpg

こちらは、グラマラス・ラッフル。
こっちは少しましかな?
でもこれまで、ほとんど新苗でバラを買ったことがないので、結構新鮮な気分です(笑)。


DSC_5283-L_convert_20150909111027.jpg

6号スリット鉢に植え込んで行きます。


DSC_5284-L_convert_20150909111038.jpg

ハイディ・クルム・ローズ(左側)とグラマラス・ラッフル(右側)の植え替え完了です。


DSC_5285-L_convert_20150909111050.jpg

こちらはセンティッド・エアー(左側)とベビー・ロマンチカ(右側)をポリポットから出しました。
根張りは先ほどのよりは良さそうです。


DSC_5286-L_convert_20150909111102.jpg

こちらは少し大きめの7号スリット鉢に植え込み完了です。


DSC_5287-L_convert_20150909111113.jpg

グラマラス・ラッフルだけ、花が付いていました。
今年の国際バラとガーデニングショーの風のガーデンで見て気になっていたバラです。


DSC_5295-L_convert_20150909111134.jpg

こんな感じで、植え替え完了です。
新苗で育てるのは、あまり経験がないけど、頑張ってみます〜。
バラの右となりの2鉢は、2階のバルコニーで育ててみようと思っているトマトの苗です(汗)。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/12/05(土) 19:53:00|
  2. バラの新規購入(お迎え)苗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まつおえんげいさんからお迎えした苗

(2015年6月のバックデート記事です)

こちらは、まつおえんげいさんに行ってお迎えして来た戦利品です(笑)。
元々は、今年5月に東京にバラを見に行って、京成バラ園や横浜イングリッシュガーデンで一目惚れをしたバラたちです。

DSC_4813-L_convert_20150909102356.jpg

左から、3年生苗のブルー・フォー・ユー、真ん中が2年生苗のサンセット・グロウ、右が同じく2年生苗のラデュレです。
サンセット・グロウとラデュレはつるバラとして育てたいと思っていて、出来たら長尺苗でお迎えしたかったんですが、
長尺苗は既に売り切れてしまっているとのことでしたので、2年生苗でお迎えしました。
今年は、花を咲かせず、株の充実を図り、来春の即戦力となるように頑張って育てたいと思っています。


DSC_4815-L_convert_20150909102407.jpg

そして、こちらが同時にお迎えしたクレマチスです。
左から、白い花のフルディーン、真ん中がドロシー・ウォルトン、右がプリンス・チャールズです。
フルディーンはご近所のバラ友さんちで見て気に入ったクレマチスで、プリンス・チャールズはブロ友さんのところで見て
気に入っていた品種です。
真ん中のドロシー・ウォルトンは、まったくのノーマークのクレマチスでしたら、まつおえんげいさんの温室の中で、
他のいくつかの候補の中で、迷った挙げ句このクレマチスにしました。
理由は、近所のホームセンターでは売っていなさそうな品種だったから、デス(汗)。


DSC_4827-L_convert_20150909102419.jpg

そして、バラの方は、とりあえず3つとも8号スリット鉢に植え直しました。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/12/04(金) 06:31:12|
  2. バラの新規購入(お迎え)苗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年お迎えした珍しいバラ苗

(2015年6月のバックデート記事です)

今回はちょっとニュースな話ですよ〜(笑)。
新しくバラをお迎えしてしまったんです、それも超レアなバラを。

DSC_4689-L_convert_20150909101026.jpg

お迎えしたバラはこの4株。
スペア苗も含めて、同じ株を2つづなので、2種4株です。
どれもつるバラなんですが、まだ接いだばかりの新苗です。
新苗でバラを買うのは、ほぼ初めてではないかな〜(汗)。


DSC_4707-L_convert_20150909101059.jpg

さて、そのお迎えしたレアなバラはこちらです。
写真がピンぼけでお恥ずかしい限りですが(汗)。
ひとつは、アントニオ・ガウディというバラ、もうひとつが「ロワド・ロンサール」と書いてあります(汗)。

このアントニオ・ガウディというバラ、昨年秋に購入した『バラ大図鑑』に載っていたバラで、
名花レオナルド・ダ・ヴィンチの枝代わりらしいです。
レオナルドより少し白くて、別名シルバー・レオナルド・ダ・ヴィンチとも呼ばれているそうです。
その『バラ図鑑』に載っている写真を見て、とても気になって、いろいろ情報を探してみると、
横浜イングリッシュガーデンに植えられていることが分かりました。
そんなことで、今年5月に横浜イングリッシュガーデンに実物を見に行って来ました。
実物を見て更に感激、どうしても手に入れたくて方々を探した結果、ある方のお口添えをいただいて、
育てておられる農家さんを教えていただくことができました。
そして、おそらく一般エンドユーザーには通常、販売されていないと思うのですが、
何とかお願いして2株売って頂くことができました!

そしてもう一方のバラ苗の「ロワド・ロンサール」というバラですが、
こちらは、同じく横浜イングリッシュガーデンで見てとても感銘を受けたバラで、
「ローズ・ピエール・ド・ロンサール」というバラがあったんです。
普通のピエールよりももっと濃いピンクで咲いていました。
そのバラは、育種家の河合伸志さんが作出されたことは分かったんですが、どこで手に入れることが
可能なのかは分からず仕舞でした。
今回、アントニオ・ガウディの苗を販売していただけることになった九州の農家さんに相談したところ、
「ロワド・ロンサール」というバラも育種しているとのことでした。
お話では、色は「うらら」に似ているとのことらしく、この「ロワド・ロンサール」が「ローズ・ピエール」と
同一のものかは咲いてみないと何とも言えないのですが(汗)、そちらも販売して頂けるとのことで、
スペアも含め2株送って頂くことになりました。

届いたバラについていた写真を見ると、アントニオ・ガウディの方は、どうもどのバラにも使えるような
バラ花の写真に、手書きで「アントニオ・ガウディ」と書かれていました(汗)。
「ローズ・ピエール」とおぼしきバラの方には、「ロワド・ロンサール」と印刷されていて、
鮮やかなピンクの花の写真が載っているんですが、写真の花は「うらら」みたい。
実際の「ローズ・ピエール」の花形は、ピエール・ド・ロンサールと一緒で、花色が鮮やかなピンクでした。
果たしてこのバラは、ボクが望んでいるものなのかどうかは、来春になってみないと分かりませんが(汗)、
苦労して手に入れたバラなので、枯らさないよう、大切に育てて行きたいと思っています。
いろいろお力になって頂いた方々に感謝しております。
ありがとうございました。


DSC_4692_convert_20150909101037.jpg

届いた新苗は、小さなポリポットに入っていましたので、早速6号のスリット鉢に植え替えることにしました。
オリジナルブレンドの培養土を作って植え込みします。


DSC_4693_convert_20150909101048.jpg

スリット鉢に麻布を敷いて、土が漏れないようにしながら、さぁ植え込み開始です。



ブログランキングに登録しています。
応援して下さる方は↓こちらをクリックお願いします♪
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ↓こちらもお願いします♪


  1. 2015/12/03(木) 06:33:15|
  2. バラの新規購入(お迎え)苗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
次のページ

プロフィール

ひで

Author:ひで
2012年6月、長年連れ添った妻を長い闘病生活の末、まだ若くして亡くしました。
妻の好きだったピンク色のバラで庭を埋め尽くして、亡き妻を偲びたいという想いから、バラを始めました。
それまで全くバラに興味もなかったのに、手をかけて育てるうちに、完全にハマってしまいました。
バラを通していろいろな人とも交流できたり、つながりも出来て、それまで気付かなかった楽しさや生活の潤いも発見できるようになりました。
亡き妻を偲びつつも、これからの自分の人生を前向きに生きるために、美しいバラのあるガーデンを創っていきたいと思っています。
Change My Life! Change My Garden! をコンセプトに、
「ガーデン」×「写真」にこだわって、ボクの庭づくりの物語を綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (13)
はじめに ~ブログ開設宣言~ (1)
各月毎の庭の様子 (216)
1月のマイ・ガーデン (23)
2月のマイ・ガーデン (9)
3月のマイ・ガーデン (16)
4月のマイ・ガーデン (38)
5月のマイ・ガーデン (66)
6月のマイ・ガーデン (14)
7月のマイ・ガーデン (7)
8月のマイ・ガーデン (9)
9月のマイ・ガーデン (2)
10月のマイ・ガーデン (12)
11月のマイ・ガーデン (12)
12月のマイ・ガーデン (8)
バルコニーガーデン (2)
中庭「ランウェイ」 (2)
バラ (2674)
アイズ・フォー・ユー (58)
あおい (0)
安曇野 (19)
アブラハム・ダービー (83)
アントニオ・ガウディ (5)
アンリ・マルタン (18)
アンジェラ (60)
イングリッシュ・ヘリテージ (84)
ヴァイオレット (8)
ヴァンテロ (91)
ウィンチェスター・キャシードラル (16)
オールド・バル (51)
カーディナル・ド・リシュリュー (15)
カーディナル・ヒューム (94)
ガートルード・ジェキル (21)
カクテル (55)
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンデ (14)
キング・ローズ (23)
クラウン・プリンセス・マルガリータ (19)
グラマラス・ラッフル (7)
グリーン・アイス (30)
コーネリア (6)
ザ・プリンス (55)
サンセット・グロウ (4)
ジェフ・ハミルトン (10)
ジェーン・オースチン (0)
紫玉 (22)
ジャクリーヌ・ドュ・プレ (22)
ジャスミーナ (40)
シャルル・ドゴール (12)
シャンタル・メリュ (32)
ジュード・ジ・オブスキュア (36)
ジュビリー・セレブレーション (51)
白モッコウバラ (1)
シンパシー (1)
スーヴェニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン (30)
ストロベリー・アイス (33)
スノーグース (24)
スパニッシュ・ビューティ (46)
センティッド・エアー (7)
セント・オブ・ウーマン (2)
ダフネ (4)
ダブル・デイライト (24)
タワー・ブリッジ (41)
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (0)
つるアイスバーグ (19)
テス・オブ・ダーバービルズ (3)
ドロシー・パーキンス (9)
ディスタント・ドラムス (53)
ニコール (19)
ノイバラ (1)
バーガンディ・アイスバーグ (57)
ハイディ・クルム・ローズ (12)
パット・オースチン (53)
花冠 (55)
パレード (5)
バロン・ジロー・ドゥ・ラン (23)
ビアンビニュ (1)
ひより (7)
ピンク・アイスバーグ (0)
ピンク・カクテル (43)
ピエール・ド・ロンサール (44)
ブラザー・カドフィール (31)
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ (19)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント (0)
ブルー・フォー・ユー (13)
ブレイズ (1)
ベビー・ロマンチカ (18)
ベルベティ・トワイライト (28)
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク (13)
ホワイト・マスターピース (46)
マダム・イサーク・ペレール (18)
マヌウ・メイアン (62)
ミッドナイト・ブルー (39)
ミニバラ (60)
ムンステッド・ウッド (75)
モーツアルト (80)
モッコウバラ (44)
モニーク・ダーヴ (56)
ラジオ (54)
ラジオタイムズ (1)
ラデュレ (6)
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール (19)
レディ・オブ・シャーロット (34)
レオナルド・ダ・ヴィンチ (31)
レッド・キャスケード (51)
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ (58)
レーヌ・ドゥ・ヴィオレッテ (0)
ローズ・ピエール・ド・ロンサール (4)
ローズ・ポンパドゥール (93)
ロイヤル・ジュビリー (34)
バラ以外の草花 (0)
クレマチス (281)
アフロディーナ・エレガフミナ (19)
アラベラ (15)
ヴェノサ・ヴィオラセア (9)
エトワール・ロゼ (6)
円空 (1)
踊場 (8)
キリ・テ・カナワ (5)
ザ・プレジデント (7)
ダッチ・オブ・アルバーニー (8)
ダッチェス・オブ・エジンバラ (12)
天塩 (15)
ドクター・ラッペル (14)
ドロシー・ウォルトン (7)
ビエネッタ (3)
ピクシー (20)
ファッシネイション (0)
フォンド・メモリーズ (18)
フランシス・ラビリス (11)
プリンス・チャールズ (5)
ブルーベル (5)
フルディーン (4)
フレックルス (3)
ベル・オブ・ウォキング (13)
マイ・エンジェル (2)
ムーンビーム (9)
流星 (10)
リトル・ボーイ (0)
リトル・マーメイド (12)
籠口 (25)
クリスマスローズ (82)
ダリア (20)
牡丹 (13)
芍薬 (58)
チューリップ (164)
あけぼの (1)
アンジェリケ (9)
オレンジ・エンペラー (2)
ガンダーラプソディ (2)
グラニー・アワード (2)
グランダ (6)
サンセット・トロピカル (2)
ジュディーレスター (3)
スウィーティー (1)
ダブル・ユー (1)
タルダ (3)
ナイト・ライダー (4)
ネグリタ・ダブル (4)
初桜 (2)
ハッピー・ジェネレーション (3)
ハッピー・ピープル (4)
パール・フラッグ (3)
プリティ・プリンセス (4)
プルケラ・フミリス (4)
フラッシュ・ポイント (3)
フレーミング・フラッグ (6)
マッチ (3)
桃太郎 (3)
ライラックワンダー (4)
花の咲く木 (269)
アオダモ (3)
紫陽花 (65)
ヤマアジサイ (7)
アメジストフォール(アメリカフジ) (6)
エゴノキ (7)
オリーブ (18)
クラッスラ(金の成る木) (2)
コハウチワカエデ (4)
シジミバナ (9)
シモツケ (14)
ジャスミン (2)
シラカシ (4)
セアノサス (5)
ドウダンツツジ (13)
ハナカイドウ (23)
ヒュウガミズキ (14)
ブーゲンビリア (14)
ミツバツツジ (11)
ヤマツツジ (16)
ヤマモミジ (5)
ヤマモモ (1)
ユキヤナギ (26)
宿根草・多年草 (558)
アガパンサス (20)
アキレア (3)
アジュガ (32)
アッツ桜 (7)
アリウム (5)
カタバミ (2)
菊 (2)
ギボウシ (34)
キルタンサス (3)
キャット・ミント (5)
クロコスミア (1)
クロッカス (29)
黒葉スミレ (3)
サルビア (11)
四季咲き寒アヤメ (13)
シクラメン (6)
シシリンチウム (5)
シダ (11)
シャガ (18)
宿根バーベナ (6)
菖蒲 (1)
シラー (14)
紫蘭 (17)
水仙 (34)
スズラン (8)
スノー・フレーク (10)
スパラキシ・グランディ・フローラ (10)
セダム (11)
ゼフィランサス (3)
ゼラニウム (15)
タマスダレ (11)
チオノドグサ (21)
ディモルフォセカ (20)
ネペタ(キャットミント) (3)
ハナナス (4)
ハナニラ (11)
ヒナソウ (2)
ヒメツルソバ (1)
ヒューケラ (26)
ビンカマジョール (1)
風知草 (6)
フジバカマ (3)
プシュキア (11)
フッキソウ (2)
ブラック・ベリー (3)
フリージア (26)
ベゴニア (1)
ヘメロカリス (2)
ほおずき (5)
ホタルブクロ (2)
ホルデューム (2)
ミヤコワスレ (14)
ムスカリ (23)
ラベンダー (6)
ローズマリー (8)
ワイヤープランツ (4)
一年草 (140)
オダマキ (2)
オルレア (2)
オレンジミント (2)
カリフォルニアローズ (1)
カリブラコア (2)
タイツリソウ (3)
デルフォニウム (2)
ナスタチウム (15)
ネモフィラ (3)
バジル (1)
ビオラ (53)
ヒヤシンス (14)
プリムラ (4)
ペチュニュア (2)
ベロニカ (10)
ペンタス (6)
マリーゴールド (9)
ルピナス (8)
品種不明植物 (1)
寄せ植え (3)
室内鑑賞樹・花 (34)
観葉植物 (22)
胡蝶蘭 (2)
供花 (9)
シンビジウム (1)
多肉植物 & サボテン (96)
サボテン類 (24)
ハオルチア類 (15)
メセン類 (17)
その他の多肉植物 (19)
エアプランツ (3)
苔 (3)
野菜 (4)
トマト (4)
バラの名所 (141)
まつおえんげい (17)
デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン (3)
京阪園芸 (5)
伊丹ローズガーデン (1)
岡本ガーデン (9)
チェルシー・ガーデン (2)
霊山寺・バラ園 (3)
松尾寺 (1)
おふさ観音 (1)
ローザンベリー多和田 (2)
宝塚あいあいパーク (2)
大阪市・中之島公園 バラ園 (19)
大阪市・靭公園 バラ園 (40)
伊丹市・荒牧バラ公園 (5)
ひらかたパーク・バラ園 (3)
京成バラ園 (7)
横浜イングリッシュガーデン (18)
四季の香ローズガーデン (2)
高取バラハウス (1)
花の名所 (42)
春日大社&万葉植物園 (1)
四天王寺 (1)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
宇治市立植物園 (2)
矢田寺 (1)
般若寺 (1)
馬見丘陵公園 (24)
大和郡山城跡 (1)
日野ダリア園(シャクヤク園) (7)
日野・正法寺 (1)
近所の公園 (2)
多肉・サボテン園 (6)
サキュレント・モリタ (1)
その他名所旧跡 (1)
国際バラとガーデニングショー (5)
多肉・サボテン展示会 (2)
ガーデンショップ (2)
植木市 (2)
バラ友さん家のガーデン (4)
叔母の家のバラ庭 (10)
ローズガーデン・プロジェクト (22)
京北ローズガーデン/六ヶ畔 花簾庭PJ (15)
吉田病院「癒しの庭」PJ (4)
吉野・K邸ガーデンPJ (3)
バラの作業 (212)
つるバラの誘引 (91)
バラの剪定 (21)
バラの植込み (16)
バラのお手入れ (4)
バラの飾り付け (1)
バラの新規購入(お迎え)苗 (13)
バラの挿し木苗 (8)
バラの肥料やり (15)
バラの薬剤散布 (37)
バラの害虫 (2)
ローズヒップ (1)
クレマチスの作業 (51)
クレマチスの誘引 (4)
クレマチスの剪定 (9)
クレマチスの新規購入(お迎え)苗 (6)
クレマチスの肥料やり (4)
切り花 (19)
球根 (22)
自宅ガーデンの総括 (15)
2014年の総括 (1)
我が家の「壁庭」2015 (13)
2015年の総括 (1)
ガーデンリフォーム (36)
DIY (32)
リフォーム (12)
デッキチェア (6)
ガーデングッズ (47)
テラコッタ鉢 (8)
ガーデン資材 (14)
Book (19)
バラのカタログ (8)
展覧会 (11)
ガーデニングコンテスト (22)
写真コンテスト (15)
写真撮影方法 (1)
カメラ (1)
バラの写真・勝手ランキング (3)
2013年度ランキング (バラ1年目) (1)
2014年度ランキング (バラ2年目) (1)
2015年度ランキング(バラ3年目) (1)
バラ以外の写真・勝手ランキング (2)
2014年度ランキング (1)
2015年度ランキング (1)
オープンガーデン (4)
ゲスト (6)
メディア掲載 (17)
dinos ガーデンスタイリング (64)
記事投稿告知 (23)
記事(バックアップ) (23)
レビュー記事案内 (9)
レビュー記事(バックアップ) (9)
旅行・小旅行 (11)
その他 (65)

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Thank you for Reading

フリーエリア

Dolce Vita

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR